業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

トランクルーム

おすすめ業者を一覧比較

トランクルーム・貸し倉庫とは自社で管理できない物品を預けることができるサービスで、貸し倉庫、屋内型トランクルーム、野外(屋外)コンテナの3つに大別されます。それぞれ保管に適した物品や料金、サービスが大きく異なるため、どのような荷物を預けたいのか、温度管理や湿度管理は必要か、火災や盗難などのもしもの場合の保障が必要かなどを明確にして、最適な業者を選択しましょう。また、24時間365日出し入れが可能かどうかも確認します。自社に合わない業者や悪徳な業者を選んでしまわないためにも、事前にトランクルーム・貸し倉庫の見学に行き、利便性や保管状況、スペースなどを実際に確認するのも良いでしょう。

初めての方はこちら!

完全無料

業者を一覧で比較する

トランクルーム・貸し倉庫の業者選び方ガイド・比較のポイント

トランクルーム・貸し倉庫の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。アイミツが保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。アイミツでは相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

トランクルーム・貸し倉庫の選定ポイント

POINT
01

トランクルーム・貸し倉庫の種類

大きく分けて3種類、荷物量や大きさなどに適したトランクルームの選択を!

トランクルーム・貸し倉庫には大きく分けて3種類あります。荷物の種類や量に応じて、適した形態のトランクルーム・貸し倉庫を選択しましょう。

  •  倉庫業法で定められたトランクルーム、貸し倉庫

国土交通大臣の登録を受けた倉庫業者が運営しており、保管には登録された倉庫を使用します。荷物の出し入れは業者、あるいは業者付き添いのもと利用者が行う場合が多く、予約が必要であったり、料金が発生する場合もあります。警備体制が整備されていて安心できるだけでなく、定湿・定温や、楽器・書類・ワインなど物品ごとに適した保管状態の倉庫を持つ業者もあり、自社では保管が難しい物品の管理を任せるのにも適しています。また、業者によっては在庫管理や配送手配サービスなどを行っている場合もあります。倉庫業者が運営する優良な施設・業務体制を持つトランクルーム・貸し倉庫業者には、国土交通省が優良トランクルームの認定を与えており、さらに認定マークには「定温」、「定湿」、「防塵」、「防虫」、「防磁」、「常温・常湿」のうち、認定された性能も記載されているため、参考にするとよいでしょう。在庫品やビジネス文書、情報を保管したい場合に適しています。

 

尚、通販物流や発送代行業者をご検討の場合は、「通販物流・発送代行」もご参考にしてください。

 

  •  収納スペースを賃貸する屋内型トランクルーム

不動産賃貸業者が運営しており、保管場所には専用の建物やマンションなどを利用しています。フロア内にパーテーションなどで間仕切りし、小部屋という形で収納スペースを提供します。ほとんどの業者が荷物の出し入れを利用者の自己責任のもと行うようになっており、24時間365日の出し入れが可能なことが多いです。警備体制が整っている場合が多いですが、貸し倉庫に比べると緩く、自由度が高いのが特徴です。空調設備も整っていることが多いですが、貸し倉庫に比べると徹底されてはいません。使っていない事務機器などを保管する場合に適しています

  •  収納スペースを賃貸する野外(屋外)コンテナ

不動産賃貸業者が運営しており、一般的には屋内型トランクルームと同じ枠組になります。ローサイド等の空き地に改造海上コンテナや家庭用物置等を設置している野外型保管の形態で、24時間365日の出し入れが可能で自由度が高いですが、基本的に無人管理で、南京錠のような鍵のみの場合が多いです。簡易的に作られたトランクルームもあり、格安で利用できるケースもあります。また、野外保管のため空調設備がない場合が多くなっています。温度・湿度の影響がない家具やレジャー用品、工具類などを保管するのに適しています

 

POINT
02

セキュリティ・保険

有人監視か無人監視かセキュリティ対策は非常に重要!

倉庫業者が運営する貸し倉庫の場合は、倉庫業法で荷物への保障が義務付けられており、警備体制も整っているため、セキュリティ・保険について心配する必要がありませんが、屋内トランクルームや野外コンテナの場合は特に保障の義務が設けられていないため注意が必要です。有人監視なのか、無人監視なのか、セキュリティ対策は具体的にどうなっているのかを確認し、浸水・火災・盗難などもしもの時はどうなるのかも必ずチェックしましょう。火災保険・盗難保険に業者負担で加入している場合もありますし、任意で加入できる場合もあります。

 

POINT
03

空調設備・湿度管理

屋内か野外かでは管理状態が大きく変わることをしっておく。

屋内の場合は空調が設置されている場合が多いですが、野外コンテナは基本的に常温・常湿となっています。貸し倉庫の場合は徹底した温度・湿度管理が行われていることが多いですが、屋内トランクルームの場合はエアコンが設置されているだけできちんと空調管理されているとは言いがたいこともあります。事前に一度見学に行き、空調設備を確認した方がよいでしょう。また、温度だけでなく湿度も非常に重要です。湿度管理の有無についても忘れず確認しましょう。

 

POINT
04

使い勝手(機能性)や信頼性

出し入れのしやすさや立地の良さなど使い勝手も重要なポイント!

使い勝手が良いか、信頼できる業者かどうかも非常に重要な選定ポイントの1つです。頻繁に荷物を出し入れする場合は交通の便が良いか、自由に荷物の出し入れが可能かどうかを確認するようにしましょう。24時間365日出し入れが可能なトランクルームかどうかは必ず確認しましょう。

また、可燃物・不燃物・リサイクル家電品・機密書類など、保管中に不要になった品物・書類等の廃棄処分を行ってくれる業者もいるようです。

どのタイプのトランクルームと契約するにせよ、必ず事前に倉庫・トランクルームの見学に行き、広告やパンフレットの内容が過大広告ではないか、倉庫・トランクルームの状況に問題はないかを確認するようにしましょう

 

トランクルーム・貸し倉庫の発注時よくある質問

人イメージ

トランクルーム・貸し倉庫についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック