業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

営業日報機能搭載の優良業者

SFA・CRM

最適業者がスグに見つかる

SFAとはSalesForceAutomation(セールフォースオートメーション)の略で、営業支援システム・ソフトのことを指します。顧客情報や商談情報、日報などの営業活動に必要な情報を一元管理して後方支援を行います。自社用に使用しやすく、カスタマイズすることも可能です。新規導入の際はまずクラウド型(ASP型)を導入してみて、期待する効果を得られた場合のみ自社構築を行うパッケージ型(オンプレミス)型に移行すると無駄がありません。また、プライバシーマークを取得している会社であれば、個人情報保護に力を入れていることがわかります。その他、自社の求めるSFA効果を明確にし、必要な機能を絞り込むことで使い勝手を良くする、導入時だけでなく導入後も中長期的に適切なサポートをしてくれる業者を選択するなどして利用率を高めることが大切です。デモ版や試用サービスを利用し、業者へ細かくヒアリングを行うなどして自社に適したツール・サービスを選択するようにしましょう。

お急ぎの方はこちら!

完全無料

優良企業で一括見積もり

営業日報機能搭載の優良業者 セールスフォース(SFA)・CRM業者一覧

55件中110件の業者を比較中

実績数
~100
主な顧客規模(従業員数)
50~100
提供形態
クラウド型
  • カスタマイズの幅が非常に広く、貴社にジャストフィットのシステムを提供できます。
  • 貴社用の活用マニュアルを提供します。システムの操作方法だけではなく、運用方法についても記載します。
  • 実際の貴社に合わせたカスタマイズ設定、テスト用データにて無料にてお試しいただくことが可能
実績数
100~1,000
主な顧客規模(従業員数)
10~50
提供形態
クラウド型
  • 携帯・スマホ対応で商談結果をリアルタイムに報告
  • 専門的な技術がなくても簡単利用
  • データのインポート・エクスポートが一括で行えるWebAPI機能搭載
実績数
100~1,000
主な顧客規模(従業員数)
10~50 50~100
提供形態
クラウド型
  • 直感的に、最小限の操作で使えるユーザーインタフェイスを追及。
  • 日報とコメントによるスムーズなコミュニケーションを実現。
  • 日々のメモが共有されて報告となり、同時に蓄積され、顧客管理や営業活動分析に生かせるようになる。
実績数
~100
主な顧客規模(従業員数)
~10 10~50 50~100 100~500 500~1,000
提供形態
クラウド型 パッケージ型
  • クラウド型なら1ライセンス月額1,000円(基本機能)から
  • 30日間の無料お試し期間あり
  • 導入や運用のサポート体制も万全
実績数
~100
主な顧客規模(従業員数)
~10 10~50
提供形態
クラウド型
  • 音声入力や簡単入力を活用し、忘れないうちにメモ感覚で気軽に営業情報を登録でき、情報共有を促進します。
  • 営業活動予定などのタイミングや期限に対してアラート通知を出せるので、最適なタイミングを逃しません。
  • 御社業務のご要望に合わせてカスタマイズを行い、営業が使い易い状態で導入することができます。
実績数
~100
主な顧客規模(従業員数)
50~100
提供形態
クラウド型 パッケージ型
  • SFA特有の複雑な操作性を取り払い、必要な機能だけを集約
  • 業種・利用目的に応じた機能を選択、低コストで利用可能
  • 運用前のコンサルから運用後のフォローまで充実のサポート体制
実績数
~100
主な顧客規模(従業員数)
50~100
提供形態
クラウド型 パッケージ型
  • 「商奉行」「蔵奉行」とのデータ連携が低コストで実現可能
  • 入力フォームやタブ設定など、様々な項目を自由にカスタマイズ
  • Office365との連携機能も新たに追加
実績数
100~1,000
主な顧客規模(従業員数)
50~100
提供形態
クラウド型
実績数
~100
主な顧客規模(従業員数)
10~50 50~100 100~500
提供形態
クラウド型 パッケージ型

アイミツのコンシェルジュサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック

営業日報機能搭載のセールスフォース(SFA)・CRM会社の選び方ガイド・比較のポイント

  • POINT 1 営業支援(SFA)ソフトと顧客管理(CRM)ソフトの違いを知り自社の目的をはっきりさせる

    最初の切り口を〈前方支援〉の「営業支援」なのだということを伝える。
    SFA・CRMはどちらも顧客を管理して営業成績を挙げるためのツールですが、SFAとは「Sales Force Automation」の略で、訳すと「営業支援システム」となります。つまり営業部隊が「営業マンの行動を管理し、… 続きを見る

  • POINT 2 自社でやりたいことが営業支援(SFA)ソフトで対応可能かチェックする

    営業支援の機能をチェックして自社の要件を満たすか確認する。
    企業情報、担当者情報、各担当者の対応履歴などの管理 各営業マンの売上を管理者が閲覧できるレポート機能 タスク管理・アラート機能 カレンダー機能 見積書作成・顧客紐付け機能 請求書発… 続きを見る

  • POINT 3 クラウド型営業支援ソフトにするかパッケージ型営業支援ソフトにするかを決める

    手軽さを選ぶか自社仕様のカスタマイズを重視するか?
    〈クラウド型SFAのメリット〉 時間と費用が節約できる! SFAを導入するには、一般に多くのシステム・ハードウェア初期費用と導入のための時間がかかります。クラウド型で導入すればライセンス… 続きを見る

  • POINT 4 最新のマーケティングシステムに対応しているかチェックする

    オムニチャンネルとマーケティングオートメーションへの対応は大丈夫?
    最近のSFAの傾向として単なる営業支援だけでなく、インターネットを含めたマルチチャネルのマーケティングデータを統合し、積極的に自動化を取り入れていくトレンドがあります。こうした最新の仕組みに対… 続きを見る

  • POINT 5 カスタマイズ、バージョンアップ、サポート体制をチェックする

    SFAを使いこなす鍵はサポート体制にあり!
    SFAは導入するだけでは成功できません。SFAを手段として営業改革を行うからこそ成功につながるのです。そのため、中・長期的に各事業所、各部署、各ユーザーの利用率を計測・トラッキングし、状況に応じ… 続きを見る