業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

WEB会議・テレビ会議

最適業者がスグに見つかる

TV会議システムとWEB会議システムはどちらも遠隔地にいる複数の相手と映像や音声により顔を合わせたコミュニケーションを実施できるシステムのことです。TV会議システムは役員レベルの重要な会議や顧客との打ち合わせ、多人数での会議に適しており、WEB会議システムは現場レベルでの比較的小規模な会議に適しています。TV会議システムの場合は製品のタイプや機能に注目し、WEB会議システムの場合は、機能はもちろん、導入方法や契約形態に注目して製品を選ぶようにしましょう。なお、どちらの場合もサポートやセキュリティ体制の充実度は必ずチェックすべき項目です。

お急ぎの方はこちら!

完全無料

優良企業で一括見積もり

WEB会議・テレビ会議業者一覧

109件中110件の業者を比較中

実績数
1,000~3,000
サービス種別
テレビ会議
提供形態
機器買取
もっと見る
  • 操作は簡単。使い方の研修は不要です。ボタンを一押しするだけでテレビ会議を開始できます。
  • プロのエンジニアが、土日祝日に関係なく24時間サポートさせて頂いております。
  • 多地点の接続でもサーバ不要。サーバ購入や運用保守の人件費がかかりません。費用負担を大きく削減します。
実績数
3,000~
サービス種別
WEB会議 テレビ会議
提供形態
クラウド型
もっと見る
  • どこからでも、だれとでも
  • ワンクリックで会議スタート
  • 低価格で簡単導入
実績数
100~500
サービス種別
WEB会議
提供形態
クラウド型 自社構築型
もっと見る
  • 無料トライアルから導入後まで何時間でも無料でとことんサポート!
  • WebRTC採用により、高音質高画質を実現
  • Web会議一筋で10年!使いやすさを追求。誰でも、簡単に使える
実績数
3,000~
サービス種別
WEB会議
提供形態
クラウド型 パッケージ型
もっと見る
  • サーバー導入型の市場シェアで9年連続No.1の実績
  • 利用時間無制限の「定額プラン」と課金制の「カーボンオフセットプラン」の2種をご用意
  • 14日間の無料トライアルが利用可能
実績数
500~1,000
サービス種別
WEB会議 テレビ会議
提供形態
クラウド型 パッケージ型 自社構築型 機器買取
もっと見る
  • ニーズに合ったテレビ会議システム導入をプロ集団がご提案
  • デモルームにてスタッフによるデモンストレーション実施
  • 最高のパフォーマンスを維持できるトータルサポート体制
実績数
100~500
サービス種別
WEB会議
提供形態
クラウド型
もっと見る
資料あり

VideoOffice

提供会社

注目このサービス(VideoOffice)の詳細

VideoOffice - 簡単にWeb会議を利用する方法

資料あり

CanSee

提供会社

注目このサービス(CanSee)の詳細

クラウド型のビデオ会議サービスです。 一般的なWEB会議サービスとは一線を画す「高品質」な遠隔会議環境を提供します。

人気のキーワード

関連するカテゴリ

アイミツのコンシェルジュサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック

テキストチャット対応のWEB会議・テレビ会議会社の選び方ガイド・比較のポイント

  • POINT 1 TV会議システムとWEB会議システムの違い

    それぞれのメリット・デメリットを十分比較すること!
    TV(テレビ)会議システムとWEB会議システムはどちらも遠隔地にいる相手と顔を会わせたコミュニケーションを実施できるシステムで、それぞれに特徴があります。自社に適したシステムはどちらかを比較検討… 続きを見る

  • POINT 2 製品タイプを選択する(TV会議システム)

    多様性も重視しながら使いやすさにも注目すること。
    TV会議システムは電話の代わりに卓上に設置できるコンパクトなものから、会議室のレイアウトまで含まれた「テレプレゼンス」と呼ばれるハイエンドなものまで様々な製品が提供されています。「誰が」「何… 続きを見る

  • POINT 3 自社構築(パッケージ)型かクラウド(ASP)型か(WEB会議システム)

    パッケージ型とASP型、どちらを導入すべきかを明確に。
    WEB会議システムの場合は、自社サーバーにインストールする社内構築(パッケージ型、オンプレミス型などと呼ばれています)と、インターネット経由でシステムをレンタルするクラウド(ASP)型の2種類の導… 続きを見る

  • POINT 4 契約形態を確認(WEB会議システム)

    ID課金制や貸し会議室制などそれそれの利点についても知っておく。
    契約形態はベンダーによって異なるため必ずチェックしたい項目の1つです。クラウド(ASP)型の多くが同時接続数で価格が決められるID課金制を採用しており、この場合は導入規模が大きくなると自社構築型… 続きを見る

  • POINT 5 サポート・セキュリティの充実度

    機能面だけではなくサポートなどの充実度も見逃せない!
    サポートやセキュリティ体制が充実しているかどうかも重要なポイントです。サポート体制については導入時のコンサルティングサービスをはじめ、導入後も24時間365日のサポート体制が敷かれている会社を選… 続きを見る

テキストチャット対応のWEB会議・テレビ会議会社への発注にあたっての基礎用語

  • TV会議・WEB会議システム基礎知識・基礎用語

    TV会議システムとWEB会議システムはどちらも遠隔地にいる複数の相手と映像や音声により顔を合わせたコミュニケーションを実施できるシステムのことです。TV会議システムは専用のハードウェアが必要で、画質が高く、相手の表情をしっかりと把握できることが特徴で、役員レベルの重要な会議や顧客との打ち合わせ、多人数での会議に適しています。一方WEB会議システムはそれほど画質が高くないもののPCとインターネットがあればすぐ使えるため場所を選ばないことが特徴で、現場レベルでの比較的小規模な会議に適しています。近年はWEB会議システムのシェアが拡大しており、TV会議システムについては縮小傾向にあります。必要な機能を検討の上、自社構築(パッケージ型)か、クラウド型かを選択してください。