業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

新入社員向けの優良業者

社員研修・教育

最適業者がスグに見つかる

社員研修・社員教育セミナーとは企業が社員向けに実施する各種研修のことで、様々な業者が新入社員向け、管理職向けといった役職別や、営業向け、人事向けなどの職種別、あるいは食品メーカー向け、店舗経営向けなどの業種別に公開講座の開催や講師派遣サービスを実施しています。まずは誰を対象として、どのような目的で研修を行うのかを明確にし、適したプログラムを提供する業者を絞り込みましょう。学生から社会人へのステップアップとして、新入社員向けの研修は欠かせません。社会人としての基礎やマナーを身につけ、会社でもそれをスムーズに実行に移すことが可能になるでしょう。また、研修サービスを提供する会社・事業主は、社員研修専門会社、コンサルティング会社、教育会社、個人講師の4種類に分けられますので、どのタイプの研修会社を選択するかも重要なポイントとなります。その上で、過去の導入実績や会社の信頼性を確認し、信頼できる研修業者かどうかを確認し、さらに講師や営業担当者の質や相性をチェックし、自社に最適な社員研修業者を見つけましょう。

お急ぎの方はこちら!

完全無料

優良企業で一括見積もり

新入社員向けの社員研修・社員教育セミナーの会社比較方法・比較のポイント

新入社員向けの社員研修・社員教育セミナーの委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。アイミツが保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。アイミツでは相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

新入社員向けの社員研修・社員教育セミナーの選定ポイント

POINT
01

新入社員向け社員研修・社員教育セミナーに期待することを整理しておく

漠然とした効果を期待するのではなく 目的を明確化する!

新入社員向けのフォロー研修は多くの会社で入社後すぐに実施され、学生から社会人となることを自覚させることを主な目的の一つとします。期間は1ヶ月から3ヶ月程度が主流ですが、中には、基礎研修やアセスメント研修、OJTを含みながら1年以上をかけて技術やスキルを徹底的に教えこむ場合もあります。

自社が新人に対して「いつまでに」「どんな成果」を求めるかによって、当然新人研修に期待できる内容も変わってきます。大きく分けて、「コンプライアンスなど社会人としての一般的な心構えなどを習得させる場合」と、横並びで「コンピュータプログラミングの実技や接客マナーなど特定の分野のスキルを身につけさせる場合」とでカリキュラムも大きく変わってきます。両者を同時並行で行うことも可能ですが、その場合にはそれぞれの得意分野を持つ会社に分離して研修プログラムを発注した方が良いケースもあります。

POINT
02

新入社員向け社員研修・社員教育セミナーの依頼形態を決める

サービスは大きく分けて3つ!

新人社員研修・新人社員教育を行う会社・事業主は社員研修専門会社、教育会社、個人講師の3種類があります。それぞれの特徴を理解し、自社に適した業者を相談の上で選択しましょう。

  • 社員研修専門会社

新人社員教育のために豊富なメニューが用意されており、研修ノウハウが豊富なことが特徴です。講師はしっかりとした教育を受けており、研修内容はよく練られた教材にもとづいています。費用はきっちりと決まっていることが多く、わかりやすいです。

  • 教育会社

接客やコンピュータプログラミングなど、社員の個々の能力を向上させるための社員教育を専門に扱う会社です。通常の社員研修のほかに、通信教育やeラーニングなどを実施しており、新入社員を短期間に即戦力となる人材に育てたい場合に重宝します。

  • 個人講師

管理者向けなど、特定の領域に専門化した個人が研修を行う場合もあります。バックボーンに実務経験を多数有していることが多く、その道のプロ講師が多いのが特徴で、テレビに出るような人気講師なども存在します。社会人としての見識を深める意味で分かりやすく、受講する新入社員にも受け入れやすい研修といえます。

POINT
03

新入社員向け社員研修・社員教育セミナーの最新動向を知っておく

ゆとり世代に対する研修はどんな形態を取るのが効果的?

現在新入社員研修の対象となるのは、いわゆる「ゆとり世代」の社員です。ゆとり世代では会社に対する帰属意識は強く、日本生産性本部実施のアンケートでは「今の会社に一生勤めようと思っている」という回答が全体の6割を占めています。また「社内で出世するより、自分で起業して独立したい」という回答も12.5%にとどまっています。ただし、これは会社に対する忠誠心が高いのとは別のことだと認識したほうが良いでしょう。こうしたデータは「ゆとり世代」の保守的で内向的である側面がたまたま会社への帰属意識やキャリアに対する慎重さと結びついただけで、それとは別個に会社に対するロイヤリティや組織の大切さを教えこむ必要があります。

また、インターネットで世代間を意識しないコミュニケーションを当たり前としてきたため、「上下関係のマナー意識が希薄」、「対面コミュニケーションが苦手」といった特徴に留意して、カリキュラムを組む必要があります。

POINT
04

新入社員向け社員研修・社員教育セミナーのカリキュラム例を把握しておく

カリキュラム例をチェックして効果があるかどうかをイメージしましょう!

新入社員研修では、営業部隊のスキルアップやマネジメント研修などと違って、仲間とのコミュニケーションや仕事をチームでこなすことの大切さなどが中心となります。

  • グループ単位の研修

自分とは違ったタイプの人間とのグループによる学びを行うことで、お互いを尊重したり自己に足りないものを吸収したりするきっかけを学習します。

  • 体験・参加型の研修

OJTのように顧客に対面することは早い場合に、先輩の体験談を聞いたりロールプレイングゲームで販売実習をしたりします。

  • スポーツによる団体行動

仕事とは直接関係のないスポーツなどで互いに交流を図り、仕事の現場では表に出てこない人間性を出していくきっかけなどを与えて活用します。

  • ロジカルシンキングと実践

チームで上司を説得するための稟議書を作成したり、顧客の要望を元に企画書を作ったり、みんなの前で発表して成果を競いあったりします。

POINT
05

新人研修の実績と評判をじっくり検討する

実績と評判をじっくり検討することで失敗のない研修が可能になります!

研修請負会社のメニューには

「営業力アップ」

「管理職研修」

「モチベーション・組織活性化」

「グローバル人材育成」

「販売研修」

「接客マナー研修」

など様々なものがありますが、会社の知名度だけでなく「新人研修」の実績について業界の評判や過去の実績などをチェックしましょう。

例えば「営業力アップ」であれば、過去に社長賞などを何度も受賞したような営業マンが講師を担当する場合が多いでしょうし、「管理職研修」ならば大企業の管理職経験者、「グローバル人材育成」であれば海外赴任歴が長い管理職経験者などが最適です。同様に「新人研修」も新人研修に強い講師、会社がありますので例えば営業研修で抜群の知名度を誇る会社であっても「新人研修」の実績が極端に少ないといったケースもありえます。

新入社員向けの社員研修・社員教育セミナーの発注時よくある質問

人イメージ

新入社員向けの社員研修・社員教育セミナーについてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック