業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

青森の優良業者

青森のコールセンター(アウトバウンド)

100万件のクチコミと5万社の調査から選ばれた優良企業のみで一括見積もり 完全無料

お電話でのお問い合わせは、0120-917-819

■青森のコールセンター(アウトバウンド)会社を探す際のワンポイントアドバイス

コールセンターは顧客への電話対応業務を専門に行うサービスで、インバウンド(受信対応)と、アウトバウンド(発信業務)に大別されます。コールセンター(アウトバウンド・テレマーケティング)業者を選ぶ際は、決して価格だけで判断せず、規模感(席数)や専門性の確認を行いましょう。アウトバウンド業務の中でも、テレアポや、セミナー集客、イベント後のフォローコールなど作業種類があったり、B2C(個人向け)とB2B(法人向け)のどちらを得意としているか、これまで経験した業界など、千差万別です。その他、オペレーターやスタッフの質に問題はないか、柔軟な対応をしてくれるか、業務フローや報告は明瞭か、セキュリティ対策はとられているか、などの視点から最適な業者を選択するようにしましょう。

紹介件数2万件突破!

ところで

青森のコールセンター(アウトバウンド)の業者探しで、こんなお悩みありませんか?

  • 業者の選び方がわからない

    一括見積もりサイトだと電話が…

    一括見積もりをすると多数の会社から営業電話が鳴り続けて業務に支障をきたしそう・・・

  • 業界事情や相場を知らない

    業界事情や相場を知らない…

    業界ランキングNo.1、実績が豊富な
    人気業者はいったいどこなの?

  • どの企業が優れているのか

    どの企業が優れているのか…

    ホームページには良いことが書かれているけれども、実際の評判はどうなの?

そのお悩みをアイミツが解決!発注先選定を無料でお手伝い!

  • 相場情報をご提供!

    2万件以上の利用実績から
    相場情報や適正価格をご案内
    見積もりのポイントも教えます。

  • 専門コンシェルジュによる徹底見積もりサポート!

    御社の要望をコンシェルジュが
    ヒアリング、 全国5万社以上の業者比較・調査から要望に適した会社をご紹介。

  • 評判の良い会社に厳選!

    100万以上のクチコミから評判の良い
    業者
    に絞ってご紹介
    営業電話に困ることはありません。

業者探しは、手間も費用もかからない簡単3ステップ

  • 希望条件、ご要望をお聞かせください!

    ご要望がまとまっていない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • 業者選びのコンシェルジュが無料で業者をご紹介!

    基本的な情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表を見る
  • 直接商談も可能!スピーディに見積もりが集まります

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もりを見る

相談してみてわかる!アイミツが選ばれる理由とは?

大手から中小企業まで、話題の企業が続々利用中!

1万社以上の相談実績!業界NO.1のお客様満足度98%
  • Gunosy 松本様

    Gunosy

    株式会社Gunosy 松本様

    CMでも話題のニュースアプリGunosy。「未知の優れた企業を、短期間で紹介してもらえました。」とのご感想を頂けました。

  • レアジョブ 鈴木様

    レアジョブ

    株式会社レアジョブ 鈴木様

    業界No.1のオンライン英語学習レアジョブ様。「アイミツを利用することで自社の目標設計にもつながりました。」という嬉しいお言葉をいただきました。

  • バルクオム 八木澤様

    バルクオム

    株式会社バルクオム 八木澤様

    男性用化粧品で人気のBULK HOMME。「発注ポイントを知ることで、圧倒的な業務効率化につながる」というご感想をいただけました。

  • ヘルツ 久保様

    ヘルツ

    株式会社ヘルツ 久保様

    創業40年を超える革鞄のブランドHERZ。「情報の透明性が抜群に良く、コストダウンも図れました」とご満足いただけました。

  • 共生基盤 中村様

    共生基盤

    株式会社共生基盤 中村様

    「つづいていく」をデザインする、を経営理念に掲げる共生基盤。ベンチャー企業経営者から見たアイミツの利点を語っていただきました。

  • Grow 一ツ木様

    Grow

    Grow株式会社 一ツ木様

    ECやinstagramを利用したWebサービスを展開するGrow様。「スピーディに最適な発注先が見つかった」とご満足いただけました。

  • フロンティアリンク 森様

    フロンティアリンク

    フロンティアリンク株式会社 森様

    レベルの高いビジネス講座が大人気のフロンティアリンク様。「マニュアル通りではない丁寧なコミュニケーション」と評価いただきました。

tv asahi、Gulliver、TEIJIN、GREE、DeNA、NTT DaTa、YAMAHA

規模を問わず、数多くの有名企業様にご利用いただいているのには 理由があります!

利用料0

ご相談は無料です

業者比較・紹介のための総合サイトとして広告収益を中心に運営。完全無料でのサービス提供を実現しました。

満足度998%

安心の満足度98%

紹介企業数は業界No.1。東証一部上場企業との共同運営。2014年の満足度は、なんと98%。

調査社数5万社

プロによる徹底調査

最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

会員登録不要

スピード即日対応

原則、電話もしくはメールにて、即日対応いたします。手厚いサポートで発注の不安を解消します。

お電話でのお問い合わせは、0120-917-819

対応地域:

北海道岩手宮城秋田山形福島 をはじめ、全国47都道府県対応。
八戸 、弘前 、津軽などももちろん対応。

対応領域:

定額制対応基本料金無料成果報酬型対応格安 など、あらゆる業界業種、サービスに対応しています。

アイミツが比較している企業を、ほんの一部ご紹介

各業者の評判や実績など、より詳しい情報についてはアイミツにご相談ください。

自分で青森のコールセンター(アウトバウンド)の全会社を比較するCompare

掲載業者数25

詳しい条件で絞り込む

実績数
30~100
得意とする案件規模
小規模(~10席) / 中規模(10~50席) / 大規模(50席~)
対応業務
営業戦略立案 / リスト作成 / スクリプト作成 ... もっと見る
対応している報酬体系
コール単価報酬 / アポ単価報酬 / 成約・成果報酬 ... もっと見る
個人向け営業の対応可否
対応可能
得意商材
アンケート / 販売・小売り / 化粧品・健康食品

リレーションシップジャパンでは、『親切・丁寧』を基本方針としたコールセンター業務を行っております。自社システムの導入により、架電効率を飛躍的に向上させる事に成功し、低価格で高品質なテレホンマーケティングをおこなっております。

実績数
30~100
得意とする案件規模
小規模(~10席)
対応業務
営業戦略立案 / リスト作成 / スクリプト作成 ... もっと見る
対応している報酬体系
コール単価報酬
個人向け営業の対応可否
対応可能
得意商材
人材サービス / 不動産・設備 / アンケート

soraプロジェクトは戦略的テレマーケティングの提供しております。
弊社はアポイントだけでなくお客さあの営業活動に役立つ情報をヒヤリングしデータで提供しております。コール担当者が実施前の綿密な打ち合わせと途中での改善も行うなど常に成果を向上させる取組を行っております。

実績数
30~100
得意とする案件規模
小規模(~10席) / 中規模(10~50席)
対応業務
リスト作成 / スクリプト作成 / アポ取得
対応している報酬体系
コール単価報酬
個人向け営業の対応可否
対応可能
得意商材

当社が独自で調査・収集、データベース構築した「法人事業所データベース」を最大限に活用し、アウトバウンド特化型コールセンターにて「成果重視」のテレマーケティングを実現いたします。また、毎月のデータ更新により、新規のアプローチ先情報を追加していますので、新規顧客への案内も可能です。

実績数
30~100
得意とする案件規模
小規模(~10席)
対応業務
営業戦略立案 / スクリプト作成 / アポ取得
対応している報酬体系
月額固定報酬 / コール単価報酬 / アポ単価報酬
個人向け営業の対応可否
対応不可
得意商材
情報通信・IT / セミナー・スクール / アンケート

法人アウトバウンド専門のコールセンター。トークスクリプトをはじめ、業務姿勢やマナーもしっかり教育し、ハイクオリティーなサービスを提供します。

実績数
300~1,000
得意とする案件規模
大規模(50席~)
対応業務
営業戦略立案 / スクリプト作成
対応している報酬体系
月額固定報酬 / コール単価報酬
個人向け営業の対応可否
リサーチ・アンケートであれば対応できる
得意商材
人材サービス / 不動産・設備 / アンケート

コールセンターの品質向上は、顧客満足の向上にダイレクトにつながります。アクトコールは、幅広い業種・業界のお客さまに高品質なコールセンターサービスを提供します。

実績数
100~300
得意とする案件規模
中規模(10~50席)
対応業務
営業戦略立案 / リスト作成 / スクリプト作成 ... もっと見る
対応している報酬体系
コール単価報酬
個人向け営業の対応可否
リサーチ・アンケートであれば対応できる
得意商材
人材サービス / 販売・小売り / 化粧品・健康食品

ネット・トレイン・サービスでは、BtoBマーケティングに必要不可欠なデータベースを、より効果的に活用していただくために、様々な営業支援サービスをご提案させていただきます。

実績数
300~1,000
得意とする案件規模
中規模(10~50席)
対応業務
営業戦略立案 / リスト作成 / スクリプト作成 ... もっと見る
対応している報酬体系
アポ単価報酬
個人向け営業の対応可否
リサーチ・アンケートであれば対応できる
得意商材
情報通信・IT / 人材サービス / 不動産・設備


実績数
1,000~
得意とする案件規模
中規模(10~50席) / 大規模(50席~)
対応業務
リスト作成 / アポ取得 / 訪問・成約獲得 ... もっと見る
対応している報酬体系
月額固定報酬 / アポ単価報酬
個人向け営業の対応可否
対応可能
得意商材
金融商品 / 情報通信・IT / アンケート

KDDIエボルバは、KDDIグループとしての総合力で、コールセンター事業、人材派遣他、高品質なコミュニケーションサービスを全国展開しております。

実績数
300~1,000
得意とする案件規模
小規模(~10席) / 中規模(10~50席) / 大規模(50席~)
対応業務
リスト作成 / スクリプト作成 / アポ取得 ... もっと見る
対応している報酬体系
月額固定報酬 / コール単価報酬 / アポ単価報酬 ... もっと見る
個人向け営業の対応可否
対応可能
得意商材
アンケート / 販売・小売り / 化粧品・健康食品

弊社はアウトバウンドのテレマーケティング・テレアポを中心にインバウンド業務も合わせたサービス提供を通じ、お客様の営業活動をサポートいたします。

実績数
30~100
得意とする案件規模
中規模(10~50席)
対応業務
営業戦略立案 / スクリプト作成 / アポ取得
対応している報酬体系
月額固定報酬 / 成約・成果報酬
個人向け営業の対応可否
対応可能
得意商材
情報通信・IT / アンケート / 化粧品・健康食品

インバウンドコールセンター、アウトバウンドコールセンターなど、小規模~大規模全てのコールセンターに対応。顧客戦略としてはもちろん、営業戦略もサポートいたします。

業者選びのポイントをカンタンにご紹介

業者選びの具体的な進め方は、アイミツが誇る業界のプロにご相談ください

下矢印

青森のコールセンター(アウトバウンド)の選び方ガイドGuide

青森のコールセンター(アウトバウンド)の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

あいみつ君

青森のコールセンター(アウトバウンド)の選定ポイント

コールセンターの規模や得意分野はマッチしているか

業者の希規模は大きく分けて3つ、自社の規模とマッチしているかがポイント!

コールセンター業者の規模は、保有席数が100席未満の小規模業者200席程度の中規模業者1,000席以上の大規模業者の3つに分けられ、業者の規模と自社の規模がマッチしているかという点は選択する際に重要なポイントとなります。拠点数なども確認すると良いでしょう。

また、同じアウトバウンド(電話による新規アポイント獲得)でも、中小企業大手企業B2B(法人向け)B2C(個人向け)では業務内容が全く異なります。業者によって保有席数の上限はもちろん、企業規模に対しての得意、不得意がありますので、 自社の目的に適していて、なおかつ、実績のある業者を選びましょう。業務委託をしているからといってコールセンターの運営が楽になるわけではありません。あくまで、ベンダー(ここではアウトソーサー業者)「ある程度保有している専門知識を借りている」くらいの認識でマネジメント、及び、自社独自のビジネスモデルを確立していきましょう。

また、コールセンターにはインバウンド(受信業務)と、アウトバウンド(発信業務)がありますので、どちらでも対応可能な際は、どちらが得意か(専門領域)も確認するとよりよいです。尚、「コールセンター(インバウンド)業者の比較」もご参考にしてください。

コールセンター(アウトバウンド・テレマーケティング)の導入事例>

アポイント獲得 テレアポと呼ばれる作業で、B2C、B2B両方存在しています
セミナー集客のためのコールセンター 営業セミナーへの誘導を行う
イベント関連のフォローコール 参加後のアンケート調査や見込顧客化の簡単なセールスなど
個人向け商材のテレマーケティング インターネット回線、高級布団、自動車セールスなど

<得意業界の例>

通販、情報、通信、金融、メーカー、不動産など

コールセンターの品質・運営状況を見学できる業者、一括見積りで比較でき、外注先・発注先探しを支援しているマッチングサイトもあるので外部委託先(アウトソース先)の選定は慎重におこなっていきましょう。

オペレーター、スタッフの質に問題はないか

長期雇用従業員で構成されているかなどスタッフの質にも注目すること。

 コールセンターの運営には設備・スタッフ・ノウハウ・事業継続性が重要です。最低でも5年、安心できるには10年以上の実績がある業者を選定しておき、かつ、オペレーターやスタッフが長期雇用従業員で構成されているかをチェックしましょう。あまりにパートやアルバイトの比率が高い場合は稼働率の面(WFMがうまく行えておらず管理者の負担がとくに重い現場だと円滑に業務を進められない可能性があります。)を考慮し避けた方が無難です。加えて、SVとは別にサービス向上を図る(オペレーターの研修を行っているか、具体的にどのような研修なのかの調査)業務(QA)をおこなう担当者がいるかも確認すべきポイントです。

また、コールセンターの品質管理をするには具体的な評価指標が必要になります。アウトバウンドの実績、業務改善にコールモニタリングは必須ですからモニタリ ングシートを用いるなどの工夫で、明確な評価基準のもとPDCAサイクルのC(チェック)をしっかり実施している業者が好ましいです。緊急性を要さないので優先度が低くなりがちですが、コールモニタリングをおろそかにしている業者では品質向上はのぞめませんし、顧客満足度(CS)、従業員満足度(ES)は 伸びないでしょう。コールセンターの運用、スタッフのマネジメント、など運営成果を上げるためのツボや基礎を押さえている業者をよく探しましょう。

自社に適した柔軟な対応をしてくれるか

知名度などだけではなく、対応の質で選ぶことが重要!

<確認ポイント>

  •  自社が必要とする運営時間帯に稼働してくれるか
  •  不在の場合何回までコールしてくれるか
  •  事前にトークスクリプトを添削することはできるか
  •  自社の業態、サービスに合わせた報告レポートを提出してくれるか
  •  途中での見直し、改善などに対応してくれるか、
  •  最低導入席数(小規模で委託したい場合)

など、柔軟な対応をしてくれるかどうかも重要です。アウトバウンドの場合、商材によっては、夜間・土日の時間帯を狙った営業活動もあり得ますので、対応可能かどうか確認が必要です。

知名度が高い大手業者に依頼したら、費用が高いだけで融通が利かなかったという場合も多くあります。失敗しないためにも知名度や価格だけで選ばず、業者の対応の柔軟性にも目を向けるようにすると良いでしょう。

 

費用体系はマッチしているか

コール課金型と成果報酬型、どちらがマッチするのかを考えること!

一般的にアウトバウンドの場合は「コール課金型」か「成果報酬型」となっています。

コール課金型 初期費用+単価×件数
成果報酬型 単価×アポ件数

※商材に自信があり、販売実績も多い場合はコール課金を選んだほうがコストは割安になります。一般的にはコール課金型のほうが安くなるケースが多く、多くの企業がコール課金型を採用しています。

単価は業者によってピンキリですが、安い場合はオペレーターの質が低かったり、相手が不在の場合の再コールをしなかったりとデメリットもあるので注意が必要です。価格は選定において重要なポイントではありますが、価格だけで決めることはせず、それぞれの業者のメリット・デメリットを比較検討するようにしましょう。

 

業務フローや報告は明瞭か

明瞭な報告を行うことは必須、通話音声データを提出できる業者はポイントが高い。

「本当に電話しているか?」「報告で嘘をついていないか?」などはどうしても気になってしまいますよね。この部分をグレーにしている、あるいは報告しない会社が多い一方で、明瞭な報告を行うためにコールスタッフの通話音声データを証拠として提出する会社も増えてきています。データベース管理機能により、客管理、通話録音をソフトでサービス配信しているテレマーケティング事業者もいるようです。業務終了後に自動的にレポートや分析結果をまとめてくれるなど効率化を感じさせ、非常に円滑な業務内容、業務改善が展開できます。このような品質管理(QC)、品質向上にもつながるシステム導入は苦情を始めとしたトラブル軽減への成功事例にもなりえますし、サービスレベルのパフォーマンス値上昇も期待できるでしょう 信頼して業務を委託するために、コールスタッフの通話音声データを提出できるベンダーを選ぶことが大切です

セキュリティ対策を講じているか

プライバシーマーク(Pマーク)を取得しているかどうかは重要なポイント。

大量の顧客データを扱うコールセンター業務ですので、セキュリティ対策についても目を向けたいところです。一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が、個人情報保護に関して一定の要件を満たした事業者に対して使用を認めている「プライバシーマーク(Pマーク)」を取得しているかどうかが一定の目安となるでしょう。また、コールセンター見学からもシステム、セキュリティ関係の設備は確認できるのでコールセンター運営に際して事前準備は欠かさずおこないましょう。

略語を覚えよう

コールセンター運営でよく使う略語

ACW (After call work) 電話応対終了後に発生する事務処理
AHT (Average Handle Time) 1対応毎の通話時間・保留時間・通話後における処理時間の合計を平均した数値
ATT (Average Talk Time) 通話時間の平均
ASA (Average Speed of Answer) 全コールに応答するまでにかかった時間の平均。※平均遅延時間などとも呼ばれています
CPC (Cost Per Call) 1件のコールを処理するためにかかったコスト
CPH (Call Per Hour) 1人のオペレーターが1時間に受信したコール数
CPO (Cost Per Order) 1件のオーダーを獲得するためにかかったコスト
CRM (Customer Relationship Managemant) 詳細な顧客情報を応用し、企業と顧客が長期的な関係を築く顧客管理システム
CS (Customer satisfaction) 顧客満足
CSR (Customer Service Representatives) 顧客サービス担当者
IVR (Interactive Voice Response) 音声による自動応答を行なうコンピュータシステム
OJT (On-the-Job Training) 実業務をしながらのトレーニング
PDCA (「Plan」(計画)→「Do」(実行)→「Check」(検証)→「Action」(改善仮説実行)→「Plan」) 業務設計及び継続的業務改善を行う上での基本的な考え方
QA Quality Assurance) 品質保証。SVとは別にコミュニケータの業務をモニタリングすることで、品質の測定・向上の為の施策を行う業務、またはその担当者
QC (Quality Control) 精度管理・品質管理
RFP (Request For Proposal) 外部へアウトソースする際、企業が発注を依頼するベンダーに提示する業務概要や要件、仕様などを記入した文書
VOC (Voice Of Customer) 「顧客の声」
WFM Workforce Management サービスの質を落とさず、より効率的に、より人件費等を低く抑えようと、効果的な人材活用や配置を行うこと

 

青森のコールセンター(アウトバウンド)の費用・料金相場情報

アイミツでは独自調査やお客様の声からコールセンター(アウトバウンド)における料金相場情報を集めています。コール内容や稼働人数などによっても大きく料金体系も変わる中で、何が必要なのか、どのようなサービス形態なのかを考慮し、自社に合った業者を見極めることが大切になります。

あいみつ君
吹き出し

コールセンター(アウトバウンド)の相場

1コールあたりの相場は100~1,000円くらいまで、条件によっては変動する。

成果報酬型の場合は、販売サービスによって難易度や商品単価が大幅に変わるため相場と呼べるものはありません。自社の販売サービスにおいて、顧客獲得にかけられるコストから予算を割出し、それに対してコールセンター業者が受託可否を探るのが一般的です。

他方で1件当たりのコール単価で課金が発生する場合、1コールあたりの相場は100~1,000円くらいまでと言われています。これは依頼の条件によって変わってくるもので、大きくは下記の3点を考慮して算出されています。

  •  コール内容

コールの目標をアポイント獲得にするのか、アンケートにするのか、調査にするのかによって、コール内容が変わるため、必要な研修時間・人材の質も変わります。

  •  架電対象者(コール対象者)

コール対象者がBtoCなのかBtoBなのかによって、コール単価は変わります。一般的にはBtoBのほうが高くなる傾向があり、BtoBの中でも社長や事業責任者へのコールなのか、担当者へのコールなのかでも大きく費用は変わります。

  •  稼働人数とコール回数

1案件につき不在の場合、何度までコールするのかによって費用は変わります。一般的には1案件につき3コール前後で設定している業者が多いと言われています。また、同じ5,000コールを依頼する場合でも1週間で実施するのか1ヶ月で実施するのかで必要となるオペレーターの稼働人数が変化し、料金にも反映されます。尚、「営業代行・販売代行業者の比較」もご参考にしてください。

 

青森のコールセンター(アウトバウンド)のトラブル事例

思ったよりもスタッフの対応のレベルが低い、などは特に心配で多く聞かれる悩みでもあるようです。コールセンター(アウトバウンド)にかかわるトラブルの一部をご紹介いたします。思わぬトラブルを避けスムーズな発注・納品となるよう、ぜひアイミツにご相談下さい。

あいみつ君
吹き出し

想定よりも業務レベルが低い、業務範囲が低い

質の低下などは大きな問題に、トラブルの原因にも。

自社で営業を行う場合、担当者や直属の上司が一定の決裁を持っているため素早い対応や柔軟なオペレーションを行うことが可能になります。また、サービスに一部変更があっても、社内のMTGなどで素早く情報共有がなされ対応ができます。一方でアウトソースを行った場合、決裁権限は持っておらず、オペレーションの変更はアウトソース費用にコストとして反映されることもあるため、お客様への案内の質の低下や業務範囲が検定されてしまうなどの問題が起きることがあります。

実態の把握ができない

どの程度稼働しているのかなど状況把握はきっちりと。

コールセンター業者も限られた予算の中で業務を遂行するため、どの程度実動しているのかを常に把握することが依頼企業には求められます。当初の想定よりも稼働は多いのか、少ないのか。適切なオペレーションはできているのか、改善の余地はないのかなど、把握すべき実態は多岐にわたります。コールセンターを外注する際には事前に条件面を可能な範囲で細かく設定し、書面に明記をすると同時に、委託開始から一定の期間では細かいレポーティングを求めることをオススメします。

青森のコールセンター(アウトバウンド)のよくある質問

青森のコールセンター(アウトバウンド)についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

あいみつ君
吹き出し

見積もりの際は何を用意する必要がありますか?

予算や期間、期待する成果なども合わせて準備しておくこと。

どのような業務を委託したいのか、コール対象、成果1件あたりにかけられる予算と期待する成果、期間などの情報をお見積もり請求時にご用意ください。
また、アタックリストを用意しているか、トークスクリプトや質問集を用意できるかなど、どこまで発注側企業で対応できるのかによって金額が変わりますので、事前に発注範囲をご検討ください。

コール対象者のリストの作成もお願いすることはできますか?

対応可能なケースが多いが、別途料金が必要なケースがほとんど。

コールセンター事業者により対応は異なりますが、多くの場合リストの作成からおこなってくれます。
一般的には別途料金となります。
収集の難易度や方法により料金や期間が変わることがありますので、事前にご確認ください。
また、発注側が持っているリストのメンテナンスを依頼することも可能です。

運用開始後に委託内容の変更を行うことはできますか?

運用開始後も委託内容の変更は可能、速やかに連絡すること。

基本的には対応可能です。
対象の商品やサービスが変更になった場合はすみやかにご相談ください。
また、コール目的が、集客からアンケート調査に変更になるなどの業務内容の変更にも対応してもらえるでしょう。
トークスクリプトやマニュアルの策定の期間がかかる場合があるので、移行スケジュールに余裕を持ってご発注ください。

レポートはどのようなものになりますか?

通話時間や担当者、コール回数などの基本情報などが一般的。

コール一件一件に対する通話時間や担当者、コール回数などの基本情報と、委託内容に合わせた通話内容の報告がおこなわれます。
ファイルの形式の指定や、報告頻度などは要望に応じてもらえるでしょう。
また、アンケート調査などの場合は、調査結果の集計まで委託できる場合もあります。

契約期間はどれぐらいから発注することはできますか?

業者によりけりだが、最短1日から発注できる業者も多くある。

1日から発注できるコールセンター事業者が多数あります。
短期間や緊急の場合でも、コール先とのトラブルにつながらないよう、トークスクリプトやマニュアルを充分に整備しましょう。
また、契約期間に関わらず、システムの設定やスタッフ教育などの初期費用がかかりますので、見積もり請求時にお問い合わせください。

土日や祝日も対応してもらえますか?

ほとんどのコールセンターでは、24時間365日対応が可能。

多くのコールセンター事業者は、24時間365日対応可能です。
個人向け商材のテレマーケティングの場合などに、夜間や休日などの成果が出やすい日時を設定することができます。
ただし、コール先とのトラブルの発生などに備え、発注側企業でも夜間や休日に待機しなければならないこともありますので事前にご調整ください。

コール先情報などの個人情報の管理はどのようにされていますか?

各コールセンター事業者で定められた規則に則り個人情報の保護を行っている。

プライバシーマークの取得や、個人情報保護方針を独自定めるなど、各コールセンター事業者で個人情報の保護につとめています。
発注をおこなう前に、あらかじめセキュリティ設備や個人情報の管理方法、万が一漏洩した場合の対処方法、また、スタッフの教育について充分にご確認ください。

テレマーケティングはどのような業種で利用されていますか?

個人向けから企業向けのものまで様々な業種で利用されている。

インターネット回線、化粧品、マンション販売、生命保険、クレジットカードなどの個人向けのものや、オフィス賃貸、データセンター、WEBマーケティング、物流、研修、人材派遣などの企業向けのものまで様々な業種で利用されています。
基本的に公序良俗に反しない限りテレマーケティングが利用できない業種は無いようです。

通話内容を音声で確認することは可能ですか?

稼働状況やトークスクリプトなども確認することが可能!

一部のコールセンター事業者で通話音声の提供が可能です。
通話先の反応に加え、実際のコールセンタースタッフの稼働状況やトークスクリプトに忠実に業務がおこなわれているのかなどをご確認いただけます。
また、稼働状況に関わらず成果が出ない場合などは通話内容を検証しトークスクリプトの再構築などに役立てることができます。

アウトバウンドのコールセンターにはどのようなことを依頼できますか?

一般的なコールセンター業務に関わる幅広い範囲が可能。

アポイント獲得、集客、アンケート調査、顧客満足度調査、ミステリーコールなどを依頼できます。
また、その業務に付随するマニュアル・トークスクリプトの作成を発注することも可能です。
コールセンター機能を発注側企業内に構築するサポートをおこなっているコールセンター事業者もあります。

青森のコールセンター(アウトバウンド)のアイミツ利用事例「コールセンター(アウトバウンド)」

なぜコールセンター(アウトバウンド)業者を探していましたか

見込み度の高いクライアント発掘のために。

当社は人材採用情報誌を制作している出版社です。地域限定誌でもあるので、常に対象地域にある様々なクライアント候補(飲食店、事業所など)に対して営業活動をしていくことが売上げの基盤となっています。これまでは、営業対象リストの作成から一次コールまでを正社員が対応していたのですが、飲食店や事業所の数が順調に増えている地域ではないため、一次コールと二次コール(状況を伺う再訪問促進コール)を外注することで、より見込み度の高いクライアントを発掘するために使いたいと思ったことがきっかけでした。

あいみつ子さん

imitsu(アイミツ)を利用したきっかけ

効率的な業者選びに最適だと感じた。

コールセンターなので、実際にお任せする業者がどのような実績を持っているかを一覧で比較したかったのですが、なかなか比較サイトなどが存在せず、電話帳でコールセンターを調べ、見積もり依頼を行ったりしていました。たまたま見つけた業者のホームページでimitsu(アイミツ)に登録していることを知り、サイトを見てみたことがきっかけです。

あいみつ子さん

見積もり時に気をつけたこと、反省点

予算に見合うクオリティの判断はやはり難しかった。

まずは、予算が見合うかどうかが一番気になるポイントでした。当社の営業リストは1万社弱とさほど多くないため、コールの頻度やそのスクリーニング、コール後の確度をチェックしてフィードバックしてもらえるか?を重視しておりました。imitsu(アイミツ)では、コール単価・コール回数をほとんどの業者が開示していることと、成果報酬制での対応の可否も予め一覧化されていたため、自社の予算に見合う業者を絞り込むことができ、とても助かりました。見積もり時の反省点としては、予算に見合うクオリティの判断です。他社事例なども教えて頂いたのですが、正直どのようなコールをしてくれるのかまでは把握しきれず、条件面だけで選択するしかなかったことです。アウトバウンドは?当社社員との情報伝達・引き継ぎの細かさも必要になるため、なかなかその判断が難しかったです。

あいみつ子さん

実際に発注してみた感想や気づき

自社のこれまでの活動を見直す大きなきっかけになった。

アウトバウンドにおいては、人的工数・コストの把握が再度できたことが大きな発見になりました。これまで社員が対応していたため、なかなかコール単価まで認識した営業活動はできていなかったように思います。コース回数や訪問数にばかり目がいきがちで、費用対効果について認識がとても甘かったと思います。外注でのアウトバウンドはコール単価が設定されていることで、成約率・コース到達率に対しても定期的にレポートを頂くことができ「見える化」が進みました。自社の営業活動を大きく見直すきっかけとなりました。

あいみつ子さん
失敗できない業者選定。アイミツにご相談を
無料で相談する

閉じる

サービスにかける想い

株式会社ユニラボ 代表取締役 栗山規夫

株式会社ユニラボ
代表取締役 栗山規夫

感動できる、業者紹介のコンシェルジュサービスを目指して

発注先選びに苦労したことはありませんか。時間もなく、その分野に詳しくないから外注するのに、どうしてあれこれと調査に時間をかけなければならないのでしょうか。

残念ながら、どの企業のホームページにも良いことしか書いていません。相場も分からないままに、いたずらにたくさんの業者に見積もりを依頼した結果、ろくに料金交渉もできなかった苦い経験が私にもあります。

逆に、受注者側の視点に立ってみるとどうでしょうか。一件でも多くの受注を得るためには、一件でも多くの見積もりをとらなければ、と考えてしまいます。当然、ホームページ上には聞こえのよい情報だけを掲載し、広告宣伝に多くの費用を割くことになります。結果、受注に繋がらないような見積もり依頼ばかりが増え、その対応にもすくなからぬコストがかかることになります。そんな受注者側の悩みも、たくさん耳にしてきました。

発注者と受注者とが、お互いにムダな時間やコストを省き、より幸せなかたちで出会うにはどうしたらよいか。をアイミツはそんな想いから、日本一と言える5万社以上の業者ネットワークを構築し、現在も日々優良企業を発掘し続けています。

業者選びのプロとも言えるアイミツのコンシェルジュは、東証一部上場企業の役員経験者や、コンサルティング業界出身者、大手総合商社出身者など、ビジネス経験豊かな人材ばかりです。発注先を探しておられる皆様の頼れる存在として、業者選びから相見積もりの取得まで幅広いサポートを行っています。

おかげさまで、新規の利用者様はもちろん、リピーターの皆様からの厚いご支持により、気がつけばご相談実績は1万件を超え、100万件以上のクチコミ評判を高度に分析できるサービスにまで、成長することができました。

業者との素敵な出会いが、よりスピーディーに、より簡単に実現できる。そんな世界を目指し、これからも利用者の皆様の声を大切にしつつ、さらなるサービス品質の向上に取り組んで参ります。

  • ワールドビジネスサテライト

    チラシや看板の発注から、弁護士への依頼まで比較でき、
    既にこのサイトを通じて企業同士で、数億円の取引が成立した。

    2014年2月 ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

  • 日本経済新聞

    120の分野で計5万6千社の発注先を比較・検索できる。
    半年で2,000社が利用し、発注総額は10億円を超えた。

    2014年2月 日本経済新聞

  • IT media

    「印刷通販」「貸し会議室・セミナー会場」「オフィス清掃」「OA機器レンタル」など
    100以上のカテゴリーに分かれいて、企業の発注業務にかかわるものであれば、ほぼ網羅。

    2014年2月 IT media