業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

Facebook対応の優良業者

ソーシャルメディアマーケ

最適業者がスグに見つかる

ソーシャルメディアマーケティングとは、Facebookt対応のものやtwitter、LINEといったソーシャルメディアを活用したマーケティングのことで、分析ツールを用いる方法やコンサルティングサービスを依頼する方法などがあります。Facebookをせっかく作ったが、上手く活用できてない企業のために、より効果的に活用するための分析を行います。ツールを導入する場合は、ただ分析を行うだけで終わらないよう、事前に何のための分析なのか、どの指標に注目し、定量的な基準をどう決め、数字によってどのような対応をとるのか考えておき、必要な機能、対象となるソーシャルメディアに応じてツールを選定しましょう。コンサルティングサービスの場合は依頼する内容、目的を明確にした上で、規模や実績が自社に適した業者を選ぶようにするとよいでしょう。

お急ぎの方はこちら!

完全無料

優良企業で一括見積もり

Facebook対応のソーシャルメディアマーケティングの業者選び方ガイド・比較のポイント

Facebook対応のソーシャルメディアマーケティングの委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。アイミツが保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。アイミツでは相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

Facebook対応のソーシャルメディアマーケティングの選定ポイント

POINT
01

Facebookマーケティングと検索エンジンマーケティングの違いを知る

即効性のあるアクセスアップだけでなくブランドイメージ向上などにも使える!

FacebookやTwitterを活用したマーケティングは、オウンドメディアよりもキャンペーンなどの集客の他、グローバルなブランドイメージの向上やロイヤリティの獲得などに効果があります。短期的に効果を上げる視点の他に、企業の商品やサービスのファン作りなどについて時間をかけて行っていく視点が欠かせません。

企業のFacebook公式ページに訪問するアクティブユーザーも、検索エンジン経由のように何か明確な目的を持って訪れるよりは、何らかの交流、コミュニケーションの欲求を満たそうとしている場合が多いです。

こうした点を踏まえ、Facebookのデジタルマーケティングを業者に依頼するときには、Facebookサイトで集客以外のどんなことをしたいのかを明確にしておきましょう。もちろん自社のサービスを説明した上で、何ができるのかを最新トレンドを踏まえた提案からコンサルしてもらうことも可能です。

POINT
02

コンサルティングサービスの選び方を確認する

Facebookマーケティングに実績のある業者を選ぶことが大切。

Facebook活用のコンサルでは下記のようなメニューがあります。自社で頼みたいことのイメージを整理しておきましょう。

  • 導入コンサルティング

ソーシャルメディア導入の目的、方針、KPIの設定、運用ルール構築、ガイドライン作成など

  • 運用コンサルティング

コミュニケーションプランの策定、進行管理、投稿原稿などのコンテンツ作成など

  • 運用代行

ソーシャルメディア運用の代行

  • 分析、レポーティング

アクセス分析、効果測定を行い、課題を抽出しフィードバックを次のアクションへつなげる

  • ページ制作、App制作

サイト構成設計、コンテンツ開発・運用など

  • 広告、プロモーション

効果的なメディアプランニング、動画の活用など

POINT
03

Facebook公式のマーケティングツールを把握しておく

ページインサイトはFacebookマーケティング分析の基本がすべて無料!

  • 投稿のリーチ

過去7日間における、広告を含めたFacebookページを閲覧したユニークユーザーの数を把握できます。

  • 交流度

過去7日間にFacebookページ投稿をクリック、「いいね!」、コメント、またはシェアしたユニークユーザーの数が把握できます。

  • ページへのいいね!

過去7日間におけるフェイスブックページに「いいね!」したユニークユーザーの数が把握できます。

業者にFacebookのマーケティングデータサービスを依頼する場合には、上記以外にどんなデータベースの調査・分析ができるのかを訊くようにしましょう。

POINT
04

炎上対策メニューはあるか確認する

本格的な監視は専門業者の手を借りることも必要。

Facebookの運営コンサルの中で、ノウハウだけで対処できないのが炎上対策です。機械監視や有人監視による「トラブル予防」と、残念ながら炎上してしまった場合の「炎上対応」、さらにトラブルに終了宣言を出す「事後処理」の三つに分けて戦略や対策を考える必要があります。

通常のマーケティング系のコンサル会社でも対応できるところもありますが、監視には専門のシステムや、訓練された監視要員が必要になってきますので、本格的な炎上対策を望む場合には専門業者を探したほうが良い場合もあるでしょう。

サイト監視・風評被害対策 炎上対策」のガイドもぜひ参照してみてください。

 

POINT
05

コンサルタントの実績と相性を確認する

会社だけでなく、コンサルタント自身の実績やコミュニケーション能力なども重視。

コンサルタントは有名な資格を持っているかどうかではなく、実績や経験があるかどうか、さらに自社との相性が良いかが非常に重要です。〈選定ポイント〉①でも触れたように、いわゆるSEM(検索エンジンマーケティング)とソーシャルメディアマーケティングはターゲットや目的、手段もかなり違ってきます。したがって、業者の得意分野も異なってきますので、フェイスブックマーケティングに実績のある評判の高い評者を選ぶのが基本です。

また担当のコンサルタント個人が自社の目標や目的に心から共感してくれるか、わかりやすい言葉で丁寧に説明してくれるかといったコミュニケーション能力や相性も合わせてチェックすると良いでしょう。

Facebook対応のソーシャルメディアマーケティングの発注時よくある質問

人イメージ

Facebook対応のソーシャルメディアマーケティングについてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック