あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

横浜で実力のあるデジタルサイネージ業者7選

更新日:2019年02月05日 | 公開日:2019年02月05日

横浜のデジタルサイネージ会社をアイミツが徹底調査

あなたの発注をサポートするアイミツコンシェルジュのポスティングチームが、東京都で実力・評判のあるデジタルサイネージ会社を、「実績」・「価格(コストパフォーマンス)」・「提案力」・「アンケート・口コミ」などの観点で徹底調査し、本当におすすめ出来る7社をピックアップしました。

横浜のデジタルサイネージ会社の紹介だけではなく、「どんな人におすすめか」「失敗しないために、どういう点に注意すべきか」などのポイントもご紹介していきます!

横浜のデジタルサイネージ会社選びで失敗しないために

デジタルサイネージ(Digital Signage)とは、公共の空間、商業施設、店頭、交通機関など、さまざまな場所で、デジタル技術を活用しディスプレイなどに映像や文字を表示して情報を発信するメディアの総称です。

駅やスーパーなどの商業施設、ホテルなどの宿泊施設や病院など、日常生活の中でデジタルサイネージを目にする機会は非常に多いと思います。

しかし実際、自分でデジタルサイネージを依頼する会社を選ぶとなると、何を基準に選ぶべきか迷ってしまうのではないでしょうか。

・価格
・使用場所
・目的
・サイズ
・設置方法 


など、依頼前に社内で確認するべき事項があるでしょう。

更に、一口にデジタルサイネージ会社といっても、携わる領域や得意としているポイントは異なります。

・とにかく価格が安いこと
・制作日数の短さといったスピードが売り
・動画制作を得意としている
・音声を使ったアプローチが得意
・コンサルティングから始めてしっかりブランディングする


依頼内容を確認した上で、何が得意なデジタルサイネージ会社に依頼するべきか見極めることが重要です。

多くの会社の中から依頼先を選ぶのが難しい……とお困りの方は、是非一度アイミツにご相談ください。コンシェルジュがご要望を伺い、適した会社を数社ピックアップしてご紹介いたします。

1.横浜のデジタルサイネージ動画制作会社3選

1-1.株式会社アイ・ティ・ネット

アイ・ティ・ネットは、神奈川県横浜市に拠点を置く企業です。デジタルサイネージの開発・運用の他、web制作やアプリ開発などの事業も行なっています。
デジタルサイネージ事業では、機器の導入からコンテンツ制作、運用サポートまで一貫して請け負います。1日単位でのレンタルができ、新装開店やイベントの際に短期間だけデジタルサイネージが必要な場合も気軽に利用可能です。5インチから82インチまで展開するディスプレイは設置工事が不要で、通信方式も選択できるため、あらゆる環境に対応できます。ホームページやモバイル、印刷物といった、他の媒体と連携させた総合的なプロモーションも提案しているので、広告宣伝でお悩みの方は一度相談してみる価値があるでしょう。

こんな人におすすめ
  • 横浜でデジタルサイネージを利用したい方
  • 動画コンテンツの制作も依頼したい方
  • デジタルサイネージを短期で活用したい方
詳細情報
  • 費用目安:非公開
  • 設立年:2004年
  • 従業員数:非公開
  • 会社サイト:http://www.itn.co.jp/
  • 会社電話番号:045-410-4730
  • 会社所在地:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-21-8 第1安田ビル6階

1-2.株式会社アールイー

アールイーは、神奈川県横浜市に本社を置き、東京都品川区にも拠点を持つ会社です。映像制作、web制作を行っており、特に映像制作では、テレビ番組やCM、ミュージックビデオなどのエンタテイメント動画から企業・商品紹介PV、デジタルサイネージ用の動画まで様々な種類の動画制作を行なっています。デジタルサイネージ用動画は飲食店、理美容店、サロン、ホテル、ジュエリーなど、特に小売業において実績を豊富に持っているのが特徴です。
あらゆる種類の動画を手掛けた実績から、PRしたい商品や店舗の魅力を短時間で的確に伝えるノウハウを有しています。また、機器の導入サポートや販売・レンタルも行なっているので、デジタルサイネージを初めて利用する方でも安心して依頼できます。

こんな人におすすめ
  • 横浜でデジタルサイネージ用動画の制作を依頼したい方
  • 小売、飲食店の宣伝を動画でしたい方
  • 実績豊富は動画制作会社をお探しの方
詳細情報
  • 費用目安:非公開
  • 設立年:2005年
  • 従業員数:15名
  • 会社サイト:https://www.re-inc.jp/
  • 会社電話番号:045-227-7667
  • 会社所在地:神奈川県横浜市中区太田町4-48川島ビル2階

1-3.アビックス株式会社

アビックスは、神奈川県横浜市に拠点を置き、LEDビジョン、デジタルサイネージ関連事業を展開する会社です。徹底した品質管理のもと制作されたLEDパネルは、機能やサイズもさまざまで、屋外や店頭、屋内など、シーンや利用目的に合わせて設置できます。レンタルにも買取りにも対応しているため、費用を抑えて導入可能です。
映像制作の分野では、デジタルサイネージ用のオリジナル動画から、ドローン撮影や各種マスメディア用の動画・広告にも実績があります。また、デジタルサイネージ用コンテンツとして天気予報やニュースなどを独自に配信しているため、こちらもあわせて利用することで、より注目度を高める効果も期待できるでしょう。
施工やメンテナンスも任せられるので、デジタルサイネージを初めて導入する方でも安心です。

こんな人におすすめ
  • 横浜で動画制作を依頼したい方
  • 宣伝以外のコンテンツも利用したい方
  • 実績豊富な動画制作会社をお探しの方
詳細情報
  • 費用目安:非公開
  • 設立年:1989年
  • 従業員数:非公開
  • 会社サイト:http://www.avix.co.jp/
  • 会社電話番号:045-670-7711
  • 会社所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1-1横浜ランドマークタワー29F

横浜のデジタルサイネージ動画制作会社を紹介しました。

・どのような映像にしたら響くのか相談したい……
・撮影はするので編集のみ依頼したい

それぞれの要望に応じてくれるデジタルサイネージ会社があります。

どのような制作実績があるのか確認し、イメージする映像の雰囲気を得意とする会社を選ぶことが重要です。

続いて、横浜のデジタルサイネージ販売・施工の会社をご紹介します。

2.横浜のデジタルサイネージ販売、施工の会社2選

2-1.株式会社 Sansei

Sanseiは、神奈川県横浜市に本社を置く会社です。主な事業内容として、総合建設、総合設計、IT設備施工・メンテナンス等を手掛けています。
サイネージソリューション部門においては、特に大型サイネージの取り扱いを得意としており、屋外フルカラー大型ビジョンや屋内高精彩ビジョンなどを揃えています。設置するシチュエーションに応じてサイズや形もカスタマイズでき、目的にあわせた活用が可能です。
また、複数のサイネージをネットワーク制御できる「ネットワークサイネージシステム」により、タイムリーな情報発信ができるのも大きな強みです。非常時の災害情報などといった臨機応変な発信や、スポーツ会場での稼働をお考えの方は、利用を検討してみるとよいでしょう。

こんな人におすすめ
  • 横浜市で大型のデジタルサイネージを利用したい方
  • タイムリーな情報発信がしたい方
  • 複数のデジタルサイネージを連動させて活用したい方
詳細情報
  • 費用目安:非公開
  • 設立年:1994年
  • 従業員数:非公開
  • 会社サイト:https://sansei-asia.com/
  • 会社電話番号:045-594-3851
  • 会社所在地:神奈川県横浜市都筑区北山田1-7-1 ソニックス171ビル2F

2-2.株式会社アーバン企画

アーバン企画は、神奈川県横浜市に拠点を置く広告制作会社です。デジタルサイネージ用をはじめとする動画制作や、ホームページを中心としたwebコンテンツの制作、折込チラシ・ポスター・DMなどの販促ツール作成を行なっています。
デジタルサイネージは、動画制作のみならず機器の販売も行なっており、導入からコンテンツ制作、設置まで一貫して任せることができます。スタンド型から壁掛け型、LEDビジョンなど様々なラインナップで、用途やロケーションに合わせたものを選ぶことができます。USBを差すだけで静止画や動画を配信できるお手軽なタイプから、クラウドシステムによる複数ディスプレイの管理まで、ニーズに合わせてカスタマイズできるのも魅力の一つです。情報の更新頻度や配信するコンテンツに合わせて、最適な活用が可能です。

こんな人におすすめ
  • 横浜で動画制作から設置まで任せたい方
  • ロケーションに合わせて機器を選びたい方
  • お手軽にデジタルサイネージを使用したい方
詳細情報
  • 費用目安:非公開
  • 設立年:1965年
  • 従業員数:非公開
  • 会社サイト:https://www.urban-sp.jp/
  • 会社電話番号:045-320-5161
  • 会社所在地:神奈川県横浜市西区北幸2-8-19 横浜西口Kビル5F

横浜のデジタルサイネージ販売・施工の会社をご紹介しました。

・屋外に設置したいが、どのような機器を使えるのか
・プロジェクションマッピングの設備はあるのか


など、目的にあったデジタルサイネージの販売、施工まで行っているかを確認することが重要です。

続いて、横浜でデジタルサイネージ広告を取り扱う会社をご紹介します。

3.横浜でデジタルサイネージ広告を取り扱う会社2選

3-1.表示灯株式会社

表示灯は、東京と名古屋に本社を置き、横浜をはじめとする全国各地に事業所を持つ広告会社です。地図広告やネット広告、商業サインの制作を行う一方、タッチパネル式のデジタルサイネージ筐体の製作をいち早く行うなど、広告にかかわるあらゆる事業に携わっています。
デジタルサイネージの分野では、筐体の製作・販売にとどまらず広告コンテンツの制作も行っており、街頭の大型ビジョンや、駅・市役所などに設置されたモニターなど、クライアントのニーズに応じてさまざまな場面でデジタルサイネージ広告を展開できます。長年、地図広告を手掛けてきた強みを生かして、注目度の高い公共施設のデジタルサイネージに広告を打つことができるのは大きな魅力です。これまでの実績を重視する方におすすめの会社でしょう。

こんな人におすすめ
  • 横浜でデジタルサイネージ広告を出したい方
  • 広告の出稿場所から相談したい方
  • 実績が豊富な会社に依頼したい方
詳細情報
  • 費用目安:非公開
  • 設立年:1967年
  • 従業員数:452名
  • 会社サイト:https://www.hyojito.co.jp/
  • 会社電話番号:03-3797-4711
  • 会社所在地: 東京都港区南青山5丁目12-22 ナビタ東灯ビル

3-2.株式会社合同通信

合同通信は、神奈川県横浜市に本社を持ち、東京都にも拠点を置く広告会社です。交通広告やテレビ・雑誌などのメディア広告、折込広告、屋外広告など様々なタイプの広告を取り扱っています。交通広告のエキスパートとして常に情報収集を行いながら、お客様の課題を解決するのに最適な広告展開を提案しています。
その一つが、近年広がっている駅構内などでのデジタルサイネージ広告です。鉄道各線が集まる横浜駅に複数設置されているばかりでなく、神奈川中央交通バス、横浜市営バスでは首都圏初のバス内デジタルサイネージ広告「かなch.」の展開、運用も行なっています。横浜市内はもちろん、湘南や町田、厚木エリアでも広告を展開できるようになり、横浜市営バスでは全エリア30台1ヶ月15秒5万円と非常にリーズナブルな価格で動画広告を配信できるのが特徴です。

こんな人におすすめ
  • 横浜でデジタルサイネージ広告を出したい方
  • 実績が豊富な広告会社に依頼したい方
  • バスでデジタルサイネージ広告を行いたい方
詳細情報
  • 費用目安:非公開
  • 設立年:1948年
  • 従業員数:非公開
  • 会社サイト:http://www.godo-ad.co.jp/
  • 会社電話番号:045-641-2331
  • 会社所在地:横浜市中区太田町4丁目47番地 コーワ太田町ビル7階

デジタルサイネージ広告を取り扱っている横浜市の会社をご紹介しました。

「どこに、どのようなデジタルサイネージを出すのが効果的なのか」をしっかり見極めてから、会社を選ぶことが重要です。

また、得意としているデジタルサイネージがどのような種類なのか、それに関する経験や実績はどれくらいあるのか、どこまで関わってくれるのかなどを確認することも忘れてはなりません。

デジタルサイネージ会社を探す上でお悩みの場合は、ぜひアイミツのコンシェルジュまでご相談ください。自社のニーズに合った会社を専門スタッフがピックアップして紹介します。

“オフライン広告”のことなら
コンシェルジュに無料で相談!

お急ぎの方はこちら

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

Kadono