業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

格安の優良業者

社会保険労務士

最適業者がスグに見つかる

社会保険労務士とは、企業におけるヒト(社員)、モノ(書面)、カネ(賃金・保険)の管理を代行する労務管理のプロです。その業務内容は社会保険労務士法によって定められており、取り扱う法令だけでも100種類を超えるといわれています。このため、依頼する内容(社会保険、労働保険、年金、助成金、就業規則、人事制度、給与管理、労災など)と社労士の得意分野が合致している事務所を選ぶようにしましょう(アウトソーシング型か、コンサルティング型かも見極めましょう)。その社労士に信頼が置けるかどうかは、登録年数の古さや他社との取引実績から、ある程度把握することができるでしょう。月額顧問料が格安の事務所もありますが、必要なサポートが受けられなくては意味がありません。価格で選ぶのではなく、実績や評判などから判断しましょう。実際に顧問契約を結ぶ場合、顧問費用に含まれる業務範囲がどこまでなのかを、確認する必要があります。書類やデータの管理状況も含めて、決定する前に、一度訪問してみることをおすすめします。

お急ぎの方はこちら!

完全無料

優良企業で一括見積もり

社会保険労務士とは、企業におけるヒト(社員)、モノ(書面)、カネ(賃金・保険)の管理を代行する労務管理のプロです。その業務内容は社会保険労務士法によって定められており、取り扱う法令だけでも100種類を超えるといわれています。このため、依頼する内容(社会保険、労働保険、年金、助成金、就業規則、人事制度、給与管理、労災など)と社労士の得意分野が合致している事務所を選ぶようにしましょう(アウトソーシング型か、コンサルティング型かも見極めましょう)。その社労士に信頼が置けるかどうかは、登録年数の古さや他社との取引実績から、ある程度把握することができるでしょう。月額顧問料が格安の事務所もありますが、必要なサポートが受けられなくては意味がありません。価格で選ぶのではなく、実績や評判などから判断しましょう。実際に顧問契約を結ぶ場合、顧問費用に含まれる業務範囲がどこまでなのかを、確認する必要があります。書類やデータの管理状況も含めて、決定する前に、一度訪問してみることをおすすめします。

人イメージ

格安の社会保険労務士の発注や業者探しの際、こんなお悩みありませんか?


  • 予算

    予算を抑えたいけれど
    どこに相談すればよい?

  • 評判

    いろんな会社が検索でヒット!
    本当に評判がよいのはどこ?

  • 相場

    相場が分からないけれど
    いくら位が妥当な金額?

  • 営業

    一括見積もりに依頼すると
    営業電話が多そうで不安・・・

人イメージ

そのお悩みをアイミツが解決します

発注先選定を無料でお手伝い!

  • POINT1

    相場情報をご提供!

    2万件以上の利用実績から
    相場情報や適正価格をご案内!
    見積もりのポイントも教えます。

  • POINT2

    専門コンシェルジュによる
    徹底見積もりサポート

    専任のコンシェルジュが、
    ご要望を丁寧にヒアリングいたします。
    5万社の調査から最適な会社をご紹介。

  • POINT3

    評判の良い会社に厳選

    100万以上のクチコミから
    評判の良い会社に絞ってご紹介!
    営業電話に困ることはありません。

業者探しは手間も費用もかからない

3
STEP

  1. 確認

    希望条件、ご要望をお聞かせください!

    ご要望がまとまっていない場合でも、
    業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 提案

    専門知識のあるコンシェルジュが
    無料で業者をご紹介いたします!

    基本的な情報はもちろん、推薦の理由、
    どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積り

    直接商談も可能!即、見積もりが集まります

    各社の見積もりが簡単に集まり、
    スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり

無料即日対応優良企業を厳選してご紹介!

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

お問い合わせで無料進呈中。完全保存版見積もり・発注サポートブック

お急ぎの方はお電話でも受付しています

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

  • 問い合わせ後の流れは?
  • 無料でサービスが受けれられる理由とは?

REVIEWS

20,000件の相談実績

2014年から既に2万件を超える相談をいただいたおり、
利用されたお客様からもご好評いただいております

イメージ

無料即日対応優良企業を厳選してご紹介!

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

お問い合わせで無料進呈中。完全保存版見積もり・発注サポートブック

お急ぎの方はお電話でも受付しています

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

  • 問い合わせ後の流れは?
  • 無料でサービスが受けれられる理由とは?

格安の社会保険労務士の

選び方ガイド

格安の社会保険労務士の選び方ガイド

格安の社会保険労務士の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

格安の社会保険労務士の選定ポイント

POINT
01

社会保険労務士に依頼したいことをはっきりさせる

適切な専門家を選ぶには、まず依頼内容の明確化から

社会保険労務士に期待する業務は、「単に雇用保険や健康保険、労災保険などの手続きをやってほしい」「リスクマネジメントのため就業規則を見直したい」「労務顧問(アドバイザー)として、継続的に経営や人事労務全般の労務相談にのってほしい」「公平な人事制度を一緒に考えてほしい」「人材の育成や教育・研修についてサポートしてほしい」「助成金申請を代行してほしい」「メンタルヘルスについての環境整備を手伝ってほしい」など依頼者によりさまざまです。

 

社会保険労務士は、広く浅く労務関係業務を担うタイプの人よりも、特定の業務に特化したタイプの人の方が求めている回答を得られます。

まずは自分が求めていることを明確にしましょう。

POINT
02

労務管理のアウトソーシングをしたいのか、コンサルを期待したいのかはっきりさせる

アウトソーシングまでかコンサルまでかを決めておこう

上記①で依頼したいおおまかな内容が決まってきたら、次にどこまで踏み込んで顧問契約を結ぶかはっきりさせましょう。就業や賃金に関する規則の作成、労働契約書の作成、労働保険や社会保険に関わる申請や手続き、給与計算や助成金の請求などの手続きのみの代行しか将来的にも依頼するつもりがない場合には、月額の顧問料を払うよりも単発で依頼したほうがコスト削減になります。

 

月額顧問料が格安であってもきちんとした「顧問契約」を結びたい場合には、賃金制度やメンタルヘルス、就業規則や人事評価などの仕組み作りについてコンサルをお願いすることになります。この場合、例えば「労働トラブル」に強い社労士と、「メンタルヘルスの問題解決」が得意な社労士は同じ社会保険労務士の資格を有していても経験やバックグラウンドがまったく違います。

 

月額顧問料が格安な社会保険労務士を探す場合、自分が依頼したい案件について「こういうコンサルをお願いしたい」ところまではっきりさせてから、見積もりを取りましょう。

POINT
03

頼みたい業界の事情に精通しているか、顧客の利益を優先してくれるかなどの印象を確認する

これが顧問契約を任せたい社労士のチェックポイント

上記までの確認ができたら、次は社労士の評価ポイントを確認します。

 

  • 顧問報酬相見積もりをとって比較する
  • 諸経費の負担の有無を確認する(②の「業務のアウトソーシング」部分)
  • 担当社労士の定期訪問の有無を確認する
  • 社会保険・労働保険の手続の標準的な流れと納期を確認しておく
  • 担当の体制を確認する(業務アウトソーシング、コンサル各1名など)
  • 上記担当予定者を紹介してもらいその相性をみる
  • 万が一に備えて、社労士損害賠償保険に加入しているか否かいてみる
  • 期待するコンサル内容を話し、簡単なプランと提案を聞く

 

この時点で最終候補が絞られると思いますので、あとは業界での評判や実績などの客観的資料も入手した上で総合的に判断しましょう。

POINT
04

契約書作成時には業務範囲を明確化する

報酬基準はありません、個別にきっちり契約を結びましょう

業務アウトソーシング部分については、項目をはっきりさせ料金についても明記します。顧問料については通常従業員の数による従量制が基本となりますが、コンサル部分の費用のどこまでが月額顧問料の範囲内でおさまるのかをはっきりさせておきましょう。

従来は社労士の報酬基準がありましたが、現在は報酬基準そのものが撤廃されており、顧問料が自由に設定できるようになっています。

このため、契約書の内容は単に従業員数に応じた顧問契約を結びました、というだけでなくその内容についても契約時点でできるだけはっきりさせておくことが肝心です。

格安の社会保険労務士のよくある質問

人イメージ

格安の社会保険労務士についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。