あなたの発注コンシェルジュ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

7万社以上を徹底比較!コスパが最大化する

SSL証明書・サーバ証明書 一括見積もり

クオリティUP、コストダウン

利用料0円 無料

利用料0円 無料
お電話でのお問い合わせは、0120-917-819

■SSL証明書・サーバ証明書業者を探す際のワンポイントアドバイス

SSL証明書・サーバ証明書とはウェブサイト所有者の情報・送信情報の暗号化に必要な鍵・証明書発行者の署名データで、ネット上の実印のようなものと捉えることができます。SSL証明書・サーバ証明書にはドメイン認証型、法的な実存証明を行う組織認証型、物理的な実存証明を含む組織認証を行うEVSSL型の3種類があり、さらに、1枚の証明書でサブドメインを証明できるワイルドカードや、1枚の証明書で複数のドメインを証明できるマルチドメインなど様々な機能があります。必要な認証対象、機能、予算を明確にし、自社に適したSSL証明書・サーバ証明書を選択しましょう。

ところで

SSL証明書・サーバ証明書の業者探しで、こんなお悩みありませんか?

  • 業者の選び方がわからない

    一括見積もりサイトだと電話が…

    一括見積もりをすると多数の会社から営業電話が鳴り続けて業務に支障をきたしそう・・・

  • 業界事情や相場を知らない

    業界事情や相場を知らない…

    業界ランキングNo.1、実績が豊富な
    人気業者はいったいどこなの?

  • どの企業が優れているのか

    どの企業が優れているのか…

    ホームページには良いことが書かれているけれども、実際の評判はどうなの?

そのお悩みをアイミツが解決!発注先選定を無料でお手伝い!

  • 相場情報をご提供!

    3万件以上の利用実績から
    相場情報や適正価格をご案内
    見積もりのポイントも教えます。

  • 専門コンシェルジュによる徹底見積もりサポート!

    御社の要望をコンシェルジュが
    ヒアリング、 全国7万社以上の業者比較・調査から要望に適した会社をご紹介。

  • 評判の良い会社に厳選!

    100万以上のクチコミから評判の良い
    業者
    に絞ってご紹介
    営業電話に困ることはありません。

業者探しは、手間も費用もかからない簡単3ステップ

  • 希望条件、ご要望をお聞かせください!

    ご要望がまとまっていない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • 業者選びのコンシェルジュが無料で業者をご紹介!

    基本的な情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表を見る
  • 直接商談も可能!スピーディに見積もりが集まります

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もりを見る

相談してみてわかる!アイミツが選ばれる理由とは?

大手から中小企業まで、話題の企業が続々利用中!

3万社以上の相談実績!業界NO.1のお客様満足度98%
  • エイチ・アイ・エス 稲葉様

    エイチ・アイ・エス

    株式会社エイチ・アイ・エス 稲葉様

    プロジェクトの度に手間取っていた発注先探しがこんなにも楽になるのだと実感しました。

  • Gunosy 松本様

    Gunosy

    株式会社Gunosy 松本様

    CMでも話題のニュースアプリGunosy。「未知の優れた企業を、短期間で紹介してもらえました。」とのご感想を頂けました。

  • ブックオフオンライン 澁田様

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン株式会社
    澁田様

    業者探しの手間や不安を解決してくれるマッチングサイトの魅力を知りました。

  • レアジョブ 鈴木様

    レアジョブ

    株式会社レアジョブ 鈴木様

    業界No.1のオンライン英語学習レアジョブ様。「アイミツを利用することで自社の目標設計にもつながりました。」という嬉しいお言葉をいただきました。

  • フロンティアリンク 森様

    フロンティアリンク

    フロンティアリンク株式会社 森様

    レベルの高いビジネス講座が大人気のフロンティアリンク様。「マニュアル通りではない丁寧なコミュニケーション」と評価いただきました。

  • バルクオム 八木澤様

    バルクオム

    株式会社バルクオム 八木澤様

    男性用化粧品で人気のBULK HOMME。「発注ポイントを知ることで、圧倒的な業務効率化につながる」というご感想をいただけました。

tv asahi、Gulliver、TEIJIN、GREE、DeNA、NTT DaTa、YAMAHA

規模を問わず、数多くの有名企業様にご利用いただいているのには 理由があります!

利用料0

ご相談は無料です

業者比較・紹介のための総合サイトとして広告収益を中心に運営。完全無料でのサービス提供を実現しました。

満足度998%

安心の満足度98%

紹介企業数は業界No.1。東証一部上場企業との共同運営。2014年の満足度は、なんと98%。

調査社数7万社

プロによる徹底調査

最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

会員登録不要

スピード即日対応

原則、電話もしくはメールにて、即日対応いたします。手厚いサポートで発注の不安を解消します。

アイミツが比較している企業を、ほんの一部ご紹介

各業者の評判や実績など、より詳しい情報についてはアイミツにご相談ください。

自分でSSL証明書・サーバ証明書の全業者を比較するCompare

掲載業者数22

会社サイト
http://www.northenergy.jp/
会社所在地
北海道札幌市北区北九条西4丁目10-3 ガレリアビル7F
会社電話番号
011-792-1240

【3週間の導入診断を行う無料セキュリティ診断実施中】
導入、運用に高額な費用を要する従来の据え置き型ファイアウォールと異なり、「ノースサイバーセキュリティ」は顧客サーバーへエージェントプログラムを設置し、クラウド型監視システムと連携することで、24時間365日の監視体制を低価格で実現いたしました。

会社サイト
https://jp.globalsign.com/
会社所在地
東京都渋谷区桜丘町26番1号セルリアンタワー10階
会社電話番号
03-6415-3277

SSLサーバ証明書の日本ジオトラストはGMOグローバルサイン株式会社になりました。SSL・コードサイニング・PDF電子署名ならグローバルサイン(旧日本ジオトラスト株式会社)にお任せください。クイック認証SSLなら最短2分で発行、年額36,540円(税込)。

会社サイト
https://jp.globalsign.com/
会社所在地
東京都渋谷区桜丘町26番1号セルリアンタワー10階
会社電話番号
03-6415-3277

SSLサーバ証明書の日本ジオトラストはGMOグローバルサイン株式会社になりました。SSL・コードサイニング・PDF電子署名ならグローバルサイン(旧日本ジオトラスト株式会社)にお任せください。クイック認証SSLなら最短2分で発行、年額36,540円(税込)。

会社サイト
https://jp.globalsign.com/
会社所在地
東京都渋谷区桜丘町26番1号セルリアンタワー10階
会社電話番号
03-6415-3277

SSLサーバ証明書の日本ジオトラストはGMOグローバルサイン株式会社になりました。SSL・コードサイニング・PDF電子署名ならグローバルサイン(旧日本ジオトラスト株式会社)にお任せください。クイック認証SSLなら最短2分で発行、年額36,540円(税込)。

会社サイト
https://www.geotrust.co.jp/
会社所在地
東京都港区赤坂 1-11-44 赤坂インターシティ 9 階
会社電話番号
03-5114-4000

SSLならジオトラスト【公式サイト】。2年連続国内純増数No.1のジオトラストは、世界最大の低価格SSLブランドです。SSLは年額36,540円(税込)から、最短2分で発行。スマホ対応100%で携帯に強いSSL。ベリサインのグループ企業です。

業者選びのポイントをカンタンにご紹介

業者選びの具体的な進め方は、アイミツが誇る業界のプロにご相談ください

下矢印

SSL証明書・サーバ証明書の選び方ガイドGuide

SSL証明書・サーバ証明書の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

あいみつ君

SSL証明書・サーバ証明書の選定ポイント

認証対象を明確にする

認証対象によって3種類に分けられる、自社の目的に合わせた導入を!

SSL証明書・サーバ証明書は認証する業者による機能の差はあまり無いですが、地名度や信頼性、価格は違ってきますので、自社の導入目的に沿って比較検討しましょう。認証対象によって3種類に分けられますので必要な要素を確認してください。

  •  ドメイン認証型

対象ドメインの所有を証明する証明書で、書類の提出等が必要ないことから手軽で価格も安くなっています。個人事業主や一般企業に適しています。

  •  組織認証型

ドメインの所有に加えて、組織の身元も証明する証明書です。取得時に登記簿謄本の提出が求められたり、公的な企業データベースへ登録が確認される事があります。価格はやや高めで、一般企業や大規模サイトに適しています。

  •  EV SSL型

上記のドメインの所有証明や組織の法的な実存証明に加えて、厳格かつ統一的な基準のもとで組織の実在や運営状況などが物理的に確認されます。価格は高く、高い信頼性や安全性が求められるEC(ショッピング)サイトや金融系サイトに適しています。

 

自社に必要な機能を選択する

機能面は様々、必要な機能を明確にした選択が賢明!

SSL証明書・サーバ証明書はドメイン毎に証明書を発行するタイプの他に、1枚の証明書でサブドメインを証明できるものや、1枚の証明書で複数のドメインを証明できるものなど様々な機能をつけることができます。

  •  ワイルドカード

ワイルドカードとは、特定のドメイン名ではなくサブドメインに対して利用できる機能のことです。例えば、「*.example.jp」というワイルドカード証明書はそれだけで、「www.example.jp」、「test.example.jp」といったサブドメインに対しても正当な証明書として利用することができます。価格は高めですが、サブドメインからなる複数のサイトを1台のサーバで運用している場合は、各サブドメインに証明書を発行するよりも安価で済むことがあります。

  •  マルチドメイン

マルチドメインとは1枚の証明書で複数のドメインを証明できる機能のことで、SANやUCCとも呼ばれます。ワイルドカードと違い、gTLDから異なる複数のドメインに対して利用できますが、ドメイン名が増えるほど価格は高くなります。

  •  マルチサーバ

マルチサーバとは1枚の証明書を複数台のサーバにインストールできる機能のことです。従来はたとえドメイン名が共通でも、サーバが複数の場合はそれぞれに証明書を発行してもらう必要がありましたが、最近では1枚の証明書を複数のサーバにインストールして運用できるライセンスも増えています。

  •  サイトシール(SSLシール)

サイトシールとはSSL証明書によって証明されているドメイン名や有効期限などの情報をサイト上に設置する機能のことで、これによりサイトを訪問したユーザーにSSL証明書の内容を簡単に表示することができ、信頼感を高めることができます。組織認証型の証明書の場合はサイトシールが標準装備であることが多いですが、ドメイン認証型の場合はサイトシール付きだとやや高めになる傾向があります。

  •  フィーチャーフォン(ガラケー)対応

古いフィーチャーフォンではSSLによる暗号化や認証ができないことがあります。フィーチャーフォン向けのサービスでSSL証明書を利用する場合は証明書の発行元が提供しているフィーチャーフォンの対応リストを確認するようにしましょう。

 

価格体系

値段の差は大きく、機能面も踏まえたトータルバランスでの比較を。

SSL証明書・サーバ証明書は買い切りのものではなく、有効期限が存在します。有効期限は1年毎のことが多いですが、半年や1ヶ月単位で購入できる場合もありますので、状況に応じて適した有効期限の証明書を選択するようにしましょう。認証対象によって値段が大きくことなる他、業者によっても数万円という大きな差があります。安価な証明書の場合はサービスもそれなりで、問い合わせに対する対応が遅いなどの問題がある場合があります。安いからという理由で選ぶのではなく、信頼性やサービス面などにも注目するようにしましょう。

 

SSL証明書・サーバ証明書の費用・料金相場情報

アイミツでは独自調査やお客様の声からSSL証明書・サーバ証明書における料金相場情報を集めています。機能的な面での違いなどによっても料金体系も変わる中で、何が必要なのか、どのようなサービス形態なのかを考慮し、自社に合った業者を見極めることが大切になります。

あいみつ君
吹き出し

SSL証明書・サーバ証明書の相場

それぞれのタイプで金額が変わることもしっかりと把握しておくこと!

ドメイン認証型 年間1万円~3万円程度
組織認証型(法的な実存証明) 年間5万円~7万円程度
EV SSL型(物理的な実存証明) 年間10万円~25万円程度

この他、ワイルドカードやマルチドメインといったオプションを付けるとその分価格が加算されますが、ドメインやサブドメイン毎に証明書を発行するより安くあがることが多いようです。

 

SSL証明書・サーバ証明書のよくある質問

SSL証明書・サーバ証明書についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

あいみつ君
吹き出し

SSLの設定されているサーバーの移転には手続きが必要ですか?

特に手続きは必要ない、移転先へ移動することでそのまま利用できる。

基本的にはサーバー移転を認証業者に連絡するなどの手続きは必要ありません。
どのサーバーで運用されているかは証明書に関係ありませんので、移転先のサーバへ証明書などを移動すると、そのまま利用できます。
なお、環境によっては再発行が必要な場合がありますので、見積もり請求時にご確認ください。

SSL証明書・サーバ証明書の有効期限が切れた場合はどのようになりますか?

「証明書の有効期限が切れています。」との警告が表示される。

ユーザーがSSLが利用されているWEBページを閲覧したときに 「証明書の有効期限が切れています。」などの警告が表示されてしまいます。
大きな機会損失やイメージダウンにつながりますので、有効期限が切れる前に更新手続きをおこないましょう。
一般的な業者は、期限が切れる3ヶ月程前から更新手続きの案内メールを送信していますので、証明書を管理する社内の担当者が変わっても常に案内メールを受信できるようにしておくことをおすすめします。

会社名や住所が変更になった場合、SSL証明書・サーバ証明書の登録内容を変更する必要がありますか?

組織実在証明を含む証明書は再取得をおこなう必要あり、証明書によっても異なる。

使用している証明書により対応は異なります。
基本的には、組織実在証明を含む証明書については再取得をおこなう必要があります。
その際、実在証明に必要な手続きが完了していて、書類が整っている必要がありますので、社屋移転や社名変更の場合は、証明書再取得のスケジュールもあわせてご検討ください。

SSLの設定されているサーバーの構成の変更には手続きが必要ですか?

手続きなどの必要はなく、証明書はそのまま利用可能!

基本的にはサーバーの構成の変更を認証業者に連絡するなどの手続きは必要ありません。
どのようなサーバーで運用されているかは証明書に関係ありませんので、証明書はそのまま利用できます。
ただし、変更の際に秘密鍵と証明書が失われてしまった場合、再取得が必要になりますので、バックアップを取ることをおすすめします。

サブドメインや複数台サーバーでの運用はひとつの証明書で可能ですか?

ワイルドカードやマルチサーバといったオプション契約ならひとつの証明書で問題なし!

使用している証明書により対応は異なりますが、多くの場合、ワイルドカードやマルチサーバといったオプション契約により、ひとつの証明書で対応できるようです。
各オプションを利用するには追加料金がかかる場合がありますが、新たに別の証明書を取得するよりは費用が抑えられ、管理もしやすくなります。

万が一セキュリティが突破されてしまった場合の補償はありますか?

補償内容は証明書ごとに違う、しっかりと確認しておくこと。

証明書ごとに補償内容が定められていますので、見積もり請求時にご確認ください。
なお、損害の発生がSSLの暗号化を突破されたことによるものに限られるなど、補償の条件がかなり限定的であり、実際に補償金が支払われるケースはほとんどないようです。
金額については証明書選定の目安としてお考えいただくことをおすすめします。

証明書の取得には個人・法人などで制限はありますか?

個人・個人事業主の場合は、証明書・サービスにより利用に制限が発生する!

登記されている法人であれば、基本的にいずれの証明書でも利用できます。
個人・個人事業主の場合は、証明書・サービスにより利用に制限が発生しますので、見積もり請求時にご確認ください。
なお、法人のみ利用できる証明書を利用するには、実在を証明する手続きや書類を提出する必要があります。

証明書の取得に必要な手続きや書類を教えてください。

タイプによって手続きや必要な書類などは異なる。

証明書により対応は異なります。
ドメイン認証型の証明書は、基本的に対象ドメインからのメール送信、またはWEBページにメタタグを埋め込むことにより認証され、書類の提出は不要です。
法人のみが利用できる証明書には、企業の登記事項証明書などの実在が証明できる書類や各種誓約書、第三者機関による実在証明が必要なものがあります。
利用したい証明書と組織体系を見積もり請求時に連絡のうえ必要書類についてご相談ください。

申込からどれぐらいで証明書が利用できますか?

ドメイン認証型は数日、その他は数週間ほどかかるケースもある。

証明書によりばらつきはありますが、ドメイン認証型であれば1〜3日、実在証明が必要な証明書であれば1日〜2週間で利用できるようです。
また、証明書の更新は有効期限の切れる90日前より受け付けている業者が多いようです。
更新案内メールが届きますので、継続して利用する場合は有効期限が切れる前に更新をおこないましょう。

対応しているブラウザや携帯電話の機種を教えてください。

一般に使用されているものであれば幅広く対応している。

証明書により異なりますが、一般に使用されているものであれば対応されているようです。
各証明書のWEBサイトで公開されていますのでご確認ください。
一部のフィーチャーフォンについては対応されていない証明書もありますので、自社のサービスの利用状況に応じて利用する証明書をお選びください。

SSL証明書・サーバ証明書のアイミツ利用事例「SSL証明書・サーバ証明書」

どのようなSSL証明書・サーバ証明書発行業者を探していましたか?

スマートフォン向けの通販サイトの構築で導入。

当社ではじめてスマートフォン向けの通販サイトを構築するにあたって、SSL証明書・サーバ証明書を導入することとなり、業者選定をはじめました。当初はサービス開発を行って頂いた業者へ証明書発行業者をご紹介いただこうと思っていたのですが、今後もスマートフォンサービス事業を拡大していく方向性でもあるため、自社で契約することを決めました。

あいみつ子さん

アイミツを利用したきっかけ

部下がインターネットでアイミツを見つけてきたのがきっかけ。

そもそも、ベリサイン社の製品を導入すれば良いと単純に考えていたのですが、サーバー・インフラ担当者から今後の展開を考えた時にきちんと業者比較を行った方が良いのではないかという提案がありました。そこで、どのような業者があるかを事業立ち上げメンバーでピックアップしていこうと考えていた矢先、当方の部下がインターネットでアイミツを見つけたことがきっかけです。最初は業者比較の一覧表として、情報収集のために閲覧したのですが、結局はそのまま問い合わせを行っていきました。

あいみつ子さん

見積もり時に気をつけたこと、反省点

対象範囲の決定から必要な面倒なクライアントだったかも…。

現状の事業規模に必要な要素や形式、SSLをかけるべき対象範囲などから決定していかなくてはならない状況でしたので、各業者担当者様にはとても面倒なクライアントであったと思います。それでもドメイン認証型、法的な実存証明を行う組織認証型、物理的な実存証明を含む組織認証を行うEV SSL型の3種類があり、さらに、1枚の証明書でサブドメインを証明できるワイルドカードや、1枚の証明書で複数のドメインを証明できるマルチドメインなど様々な機能など、皆さん1つ1つ丁寧に教えていただき、自社にとっての最適解をみつけることができたと思います。

あいみつ子さん

実際に発注してみた感想や気づき

今後も長く付き合えるパートナーが見つかったと感謝している。

自社に知識も経験も乏しい状況でしたので、第一に業者の実績を、第二にその後の拡張性を検討軸して選定していきました。導入するまでのプロセス時のサポートが手厚く、まるで研修をしていただいているかのような丁寧な対応に感謝しています。今後SSL業者を切り替えることはあまり考えられないと思いますので、これから先にサービスが拡大していく折々にご相談しながら進むことのできるパートナーとなってくれることにも期待ができそうです。

あいみつ子さん
失敗できない業者選定。アイミツにご相談を
無料で相談する

SSL証明書・サーバ証明書の用語・基礎知識

SSL証明書

SSLとはSecure Socket Layerの略で、インターネット上で情報を暗号して送受信できる仕組みのことで、個人情報・クレジットカードの情報など大切なデータを安全にやりとりすることを可能にします。SSL証明書・サーバ証明書とは、ウェブサイト所有者の情報・送信情報の暗号化に必要な鍵・証明書発行者の署名データで、ネット上の実印のようなものと捉えることができます。SSL証明書・サーバ証明書を導入することでユーザーが安心して情報の送信やネットショッピングを楽しむことができます。ECサイトの購入転換率(コンバージョンレート)の向上や、資料請求率のアップなど、数多くの導入実績が報告されています。SSL証明書・サーバ証明書にはドメイン認証型、法的な実存証明を行う組織認証型、物理的な実存証明を含む組織認証を行うEV SSL型の3種類がありそれぞれに特徴があります。ちなみにSSL証明書・サーバ証明書市場シェア世界、国内ともに1位なのがシマンテックのベリサインで、2011年の国内売上シェアは65%にものぼります。

閉じる

サービスにかける想い

株式会社ユニラボ 代表取締役 栗山規夫

株式会社ユニラボ
代表取締役 栗山規夫

感動できる、業者紹介のコンシェルジュサービスを目指して

発注先選びに苦労したことはありませんか。時間もなく、その分野に詳しくないから外注するのに、どうしてあれこれと調査に時間をかけなければならないのでしょうか。

残念ながら、どの企業のホームページにも良いことしか書いていません。相場も分からないままに、いたずらにたくさんの業者に見積もりを依頼した結果、ろくに料金交渉もできなかった苦い経験が私にもあります。

逆に、受注者側の視点に立ってみるとどうでしょうか。一件でも多くの受注を得るためには、一件でも多くの見積もりをとらなければ、と考えてしまいます。当然、ホームページ上には聞こえのよい情報だけを掲載し、広告宣伝に多くの費用を割くことになります。結果、受注に繋がらないような見積もり依頼ばかりが増え、その対応にもすくなからぬコストがかかることになります。そんな受注者側の悩みも、たくさん耳にしてきました。

発注者と受注者とが、お互いにムダな時間やコストを省き、より幸せなかたちで出会うにはどうしたらよいか。をアイミツはそんな想いから、日本一と言える5万社以上の業者ネットワークを構築し、現在も日々優良企業を発掘し続けています。

業者選びのプロとも言えるアイミツのコンシェルジュは、東証一部上場企業の役員経験者や、コンサルティング業界出身者、大手総合商社出身者など、ビジネス経験豊かな人材ばかりです。発注先を探しておられる皆様の頼れる存在として、業者選びから相見積もりの取得まで幅広いサポートを行っています。

おかげさまで、新規の利用者様はもちろん、リピーターの皆様からの厚いご支持により、気がつけばご相談実績は1万件を超え、100万件以上のクチコミ評判を高度に分析できるサービスにまで、成長することができました。

業者との素敵な出会いが、よりスピーディーに、より簡単に実現できる。そんな世界を目指し、これからも利用者の皆様の声を大切にしつつ、さらなるサービス品質の向上に取り組んで参ります。

  • ワールドビジネスサテライト

    チラシや看板の発注から、弁護士への依頼まで比較でき、
    既にこのサイトを通じて企業同士で、数億円の取引が成立した。

    ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

  • 日本経済新聞

    120の分野で計5万6千社の発注先を比較・検索できる。
    半年で2,000社が利用し、発注総額は10億円を超えた。

    日本経済新聞

  • IT media

    「印刷通販」「貸し会議室・セミナー会場」「オフィス清掃」「OA機器レンタル」など
    100以上のカテゴリーに分かれいて、企業の発注業務にかかわるものであれば、ほぼ網羅。

    IT media