業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

7万社以上を徹底比較!コスパが最大化する

スマホ最適化 一括見積もり

クオリティUP、コストダウン

利用料0円 無料

利用料0円 無料
お電話でのお問い合わせは、0120-917-819

■スマホ最適化業者を探す際のワンポイントアドバイス

スマホ最適化とはPCサイトや携帯サイトをスマートフォンに適したインターフェースやデザイン、構成に作り変えることを指し、PCサイトを自動でスマホサイトに変換する自動変換ツールを用いる方法と、スマホ対応を行うWEB開発業者に委託する方法の二通りあります。サイト作成の最初からスマホを重視する場合はレスポンシブデザインの導入を検討してもよいでしょう。一般的に自動変換ツールは短期間、低コストでスマホ最適化を行うことができるのが特徴で、一方、WEB開発・デザイン業者に委託する場合は自由にデザインやレイアウトを作ることができるというメリットがあります。自動変換ツールにも開発業者にも、ただPCサイトをスマートフォンで見られるようにするだけの簡易なものから、売上・コンバージョンアップを目指しデザインや構成をスマートフォン専用に作るものまで様々です。価格だけで判断せず、スマホ最適化を行う目的、目標を明確にし、適切なサービスや業者を選ぶようにしましょう。

紹介件数3万件突破!

ところで

スマホ最適化の業者探しで、こんなお悩みありませんか?

  • 業者の選び方がわからない

    一括見積もりサイトだと電話が…

    一括見積もりをすると多数の会社から営業電話が鳴り続けて業務に支障をきたしそう・・・

  • 業界事情や相場を知らない

    業界事情や相場を知らない…

    業界ランキングNo.1、実績が豊富な
    人気業者はいったいどこなの?

  • どの企業が優れているのか

    どの企業が優れているのか…

    ホームページには良いことが書かれているけれども、実際の評判はどうなの?

そのお悩みをアイミツが解決!発注先選定を無料でお手伝い!

  • 相場情報をご提供!

    3万件以上の利用実績から
    相場情報や適正価格をご案内
    見積もりのポイントも教えます。

  • 専門コンシェルジュによる徹底見積もりサポート!

    御社の要望をコンシェルジュが
    ヒアリング、 全国7万社以上の業者比較・調査から要望に適した会社をご紹介。

  • 評判の良い会社に厳選!

    100万以上のクチコミから評判の良い
    業者
    に絞ってご紹介
    営業電話に困ることはありません。

業者探しは、手間も費用もかからない簡単3ステップ

  • 希望条件、ご要望をお聞かせください!

    ご要望がまとまっていない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • 業者選びのコンシェルジュが無料で業者をご紹介!

    基本的な情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表を見る
  • 直接商談も可能!スピーディに見積もりが集まります

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もりを見る

相談してみてわかる!アイミツが選ばれる理由とは?

大手から中小企業まで、話題の企業が続々利用中!

3万社以上の相談実績!業界NO.1のお客様満足度98%
  • エイチ・アイ・エス 稲葉様

    エイチ・アイ・エス

    株式会社エイチ・アイ・エス 稲葉様

    プロジェクトの度に手間取っていた発注先探しがこんなにも楽になるのだと実感しました。

  • Gunosy 松本様

    Gunosy

    株式会社Gunosy 松本様

    CMでも話題のニュースアプリGunosy。「未知の優れた企業を、短期間で紹介してもらえました。」とのご感想を頂けました。

  • ブックオフオンライン 澁田様

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン株式会社
    澁田様

    業者探しの手間や不安を解決してくれるマッチングサイトの魅力を知りました。

  • レアジョブ 鈴木様

    レアジョブ

    株式会社レアジョブ 鈴木様

    業界No.1のオンライン英語学習レアジョブ様。「アイミツを利用することで自社の目標設計にもつながりました。」という嬉しいお言葉をいただきました。

  • フロンティアリンク 森様

    フロンティアリンク

    フロンティアリンク株式会社 森様

    レベルの高いビジネス講座が大人気のフロンティアリンク様。「マニュアル通りではない丁寧なコミュニケーション」と評価いただきました。

  • バルクオム 八木澤様

    バルクオム

    株式会社バルクオム 八木澤様

    男性用化粧品で人気のBULK HOMME。「発注ポイントを知ることで、圧倒的な業務効率化につながる」というご感想をいただけました。

tv asahi、Gulliver、TEIJIN、GREE、DeNA、NTT DaTa、YAMAHA

規模を問わず、数多くの有名企業様にご利用いただいているのには 理由があります!

利用料0

ご相談は無料です

業者比較・紹介のための総合サイトとして広告収益を中心に運営。完全無料でのサービス提供を実現しました。

満足度998%

安心の満足度98%

紹介企業数は業界No.1。東証一部上場企業との共同運営。2014年の満足度は、なんと98%。

調査社数7万社

プロによる徹底調査

最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

会員登録不要

スピード即日対応

原則、電話もしくはメールにて、即日対応いたします。手厚いサポートで発注の不安を解消します。

お電話でのお問い合わせは、0120-917-819

対応地域:

東京神奈川愛知大阪兵庫福岡 をはじめ、全国47都道府県対応。

対応領域:

格安制作代行タイプガラケー対応 など、あらゆる業界業種、サービスに対応しています。

アイミツが比較している企業を、ほんの一部ご紹介

各業者の評判や実績など、より詳しい情報についてはアイミツにご相談ください。

自分でスマホ最適化の全業者を比較するCompare

掲載業者数54

会社サイト
http://www.serif.agency/
会社所在地
福岡県福岡市西区今宿駅前1-15-18マリブ今宿シーサイドテラス3F
会社電話番号
050-3574-2825
対応オプション
制作代行

激安スマホ対応サービスをご利用頂くと... 貴社のホームページを手作業でスマホ対応に作り直します。 ドメイン・サーバの管理から掲載内容の変更まで対応します。 ※ホームページの維持管理に必要なものが全て含まれています。

会社サイト
http://www.showcase-tv.com/smartphoneconverter/
会社所在地
東京都港区赤坂4-9-25 新東洋赤坂ビル6F
会社電話番号
03-5575-5117
対応オプション
制作代行

スマートフォン対応サイトに自動変換できるスマートフォンコンバータ【公式サイト】。再制作不要でタグを貼るだけ。素早くスマホ対応サイトに変換でき、更新も自動反映される特許技術のサービスです。大手サイトの導入実績もあります。

会社サイト
http://imuzen.com/
会社所在地
東京都狛江市東和泉4‐7‐8-201
会社電話番号
03-6326-1078
対応オプション
制作代行

スマホ集客(スマートフォンマーケティング)に関するサイト制作、リスティング広告運用代行、MEO対策、SEO対策といったことを総合的にコンサルティングすることが可能です。

会社サイト
http://spo.adc-system.jp/
会社所在地
大阪府大阪市東淀川区西淡路1-3-26 弥生新大阪第一ビル 4F
会社電話番号
06-6160-7979
対応オプション
制作代行

スマートフォン最適化、お持ちのPCサイトをスマホ最適化、豊富な実績で貴社のスマホサイトを構築致します。マーケティング戦略に強みを持っています。

会社サイト
http://www.g-s-d.net/
会社所在地
群馬県高崎市新保町1708-1
会社電話番号
027-323-3880
対応オプション
無料トライアル有 / 制作代行 / ガラケー対応

群馬県システム開発なら株式会社ジー・エス・ディーにお任せください。コンピュータソフトウェア開発。パッケージソフト開発。ハードウェア制御ソフトウェアの開発

会社サイト
http://www.ee-line.co.jp/smartphone/02/index2.html
会社所在地
東京都渋谷区南平台町16-28 グラスシティ渋谷3F
会社電話番号
0120-281-470

スマホ自動変換は既存サイト、システムに一切手を加えることなくPCサイトをスマートフォン、タブレットにも対応できるソリューションです。GoogleがSEO対策として推奨している、同一ドメイン・同一ソースのスマートフォン対応しており、ご予算や運用、環境に合わせたプランのご提案が可能です。

会社サイト
http://www.symmetric.co.jp/genecode/
会社所在地
東京都渋谷区富ヶ谷二丁目43番15号 山崎ビル5F
会社電話番号
03-5454-9687
対応オプション
ガラケー対応

ジーンコードは、PCサイトをスマートフォンサイトやタブレットサイトに変換するソリューションです。サーバーインストール方式でご提供していますので、セキュリティ面を重要視する企業様でも安心してご利用いただけます。またカスタマイズの自由度が高いです。

会社サイト
http://gomobile.jp/flamingo/
会社所在地
東京都渋谷区渋谷2-6-12 ベルデ青山2F
会社電話番号
03-6419-7700

スマートフォン・PC・タブレットのレスポンシブ・最適化なら「フラミンゴ」。OneURLマルチデバイス対応を可能にするサービス。

会社サイト
http://www.i3design.jp/
会社所在地
東京都渋谷区渋谷2-6-12 ベルデ青山2F
会社電話番号
03-6419-7700
対応オプション
ガラケー対応

PCサイト(ECサイト、マイページ、決済、レコメンドエンジン、アフィリエイト各種対応可能)・フューチャーフォンサイトをスマートフォンサイトに簡単変換。スマートフォン自動変換サービスはi3design(アイスリーデザイン)へお問い合わせください

会社サイト
http://www.cross-c.co.jp/campaign/conversion_2/
会社所在地
東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー 24F
会社電話番号
03-6859-2262
対応オプション
制作代行 / ガラケー対応

株式会社クロスコミュニケーションはモバイルソリューション・システム開発webプロモーションの会社です。マーケティングサービス企画から、運用、プロモーションに至るまで、ネットサービスに必要なあらゆる機能をワンストップで提供いたします。 数々の開発・実績でサポートいたします。

業者選びのポイントをカンタンにご紹介

業者選びの具体的な進め方は、アイミツが誇る業界のプロにご相談ください

下矢印

スマホ最適化の選び方ガイドGuide

スマホ最適化の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

あいみつ君

スマホ最適化の選定ポイント

2通りの対応方法から選ぶ(自動変換サービス、WEB開発業者)

自動変換サービス、WEB開発業者それぞれのメリット・デメリットを知っておく!

スマホ最適化を行う方法としては、自動変換サービスを用いる方法とWEB開発・デザイン業者に委託する方法の2種類あります。自動変換サービスとは専用の管理画面からデザインやレイアウトを選択し、テキストを入力するだけでスマホサイトが完成するお手軽なものから、スマホ用のデザインを制作し、自由にレイアウトを設定できる自由度の高いものまで様々です。また、サイト制作の初期からスマホ展開を重視することが分かっている場合はレスポンシブデザインの導入なども検討してよいでしょう。

■自動変換サービス

<メリット>

  •  自社スタッフで手軽で簡単にできる
  •  短期間、低コストで制作可能
  •  PCサイト更新時にスマホサイトも自動更新できるため、制作費や運用コストを抑えることが可能

<デメリット>

  •  レイアウトが限定される
  •  自由度を求めると制作期間が長くなり、料金も高くなる
  •  柔軟性に欠ける
  •  サイトに合わせたデザインではないため、離脱率が高くなったり、コンバージョンにつながらない場合がある

■ WEB開発・デザイン業者に委託

<メリット>

  •  デザインが自由で柔軟
  •  サイトに合わせたデザイン・構成にすることでコンバージョンを増やせる可能性がある

<デメリット>

  •  制作費用が高くつく場合がある
  •  完成までに時間がかかる

自動変換サービスの場合は自由度、機能をどこまで求めるかによってかかる時間や費用が大きく異なります。また、FLASHサイトやJavaScriptで動作するコンテンツ、フレームを多用したサイト、一部の問い合わせフォーム、一部のECサイトなどは変換できないという場合も多くなっています。スマホ最適化を行うサイトはどのようなサイトなのか、どこまで自由度や機能を求めるのかを明確にし、適切なサービスを選ぶようにしましょう。また、管理画面の使いやすさなども忘れてはいけないチェックポイントです。

WEB開発・デザイン業者に委託する場合でも、短期期間・低コストを売りにただPCサイトをスマートフォン向けに変換するだけのところもあれば、専用のデザインを構築し、売上・コンバージョンアップを目指す業者まで様々です。この場合も、どのようなスマートフォンサイトを目指すのかを明確にし、業者を選定するようにしましょう。尚、「WEBデザイン・ホームページ制作業者の比較」 もご参考にしてください。

 

目指すサイトの方向性と業者の実績が合致しているか

これまでの実績などを参考に目指す方向性の一致する業者の選択を。

スマホ最適化を行うサービスや業者は数多く存在しますが、そのサービスや業者が信頼できるか、どのような方向性で最適化を行っているかを判断する1つの指標となるのが実績です。ほとんどのWEB制作会社であればスマホ最適化は対応できるはずですが、スマートフォンビジネス(制作やアプリ開発など)を専門に手掛けていれば、スマホのユーザーインターフェースやコンバージョンのさせ方などに詳しいはずです。

スマホ最適化を行う業者は大抵の場合、実際にどのようなPCサイトのスマホ最適化を行ったかをホームページで公開しています。その実績の中に自社のサイトと似たようなサイトがあるか、最適化されたスマートフォンサイトのデザインや構成が求める方向性と合致しているかなどを確認すると良いでしょう。

 

売上・コンバージョンアップなどのコンサルティングサービス

コストや時間をかけても売上やコンバージョンアップを目指そう!

スマホ最適化を行うサービスや業者にはただPCサイトをスマホで見られるようにしただけ、というものが数多く存在します。短期間・低コストでとにかくスマホで見られるようになれば良いということであれば問題ありませんが、多くの場合はスマホ最適化にする目的は売上やコンバージョンアップを期待してのことでしょう。

一例として、スマートフォンではPCと違ってタッチしてサイトを変遷していくことが基本になるため、ボタンやリンクの反応領域や位置、スクロール幅などを変えることで購入率や脱落率の改善を図ることは可能です。

せっかくスマホ最適化を行っても、最適化する前と何も変わらなければ意味がありません。「短期間で安くスマ対応できる!」とうたうサービスやWEB開発業者ではなく、多少時間やコストがかかっても売上・コンバージョンアップにつながるデザインや構成、コンテンツの提案をしてくれるコンサルティングサービスを売りにしている実績あるサービスやWEB開発業者を選ぶことをおすすめします。

 

料金体系

初期費用や月額費用、トータルコストにも注目を。

自動変換サービスの場合は【初期費用+月額費用】という料金体系になっており、月額費用は固定の場合や、PV数に応じた従量制の場合もあります。一方、開発を委託する場合はページ数に応じて金額が決まる他、専用のデザインを用意するのか、FLASH対応やJavaScript制作の必要はあるのかどうかによってさらに追加料金がかかります。価格が安いという理由で決めずに、スマホ最適化を行う目的、目標を明確にし、適切なサービスや業者を選ぶようにしましょう。

 

スマホ最適化の費用・料金相場情報

アイミツでは独自調査やお客様の声からスマホ最適化における料金相場情報を集めています。どのような施策を行うのか、サービス内容などによっても料金体系も変わる中で、何が必要なのか、どのようなサービス形態なのかを考慮し、自社に合った業者を見極めることが大切になります。

あいみつ君
吹き出し

スマホ最適化の相場

初期費用の有無、トータルコストで比較検討することがポイント!

  •  自動変換サービス

 ・初期費用:数万円~20万円程度

 ・ランニングコスト:月数万円~10万円程度

  (月額固定の場合やPV数に応じた従量制の場合もある)

  •  WEB開発業者に委託

 ・10ページで10万円~30万円程度

  (これに加え、FLASH対応やJavaScript制作など必要に応じて料金が加算される)

 ・ランニングコスト:運用や保守を依頼しなければ不要。 

 

スマホ最適化のよくある質問

スマホ最適化についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

あいみつ君
吹き出し

スマホ最適化ツールはサーバーにインストールするのですか?

パッケージ型の場合はインストールの必要がある。

パッケージ型をご利用の場合は、WEBサーバーやプロキシサーバーにインストールする必要があります。
一方、ASP型をご利用の場合は、スマホ最適化ツール提供会社のサーバーを利用するため、お客様側でサーバーを用意する必要はありません。
また、費用は、パッケージ型はライセンス料、ASP型は転送データ従量制の月額課金の場合が多いでしょう。
お客様の現在の状況に応じて導入形式をご検討ください。

スマホ最適化ツールはタブレットでも最適化されますか?

多くの場合タブレットでも最適化される。

多くのスマホ最適化ツールで、タブレットの最適化も可能です。
スマートフォンのレイアウトをそのまま引き伸ばすタイプと、タブレット専用のレイアウトで表示するタイプがあります。
タブレット専用のレイアウトをおこなう場合は、テンプレートを新たに作成する必要があるなど、導入に多少の手間がかかるものもありますので、見積もり請求時にはどのようなタイプがタブレットで利用できるのかをご確認ください。

スマホ最適化ツール導入時、元になるPCサイトに変更を加える必要はありますか?

ごく簡単な作業が多いが一部のツールでは必要性がある。

一部のツールでは、元になるPCサイトに対して、変更を加える必要があります。
その作業は、ツール提供会社の指定するタグを挿入するなどの、ごく簡単なものの場合が多いでしょう。
見積もり請求時に、元になるサイトに加える変更の内容を確認し、あらかじめお客様側の作業工数を算出しておきましょう。

元になるPCサイトを更新した場合、スマートフォンにも自動的に反映されますか?

自動的におこなわれることが一般的、別での制作なら両方での更新作業が必要。

スマホ最適化ツールや、レスポンシブデザインであれば、スマートフォンへの反映は自動的におこなわれることが一般的です。
一方、スマートフォン用のWEBサイトをPCと別に作成した場合、両方を更新する作業を行う必要があります。
運用効率やデザインの自由度がどの程度必要かを十分に検討のうえ、スマホ最適化方法をお選びください。

Google AdSenseやGoogle Analyticsは使用できますか?

使用は可能だが一部制限がある場合もあるので注意を。

スマホ最適化ツールでもPCサイトとスマートフォンサイトを別で制作する場合でも、基本的に使用が可能です。
一部のスマホ最適化ツールでは、使用に制限があるものがありますのでご注意ください。
PCサイトと計測を分けたいなど、要望がある場合は、見積もり請求時に実現可能かどうかをご確認ください。

スマートフォンでPCサイトにアクセスした場合、スマホ最適化サイトへリダイレクトできますか?

最適化サイトへのリダイレクトは可能、別での作成の場合は処理が必要。

スマホ最適化ツールの場合、最適化サイトへリダイレクト、またはPCと同URLでの表示変換が可能です。
レスポンシブデザインの場合、基本的にアクセスしてきた端末情報による同URLでの表示切り替えとなります。
PCサイトとスマートフォンサイトを別で制作した場合は、WEBサーバーなどへ各ページのリダイレクト設定をおこなうなどの処理が必要になります。

ECサイトでもスマホ最適化ツールは利用できますか?

対象のドメイン以外のページに移動してしまう場合などに注意が必要!

基本的に利用は可能です。
ただし、決済代行サービス等で対象のドメイン以外のページに移動してしまう場合などは、最適化の対象となりません。
なお、ASP型を使用すると、ユーザーのデータが最適化ツールの稼働するサーバーを通過することになりますので、セキュリティの状態を充分にご確認ください。

CMSで管理しているサイトもスマホ最適化可能ですか?

自社開発のオリジナルのCMSを使用している場合は事前に確認が必要!

基本的には可能です。
スマホ最適化ツールを使用する場合は、対応可能なCMSが限定されていることがあるので、自社開発のオリジナルのCMSを使用している場合は事前にご確認ください。
PCサイトとスマートフォンサイトを別で制作する場合は、スマートフォン用のテンプレートを用意する必要があります。

ASP型のスマホ最適化ツールのセキュリティについて教えてください。

各最適化サービスごとに様々なセキュリティ対策を行っている。

ASP型を使用すると、送信されたデータがスマホ最適化ツールの稼働するサーバーを通過することになるため、各最適化サービスで様々なセキュリティ対策をおこなっています。
ECサイトなどの個人情報や決済情報を取り扱うWEBサイトでスマホ最適化ツールを使用する場合は、セキュリティ対策や情報漏洩があった場合の対処についても充分にご確認ください。

スマホ最適化ツールではどのようなページでも変換できますか?

フルFlashページや画像のみのページ以外は変換が可能。

自動で変換できるものとできないものがあります。
一般的なスマホ最適化ツールは、元になるPCサイトのHTMLを読み取り、スマートフォンにあわせたレイアウトのHTMLに変換します。
そのため、HTMLとして読み取ることのできない、フルFlashページや画像のみのページは変換することができません。
スマートフォンに適したかたちでフルFlashを見せたい場合は、最適化ツールではなく、WEBデザイン会社に制作を依頼することをおすすめします。

スマホ最適化のアイミツ利用事例「スマホ最適化」

どのようなスマホ最適化業者を探していましたか?

アクセスの多くがスマートフォン経由が分かり対策を。

昨年行った資料請求キャンペーンのアクセスされたデバイスのうち40%がスマートフォンであることがわかり、サービスページ全てをスマホ対応することになりました。スマホ最適化と行っても、様々な対応方法があるので、まずはスマホページの構築方法からご相談できるコンサルティングを含めた業者選定を始めていました。

あいみつ子さん

アイミツを利用したきっかけ

B2Cサイトの構築経験がある専門業者を比較して探したいと考えました。

インターネットの記事で、アイミツのインタビューを見ていたことがきっかけでした。そもそも、インターネットで発注できるB2Bサービスや業者は数多くありますが、これまでは検索連動広告に出稿している業者や検索結果の上位業者に問い合わせを行い、予算があえば発注していました。今回は当社の主力商品の資料請求キャンペーンサイトのため、B2Cサイトの構築経験がある専門業者に発注したいと考え、まずはアイミツを使って業者比較を行うことに致しました。

あいみつ子さん

見積もり時に気をつけたこと、反省点

レスポンシジブデザインであることを重視して選びました。

スマホ最適化において、一番の検討ポイントはやはりレスポンシブデザインになるのだろうと思います。当社のホームページはそもそもhtmlコーディングをベタで書かれているため、CMSやASPツールによって構築されておらず、レスポンシブデザインにすぐに切り替えることができません。そこで、見積もり時には、スマホページを新規構築することとレスポンシブデザインの導入(パソコンサイトも同時にリニューアルする)の2つを見積もり比較していきました。やはり、レスポンシブデザインへの切り替えの方がコストは高く、納期も長くなってしまうため、スマホページ新規構築を選びましたが、将来のことを考えるとレスポンシブデザインを採用し、以後のホームページ更新をやりやすくするほうが良かったのではないかと反省しています。

あいみつ子さん

実際に発注してみた感想や気づき

結果としてはコンバージョンの向上という結果に繋がった。

スマホ最適化として、新規ページ構築を選択したため、良かった点もあります。スマホユーザにだけ見せたい内容に絞りこみや小さな画面であるが故に情報を減らしたことでこれまでよりも成約率(コンバージョンレート)が高くなったことです。このようなメリットを事前に提示し、画面構成を見直す提案をしてくださったことが売上に直結する結果を産みました。コンサルティング段階から外注をすることで、社員では気づくことのできなかった施策が実現できたと感じています。

あいみつ子さん
失敗できない業者選定。アイミツにご相談を
無料で相談する

スマホ最適化の用語・基礎知識

スマホ最適化 基礎知識・基礎用語

スマホ最適化とは、PCサイトや携帯サイトをiPhoneやAndroidなどスマートフォンに適したインターフェースやデザイン、構成に作り変えることを指します。PCサイトをスマートフォンで表示できるというだけでは十分なスマートフォン対応と言えず、小さな画面で見やすく、操作しやすくする必要があります。日本では2013年度末までに2人に1人がスマートフォン端末の利用者になると予想されており、さらに約50%のユーザーが少なくとも月に1回はスマートフォンを用いて買い物をしていることから、コンバージョンを増やすためにはスマホ最適化が避けられないと考えられています。スマホ最適化を行う方法としては、自動変換システムでPCサイトや携帯サイトのコンテンツを自動的にスマホサイトに変換する方法や、スマホサイトを1から構築する方法があります。

 

閉じる

サービスにかける想い

株式会社ユニラボ 代表取締役 栗山規夫

株式会社ユニラボ
代表取締役 栗山規夫

感動できる、業者紹介のコンシェルジュサービスを目指して

発注先選びに苦労したことはありませんか。時間もなく、その分野に詳しくないから外注するのに、どうしてあれこれと調査に時間をかけなければならないのでしょうか。

残念ながら、どの企業のホームページにも良いことしか書いていません。相場も分からないままに、いたずらにたくさんの業者に見積もりを依頼した結果、ろくに料金交渉もできなかった苦い経験が私にもあります。

逆に、受注者側の視点に立ってみるとどうでしょうか。一件でも多くの受注を得るためには、一件でも多くの見積もりをとらなければ、と考えてしまいます。当然、ホームページ上には聞こえのよい情報だけを掲載し、広告宣伝に多くの費用を割くことになります。結果、受注に繋がらないような見積もり依頼ばかりが増え、その対応にもすくなからぬコストがかかることになります。そんな受注者側の悩みも、たくさん耳にしてきました。

発注者と受注者とが、お互いにムダな時間やコストを省き、より幸せなかたちで出会うにはどうしたらよいか。をアイミツはそんな想いから、日本一と言える5万社以上の業者ネットワークを構築し、現在も日々優良企業を発掘し続けています。

業者選びのプロとも言えるアイミツのコンシェルジュは、東証一部上場企業の役員経験者や、コンサルティング業界出身者、大手総合商社出身者など、ビジネス経験豊かな人材ばかりです。発注先を探しておられる皆様の頼れる存在として、業者選びから相見積もりの取得まで幅広いサポートを行っています。

おかげさまで、新規の利用者様はもちろん、リピーターの皆様からの厚いご支持により、気がつけばご相談実績は1万件を超え、100万件以上のクチコミ評判を高度に分析できるサービスにまで、成長することができました。

業者との素敵な出会いが、よりスピーディーに、より簡単に実現できる。そんな世界を目指し、これからも利用者の皆様の声を大切にしつつ、さらなるサービス品質の向上に取り組んで参ります。

  • ワールドビジネスサテライト

    チラシや看板の発注から、弁護士への依頼まで比較でき、
    既にこのサイトを通じて企業同士で、数億円の取引が成立した。

    2014年2月 ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

  • 日本経済新聞

    120の分野で計5万6千社の発注先を比較・検索できる。
    半年で2,000社が利用し、発注総額は10億円を超えた。

    2014年2月 日本経済新聞

  • IT media

    「印刷通販」「貸し会議室・セミナー会場」「オフィス清掃」「OA機器レンタル」など
    100以上のカテゴリーに分かれいて、企業の発注業務にかかわるものであれば、ほぼ網羅。

    2014年2月 IT media