業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

翻訳

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

翻訳の会社選び方ガイド・比較のポイント

翻訳の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。アイミツが保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。アイミツでは相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

翻訳の選定ポイント

POINT
01

専門分野や実績が依頼内容に適しているか

依頼内容と実績がマッチしているか確認!

翻訳サービス会社にも得意分野があります。個人向けにサービスを紹介するホームページやエンタメ分野の翻訳など柔らかい内容のものを得意とする会社や、契約書や講演会の通訳などのビジネス関連を得意とする会社など様々です。また、内容が専門性を帯びたものであれば、翻訳者が専門知識を持っていなければ的確な表現はできませんので、依頼内容の専門性を認識したうえで翻訳会社を選択する必要があります。依頼する分野を得意(専門)とし、実績が豊富な会社に外注することが、精度の高い翻訳に繋がります

翻訳会社によっては全ての言語に対応している業者もあります。英語をはじめ、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語、イタリア語、ロシア語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語、など世界各国のどの言語にも対応してくれる業者だとより安心できます。

翻訳会社の専門分野や実績は、WEBサイト上でも明示されている場合も多いですが、はっきりと判断できない場合は、直接確認するのが良いでしょう。尚、「サイト翻訳(多言語化)業者の比較」もご参考にしてください。
 

POINT
02

翻訳フローは明確になっているか

翻訳フローを事前に確認、明記していない場合は問い合わせる!

翻訳フローは翻訳会社によって違いがありますが、コストを抑えるために必要な翻訳フローを省いている翻訳会社もあります。ネイティブチェックや大まかな翻訳、読みやすさの重視、一言一句正確な翻訳などの求めるクオリティに応えることができるかどうかは翻訳フローにより左右されますので、事前に確認しておきたいポイントです。ホームページ上で翻訳フローが明示されていない場合は、しっかりと確認しておきましょう。
 

POINT
03

翻訳者の人数は充分揃っているか

翻訳者の人数を意識する、問い合わせても回答してくれない場合も。

翻訳会社といっても、多くの翻訳者が常に社内に待機しているわけではありません。翻訳者は、仕事が発生した際にのみ翻訳をおこなう、パートのような存在です。

翻訳会社は依頼内容の専門性やボリュームなどを考慮して翻訳者を決めています。翻訳量が大きいほど、どれほどの人数の翻訳者を抱えているかが重要になってきます。多くの翻訳者を抱えていれば、依頼をスピーディーにこなすことが可能ですが、その一方、複数人で業務にとりかかる際には、クオリティを均質に保つことが難しくなるので注意しなければなりません。

また、専門性が高くなってくるほど、対応できる翻訳者は少なくなる可能性がありますので、専門性の高い翻訳の場合には、多くの翻訳者を抱えている方がクオリティを確保しやすいと言えます。

翻訳者の人数は、WEBサイトで明らかにしている場合もありますが、WEBサイトで常に翻訳者を募集していたり、直接聞いてもはっきりと教えてくれない場合は、あまり多くないと言えるでしょう。
 

POINT
04

担当者の対応は明確で信頼できるか

翻訳のクオリティーは担当者次第、ビジネスマンらしい人を選定!

翻訳会社の担当者は、翻訳者の特性を理解して、依頼のあった翻訳にマッチした人をコーディネートし、ニーズに合ったクオリティの高い翻訳をしていくことが仕事です。そのため、担当者すなわちコーディネーターの動き方次第でクオリティが変わってきます。また、同じ案件を長く担当するほど理解が深まっていきますので、より効率的、効果的に動けるようになり、その結果、翻訳のクオリティも高まっていきます。案件に対する担当者が決まっておらず、次々と担当者が変わるようでは、クオリティはそれほど期待できないと言えます。担当者が約束を守らない、毎回言うことが変わるなど、ビジネスマンとして当然のことをできない場合もクオリティは期待できません。
 

POINT
05

翻訳納品後のアフターフォローはしてくれるか

依頼する前に、どこまでアフターフォローしてくれるか確認!

翻訳が納品された後に質問や疑問点が生じてくるケースもあるでしょう。その場合は、翻訳をしてくれた翻訳会社に確認することになりますが、アフターフォローをしてくれない翻訳会社では、別料金を請求されるケースもあります。翻訳を依頼する前に、どこまでのアフターフォローをしてくれるのか、しっかり確認しておきましょう。
 

POINT
06

機密保持対策は十分か

機密保持方針を確認、必要に応じ機密保持の契約を締結させる!

翻訳を依頼する際に気をつけなければいけないのは、契約書や社外秘の資料などの場合です。これらの内容が漏洩してしまうと重大な問題となってしまいます。そのため、翻訳を依頼した場合や、外注には至らなくても資料を見せて打診した場合など、その情報が漏洩しないことが最も重要になります。

多くの場合、翻訳会社のWEBサイトには機密保持方針は記載されていますが、事前にしっかりと確認し、必要に応じて機密保持に関する契約を結んでおきましょう。
 

POINT
07

トライアルを活用して見極める

簡単な翻訳でクオリティーを確認、トライアルを活用!

翻訳会社は、自社の能力を正しく判断してもらうために、トライアル(無料サービス)を受け付けているところが多く見受けられます。トライアルができれば、どんな翻訳をしてくれるのかを見極めることができます。このトライアルでは、あまり多くの文字量になると料金が発生することもあります。翻訳会社によって様々ですが、およそ日本語の英訳200文字程度や英語の日本語訳100単語程度なら料金発生することもありませんので、活用すべきでしょう。
 

翻訳の発注トラブル事例

人イメージ

安いだけで飛びついてしまうと、スピードが遅くクオリティの低い納品物が提出されるなど特有の問題は頭の痛い悩みでもあるようです。翻訳会社・サービスにかかわるトラブルの一部をご紹介いたします。思わぬトラブルを避けスムーズな発注・納品となるよう、ぜひアイミツにご相談下さい。

翻訳の発注時よくある質問

人イメージ

翻訳についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック