業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

TV会議タイプの優良業者

WEB会議・テレビ会議

最適業者がスグに見つかる

TV会議システムとWEB会議システムはどちらも遠隔地にいる複数の相手と映像や音声により顔を合わせたコミュニケーションを実施できるシステムのことです。TV会議タイプは役員レベルの重要な会議や顧客との打ち合わせ、多人数での会議に適しており、WEB会議タイプは現場レベルでの比較的小規模な会議に適しています。TV会議タイプは、高画質なため、相手の表情や細かい動きなども鮮明です。そのため、交渉や重要な意思決定などの会議に向いています。TV会議システムの場合は製品のタイプや機能に注目し、WEB会議システムの場合は、機能はもちろん、導入方法や契約形態に注目して製品を選ぶようにしましょう。なお、どちらの場合もサポートやセキュリティ体制の充実度は必ずチェックすべき項目です。

お急ぎの方はこちら!

完全無料

優良企業で一括見積もり

TV会議タイプの優良業者 WEB会議・テレビ会議業者一覧

3件中13件の業者を比較中

実績数
1,000~3,000
主な顧客規模(従業員数)
~10 10~50 50~100 100~500 500~1,000 1,000~
サービス種別
テレビ会議
  • 操作は簡単。使い方の研修は不要です。ボタンを一押しするだけでテレビ会議を開始できます。
  • プロのエンジニアが、土日祝日に関係なく24時間サポートさせて頂いております。
  • 多地点の接続でもサーバ不要。サーバ購入や運用保守の人件費がかかりません。費用負担を大きく削減します。
実績数
3,000~
主な顧客規模(従業員数)
50~100
サービス種別
WEB会議 テレビ会議
  • どこからでも、だれとでも
  • ワンクリックで会議スタート
  • 低価格で簡単導入
実績数
500~1,000
主な顧客規模(従業員数)
1,000~
サービス種別
WEB会議 テレビ会議
  • ニーズに合ったテレビ会議システム導入をプロ集団がご提案
  • デモルームにてスタッフによるデモンストレーション実施
  • 最高のパフォーマンスを維持できるトータルサポート体制
  • 1

アイミツのコンシェルジュサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック

TV会議タイプのWEB会議・テレビ会議会社の選び方ガイド・比較のポイント

  • POINT 1 TV会議とWEB会議の違いをおさえて自社の方向性をはっきりさせる

    TV会議とWEB会議ってここが違うのか!
    遠隔地を結んだ遠隔会議システムの導入を考える時、「WEB会議システム」と「TV会議」があげられますが、両者の違いを明確に意識するところから、正しい相見積もりをとることが可能になります。 まず、… 続きを見る

  • POINT 2 TV会議でできることを把握して、自社のやりたいことが実現できるか判断する

    TV会議システムはこんなシーンに適しています!
    TV会議では、TV受信機やプロジェクターに専用端末を接続し、回線も専用回線を使用します。画質・音質が良いのが特徴で、役員レベルの重要な会議や外国などの遠隔地のクライアントとの交渉や折衝、重要な… 続きを見る

  • POINT 3 TV会議システム製品タイプを選択する

    性能を重視したいTV会議システムではシステムのスペックの違いをしっかり把握しましょう。
    ルームタイプ ◇大型会議室やエグゼクティブ用会議室向けで複数対複数の接続に効果がある ◇テレビやプロジェクターなどの映像機器に接続して画像や音声を受信する ◇他の周辺機器との連携が… 続きを見る

  • POINT 4 サポート・セキュリティの充実度を比較する

    最後の決め手はサポートの充実!
    TV会議システムは一般的に、装置の使い方などの「基本サポート」、効果的な使用法を提案する「運用サポート」、各種ツールのバージョンアップやメンテナンス等の「技術サポート」の他、各種トレーニング… 続きを見る