あなたの発注コンシェルジュ

7万社以上を徹底比較

コスパが最大化する

自動販売機設置
一括見積もり

クオリティUPでより高いクオリティを、コストダウンで適正な価格で発注

  • 利用実績

    9万社

  • 利用満足度

    98%

ところで

自動販売機設置の会社探しで、こんなお悩みありませんか?

  • 電話が鳴り止まない

    一括見積もりサイトだと電話が…

    一括見積もりをすると多数の会社から
    営業電話が鳴り続けて業務に支障をきたしそう

  • 見積もりを取っても不安

    業界事情や相場を知らない…

    適正な価格がわからないから
    見積もりを取っても不安

  • 情報だけを信じるのは不安

    どの企業が優れているのか…

    ホームページには良いことが書かれて
    いるけれども、実際の評判はどうなの?

そのお悩みをアイミツが解決
発注先選定を無料でお手伝い!

  • point.1

    相場情報をご提供!

    9万件以上の利用実績から
    相場情報や適正価格をご案内
    見積もりのポイントも教えます。

  • point.2

    コンシェルジュ

    専門コンシェルジュによる
    徹底見積もりサポート!

    御社の要望をコンシェルジュが
    ヒアリング、全国7万社以上の業者比較
    ・調査から
    要望に適した会社をご紹介。

  • point.3

    評判の良い会社に厳選!

    100万以上のクチコミから
    評判の良い業者
    に絞ってご紹介
    営業電話に困ることはありません。

業者探しは手間も費用もかからない3ステップ

  • 確認

    確認のイメージ

    希望条件、ご要望を
    お聞かせください!

    ご要望がまとまっていない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • 提案

    確認のイメージ

    業者選びのコンシェルジュが
    無料で業者をご紹介!

    基本的な情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

  • 見積もり

    確認のイメージ

    直接商談も可能!スピーディ
    に見積もりが集まります

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

相談してみてわかる!アイミツが選ばれる理由とは?

大手から中小企業まで、話題の企業が続々利用中!

規模を問わず、数多くの有名企業様に
ご利用いただいているのには理由があります!

  • 利用料
    0

    ご相談は無料ですイメージ

    ご相談は無料です

    業者比較・紹介のための総合サイトとして広告収益を中心に運営。完全無料でのサービス提供を実現しました。

  • 満足度
    98%

    安心の満足度98%イメージ

    安心の満足度98%

    最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

  • 調査社数
    7万社

    プロによる徹底調査イメージ

    プロによる徹底調査

    最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

  • 会員登録
    不要

    スピード即日対応イメージ

    スピード即日対応

    原則、電話もしくはメールにて、即日対応いたします。手厚いサポートで発注の不安を解消します。

自動販売機設置会社を探す

全国202社から、あなたにピッタリの自動販売機設置会社が見つかります。

業者選びのポイントをカンタンにご紹介

業者選びの具体的な進め方は、アイミツが誇る業界のプロにご相談ください

自動販売機設置の選び方ガイド

自動販売機設置の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。


自動販売機設置の選定ポイント

point.1設置スペースに合った自動販売機を選ぶ

置くスペースの大きさや電源の有無を確認してから選ぶことが重要!

自動販売機の設置を検討する際には、置くスペースの大きさや電源の有無を確認してから選びましょう。自動販売機のサイズは幅や奥行きによって、標準タイプ、幅が狭い小型タイプ、奥行きが浅い薄型タイプに区分されます。サイズが小さくなると、収容本数がそれだけ小さくなります。設置可能なスペースに対して収容本数が多い自動販売機を選びましょう。自動販売機には、前面がガラスになっていて開口が広いグラスベンダータイプや災害対策自動販売機、防犯に特化した自動販売機もあります。

例)30種類の飲料を販売できる標準タイプ

→高さ183.0cm×幅116.1cmx奥行74.5cm、細缶818本が目安

また、自動販売機にも色々な種類があり、飲料や食品、非飲食物など様々な商品を扱っています。近年、食品では、そば、うどん、弁当、スナック菓子、パン、缶入りおでん、アイスクリームといった街角で見かけるようになりました。この他、鶏卵、納豆、味噌汁まであります。非飲食物では、交通機関のチケットの他、花やキーホルダー、下着、釣り餌、温泉などの自動販売機が設置されています。

 

point.2業者の対応エリアや契約条件を確認する

対応地域は業者によって異なる、合わせて契約条件も確認を。

業者によって自動販売機設置の対応地域が異なります。また、自動販売機の設置から補充、空き缶回収、売上管理、故障時のメンテナンスまで行なってくれます。どの業者にするのかを決める際には、これらのサービスに加えて、1商品あたりの土地オーナーの取り分がどのくらいになるのかを確認してから決めましょう。 また、オプションサービスとして、空き缶入れや業務用のゴミ袋、盗難防止のチェーンロックなども必要な場合は発注すると良いでしょう。

 

point.3飲料メーカー(取扱品目)で選ぶ

利用者層を考えながらメーカーの選定を行うことが大切。

自動販売機には、炭酸飲料やコーヒーなどの飲料を販売するものと食品・菓子などを販売する食品自動販売機があります。飲料の方が設置台数も多く、その分利用される頻度も高くなっています。設置したい場所で自動販売機をよく利用するのは若者か、サラリーマンか、設置予定地をよく通る人を観察した上で、取り扱い品目を選びましょう。

主な飲料メーカーと特徴 >

  •  アサヒ飲料株式会社

同社は25万台の自動販売機を所有し、アサヒとカルピスの両商品を取り扱っています。「ワンダ」、「三ツ矢サイダー」、「十六茶」、「カルピス」などの豊富なブランド商品があります。

  •  ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社

ポッカコーポレーションとサッポロ飲料が一つの会社となりました。コーヒー、お茶といった定番商品から、遊び心のある商品まで多くラインアップがあります。設置台数は約15万台で、「じっくりことことコーンスープ」、「ポッカコーヒー」、「不二家 ネクター」、「がぶ飲みミルクコーヒー」などがあります。           

  •  サントリービバレッジサービス株式会社

約50万台の自動販売機設置をして、業界第2位になります。サントリーのウーロン茶など自社商品を中心に提供しています。主要商品は「ペプシコーラ」、「なっちゃん」、「BOSS」、「伊右衛門」、「天然水」などです。

  •  東京コカ・コーラボトリング株式会社

自動販売機数は約100万台で売上シェア、台数シェアともに業界首位です。東京都以外も、日本全国のボトラー各社が事業を展開しています。主な取扱商品は「コカ・コーラ」、「ジョージア」、「ファンタ」、「爽健美茶」などがあります。

  •  キリンビバレッジ株式会社

約20万台の設置台数を誇ります。「生茶」、「午後の紅茶」、「FIRE」、「ボルヴィック」などがあります。

  •  株式会社ジャパンビバレッジホールディングス

オリジナルの自販機からメーカー飲料、カップ、紙パック自動販売機、 カップヌードル機、パン機、エスプレッソ機など幅広く展開しています。サービスは全国対応。

  •  ジェイティ飲料株式会社

JTの各種飲料は独自技術による味と香りで定評があります。独自のブランドでお客様のニーズに応えています。様な自動販売機をラインアップしています。

  •  ダイドードリンコ株式会社

自動販売機にユニバーサルデザインを取り入れ、人にやさしい自販機を目指し、活動しています。約30万台の台数を持ち、「ダイドーブレンドコーヒー」や「デミタスコーヒー」を取り扱います。消費電力量削減にも取り組み、環境保全の活動も展開しています。

 


自動販売機設置の費用・料金相場情報

アイミツでは独自調査やお客様の声から自動販売機設置における料金相場情報を集めています。設置料金が無料でも必要になる費用などは業者によって変わるなどの、料金体系も変わる中で、何が必要なのか、どのようなサービス形態なのかを考慮し、自社に合った業者を見極めることが大切になります。

コンシェルジュ

自動販売機設置の相場

設置は無料だが電気代などの必要コストも忘れずに!

自動販売機の設置料金は一般的には無料のことが多いです(リース代や保証金等も掛からないです)。自動販売機1台あたりで設置者に振り込まれる粗利から、必要な電気代(HOT、COLD商品の割合で異なります)を差し引いた金額が、設置者の利益となります。販売した分だけ利益になる成果報酬型の契約形態とも言えます。尚、飲料の補充も飲料メーカーが担当しますので設置やメンテナンスに伴う工数(時間労力)はあまり掛かりません。

一般的な収益モデルとして自動販売機1台当たりの1ヶ月の販売本数は全国平均で約800~1000本です。商品単価を100円とすると1台あたりの月間売上は80,000円~100,000円になります。メーカーに委託した場合はおよそ売上の2割程度が設置者に振り込まれます。1ヶ月の売上金が80,000円で1ヶ月の電気代が5,000円の場合、自動販売機1台あたりの設置者に入る粗利と電気代を差し引いた利益は以下のとおりになります。

  •  1ヶ月の粗利 : 80,000円×0.2 = 16,000円
  •  1ヶ月の設置者の利益 : 16,000円-5,000円 = 11,000円

 


自動販売機設置のよくある質問

自動販売機設置についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

コンシェルジュ

Q自動販売機の設置にかかる費用を教えてください

A設置は基本無料、毎月数千円程度の電気代が必要になる。

場所を提供する側では、自動販売機設置のための費用を負担する必要はありません。
自動販売機のレンタル料や保証金、電源を設置するための工事費用、設置スペースの整備費用も、特殊な場合を除き、設置側の企業が負担します。
3,000~5,000円程度の月々の電気使用料のみが、お客様の負担になります。

Q自動販売機はどれぐらいのスペースがあれば設置可能ですか?

A新聞紙一面程度の平坦なスペースがあれば可能!

一般的に、新聞紙一面程度のスペースと近隣に電源があればスムーズに設置可能です。
設置希望場所が平坦であればそのまま設置できますが、ある程度の傾斜地でもスペース整備のうえ設置可能です。
また、容量が少なくはなりますが、より狭いスペースでも設置できる自動販売機もあるのでご相談ください。

Q商品の補充や商品の選定などはお願いできますか?

Aすべておかませするのが一般的、リクエストなどがあれば相談を。

自動販売機設置業者は、場所や季節などから売れる商品を選定するノウハウを持っているので、商品の補充や選定はすべておまかせするのが一般的です。
福利厚生のための社内設置の場合、お客様からのラインナップのリクエストがあれば、柔軟に対応可能ですので、相談してみると良いでしょう。

Q空き缶の回収や清掃はお願いできますか?

A専用の回収箱を設置して商品補充の際に業者側で回収を行う。

自動販売機設置の際、空き缶・ペットボトル専用の回収箱もあわせて設置され、商品補充の際に回収をおこなってもらえます。
また、自動販売機の清掃も設置業者がおこないます。
商品補充前に回収箱がいっぱいになってしまった場合、設置業者に回収のみをお願いすることもできます。

Q福利厚生用の価格を設定できますか?

A利益を削ったりと価格の設定は自由に変更可能、福利厚生用での活用も。

価格の設定は自由におこなうことができます。
通常の商品の販売価格は、設置者に販売手数料として利益が残るように設定されていますので、福利厚生用の利用の場合、設置者の利益分を削って社員への販売価格とするケースが一般的です。
自動販売機設置業者が受け取る金額は変わりませんのでご注意ください。

Q販売する商品はどのように選びますか?

A利用メーカーの商品を基本としたラインナップになる。

基本的に、自動販売機設置業者が選定します。
設置業者は、場所や季節などから売れる商品を選定するノウハウを持っているので、特に希望がなければおまかせして問題ありません。
なお、各メーカーの設置する自動販売機の場合、商品のラインナップはそのメーカーのもののみになります。
複数のメーカーのラインナップが希望の場合は、様々なメーカーの商品を取り扱っている設置業者をお選びください。

Qどのような場所に設置すると売れるのでしょうか。

A設置場所などはノウハウのある業者に確認するのが効果的。

自動販売機設置業者は、売上向上につなげるための設置場所や商品の陳列に対するノウハウを持っています。
また、一度自動販売機を設置すると、設置業者がメンテナンスや商品の補充をおこなうコストがかかるため、可能な限り売上を向上させる方法を提案してくれます。
まずは、自動販売機の設置を検討している場所がある場合は、現地を視察してもらうことをおすすめします。

Q機械の破損や故障が起こった場合の対応を教えてください。

A基本的には業者側での修理や取り換えになる、気が付いたときは速やかに連絡を。

いたずらや事故などで自動販売機が破損・故障した場合、原則、自動販売機設置業者が修理・取り替え費用を負担します。
商品や売上金の盗難も設置業者が補償します。
お客様側では、破損や故障、盗難に気がついた際に設置業者にすみやかにご連絡ください。
自動販売機の修理や取り替えの際、一時的に自動販売機が稼働できなくなる場合があります。

Q自動販売機設置による手数料はどう計算されるのですか?

A契約時に決めた手数料が支払われる、全体の売上についても確認しておくこと。

売上に対し、契約時に取り決めた販売手数料が、お客様に支払われます。
手数料率は設置場所や設置業者により変動しますので、設置予定箇所を見積もり請求時にお知らせください。
また、トラブル防止のため、販売手数料の基準となる全体の売上の金額がどのように計算されているのかも確認しましょう。

Qどのような商品が自動販売機で販売可能ですか?

A飲料系からパンなどの食品、たばこなどの販売も可能。

お茶や炭酸飲料などの清涼飲料水をはじめ、お菓子やパンなどの食品、たばこなどが販売可能です。
酒類や牛乳、調理式食品自販機は法令上許可が必要で、一般的な設置業者では取り扱っていないケースがほとんどです。
また、コンビニエンスストアが運営する自動販売機では、おにぎりやサンドイッチ、お惣菜などが販売されています。


自動販売機設置のアイミツ利用事例「自動販売機のリプレイス設置のコンペ」

どのような自動販売機設置業者を探していましたか?

売上の好調な現状のものにプラスして増設を検討。

現在経営している駐車場敷地内に設置した自動販売機の売上が好調なため、あと2台ほど増設を考えておりました。近くに新しく工場が出来たこともあり人の流れが変わってきていたので、せっかくなのでマーケティング戦略も含めたリプレイスを提案してくださる業者をコンペで探すことにしました。

アイミツを利用したきっかけ

自動販売機ベンダー業者に一括相見積もりができるサービスが魅力的。

どの飲み物のブランドを、どの業者が取り扱っているのかの知識について疎かったため、担当者としてそれを調べることから始まりました。現在契約中の業者で台数を増やすと、同じメーカー(種類)のアイテムが増えてしまい、バリエーションにも欠けてしまいますので、せっかく増やすのであれば、リニューアルも視野に入れ、アイテムの選択肢がより多い方が良いと考え、自動販売機ベンダー業者に一括で問合せ、相見積もりができるサービスはないかと探しておりましたところ、アイミツを知人より教えてもらいました。

見積もり時に気をつけたこと、反省点

場所柄ゴミやメンテナンスも気になり、その点も選定の大きなポイントに。

人通りが増えたことで利用者も増えているのは嬉しい悲鳴なのですが、駐車場内という場所柄、どうしてもゴミやメンテナンスの部分が気になります。そういった点をしっかりサポートしていただけるかどうかが、選出のキーポイントになりました。また、利用される方に合わせた商品を提案していただけるかどうかも大事な部分です。反省点は、電源の増設について、見積もり項目に追加することを忘れてしまった点です。すぐに気がつき再度見積もりをし直しましたが、電源については業者側が負担してくださるケースが多いことがわかり、安心いたしました。

実際に発注してみた感想や気づき

ドリンクだけでなく食品アイテムがあることに驚いた!

自動販売機=ドリンクという固定観念がありましたが、今回アイミツサイトで比較検討してみると、ドリンクの他に、食品アイテムも多くあることに驚きました。今回のリプレイスのコンペでは、きめ細やかなメンテナンスはもちろんのこと、設置場所や今までの売上状況を分析し、販売戦略を立ててくださった点が大きな決め手になりました。今後他の物件でも自動販売機のリプレイスを検討しているため、アイミツを利用し、その場所にあった提案をしてくださる業者と出会えることを期待しております。