業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

7万社以上を徹底比較!コスパが最大化する

サイト翻訳(多言語化) 一括見積もり

クオリティUP、コストダウン

利用料0円 無料

利用料0円 無料
お電話でのお問い合わせは、0120-917-819

■サイト翻訳(多言語化)業者を探す際のワンポイントアドバイス

多くのサイト翻訳業者の中から、自社のWEBサイトの翻訳を任せる業者を選ぶ際に最も重要なことは、自社のWEBサイトの特性に合致したカテゴリーを得意とし、実績のあるサイト翻訳業者から選ぶことです。サイト翻訳業者はどんなWEBサイトでも高いクオリティで翻訳できるわけではなく、得意不得意があります。これを見極めることが最も重要です。特性が合致するサイト翻訳業者の中から、少しでも高いクオリティを確保でき、かつ信頼性や費用対効果の高いサイト翻訳業者を選び出していくことで、求める理想的なWEBサイトを仕上げることができるでしょう。多言語対応力(英語以外の主要言語の対応状況)、対応できるWEBサイトのファイル形式や技術力も選定のポイントになります。

ところで

サイト翻訳(多言語化)の業者探しで、こんなお悩みありませんか?

  • 業者の選び方がわからない

    一括見積もりサイトだと電話が…

    一括見積もりをすると多数の会社から営業電話が鳴り続けて業務に支障をきたしそう・・・

  • 業界事情や相場を知らない

    業界事情や相場を知らない…

    業界ランキングNo.1、実績が豊富な
    人気業者はいったいどこなの?

  • どの企業が優れているのか

    どの企業が優れているのか…

    ホームページには良いことが書かれているけれども、実際の評判はどうなの?

そのお悩みをアイミツが解決!発注先選定を無料でお手伝い!

  • 相場情報をご提供!

    3万件以上の利用実績から
    相場情報や適正価格をご案内
    見積もりのポイントも教えます。

  • 専門コンシェルジュによる徹底見積もりサポート!

    御社の要望をコンシェルジュが
    ヒアリング、 全国7万社以上の業者比較・調査から要望に適した会社をご紹介。

  • 評判の良い会社に厳選!

    100万以上のクチコミから評判の良い
    業者
    に絞ってご紹介
    営業電話に困ることはありません。

業者探しは、手間も費用もかからない簡単3ステップ

  • 希望条件、ご要望をお聞かせください!

    ご要望がまとまっていない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • 業者選びのコンシェルジュが無料で業者をご紹介!

    基本的な情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表を見る
  • 直接商談も可能!スピーディに見積もりが集まります

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もりを見る

相談してみてわかる!アイミツが選ばれる理由とは?

大手から中小企業まで、話題の企業が続々利用中!

3万社以上の相談実績!業界NO.1のお客様満足度98%
  • エイチ・アイ・エス 稲葉様

    エイチ・アイ・エス

    株式会社エイチ・アイ・エス 稲葉様

    プロジェクトの度に手間取っていた発注先探しがこんなにも楽になるのだと実感しました。

  • Gunosy 松本様

    Gunosy

    株式会社Gunosy 松本様

    CMでも話題のニュースアプリGunosy。「未知の優れた企業を、短期間で紹介してもらえました。」とのご感想を頂けました。

  • ブックオフオンライン 澁田様

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン株式会社
    澁田様

    業者探しの手間や不安を解決してくれるマッチングサイトの魅力を知りました。

  • レアジョブ 鈴木様

    レアジョブ

    株式会社レアジョブ 鈴木様

    業界No.1のオンライン英語学習レアジョブ様。「アイミツを利用することで自社の目標設計にもつながりました。」という嬉しいお言葉をいただきました。

  • フロンティアリンク 森様

    フロンティアリンク

    フロンティアリンク株式会社 森様

    レベルの高いビジネス講座が大人気のフロンティアリンク様。「マニュアル通りではない丁寧なコミュニケーション」と評価いただきました。

  • バルクオム 八木澤様

    バルクオム

    株式会社バルクオム 八木澤様

    男性用化粧品で人気のBULK HOMME。「発注ポイントを知ることで、圧倒的な業務効率化につながる」というご感想をいただけました。

tv asahi、Gulliver、TEIJIN、GREE、DeNA、NTT DaTa、YAMAHA

規模を問わず、数多くの有名企業様にご利用いただいているのには 理由があります!

利用料0

ご相談は無料です

業者比較・紹介のための総合サイトとして広告収益を中心に運営。完全無料でのサービス提供を実現しました。

満足度998%

安心の満足度98%

紹介企業数は業界No.1。東証一部上場企業との共同運営。2014年の満足度は、なんと98%。

調査社数7万社

プロによる徹底調査

最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

会員登録不要

スピード即日対応

原則、電話もしくはメールにて、即日対応いたします。手厚いサポートで発注の不安を解消します。

お電話でのお問い合わせは、0120-917-819

アイミツが比較している企業を、ほんの一部ご紹介

各業者の評判や実績など、より詳しい情報についてはアイミツにご相談ください。

自分でサイト翻訳(多言語化)の全業者を比較するCompare

掲載業者数76

会社サイト
http://www.mtlabs.co.jp/
会社所在地
長野県松本市中央3-3-16松本蔵の街ビル403
会社電話番号
0263-38-7161

自動翻訳ソフトの開発などで培った、高い技術力と語学力を生かし、観光・IT・メディカル・製造その他会社・団体・店舗のホームページの多言語化を行います。

会社サイト
http://japan.wipgroup.com/
会社所在地
東京都千代田区平河町1-6-8
会社電話番号
03-3230-8000

=世界139か国語の多言語翻訳 翻訳実績20,000件以上 顧客数約4,000社 翻訳者数6,500人 同時翻訳サーバーを活用した大量文書翻訳ソリューション=
現在お付き合いされている翻訳会社の対応、品質、アフターサービスにご不満をお感じの担当者様、ぜひ一度、弊社の翻訳サービスをお試しくださいませ!

会社サイト
http://www.web-honyaku-kaisha.com/index.html
会社所在地
東京都千代田区平河町1-6-8
会社電話番号
03-3230-8000

WEB翻訳は翻訳会社.com WEB翻訳サービスにお任せください。翻訳アドバイザーが無料で相談に応じます。各々のケースに応じて各専門分野の一流翻訳者が担当、 お客様との綿密な打合せを通じてご満足いただける翻訳を提供しています。

会社サイト
http://www.glova.co.jp/translation/
会社所在地
東京都中央区日本橋3-6-10
会社電話番号
0120-948-968

グローヴァは、世界30以上の言語に対応しており、高品質で低価格な翻訳サービスを提供させていただきます。取引先8000社を越える産業翻訳の実績とノウハウでニーズに合ったサービスを追求しています。

会社サイト
http://www.citrusjapan.co.jp/
会社所在地
東京都千代田区三番町24-14 YS三番町ビル 6F
会社電話番号
03-6272-9028

WEB制作 英語ライティング、翻訳、豊富な知識と経験を持ったバイリンガルスタッフが原文に忠実な翻訳を行うほかにも、プロのネイティブライターが、企業の魅力を最大限に引き出す効果的なコピーライティングを行います。

会社サイト
http://www.yakusul.jp/index.html
会社所在地
東京都中央区日本橋富沢町11-6英守東京ビル4F
会社電話番号
03-3662-1212

多言語サイト制作サービス「訳スル」は英語、中国語、韓国語などの外国語のホームページ制作を行うサービスです。Webサイトの運用から海外プロモーションも提供しています。

会社サイト
http://mls.skword.co.jp/index.html
会社所在地
愛知県名古屋市東区泉1-21-27 泉ファーストスクエア9F
会社電話番号
052-953-7161

日本語から英語、中国語、韓国語、その他の言語へ また各言語から日本語や英語への翻訳に対応いたします。 各言語、各専門分野の翻訳者を国内外にネットワークし、 社内コーディネータが分野、利用目的に合った翻訳者への橋渡しを行います。

会社サイト
http://leprojet.co.jp/
会社所在地
東京都千代田区神田小川町2丁目4番地16 平和堂ビル10階
会社電話番号
03-5217-1983

ル・プロジェは、フランス語で(企画・立案)を意味します。
当社は企画立案、販売促進の提案、デザイン制作、各媒体の扱い、印刷、ホ-ムペ-ジ制作、イベント催事などを総合的にお手伝いする総合広告会社です。当社は福島県郡山市に本社を置き、現在、東京・仙台・宇都宮にもネットワークを広げています。最新機器を整え、高品質と適正価格で、常にお客様のよきパートナーとして活動しています。また、オンデマンドプリント事業として「コピーサービス&デジタル印刷工房・アヴァン」も展開しています。

会社サイト
http://www.adc-system.co.jp/
会社所在地
大阪府大阪市東淀川区西淡路1-3-26 弥生新大阪第一ビル 4F
会社電話番号
06-6160-7979

株式会社エフエーアイは、中国語翻訳から中国語WEB制作、訪日中国人旅行客の集客までをサポートします!

会社サイト
http://cube.co.jp/
会社所在地
東京都港区六本木4-11-4 六本木ビル5F
会社電話番号
03-5413-4105

Webサイト制作事業と翻訳事業の両方で多くの実績を残しているため、他社には真似できないクオリティとスピード納品を実現いたしました。

業者選びのポイントをカンタンにご紹介

業者選びの具体的な進め方は、アイミツが誇る業界のプロにご相談ください

下矢印

サイト翻訳(多言語化)の選び方ガイドGuide

サイト翻訳(多言語化)の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

あいみつ君

サイト翻訳(多言語化)の選定ポイント

専門分野や実績が自社サイトに適しているか

求めるWEBサイト分野が得意で実績が豊富な業者に依頼することがポイント!

サイト翻訳業者にも得意不得意があります。個人を対象にしたWEBサイトか、企業を対象にしたWEBサイトかによっても文体は変わってきます。また、内容が専門性を帯びたものであれば、翻訳者が専門知識を知っていなければ的確な表現はできませんので、自社のWEBサイトの専門性の水準を認識した上で、サイト翻訳業者を選択する必要があります。求めるWEBサイト分野を得意(専門)とし、実績が豊富な業者に依頼することが、完成度の高いサイト翻訳に繋がます

サイト翻訳業者の専門分野や実績は、WEBサイト上でも明示されている場合がほとんどですが、はっきりと判断できない場合は、担当者に直接確認するのが良いでしょう。尚、「翻訳会社・サービス業者の比較」もご参考にしてください。

 

翻訳者の人数は充分揃っているか

抱えている翻訳者の人数がクオリティの確保に重要!

サイト翻訳業者といっても、多くの翻訳者を常に社内に常駐させているわけではありません。仕事が発生した都度依頼をする、いわばパートのような翻訳者を抱えているケースが一般的です。翻訳業者は仕事のボリュームや内容によって翻訳者を選定します。そのため、依頼をするWEBサイトのボリュームが大きければ大きいほど、抱えている翻訳者の人数が重要になってきますし、専門性が高くなってくるほど、対応できる翻訳者は少なくなる可能性があります。多くの翻訳者を抱えている翻訳業者ほど、仕事をスピーディーにこなすことが可能ですが、複数人で業務にとりかかる場合、クオリティを均質に保つことが困難になりがちなので注意が必要です。翻訳者の人数は、WEBサイトで明らかにしている場合もありますが、直接聞いてみて、はっきりと教えてくれない場合は、あまり多くないことが想像できます。

 

自社サイトのファイル形式に対応できるか

一般的に使われるオーソドックスなファイル形式への対応が可能か。

サイト翻訳業者によっては、対応できるファイル形式が限定される場合があります。一般的に使われるオーソドックスなファイル形式であれば問題ありませんが、サイト内に図や表があったり、特殊なファイル形式のものを使ってサイトが作られている場合は、事前に対応可能かどうかを確認してくことが必要です。

<一般的なファイル形式例>

  •  Microsoft Officeのファイル(DOC、DOCX、XLS、XLSX、PPT、PPTX)
  •  イメージ系ファイル(BMP、GIF、JPG、PNG、TIFF)
  •  デザイン、DDP系(PSD、AI、INDD)
  •  WEBサイト系(HTML、XHTML、FLA、SWF)
  •  その他(TXT、RTF、PDF、DXF)

上記以外のファイル形式では、事前に確認しておくことが必要です。

 

多言語に対応できるか

対応できる言語が限定される業者を選んでしまわないように!

翻訳を依頼するWEBサイトが一ヶ国語だけであれば考慮する必要はありませんが、自社サイトを多言語で翻訳したい場合には多言語対応の可否が重要になってきます。翻訳業者によっては、対応できる言語が、例えば英語と中国語のみなど、限定されるところもあります。このような業者に多言語のサイト翻訳を依頼してしまうと、残りの数ヶ国語を別の業者に依頼しなくてはいけなくなり、必要以上の手間とコストがかかってしまいます。対応して欲しい言語を明確にし、多言語のサイト翻訳に対応しているかどうかの確認を行いましょう。

翻訳業者によっては全ての言語に対応している業者もあります。英語をはじめ、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語、イタリア語、ロシア語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語、など世界各国のどの言語にも対応してくれる業者だとより安心できるでしょう。グローバル展開が急速に進む昨今において、近い将来に進出する可能性のある国・地域を見越して、幅広い言語に対応している業者を選ぶと良いでしょう。

 

キャッチコピーなどに対応できるか

キャッチコピーの翻訳には相当な知識が必要!

翻訳を依頼するサイト内にキャッチコピー的要素が入っている場合には、しっかりと事前に確認しておきましょう。

キャッチコピーは、短い文章の中に色々な背景や要素を、絶妙な言い回しによって表現しているものです。翻訳者がこれらの意味を分からずに直訳してしまうと、何を言いたかったのか分からないものになってしまいます。つまり、キャッチコピーを翻訳するのには、相当な知識がないとできないということになります。

自社サイトの中に、キャッチコピー的要素が入っている場合は、対応できるのかどうか、またコスト的に別立てになる場合が多いので、事前に見積りに入れてもらうなどの対応が必要になってきます。

 

機密保持や情報管理体制は十分か

必要に応じて機密保持に関する契約を結ぶことも念頭に。

サイト翻訳を依頼するということは、自社の新商品や新サービスなどの情報を、公開前に社外に見せるということです。これらの情報が公開前に漏洩してしまっては、自社の今後にとって重大な問題となってしまいます。そのため、サイト翻訳を依頼する場合や、発注には至らなくても資料を見せて打診した場合など、その情報が漏洩しないことが最も重要になります。

多くの場合、サイト翻訳業者のWEBサイトには機密保持方針は記載されていますが、事前にしっかりと確認し、必要に応じて機密保持に関する契約を結んでおきましょう。

 

担当者は明確で信頼できるか

信用できる担当者であることを基準に選定することも重要!

サイト翻訳業者は、翻訳者をコーディネートし、集まってきた翻訳文の精度を高めていくために動くことが仕事と言えます。そのために、担当者すなわちコーディネーターの動き方次第で完成度が決まってくると言っても過言ではありません。翻訳担当者が明確に決まっておらず、色々な人が担当するような体制では、完成度がそれほど期待できないと言えます。

また、同じサイトを長く担当したり、繰り返して担当するほど、商品やサービスなどに対する理解も深まり、それにつれて翻訳の完成度も高まってきます。その担当者がビジネスマンとして当然のことをできるかどうかも判断材料の一つになります。約束を守らない、毎回言うことが違うなど、当たり前のことができない担当者では、完成度も期待できません。

 

トライアルを活用して見極める

条件付ではあるものの無料のトライアルなども積極的な活用を!

サイト翻訳業者では、自社の能力を正しく判断してもらうために、トライアルを受け付けているところが多くあります。トライアルができれば、どんな翻訳をしてくれるのかを見極めることができます。このトライアルでは、あまり多くの文字量になると料金が発生することもあります。サイト翻訳業者によって様々ですが、およそ日本語の英訳200文字程度や英語の日本語訳100単語程度なら費用発生することもありませんので、積極的に活用すべきでしょう。

 

サイト翻訳(多言語化)の費用・料金相場情報

アイミツでは独自調査やお客様の声からサイト翻訳(多言語化)における料金相場情報を集めています。文字数や工数などによって料金体系も変わる中で、何が必要なのか、どのようなサービス形態なのかを考慮し、自社に合った業者を見極めることが大切になります。

あいみつ君
吹き出し

サイト翻訳の相場 

一文字10円から20円前後が英訳の一般的な相場。

サイト翻訳業者によって多少の値段の上下はありますが、それぞれの価格設定には意味がありますので、激安を売りにしている場合は、何らかの工程を省いていることが考えられ、要注意です。コスト面に影響する料金相場をまとめると以下のようになります。下記のように細かい条件設定で見積もりが変わってきますので、必ず相見積もりを取得し、業者を比較しましょう。

<サイト翻訳の一般的な料金体系>

  •  英訳でおよそ一文字10円から20円前後
  •  翻訳だけ、翻訳+クロスチェック、翻訳+クロスチェック+ネイティブチェックの工程差でコストが上がる 
  •  サイト翻訳の内容によって、必要な工程が変わってきます。何度もチェックをしなければいけない内容であれば、それだけコストもかかってきます。
  •  ボリューム、緊急度、継続性によりコストは上下する
  •  サイト翻訳のボリュームが大きければコストが上がるのは勿論ですが、一文字あたりの単価は安くなります。また、早く仕上げなくてはいけない場合にもコストは高くなります。ただし、今後も継続して依頼が見込める場合は、コストを安く設定してくれることがあります。
  •  最低料金(ミニマムチャージ)の設定に注意が必要が必要です。サイト翻訳のボリュームが少ない場合、最低料金が必要になる場合があります。

 

サイト翻訳(多言語化)のトラブル事例

ただ安いだけ、ただ早いだけなどの問題などは多く聞かれる悩みでもあるようです。ここでは当社が把握済みのサイト翻訳(多言語化)にかかわるトラブルの一部をご紹介いたします。思わぬトラブルを避けスムーズな発注・納品となるよう、ぜひアイミツにご相談下さい。

あいみつ君
吹き出し

トラブル事例

激安で早いだけのサービスには十分な注意が必要!

サイト翻訳業者にも様々な業者があります。なかでも気をつけなくてはいけないのが、激安やスピードのみを売りにしている業者です。このような業者では、大幅に翻訳工程を省いたり、翻訳ソフトだけで自動翻訳したりと、いい加減な出来上がりのものが少なくありません。このような会社に依頼した結果、いい加減な翻訳が上がってきてしまい、再度別の業者に依頼しなければならなくなったという事例もあります。

プロの翻訳業者は無料ソフトや素人翻訳者とは全く異なる品質の文章を仕上げてくれることに価値があります。一定の翻訳レベルを保つには、どうしてもある程度のコストと時間がかかります。そのことを考慮して、コストパフォーマンスが高く、完成度の高いサイト翻訳業者を見極めることが重要です。

 

サイト翻訳(多言語化)のよくある質問

サイト翻訳(多言語化)についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

あいみつ君
吹き出し

ネイティブチェックはしてもらえますか?

各翻訳サービスごとに納品までのプロセスが異なるので確認が必要。

多くの翻訳サービスでネイティブの方による翻訳の確認をおこなっています。
最初からネイティブの方が翻訳している場合もあれば、日本人が翻訳した後にネイティブチェックが入る場合もあります。
翻訳の専門性や言語により、各翻訳サービスごとに納品までのプロセスが異なりますので、見積もり請求時にご確認ください。

発注から納品までの期間はどれぐらいかかりますか?

1サイト1週間程度としている翻訳サービスが多い!

翻訳するWEBサイトのボリューム、専門性、プロセス、言語により異なりますが、1サイト1週間程度としている翻訳サービスが多いようです。
なお、WEBサイトの制作をあわせて依頼した場合は、その制作にかかる日数が加算されます。
また、別途料金にて短納期での翻訳に応じられるサービスもありますので、特にお急ぎの場合は見積もり請求時にご相談ください。

どのような言語に翻訳できますか?

一般的な言語から特殊な言語まで多様に対応できる業者がおすすめ。

英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語は、多くの翻訳サービスで提供されています。
また、ロシア語・ドイツ語・フランス語・タイ語・ベトナム語などの翻訳にも対応している翻訳サービスがありますので、最終的に翻訳したい言語をすべて取り扱っているサービスを選択することをおすすめします。

見積もりに必要なものはありますか?

URLやテキストのデータ、元になる日本語のテキストなどが必要。

既存のWEBサイトの翻訳であればそのURLやテキストのデータ、新規に作成するWEBサイトであれば、元になる日本語のテキストで見積もりが可能です。
公開前のデータが渡せない場合などは、文字数と言語、どの程度専門的な内容かをお知らせください。
また、ネイティブチェック必須などの条件や、納品物の形式(ワード、HTML等)をあわせてご連絡ください。

情報漏洩対策はおこなってますか?

念のために秘密保持契約を結んだり、スタッフの教育体制などの確認も。

翻訳サービス会社は一般的に、WEBサイトの翻訳以外にもIR情報や特許関連情報などの機密性の高い情報を扱っているので、情報管理は慎重におこなわれている場合が多いでしょう。
念のため、見積もり請求時に、秘密保持契約は可能か、情報管理やスタッフの教育体制などをご確認ください。

翻訳の品質を事前に確認することはできますか?

無料のトライアル翻訳で品質確認は可能!

多くの翻訳サービスで無料のトライアル翻訳が可能です。
指定した文章が翻訳されるので、希望する品質に達しているかご確認いただけます。
なお、トライアル翻訳の文字数や専門性の範囲、納期などは翻訳サービス側であらかじめ決められているので見積もり請求時にご確認ください。

専門性が高い分野の翻訳は可能ですか?

翻訳サービスごとに得意分野が違うので十分に比較すること。

専門性が高い情報の翻訳を得意としているサービスに依頼するといいでしょう。
翻訳サービスごとに、法律や公的文書、科学技術、情報通信など、得意とする専門分野が異なる場合がありますので、各社のWEBサイトで公開されている実績などを参考に発注先を検討しましょう。
また、トライアル翻訳が利用可能なら積極的に利用することをおすすめします。

どれぐらいの文章量から発注できますか?

少量から発注可能も可能だが最低発注価格には注意が必要。

一般的に、キャッチコピーひとつなどの少量から発注可能です。
ただし、価格については、数十文字だからといって単純に文字単価×文字数にはなりません。
各翻訳サービスごとに最低発注価格が決められているので、その価格に満たない翻訳量であれば、最低発注価格が適用されます。
WEBサイトに後から追加した少量の文章の翻訳などの際はご注意ください。

翻訳費用はどのように算出されますか?

文字単価やオプション料金などによって算出。

文字数、言語、専門性などの難易度を基本料金とする場合が一般的です。
また、納期短縮や、品質向上のために各社で設定するチェックプロセスなどにより文字単価やオプション料金が変わってきます。
さらに、WEBサイト制作などのテキスト以外のデータを納品する場合はその料金が加算されます。

翻訳からWEBサイトの制作まで依頼できますか?

一部の翻訳サービス会社でのみ可能。

一部の翻訳サービス会社で可能です。
既存の日本語WEBサイトの文字部分を希望の言語に変更したり、多言語のWEBサイトを新たに制作することが可能です。
ただ、専門的な翻訳をおこなうことのできる翻訳サービスではWEBサイトの制作サービスを提供していないことがあります。
翻訳の内容とその他のサービスとのバランスを考慮のうえ、翻訳サービスを選択しましょう。

サイト翻訳(多言語化)のアイミツ利用事例「グローバル展開に伴うコーポレートサイトやIR資料の英文化」

どのようなサイト翻訳(多言語化)業者を探していましたか?

海外との取引が始まったことをきっかけに多言語対応を。

これまで国内でのみコンサルティング業務を手がけてまいりましたので、日本語のホームページ・会社案内しか準備していませんでしたが、最近になって、海外との取引が始まったことをきっかけに問い合わせも増えてきたことから、英語と中国語、スペイン語に対応することを決め、翻訳作業者を探していました。十分な予算を取ることができなかったため、社員で言語が分かる者の翻訳で済ませることも考えたのですが、やはりビジネスベースで通用する英語や中国語など、最適な翻訳対応を求めて、今回は外注することにいたしました。

あいみつ子さん

アイミツを利用したきっかけ

文字単価や納期などの必要最低条件を比較できることは大きなメリット。

予算を削減しようと当初はクラウド翻訳業者への外注に絞って問い合わせを行ったのですが、残念ながら翻訳者の過去実績を提示いただける業者が無く、クオリティチェックも行われないということで諦めて、翻訳専門業者への依頼を行うことにいたしました。文字単価や納期などの必要最低条件を比較できるアイミツをインターネット検索で見つけた時は本当に嬉しかったです。英語と中国語を同時に発注できる業者をアイミツの比較表を使って選びだせたことも大変助かりました。

あいみつ子さん

見積もり時に気をつけたこと、反省点

アイミツの文字単価は大変参考になった。

今回は当社のホームページ構成を変えずに、テキストのみを各言語に翻訳することにしていたため、まずはページを見て頂き、見積もりをいただくことに致しました。この方が文字単価よりも安い金額になるのではないかと考えたためです。結果としては、やはりテキスト原稿からの見積もりよりも安く提示していただける業者があり、コストに関しても満足できる業者にお願いすることになりました。1つだけ気になることとしては、ホームページはSEO対策が講じられたテキスト作成がポイントになるため、その点に留意してくださる業者を選び出すことができなかったことです。また、アイミツの文字単価は大変参考になるので、必ず確認することをおすすめします。

あいみつ子さん

実際に発注してみた感想や気づき

翻訳者以外のネイティブチェックを受けることも重要だと感じた。

翻訳業者に発注することにより、ネイティブチェックを受けられることを重要視すると良いと思います。日本語も同様ですが、選ばれた単語によりニュアンスが異なってしまうためです。伝えたい意味が間違っていなくとも、ニュアンスがネガティブに捉えられる場合もあるからです。翻訳者以外のネイティブチェックを受けることにより、様々な外国の方が見やすいホームページの内容に最適化されていくと思います。

あいみつ子さん
失敗できない業者選定。アイミツにご相談を
無料で相談する

サイト翻訳(多言語化)の用語・基礎知識

サイト翻訳会社の基礎知識

日本語以外のWEBサイトを作る場合、翻訳だけを翻訳業者にしてもらって、出来上がった文章を別のサイト制作業者に渡すのでは、細かな調整があった場合など、依頼者に余計な手間がかかります。そのせいもあって、最近ではサイト翻訳業者が、翻訳からWEBサイト制作まで一貫して請け負うところも増えてきています。サイト翻訳から、新たなサイト制作までまとめて依頼できれば、コストもスピードも合理化できるようになります。

閉じる

サービスにかける想い

株式会社ユニラボ 代表取締役 栗山規夫

株式会社ユニラボ
代表取締役 栗山規夫

感動できる、業者紹介のコンシェルジュサービスを目指して

発注先選びに苦労したことはありませんか。時間もなく、その分野に詳しくないから外注するのに、どうしてあれこれと調査に時間をかけなければならないのでしょうか。

残念ながら、どの企業のホームページにも良いことしか書いていません。相場も分からないままに、いたずらにたくさんの業者に見積もりを依頼した結果、ろくに料金交渉もできなかった苦い経験が私にもあります。

逆に、受注者側の視点に立ってみるとどうでしょうか。一件でも多くの受注を得るためには、一件でも多くの見積もりをとらなければ、と考えてしまいます。当然、ホームページ上には聞こえのよい情報だけを掲載し、広告宣伝に多くの費用を割くことになります。結果、受注に繋がらないような見積もり依頼ばかりが増え、その対応にもすくなからぬコストがかかることになります。そんな受注者側の悩みも、たくさん耳にしてきました。

発注者と受注者とが、お互いにムダな時間やコストを省き、より幸せなかたちで出会うにはどうしたらよいか。をアイミツはそんな想いから、日本一と言える5万社以上の業者ネットワークを構築し、現在も日々優良企業を発掘し続けています。

業者選びのプロとも言えるアイミツのコンシェルジュは、東証一部上場企業の役員経験者や、コンサルティング業界出身者、大手総合商社出身者など、ビジネス経験豊かな人材ばかりです。発注先を探しておられる皆様の頼れる存在として、業者選びから相見積もりの取得まで幅広いサポートを行っています。

おかげさまで、新規の利用者様はもちろん、リピーターの皆様からの厚いご支持により、気がつけばご相談実績は1万件を超え、100万件以上のクチコミ評判を高度に分析できるサービスにまで、成長することができました。

業者との素敵な出会いが、よりスピーディーに、より簡単に実現できる。そんな世界を目指し、これからも利用者の皆様の声を大切にしつつ、さらなるサービス品質の向上に取り組んで参ります。

  • ワールドビジネスサテライト

    チラシや看板の発注から、弁護士への依頼まで比較でき、
    既にこのサイトを通じて企業同士で、数億円の取引が成立した。

    ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

  • 日本経済新聞

    120の分野で計5万6千社の発注先を比較・検索できる。
    半年で2,000社が利用し、発注総額は10億円を超えた。

    日本経済新聞

  • IT media

    「印刷通販」「貸し会議室・セミナー会場」「オフィス清掃」「OA機器レンタル」など
    100以上のカテゴリーに分かれいて、企業の発注業務にかかわるものであれば、ほぼ網羅。

    IT media