Google Analyticsはもう要らない!?このスゴいアプリ分析ツールあなたはもう使いました?

更新日:2017年07月28日 | 公開日:2015年03月17日

スマホアプリは作っておしまいじゃなく、むしろ作ってからが本当のスタートです。
リリース時のアプリの完成が100%というわけじゃなくて、むしろユーザーの反応を分析しながら手探りで100%に近づけていくのがアプリ開発の王道です。
そんな時、手探りの羅針盤になるのが使いやすいアプリ分析ツールです!

さて、そんなアプリ分析ツールですが、なんだかんだ言ってもアクセス分析ツールの王者はGoogle Analytics。タイトルに「Google Analyticsはもう要らない!?」と書きましたが、まずはGoogle Analyticsでどこまでできるか確認してみましょう。
そして、新興の「アプリ分析ツール」のどこがすごいのかを見てみましょう!

おなじみのGoogle AnalyticsにSDKを埋め込めば強力なアプリ分析ツールに!

「Pt engine」はGoogle Analyticsに対して苦手意識を持つ人の必須アイテム?

各デバイス別にヒートマップ解析が可能

ヒートマップ解析は実際にサイトを訪れるユーザーがページのどの部分をクリックしたのかが視覚的に分かる。
実際にどのリンクがどれだけのユーザーにクリックされたのかを表示してくれるページ分析機能も用意されている。

数クリックで簡単にセグメント化できるフィルタリング機能

一見、Google Analyticsを多少見やすくしただけの管理画面であるように見えるが、実はここにも便利な機能が用意されているのだ。
それが数クリックで希望のセグメントでフィルタリングできる機能である。

まだまだある!新興の大注目アプリ分析ツール

◆【Flurry】機能制限も期間もなく完全無料
出典Flurry
◆【Mixpanel】すぐれたUIで分析の視覚的な理解が容易
出典Mixpanel
◆【Localytics】日本初世界188ヵ国以上で実績
出典Localytics

【まとめ】

いかがでしたか?
定番ツールGoogle Analyticsの他にもアプリ分析を手軽に行えるツールがどんどん出てきていますね!

もちろんアプリ分析ツールはどれかひとつに絞る必要はありません。
むしろ、同じアプリを分析したデータであっても、観察する視点や分析手法、アウトプットされるグラフィックによってまったく違った発見があります。

ぜひ、Google Analytics以外にも自分のお気に入りの「アプリ分析ツール」を見つけて、いろんなルートからアプリ100%完成への道を歩んでください!

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください