助かりすぎて泣いた!10名以下の中小企業に最適な年末調整ソフトをまとめてみました

更新日:2015年09月30日 | 公開日:2015年10月29日

この記事を読むための時間: 3分

■給与奉行Jシステム

■クラウド給与計算ソフト freee (フリー)

■フリーウェイ

■まとめ

今回紹介した年末調整計算ソフトは、大部分の零細企業に不要と思われる設定をできるだけ排除したことにより低価格で提供をしています。もし自社の給与計算担当者を雇うとなれば、担当者は社会保険・所得税・住民税などの専門知識を身につけておく必要があります。もし担当者が突然休職・退職されたら、代わりの従業員に教育を行うのにコストもかかってしまいます。この機会にコスト・時間を削減できる給与計算ソフトの利用を前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください