覚えておいて損はない!ウェブビーコン型のアクセス解析、使えるツールはこれだ!

更新日:2015年08月23日 | 公開日:2015年08月29日

この記事を読むための時間: 3分

アクセス解析といっても解析の仕方は人通りではありませんよね。ここではウェブビーコン型の解析について取りあげます。あなたのサイトをより良くするために、ツールの力が必要な時があります。その時には、是非ここで紹介したツールを使ってみてください。自分で探そうとすると、あまりにも多くのツールがあり過ぎて、どれを選んで良いのかわかりませんからね。ここで紹介するものは自信を持ってあなたに紹介することができる、ビーコン型アクセス解析ツールです。

●Googleアナリティクス

●らくらくログ解析

●サイトカタリスト

●PIWIK

●VISIONALIST

●まとめ

今回、ここではアクセス解析の中でも、ウェブビーコン型の解析をするツールをまとめました。webアクセス解析ツールには、他にいくつかの解析方法がありますが、王道ともいえるこのwebビーコン型は、一度は試しておくべきです。
無料ツールから有料ツールまで紹介しましたが、まずはGoogleのアナリティクスを試してみてください。無料ツールですので、気兼ねなく使えます。そして、「よくわからない」「もう少しサポートや機能が欲しい」と考えるのであれば、別のツールを試すという順番で良いですよ。
ウェブビーコン型は、サイトページのそれぞれにタグを埋め込む必要があります。ですから、解析に入るまで一手間かかってしまいますよね。しかし、一度準備してしまえばあとは快適に解析を行うことができます。多くの企業で利用されている解析方法ですので、是非一度あなたも試してみてください。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください