A/Bテスト・多変量テストの基本と押さえておきたい便利なツール

更新日:2017年07月11日 | 公開日:2015年01月24日

2013年4月にANAが同社サイトを多変量解析テスト(MVT)にて改良しました。
これによりコンバージョンが25%改善され、さらに年間換算数億円規模の売上を上げたと発表しています。
この記事では、ウェブサイト運営に欠かせないA/Bテスト・多変量テストを扱うツールをご紹介していきます!

そもそも多変量テストとは何か。

①Google Analytics

②Adobe Target

◆少ないトラフィックでも大丈夫!
出典Adobe Target

③Optimizely

◆直感的UIで初心者にもやさしいツール!
出典Optimizely

【まとめ】初心者でも使いやすいツール

いかがでしたか?ささいなサイトの変化でも、その影響力たるや絶大です。
堅苦しそうで、なかなか手が出しづらそうに見えるかもしれませんが、意外と初心者でもわかりやすいように作られていて、サクサク作業が出来てしまいます。是非この機会にウェブページを進化させてみては!

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください