業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

山梨の
ティーサーバー

おすすめ企業20選

お急ぎの方はこちら!

完全無料

優良企業で一括見積もり

山梨でティーサーバー(給茶機)会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

ティーサーバーは、従業員や来客者に向けた日本茶などを自動的にいれる給茶器のことです。使用する茶葉のタイプによって、インスタントのように手軽な「粉末タイプ」、香りと味を逃がさない「粉砕茶タイプ」、本格指向の「茶葉タイプ」に分けられます。「茶葉タイプ」では茶殻がゴミとして出ますので、メンテナンスの手間がかかります。茶葉の補充やフィルターの掃除などは、なるべくこまめに行いたいもの。サービス内容にメンテナンスが含まれていれば、それだけ負担が楽になるので、料金と合わせて検討するようにします。なお、お茶の品質にこだわりを持ちたいなら、茶葉の専門店が取り扱っているティーサーバーもあるので、検討してみましょう。

山梨のおすすめティーサーバー業者20選

アイミツの保有する非公開情報や発注ユーザーの口コミなどから、山梨県でティーサーバーを依頼する際におすすめの20社を紹介します

対応エリア
山梨 北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 新潟 富山 石川 福井 長野 岐阜 静岡 愛知 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
会社所在地
兵庫県神戸市中央区御幸通7-1-15
会社電話番号
078-230-7000
会社サイト
http://www.nestle.co.jp/
もっと見る
対応エリア
山梨 宮城 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 新潟 岐阜 静岡 愛知 三重
会社所在地
埼玉県桶川市大字加納180
会社電話番号
048-774-5122
会社サイト
http://www.mikuni-foods.jp/
もっと見る
  • お客様のオフィス環境やニーズに合ったサービスをご提案
  • 低コストで提供 経費節約に繋がるお手伝いをお約束
  • 設置後のメンテナンスやサポートも迅速対応
  • 1

山梨県のティーサーバーの業者:主な対応地域

甲府市、富士吉田市、都留市、山梨市、大月市、韮崎市、南アルプス市、北杜市、甲斐市、笛吹市、上野原市、甲州市、中央市、西八代郡市川三郷町、南巨摩郡早川町、南巨摩郡身延町、南巨摩郡南部町、南巨摩郡富士川町、中巨摩郡昭和町、南都留郡道志村、南都留郡西桂町、南都留郡忍野村、南都留郡山中湖村、南都留郡鳴沢村、南都留郡富士河口湖町、北都留郡小菅村、北都留郡丹波山村

アイミツのコンシェルジュサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック

山梨のティーサーバー(給茶機)会社の選び方ガイド・比較のポイント

  • POINT 1 茶葉の状態で選ぶ

    粉末タイプ、茶葉タイプ大きく4つのタイプに分けて比較検討を!
    オフィスでの憩いのひとときを演出するティーサーバーは、茶葉の状態によって大きく4タイプに分けられます。それぞれに特徴があるので、従業員や来客者のニーズに合わせた給茶機を選びましょう。 &… 続きを見る

  • POINT 2 事業主体がベンダーか茶葉の販売か

    商品の充実度を取るか、メンテナンスを取るのか、それぞれのメリットを比較すること。
    この場合のベンダーとは、お茶サーバーに対して商品の補充を専門に行う業者のことです。茶葉の種類は限定されますが、メンテナンスのネットワークに優れているので、フォロー体制に安心が持てます。 … 続きを見る

  • POINT 3 導入形態で選ぶ

    買取型かレンタル型か、自社のニーズに合わせた選択を!
    ティーサーバーには、給茶器本体を買い取るタイプのものと、月額の使用料などを支払ってレンタル(又はリース)するタイプのものがあります。法人の場合、一定量以上の茶葉を購入するとレンタル料金が無… 続きを見る

  • POINT 4 メンテナンスやアフターフォローがしっかりしているか

    各メーカーや導入形態によりさまざま、契約時にしっかりと確認することが大切。
    茶葉の補充や給茶器内部の清掃に欠かせないのが、日頃のメンテナンスです。茶葉タイプのティーサーバーやお茶の消費量が多い会社なら、毎日訪問してもらうのが理想的ですが、メンテナンス頻度は各メーカ… 続きを見る

山梨のティーサーバー(給茶機)会社への発注にあたっての基礎用語

  • ティーサーバー基礎知識・基礎用語

    ティーサーバーを設置する際には、近くにコンセントがあるかどうかを確認しましょう。水道は必ずしも必要ではなく、メーカーによってはタンクを内蔵した「給水式」のラインナップをそろえているところがあります。この場合、メンテナンスがセットになっていれば問題ありませんが、自分で行うのであれば、水の補給も自己管理となります。
     

  • ティーサーバーのカップ

    ティーサーバーのカップにはペーパーカップのものやプラスチックのインサートカップとホルダーをセットにしたもの等があります。カップのサイズはオンスで表現され、5オンスは150㏄の一般サイズ、7オンスは210㏄でコーヒー向け、9オンスは270㏄の大型カップとなっています。ティーサーバーにはこういったカップやマドラー、砂糖、ミルクなどの備品も必要になりますので、コストを計算する際は忘れずに考慮するようにしましょう。
     

  • お茶の種類

    選定ポイントでもふれていますが、ティーサーバーのお茶には3つのタイプがあります。

    •  粉末タイプ

    抽出したお茶を粉末状にして、お湯だけでなく水にも溶けやすくしたタイプのティーサーバーです。手入れは簡単ですが、やや風味が劣ります。

    •  粉砕茶タイプ

    抽出したお茶ではなく、粉茶にお湯を注ぐタイプのティーサーバーです。お手入れは比較的簡単で、粉末に比べ本格的な風味を楽しめますが、一部を除いて冷茶には対応していません。

    •  茶葉タイプ

    本格的な味と香りが楽しめるタイプのティーサーバーです。茶殻が出るので毎日のメンテナンスが必要で、冷茶には対応していないケースがほとんどです。