業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

SIer(システム開発)

おすすめ業者を一覧比較

SIerは、独自性の高いシステム開発を行い、クライアントの要望にあわせて改修を行ったり、時にはクライアントに対して提案をしてくれる大切なパートナーです。実績や納期等、インターネット等で提示されている条件は、あくまで一般的な相場でしかありません。独自性の高いシステム開発にSIerを利用したい場合には、システムインテグレータ(SI)業者を選定する前に、まずは複数の業者で見積もりを取ってみましょう。見積もりの際に仕様の不備が発覚したり、想定納期の見積もりが実際とは乖離している点を、業者に指摘されることも珍しくありません。契約前にしっかりとコミュニケーションを取り、納品物のイメージ差異を無くすことで、より良い関係を構築し、プロジェクトを成功に導くことができます。

初めての方はこちら!

完全無料

業者を一覧で比較する

SIer(システム開発)の業者選び方ガイド・比較のポイント

SIer(システム開発)の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。アイミツが保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。アイミツでは相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

SIer(システム開発)の選定ポイント

POINT
01

会社の規模

中規模や小規模な企業に依頼をしても十分に満足のいくシステムを開発を!

大手のSIer(システムインテグレータ)へシステム開発を発注すれば、全てが安心ということはありませんが、SI業者の企業規模は、リスクマネジメントにおいて非常に大切なポイントになります。納期に間に合わなそうな場合などの不測の事態があったとしても、大手であれば個人や小規模な企業よりも、エンジニア派遣を利用するなどの柔軟な対応を取ることも出来ます。とは言え、「何でも大手企業が1番!」と言うわけではありませんので、特殊技術を必要としないシステム開発案件や、リスク回避を第一に考えなければいけない金融関連等のシステム以外のケースでは、大手ではなく、中規模や小規模な企業に依頼をしても十分に満足のいくシステムを開発することができます。
 

POINT
02

実績

得手不得手を知って、実績を中心にした業者の選定を。

SIerへ仕事を外注する際には、希望するシステムに類似したものを開発した「実績」があるのかをきちんと確認することが大切です。いくら大手のシステムインテグレータ(SI)業者といっても、独自性の高いシステム開発では、得手不得手があります。類似実績や制作人数や制作日数(納期)など、見積もりだけではなく様々な実績を比較し、検討することが大切です。
 

POINT
03

技術力

構築したいシステムのイメージを明確に必要な技術要素を!

「SIerのシステム開発の技術力をはかる」というのは、難しいことです。けれども、この「技術力」が無いと、納期から大幅に遅れてしまったり、イメージ通りのシステムとはほど遠いものができあがるなどのトラブルが起きてしまいます。構築したいシステムのイメージを明確に持ち、必要な技術要素を確認しましょう。Slerの当該プロジェクト分野での技術実績を確認し、実際にどのようなシステムを開発しているのかきちんと確認をしましょう。
 

POINT
04

作業量

経験者でないと分からない部分も多いため、複数の相見積もりは必須と言える。

作業量の見積もりは、システム開発に携わったことのあるSIerでないと難しい部分もあります。その為、複数のシステムインテグレータ(SI)業者にイメージを伝え、相見積もりを取ることが大切です。また、大規模なシステム開発を伴う場合は作業量も膨大になり、大企業でなければ対応が難しい場合もあります。しかし、一般的に大企業ほど作業量に対する単価が高くなるため、規模が小さいなど大企業に発注する必要性が薄い場合は、実力がある中小の企業に発注することで品質を維持しつつ開発費用を抑えることが出来る場合があります。
 

POINT
05

プロジェクト・開発工程

丸投げしてしまうのはトラブルの元、事前の打ち合わせをしっかりと!

開発工程の共有は、SIerとクライアント双方の責任です。納期だけを決めて、後は全て任せてしまうのはトラブルの元になります。システムインテグレータ(SI)業者と綿密な打ち合わせを行い、開発工程や期間などについてしっかりと確認し、把握しておくことが大切です。スケジュール遅延の可能性や、万一の場合の対策についても事前の打ち合わせで刷り合わせしておきましょう。
 

POINT
06

費用対効果

導入の目的や意義を明確に、費用対効果の高い業者選定を。

通常SIerに仕事を依頼する際には、見積もりを取り比較することが一般的です。システム開発は独自性が高く、オーダーメイド・セミオーダーメイドに近い仕事がほとんどです。その為、企業によって見積もりが大きく異なるケースも多々あります。発注企業の作業フローや課題を詳細に理解した上でシステムを設計するため、特に初期費用については高額になることが予想されます。システム導入自体の目的や意義を再度確認し、その費用対効果をしっかりと考えることをおすすめします
 

SIer(システム開発)の発注トラブル事例

人イメージ

想定していたものが出来なかったなど時間や費用だけがかかってしまうような特有の問題は頭の痛い悩みでもあるようです。SIer(システム開発)にかかわるトラブルの一部をご紹介いたします。思わぬトラブルを避けスムーズな発注・納品となるよう、ぜひアイミツにご相談下さい。

SIer(システム開発)の発注時よくある質問

人イメージ

SIer(システム開発)についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック