業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

7万社以上を徹底比較!コスパが最大化する

サイト売買・サイトM&A 一括見積もり

クオリティUP、コストダウン

利用料0円 無料

利用料0円 無料
お電話でのお問い合わせは、0120-917-819

■サイト売買・サイトM&A業者を探す際のワンポイントアドバイス

サイト売買とは、個人や企業が運営するウェブサイトを希望する買い手に売却することです。業者によって、ウェブサイトの収益性やサイト自体の評価や基準が異なり、そのまま査定額に影響します。交渉方法としては、多くの場合、売り手と買い手が直接交渉する方法と、サイト仲介業者が入り3者で交渉する方法があります。自社に売買の経験がないのであれば、仲介を依頼したほうが無難です。業者が過去にどのようなサイトを扱っていたか、実績を確認することでスムーズな売買が期待できるでしょう。また、売買契約が成立したあとに、サイトの状況が交渉時と相違している、売買金額が支払われないなど、トラブルが発生しないように事前にしっかりと確認したいものです。

ところで

サイト売買・サイトM&Aの業者探しで、こんなお悩みありませんか?

  • 業者の選び方がわからない

    一括見積もりサイトだと電話が…

    一括見積もりをすると多数の会社から営業電話が鳴り続けて業務に支障をきたしそう・・・

  • 業界事情や相場を知らない

    業界事情や相場を知らない…

    業界ランキングNo.1、実績が豊富な
    人気業者はいったいどこなの?

  • どの企業が優れているのか

    どの企業が優れているのか…

    ホームページには良いことが書かれているけれども、実際の評判はどうなの?

そのお悩みをアイミツが解決!発注先選定を無料でお手伝い!

  • 相場情報をご提供!

    3万件以上の利用実績から
    相場情報や適正価格をご案内
    見積もりのポイントも教えます。

  • 専門コンシェルジュによる徹底見積もりサポート!

    御社の要望をコンシェルジュが
    ヒアリング、 全国7万社以上の業者比較・調査から要望に適した会社をご紹介。

  • 評判の良い会社に厳選!

    100万以上のクチコミから評判の良い
    業者
    に絞ってご紹介
    営業電話に困ることはありません。

業者探しは、手間も費用もかからない簡単3ステップ

  • 希望条件、ご要望をお聞かせください!

    ご要望がまとまっていない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • 業者選びのコンシェルジュが無料で業者をご紹介!

    基本的な情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表を見る
  • 直接商談も可能!スピーディに見積もりが集まります

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もりを見る

相談してみてわかる!アイミツが選ばれる理由とは?

大手から中小企業まで、話題の企業が続々利用中!

3万社以上の相談実績!業界NO.1のお客様満足度98%
  • エイチ・アイ・エス 稲葉様

    エイチ・アイ・エス

    株式会社エイチ・アイ・エス 稲葉様

    プロジェクトの度に手間取っていた発注先探しがこんなにも楽になるのだと実感しました。

  • Gunosy 松本様

    Gunosy

    株式会社Gunosy 松本様

    CMでも話題のニュースアプリGunosy。「未知の優れた企業を、短期間で紹介してもらえました。」とのご感想を頂けました。

  • ブックオフオンライン 澁田様

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン株式会社
    澁田様

    業者探しの手間や不安を解決してくれるマッチングサイトの魅力を知りました。

  • レアジョブ 鈴木様

    レアジョブ

    株式会社レアジョブ 鈴木様

    業界No.1のオンライン英語学習レアジョブ様。「アイミツを利用することで自社の目標設計にもつながりました。」という嬉しいお言葉をいただきました。

  • フロンティアリンク 森様

    フロンティアリンク

    フロンティアリンク株式会社 森様

    レベルの高いビジネス講座が大人気のフロンティアリンク様。「マニュアル通りではない丁寧なコミュニケーション」と評価いただきました。

  • バルクオム 八木澤様

    バルクオム

    株式会社バルクオム 八木澤様

    男性用化粧品で人気のBULK HOMME。「発注ポイントを知ることで、圧倒的な業務効率化につながる」というご感想をいただけました。

tv asahi、Gulliver、TEIJIN、GREE、DeNA、NTT DaTa、YAMAHA

規模を問わず、数多くの有名企業様にご利用いただいているのには 理由があります!

利用料0

ご相談は無料です

業者比較・紹介のための総合サイトとして広告収益を中心に運営。完全無料でのサービス提供を実現しました。

満足度998%

安心の満足度98%

紹介企業数は業界No.1。東証一部上場企業との共同運営。2014年の満足度は、なんと98%。

調査社数7万社

プロによる徹底調査

最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

会員登録不要

スピード即日対応

原則、電話もしくはメールにて、即日対応いたします。手厚いサポートで発注の不安を解消します。

アイミツが比較している企業を、ほんの一部ご紹介

各業者の評判や実績など、より詳しい情報についてはアイミツにご相談ください。

自分でサイト売買・サイトM&Aの全業者を比較するCompare

掲載業者数10

会社サイト
http://site-manda.com/
会社所在地
東京都渋谷区恵比寿2-16-4-603
会社電話番号
03-6416-8313

事業整理の為サイトの売却、新規事業でサイトを買収・マネタイズしたい。 他の事業が忙しいので運用をアウトソーシングしたい。収益性、アクセス数、会員数、検索結果、アクセス数、ドメイン名など様々角度から査定し、売り手、買い手の双方の利害を第一に考え信用・満足度を第一にサポートさせていただきます。

会社サイト
http://applima.jp/
会社所在地
埼玉県草加市青柳三丁目9番20号
会社電話番号
048-935-4277

貴社・貴殿のアプリを売却して現金化しませんか?スマホアプリM&A.jpは、スマートフォン・アプリ(iPhoneアプリ、Androidアプリ)の著作権売買のためのビジネスマーケットプレイスです。

会社サイト
http://software-ma.jp/
会社所在地
埼玉県草加市青柳三丁目9番20号
会社電話番号
048-935-4277

パートナーズ株式会社では、IT業界・ソフトウェア業界・インターネット業界の事業承継・友好的M&Aから、ウェブサイトM&A、ソフトウェアM&A、スマホアプリM&Aまで幅広くお取扱いしております

会社サイト
http://sitecatcher.net/
会社所在地
東京都港区赤坂2-14-4 森崎ビル4階
会社電話番号
03-5545-5230

業界一の実績とノウハウで、サイトの売買を実現させます。買いたい方、売りたい方、双方のニーズをマッチさせるべく、豊富なプランをご用意しています。直接売買交渉が行えるプランにおいては、手数料を抑えながらもスピーディーな契約が可能です。サイト売買のことなら、サイトキャッチャーにお任せ下さい。

会社サイト
http://sitema.jp/
会社所在地
東京都渋谷区桜丘町26番1号セルリアンタワー(4・6~12階・総合受付11階)
会社電話番号
03-5456-2555

国内最大級のサイト売買サービスとして、高い信用力と豊富な取引実績で多くの企業様、個人様にご利用いただいております。買いたい人、売りたい人、双方のニーズにマッチした取引を行うべく、専任のコンサルタントがしっかりとサポートをさせていただきます。

会社サイト
http://www.site-trade.jp/
会社所在地
東京都千代田区麹町6-2-6 ユニ麹町ビル4F
会社電話番号
03-5826-6660

サイト売買後満足度No.1を目指してサイトの売買仲介およびM&Aコンサルティング事業を行っています。 Webサイトの売買における多くの実績をもとに、スピーディーで信頼性の高い、 プロフェッショナルサービスを提供

会社サイト
http://www.mercury-sys.com/
会社所在地
東京都渋谷区代々木1-37-20 酪農会館309
会社電話番号
03-5365-2922

WEBサイトの売買をサポートするマッチングサイトです。売買することだけを目的化したサイトM&Aでなく、「WEBサイトの価値判断の基準を持つプロフェッショナルスタッフ」がお互いの企業価値を高める交渉を完全サポート。

会社サイト
http://sitesuccess.jp/
会社所在地
東京都中央区日本橋人形町3-7-13
日本橋センチュリープラザ1106
会社電話番号
03-6661-9952

「成功」を至上命題として業務を遂行することを理念としたWebサイトM&Aサービス。サイト売買は、売主にとっても買主にとっても実は非常にリスクが伴います。そのリスクを減らし、売買を成功に導くソリューションをご提案。

    • 1

業者選びのポイントをカンタンにご紹介

業者選びの具体的な進め方は、アイミツが誇る業界のプロにご相談ください

下矢印

サイト売買・サイトM&Aの選び方ガイドGuide

サイト売買・サイトM&Aの委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

あいみつ君

サイト売買・サイトM&Aの選定ポイント

正確な査定が行なわれ、適正な売買金額であるか

査定及び売買の金額などは適正なものか専門業者選びは非常に重要!

サイト売買は売買される金額が公正であることが求められます。それぞれの業者や専門家によって評価基準は異なりますが、主な基準は次の通りです。

  •  収益性

月間や年間の売上高などです。物販の販売や広告、アフィリエイト収入よる収益などを確認します。

  •  サイト、システムの価値

検索システムや決済システムなど、サイト内に設置されているシステムが優れているかを評価します。

  •  情報の価値

サイトで掲載されている情報の価値を評価します。専門性、あるいはユニーク性など様々です。

  •  SEO的価値

グーグルやヤフーで検索された際に、そのウェブサイトが上位に表示されるかによって価値が異なります。またオールドドメイン(古いドメイン)だと価値が出る場合もあります。

  •  顧客会員数

会員数やメールマガジンの発行数が多いほど、価値は高いと判断されます。

  •  運営費用

人件費、商品仕入れコスト、サーバー代などウェブサイトを運営するための費用がどれくらいあるかを確認します。

  •  将来性

将来的にも対象のウェブサイトの価値が続くのかをチェックします。売買双方の思惑が異なるため、一概には判断できないこともあります。

  •  運営環境

仕入れの取引先や配送システム、あるいは、過去の運営で培ったノウハウなどを確認します。

 

尚、WEBサイトに限らず、M&Aの相談をしたい場合は、「M&A仲介・アドバイザーの比較」もご参考にしてください。

 

交渉はどのように行うか

2つの交渉手段をまずはしっかりと理解しておくこと!

サイト売買では、主に2通りあります。業者によってはどちらか1つだけしか用意されていない場合もあります。

  •  直接交渉

売り手と買い手が直接交渉を行います。互いに直接担当者と話し合うこともできますが、弁護士などの専門家を立てて交渉するため、場合によっては交渉にかかる費用が高額になったり、時間が長期化することもあります。しかし、自社で過去に繰り返しサイト売買をしていて、交渉のノウハウを知っているのであれば、交渉をスムーズに行うこともできるでしょう。

  •  サイト売買仲介

売り手、買い手、サイト仲介業者の3者で交渉を行います。業者には、様々なノウハウがあるため、比較的スムーズに交渉を勧めることが期待できます。この場合には、仲介手数料が発生します。

 

実績があるか

過去にどのような売買をしているかなどの実績を重視すること。

適正かつスムーズにサイト売買を成立させるためには、業者が過去にどのようなサイトを売買しているのかを確認することも大切です。売買サイトを多く扱っていれば、査定額の信頼性も高くなります。小規模のサイトに強いのか、大型のサイトに強いのか、あるいはECサイト、ポータルサイト、個人のサイトが多いのかを確認しておきましょう。

 

料金体系を確認する

相場なども参考に、手数料などの利用料金を確認しておく。

サイト売買では、交渉する方法によって手数料が異なります。この金額を買い手が払うのか、売り手が払うのか、あるいは双方が払うのかを事前に確認しておきましょう。

主な相場は次の通りです。

  •  直接交渉 : 成約額の5%前後
  •  サイト売買仲介 : 基本料金10万円 + 成約額の10%前後
  •  プレゼンテーション用資料作成

 

また、売却を希望するウェブサイトの魅力や優位点を訴求するために、資料作成を業者に依頼することができます。業者が作成した資料があることで、買い手側の会社内での決裁がスムーズになったり、売却金額をより高額にすることが期待できます。相場は、3万円~5万円ほどです。

 

サイト売買・サイトM&Aのよくある質問

サイト売買・サイトM&Aについてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

あいみつ君
吹き出し

サイト売買・M&Aとは何ですか?

WEBサイトを販売したり、購入したりすること。

サイト売買・M&Aとは、インターネットサービスを現在運営しているかしていないかに関わらず、売買取引するものです。運営権利を譲渡することにより、ランニング費用をおさえることができます。多くのサイト売買・M&A事業者は、サイト売買契約締結まで料金は発生しない、成果報酬制度をとっています。

どのようなメリットがありますか?

売る方、買う方、双方に大きなメリットが存在する。

売りたいサイトの評価額が支払われること、ランニング費用を抑えられることがメリットです。無料ブログスペース・プロバイダーのホームページスペース、ショッピングモールに出店しているサイト等、他人への譲渡が規約にて禁止されているものがございます。事前に売却したいサイトの利用規約をご確認ください。

デメリットはありますか?

本来うみだせる売上や事業拡大のチャンスを失ってしまう可能性があること。

サイト売買のデメリットとしては、本来うみだせる売上や事業拡大のチャンスを失ってしまうことに加え、売却額によってはこれまでの投資額を下回ってしまうことです。評価額は現在の売上よりも将来的なポテンシャルに対するものですので、一概には言えませんが売却益がでない場合もあります。

サイトを査定して欲しいのですが可能ですか?

必要材料さえあれば事前査定を行ってくれるサービスがほとんど。

ほとんどのサイト売買・M&Aサービス事業者は、事前査定を行ってくれます。売却したいサイトのサイトの月間売上・費用・利益などがわかる資料(直近12ヶ月以上)、月間PV数・UU数がわかるアクセス解析管理画面のキャプチャー(直近12ヶ月以上)などが査定に必要な情報となります。

売買成立にかかる期間はどのくらいですか?

規模によって様々、数週間程度から数ヶ月程度まで交渉によっても大きく変わる。

サイトの売買成立期間は、売却したいサイトの規模により、様々です。平均的には、金額交渉が開始されるまで2~3週間の案件が最も多いようです。直接交渉を続けていると、2週間程度で終わる交渉を、数か月に渡りやり取りをしているケースもみられます。もちろん、売却したいサイトがニッチな分野の内容であればあるほど、長期化は避けられません。

最近できたサイトでも売れますか?

売れることは売れるが思うような評価額を得られないケースが多い。

サイト売買・M&A事業者により、サイト運営期間に対する評価は異なりますが、実際には12ヶ月未満の運営期間の場合、思っている評価額に達しないケースが多いようです。売却したいサイトのサイトの月間売上・費用・利益、月間PV数・UU数などのデータを公開し、1度相談してみると良いでしょう。サイト売買・M&A事業者の中には、サイト売却ではなく提携や共同運営の提案実績もある事業者もいますので、まずは問い合わせしてみてください。

サイト上に案件情報を出さずに売却することはできますか?

条件はあるものの、は案件情報を公開せず売却先を探してくれるケースもある。

サイト売買・M&A事業者により、インターネットサイト上には案件情報を公開せずに、売却先を探してくれる場合もあります。この場合は、一定規模以上の知名度や会員数を抱えているサイトなど、業界内インパクトを考えた場合に公開せず、サイト売買・M&A事業者を仲介して売却先を探すケースです。また、現在の運営元が上場会社である場合は、インターネットの売買サイト情報には掲載されていないことが多いです。

商談の申込み方法はどのようなものがありますか?

インターネット上に公開されている情報を見て問い合わせるのが一般的。

サイト売買・M&Aにおいて、一般的な商談申し込み方法は、インターネット上に登録されている売買予定サイトの公開情報を見て、問い合わせるというものです。この問い合わせをサイト売買・M&A事業者が精査し、商談を開始するかどうかが決まります。この他、サイト売買・M&A事業者から売却予定サイトを購入する可能性の高い事業者に営業を行っている場合もあります。

商談を申込んだ場合、その後の取引はどのように進みますか?

金額の交渉だけでなく、実際に運営を継続していくための条件交渉もある。

サイト売買・M&Aは、売り手と買い手の希望条件があう場合に、金額や売却条件を交渉することになります。実際のインターネットサイトは、ネット上に見えているソフトウエア以外にもデータベースやインフラ周りなど、サイトを構成しているシステム要件と、サイトを運営していくための業務フローや経費など、譲渡に向けた調整が必須となります。金額の折り合いがついたとしても、実際に運営を継続していくための条件交渉の方が長くかかってしまうケースも少なくありません。

個人でも購入は可能でしょうか?

法人だけではなく、個人での購入も可能。

もちろん、可能です。サイト売買・M&A事業者として、売却先が個人であっても、売却先として認めれば、交渉の可能性はあります。サイト売買・M&A事業者と、現在のサイト運営社の希望により、購入後の運営体制や期間などに条件が課せられる場合もありますので、売却の目的がサイト売買・M&Aしたサイトのソフトウエア技術や会員データベースにある場合は、売買交渉に注意が必要です。

サイト売買・サイトM&Aのアイミツ利用事例「掲示板サイトの売却」

どのようなサイト売買・サイトM&A業者を探していましたか?

別事業への集中もあり掲示板サイトの売却を検討。

5年間運営を続けて来た掲示板サイトがあるのですが、別事業部で手掛けているEコマース事業の急拡大に伴い、事業の選択と集中を経営判断し、掲示板サイトの売却することになりました。事業単体では、黒字になっておりましたので、継続運営してくれる会社を見つけるべく、サイト売買・サイトM&A業者を探していました。可能な限り、高額での売却はもちろんのこと、事業承継に対しても経験豊富なサイト売買・サイトM&A業者を見つけたいと思っておりました。

あいみつ子さん

アイミツを利用したきっかけ

アイミツの社長のインタビューを拝見したのがきっかけ。

最初にアイミツを知ったのは、アイミツの社長のインタビューであったと思います。その後、会社案内パンフレットの印刷業者を探したり、小額の取引時には業者に相見積もりを簡単にとることができるので、重宝しています。今回はサイト売買が確定するための候補先があるかどうかわからない状況でもありますので、まずはいくつかの専門業者に一括問い合わせをさせていただきました。

あいみつ子さん

見積もり時に気をつけたこと

適正な金額が提示されなければ売却しない意向も伝えた上での候補探し。

サイト売買・サイトM&A業者の仲介内容と費用を初めに確認していきました。掲示板サイト売買の相場も数ヶ月確認していましたので、適正な金額が提示されなければ、売却しない意向も伝えて、候補を探していきました。サイトの現状スペックをリストに掲載し問い合わせを待つ業者と、売却候補先に対して個別対応を行ってくれる業者の仲介手数料にも差がありました。また売却後の承継作業に対しても、サポートが受けられるかどうかやその費用についても、発注前に確認していきました。

あいみつ子さん

実際に発注してみた感想や気づき

候補先を根気よく探してくれるサービスに、大きな期待を感じている。

現時点でまだ売却先が確定しているわけではありませんが、候補先を根気よく探してくれているのは本当に助かっています。特に、承継を考えた場合、候補先企業の事業展開と掲示板サイトとのシナジーがありそうな企業のM&A担当者へ個別に営業をかけている点も大変嬉しく思っています。このように発注させていただくサイト売買・サイトM&A業者担当者との信頼関係は本当に大切です。あと、1年くらいはサイト運営を続けながら、候補先企業を探し、サイト売却ができればと考えております。

あいみつ子さん
失敗できない業者選定。アイミツにご相談を
無料で相談する

サイト売買・サイトM&Aの用語・基礎知識

サイト売買の基礎知識・基礎用語

サイト売買とは、サイトM&Aと呼ばれることもあり、個人や企業が保有するウェブサイトを売買することです。何らかの理由で資産価値のあるサイトを売却したい売り手と、新事業のサイトを立ち上げたいが価値の高いサイトに成長させるまでの時間を短縮したい、あるいは早期に収益を上げたい買い手、その双方で交渉し、売買金額についてお互いに合意すれば、契約が成立しウェブサイトが譲渡されます。サイトの規模や収益性によって金額が大幅に異なりますが、売買金額が1,000万円を超えることもあります。売買交渉の際に、サイトの「収益性」「アクセス数」など、適正にサイトの価値を判断するために、専門家が査定、評価する必要があります。そのためにサイト売買を仲介する業者が存在します。契約が成立した金額の一定の割合に応じて業者へ手数料を支払います。収益やアクセス数が安定しているサイトは売買が成立しやすいようです。

 

閉じる

サービスにかける想い

株式会社ユニラボ 代表取締役 栗山規夫

株式会社ユニラボ
代表取締役 栗山規夫

感動できる、業者紹介のコンシェルジュサービスを目指して

発注先選びに苦労したことはありませんか。時間もなく、その分野に詳しくないから外注するのに、どうしてあれこれと調査に時間をかけなければならないのでしょうか。

残念ながら、どの企業のホームページにも良いことしか書いていません。相場も分からないままに、いたずらにたくさんの業者に見積もりを依頼した結果、ろくに料金交渉もできなかった苦い経験が私にもあります。

逆に、受注者側の視点に立ってみるとどうでしょうか。一件でも多くの受注を得るためには、一件でも多くの見積もりをとらなければ、と考えてしまいます。当然、ホームページ上には聞こえのよい情報だけを掲載し、広告宣伝に多くの費用を割くことになります。結果、受注に繋がらないような見積もり依頼ばかりが増え、その対応にもすくなからぬコストがかかることになります。そんな受注者側の悩みも、たくさん耳にしてきました。

発注者と受注者とが、お互いにムダな時間やコストを省き、より幸せなかたちで出会うにはどうしたらよいか。をアイミツはそんな想いから、日本一と言える5万社以上の業者ネットワークを構築し、現在も日々優良企業を発掘し続けています。

業者選びのプロとも言えるアイミツのコンシェルジュは、東証一部上場企業の役員経験者や、コンサルティング業界出身者、大手総合商社出身者など、ビジネス経験豊かな人材ばかりです。発注先を探しておられる皆様の頼れる存在として、業者選びから相見積もりの取得まで幅広いサポートを行っています。

おかげさまで、新規の利用者様はもちろん、リピーターの皆様からの厚いご支持により、気がつけばご相談実績は1万件を超え、100万件以上のクチコミ評判を高度に分析できるサービスにまで、成長することができました。

業者との素敵な出会いが、よりスピーディーに、より簡単に実現できる。そんな世界を目指し、これからも利用者の皆様の声を大切にしつつ、さらなるサービス品質の向上に取り組んで参ります。

  • ワールドビジネスサテライト

    チラシや看板の発注から、弁護士への依頼まで比較でき、
    既にこのサイトを通じて企業同士で、数億円の取引が成立した。

    ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

  • 日本経済新聞

    120の分野で計5万6千社の発注先を比較・検索できる。
    半年で2,000社が利用し、発注総額は10億円を超えた。

    日本経済新聞

  • IT media

    「印刷通販」「貸し会議室・セミナー会場」「オフィス清掃」「OA機器レンタル」など
    100以上のカテゴリーに分かれいて、企業の発注業務にかかわるものであれば、ほぼ網羅。

    IT media