業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

福岡の優良業者

社会保険労務士

最適業者がスグに見つかる

社会保険労務士とは、企業におけるヒト(社員)、モノ(書面)、カネ(賃金・保険)の管理を代行する労務管理のプロです。その業務内容は社会保険労務士法によって定められており、取り扱う法令だけでも100種類を超えるといわれています。このため、依頼する内容(社会保険、労働保険、年金、助成金、就業規則、人事制度、給与管理、労災など)と社労士の得意分野が合致している事務所を選ぶようにしましょう(アウトソーシング型か、コンサルティング型かも見極めましょう)。その社労士に信頼が置けるかどうかは、登録年数の古さや他社との取引実績から、ある程度把握することができるでしょう。実際に顧問契約を結ぶ場合、顧問費用に含まれる業務範囲がどこまでなのかを、確認する必要があります。書類やデータの管理状況も含めて、決定する前に、一度訪問してみることをおすすめします。

お急ぎの方はこちら!

完全無料

優良企業で一括見積もり

福岡の優良業者 社会保険労務士業者一覧

37件中110件の業者を比較中

運営形態
個人事務所
実績数
100~500
主な顧客規模(従業員数)
50~100
  • ローコストで運営しておりますので、低価格でサービスを提供することが可能になっております。
  • 診断士、行政書士、社労士事務所ですので、各方面から総合的に助言することができます。
  • 開業して15年以上の長い経験があります。
運営形態
個人事務所
実績数
~20
主な顧客規模(従業員数)
50~100
  • 元監督官として数多くの企業を見て、指導を行ってきた十分な経験があります。
  • 40代半ばの年齢というものを武器に、機敏に行動します。
  • 訪問だけでなく、電話、メールを使って丁寧な対応を行います。お気軽に相談ください。
提供会社

注目このサービス(社会保険サポートオフィス)の詳細

福岡障害年金サポートは、障害年金請求手続をお手伝いする福岡の社会保険労務士事務所です。無料メール相談を受付しておりますのでお気軽にご相談下さい。社会保険サポートオフィス 社会保険労務士・山本智宏

提供会社

注目このサービス(松田社労士事務所)の詳細

福岡市中央区大手門の社会保険労務士事務所です。社会保険・労働保険の事務手続き、給与計算のアウトソーシング、就業規則の作成、人事労務相談は女性の特定社会保険労務士のいる松田社労士事務所092-725-6130にご依頼下さい。

提供会社

注目このサービス(宮原克樹税理士事務所)の詳細

福岡県 福岡市 を中心に活動する若手税理士です。 所得税、法人税、会社設立、確定申告、青色申告、節税 等・・・、様々なお悩みに応えます。パソコン会計推奨、対応ソフトは、財務応援、弥生会計、会計王、やるぞ青色申告、大蔵大臣、勘定奉行他・・・、多数  主な対応地域は、福岡県 福岡市 博多区 東区 中央区 南区 西区 城南区 早良区 筑紫郡那珂川町 糸島市 春日市 大野城市 太宰府市 筑紫野市 北九州市 他・・・

アイミツのコンシェルジュサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック

福岡の社会保険労務士会社の選び方ガイド・比較のポイント

  • POINT 1 依頼したい内容と合致した得意分野を手がけているか

    社会保険労務士のタイプを把握、依頼内容をマッチさせる!
    社会保険労務士とは、企業に代わって労働関係や社会保険に関するさまざまな手続きを代行する士業のひとつで、社労士とも呼ばれています。その業務内容は100種類を超えるといわれています。 「何でもや… 続きを見る

  • POINT 2 過去の実績や職歴を参考にする

    過去の経歴や業務をホームページなどで確認する!
    どの会社でどのような業務を手がけてきたのかを、ホームページなどで確認するようにしましょう。社労士は、独立前に一般企業へ在籍していたケースも少なくないので、自社に関連のある業種であれば、より… 続きを見る

  • POINT 3 顧問契約の内容と範囲を明確にする

    安さだけでは比較しない、契約書に明記しておきたい4つの項目。
    単純に費用の安さだけで比較してしまうと、その範囲や内容に、ボタンの掛け違いが生じることがあります。現在は社会保険労務士の報酬基準は撤廃されており、顧問料などを自由に設定することが可能となっ… 続きを見る

  • POINT 4 担当者は誰なのか、わかりやすい説明をしてくれるか

    理解不足からトラブルに、わかりやすい説明をする担当者を選ぶ。
    実際に窓口となってくれる担当者が社会保険労務士本人なのか、それとも一般のスタッフなのかも、忘れずに確認しておきます。スタッフである場合、質問への回答や受け答えがしっかりしていれば問題ありま… 続きを見る

  • POINT 5 セキュリティなどに信用が置けるか

    セキュリティーが信用できるかどうかチェックする!
    できれば契約前に社労士事務所などを訪問し、書類やパソコンの管理状況を、自分の目で見てみることをお勧めします。情報が外部に流出する恐れがないかが、一番のチェックポイントです。また、登録年数や… 続きを見る

福岡の社会保険労務士会社への発注にあたっての基礎用語

  • 社会保険労務士賠償責任保険

    社会保険労務士が顧客や第三者に損害を与えた場合、その損害額を限度額の範囲内で保証する制度が「社会保険労務士賠償責任保険」です。 補助金・助成金の申請を依頼していたのに忘れてしまったなど、主に社労士のミスによる損害を賠償するものですが、社会保険労務士の加入は任意となっているので注意が必要です。 万が一に備えるのであれば、「社会保険労務士賠償責任保険」の有無も重要なポイントとなります。

  • 特定社会保険労務士

    今まで弁護士の独占業務であった「労働調停代理権」が、業務の一部に限り、社会保険労務士でも行使することが可能となりました。この制度のことを「特定社会保険労務士」といい、資格所有者のことを「特定社労士」と呼ぶことがあります。