あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

新幹線広告で定評のある交通広告会社7選

更新日:2019年11月20日

本当におすすめできる7社をピックアップ
新幹線広告対応のデザイン会社をアイミツが徹底調査

あなたの発注をサポートするアイミツコンシェルジュの交通広告専門チームが、新幹線広告対応で実力のある交通広告会社を、「実績」・「価格(コストパフォーマンス)」・「提案力」・「アンケート・口コミ」などの観点で徹底調査し、本当におすすめ出来る7社をピックアップしました。

新幹線広告対応の交通広告会社の紹介だけではなく、「どんな人におすすめか」「失敗しないために、どういう点に注意すべきか」などのポイントもご紹介していきます!

目次

1.新幹線広告に定評のある格安交通広告会社3選

1-1. 株式会社ニューアド社

株式会社ニューアド社
出典:株式会社ニューアド社

ニューアド社は、東京都杉並区に本社を構える広告会社です。セールスプロモーションを中心とした交通広告や屋外広告、折込広告の取り扱い、企画、制作などを行っています。
最大の強みは、制作や施工も全て自社で行い、自社工場を利用して印刷も行うため、無駄な費用をカットして価格を抑えられることです。全てを自社完結で行っているため、対応も迅速。新幹線広告はもちろん、新幹線のホーム看板や改札周辺の広告、デジタルサイネージなども組み合わせられます。
また、60年を超える実績を元に、交通広告や折込広告とweb広告などを駆使して、クロスメディアでの広告戦略を実行することも可能です。様々なエリアマーケティングメディアを扱っており、一社で全てを完結させることのできる総合力も魅力といえるでしょう。

こんな人におすすめ
・できるだけ費用を抑えて新幹線広告を掲出したい方
・実績豊富な交通広告会社に依頼したい方
・迅速な対応ができる会社をお探しの方

予算感
要問い合わせ
設立年
1947年
会社所在地
東京都杉並区阿佐谷南1-11-1
電話番号
03-5305-4802

1-2. 株式会社サンエイ企画

株式会社サンエイ企画
出典:株式会社サンエイ企画

サンエイ企画は、東京都新宿区にオフィスを構える交通広告専門会社です。電車、バス、タクシー、駅の広告を取り扱っています。
最大の魅力は、交通広告を専門として取り扱うため、交通広告のキャンペーンを行うなど、格安で広告枠が確保できることです。さらに、デザイン、制作、取り付けまで全てを自社内で完結することが可能なので中間マージンもかかりません。新幹線のホーム看板などもキャンペーンを行っている場合があり、タイミングが合えば格安での広告出稿ができます。
創業40年を超える豊富な実績があり、大規模な広告から地域の店舗集客まで、目的に合わせた規模や方法を提案してくれるでしょう。交通広告専門会社として交通広告のことを知り尽くした会社です。

こんな人におすすめ
・できるだけ価格を抑えて新幹線広告を利用したい方
・実績豊富な交通広告会社をお探しの方
・キャンペーンを利用してお得に広告を出したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1975年
会社所在地
東京都新宿区四谷本塩町8-2
電話番号
03-3355-3325

1-3. 株式会社新宮看板広告

株式会社新宮看板広告
出典:株式会社新宮看板広告

新宮看板広告は、和歌山県を中心とし、関西地方に事業を展開する交通広告会社です。交通広告やテレビCM、ラジオCM、電柱広告などの広告事業、サイン事業、イベント事業などを行っています。
最大の強みは、広告の企画からデザイン、制作、施行までを一貫して行えることです。自社完結のため中間マージンが発生せず、費用を抑えることができます。創業当初から約40年にわたり屋外広告などの企画から設計、施行までを行っています。
取り扱いのある新幹線広告は、ボードでのポスター掲出やグリーン車のボード、デッキ部の額面、喫煙ルームのステッカーなど、大小さまざまな広告枠に対応可能です。充実した人員と作業環境を整え、大規模案件にも対応できる体制が整えられています。

こんな人におすすめ
・できるだけ金額を抑えて新幹線広告を掲載したい方
・関西地方で実績豊富な交通広告会社をお探しの方
・企画から施工まですべて一社にお任せしたい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1976年
会社所在地
和歌山県新宮市新宮8001-137
電話番号
0735-21-1919

費用を抑えて新幹線広告を制作できる交通広告会社を紹介しました。

交通広告を掲出する際には、主に広告のデザイン制作費、広告枠の利用料、広告の貼り出し作業費が発生します。デザイン制作も手がけている交通広告会社も多くありますが、自社内でデザインを制作することによって費用を抑えられる可能性も。

どこまでの業務を交通広告会社に依頼するかを決めて、予算内で対応してくれる業者を探しましょう。

次に、新幹線広告の制作実績豊富な交通広告会社を紹介します。

2.新幹線広告に強い実績豊富な交通広告会社2選

2-1. 株式会社オリコム

株式会社オリコム
出典:株式会社オリコム

オリコムは、新幹線広告をはじめとした交通広告に定評のある広告会社です。交通広告のほか屋外広告、新聞折込、webを用いたマーケティングなど幅広い手法を提供しています。
最大の強みは、創業90年を超える歴史を持ち国鉄の有料広告第1号を取り扱うなど、交通広告業界を牽引してきた実績です。最新テクノロジーの活用にも積極的で、交通広告とデジタルとの融合を高い確度で実現しています。スマートフォンの位置情報を利用して広告を配信する沿線ターゲティングはその一例です。
独自調査の『交通メジャー』では交通広告の効果測定も行っており、交通広告だけでどれだけの人に広告の認知が届くのか、交通広告認知後の消費者の行動は業界や広告の出稿規模によってどれだけ変化があるのかなど、詳しいデータを保有しています。

こんな人におすすめ
・豊富な実績を持つ交通広告会社をお探しの方
・新幹線広告を他の広告手法とあわせて利用したい方
・広告出稿後の効果測定を行ってほしい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1922年
会社所在地
東京都港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス
電話番号
03-6733-2000

2-2. 七曜企画株式会社

七曜企画株式会社
出典:七曜企画株式会社

七曜企画は、大阪に本社を構える広告会社です。電車、駅、地下街などの交通広告、屋外広告、ネオン広告塔などの企画、設計、施行を行っています。
最大の強みは、創業以来30年の間、新幹線広告を取り扱ってきた豊富な経験と実績です。交通広告の中でも新幹線広告に注力してきたため、新幹線広告に関するノウハウを多く保有しています。新幹線広告は、ボードや文字広告、おしぼり広告など多岐にわたり、新幹線の駅のポスターセットや駅セットパネルなども取り扱っています。さらに、新幹線駅のデジタルサイネージも手がけており、動画を活用した広告展開にも対応可能です。
改札周辺でのイベントスペースを抑えることもできるため、サンプリングやダイレクトコミュニケーションを行うこともできます。新幹線広告に注力している会社です。

こんな人におすすめ
・新幹線広告の実績が豊富な会社に依頼したい方
・動画を利用した交通広告を出したい方
・東海道・山陽新幹線に広告を掲出したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1982年
会社所在地
大阪府大阪市中央区南船場2-4-8 長堀プラザビル5階
電話番号
06-6271-6655

新幹線広告の制作実績豊富な交通広告会社を紹介しました。

交通広告を取り扱ってきた実績が豊富な会社は多数あります。自社と近しい業種・業態の交通広告に携わった経験はもちろん、大きな成果を獲得した実績のある会社を選ぶことによって、期待どおりの成果が得られる可能性が高いといえるでしょう。

単なる数字や業種だけでなく、実際に制作した交通広告の事例をチェックすることも忘れてはいけません。参考にしたい事例があれば、依頼先に伝えてみることをおすすめします。

それでは最後に、新幹線広告に強く提案力のある交通広告会社を紹介します。

3.提案力が魅力の新幹線広告に強い交通広告会社2選

3-1. 株式会社ジェイアール東海エージェンシー

株式会社ジェイアール東海エージェンシー
出典:株式会社ジェイアール東海エージェンシー

ジェイアール東海エージェンシーは、JR東海を親会社とする広告会社です。新幹線をはじめとした交通広告業のほか、新聞、雑誌、ラジオ、テレビなどの広告代理業、広告の企画、制作などを行っています。
東海道新幹線を経営資源として持ち、豊富なデータと経験からの提案が行えるのが大きな強みです。新幹線利用客の行動データや観光プロモーションのノウハウ、駅とそれぞれの地域の生活者を動かすエリアマーケティングなど、利用者と地域を知り尽くしているからこそ、課題解決のための最適なソリューションを提供できます。
新幹線広告の活用では、BtoB向けの広告宣伝の事例が豊富にあり、効果を最大化させるための他の広告媒体の組み合わせも提案可能です。マーケティングのための豊富なデータと事例を持った会社です。

こんな人におすすめ
・広告に関してマーケティング視点からのアドバイスが欲しい方
・新幹線広告をお考えのBtoB企業の方
・交通広告で観光プロモーションをしたい方

予算感
要問い合わせ
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都港区港南2-1-95 JR東海品川ビルB棟

3-2. 株式会社JR西日本コミュニケーションズ

株式会社JR西日本コミュニケーションズ
出典:株式会社JR西日本コミュニケーションズ

JR西日本コミュニケーションズは、JR西日本の子会社である広告会社です。広告企画、制作業のほか、JR西日本の交通メディアの開発、運用などを行っています。
最大の強みは、交通広告の媒体社としての豊富なデータと広告会社としての豊富な経験と実績から、最適な提案ができることです。交通広告はもちろん、マスメディアも絡めたプロモーションを多数手がけており、ブランドづくりや販売促進など、広告の効果を最大化させるための広告提案を行っています。
JR西日本の鉄道施設や媒体のデータはもちろん、グループ企業の利用者を対象にしたマーケティングも担当しているため、新幹線メディアについての知見も豊かです。新幹線広告ならでは強みを活かした提案をしてくれるでしょう。

こんな人におすすめ
・交通広告の強みを活かした提案をしてほしい方
・ブランディングのための交通広告を出したい方
・販売促進のために新幹線広告を出したい方

予算感
要問い合わせ
従業員数
100-499人
会社所在地
大阪市北区梅田2丁目5番2号
電話番号
06-6344-5138

新幹線広告に強く提案力のある交通広告会社を紹介しました。

交通広告は効果的な広告手段ですが、広告目的・目標に合ったプランニングや、豊富なエリアマーケティングのノウハウに基づいた媒体の選定が必要です。綿密に戦略を立てなければ、せっかく交通広告を制作しても、誰の目にもと止まらないものになってしまいます。

提案力に定評のある交通広告会社に依頼すれば、これまでの経験をもとに自社の要望を汲み取った上で、最適な手段を提案してくれるでしょう。

新幹線内の広告制作に定評ある会社の紹介は以上です。最後に、交通広告の会社選びで失敗しないためのポイントをお伝えします。

4.交通広告の会社選びで失敗しないために

交通広告は生活者の行動や生活環境にあるさまざまな交通機関や車両内、交通関連施設などの付随するスペースを利用した広告媒体の総称です。

ひとくちに「交通広告」といっても、その広告掲載先は鉄道の駅構内外や車両内、屋外広告、デジタルサイネージなど多岐にわたります。生活者が外出する際に接触する交通広告は強制視認性が高く、反復訴求が期待できるため、エリアマーケティングを行う際に欠かせない広告媒体とされています。

しかし交通広告を掲出する路線や駅はもちろん、期間などによっても広告の効果には大きな差異が発生しえるので、「思っていたような効果が得られなかった」「事前に聞いていた話と実態がかけ離れている」といった事態を避けるためにも、自社のニーズを踏まえた上で最適な提案をしてくれる業者の選定が重要です。

また、同じ場所・期間・規模での広告出稿であっても、業者によっては費用に開きがあるケースもあるので、複数の業者を比較した上で依頼先を決定するとよいでしょう。

弊社アイミツでは、あなたのご要望に合わせて交通広告会社を紹介することが可能です。今回紹介しきれなかった交通広告会社に関する情報も数多く保有しているので、業者選定でお悩みの方はお気軽にご相談ください

利用料0円

簡単 !ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

新幹線広告の交通広告業者のページを見た人はこんなランキングも見ています

新幹線広告で交通広告会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

交通広告業者の
見積もりが最短翌日までにそろう