あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

製造業におすすめのSFA7選

製造業におすすめのSFA7選

日本の製造業に共通点があるとすれば、「世界で通用する品質の高さ」でしょう。しかし、製品の差別化が難しい現代では、技術力・品質の高さが必ずしも売上に結びつくわけではありません。競争が激化する製造業界でビジネスを成長させるには、営業力の強化が欠かせないのです。

この記事では、10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービス「アイミツ」が、製造業におすすめのSFAツールを厳選してご紹介します。

目次
このページについて

SFAの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

1.製造業がSFAツールを導入するべき3つの理由

品質の高さに定評のある日本の製造業では、一般的に技術力の高さを重視する傾向があります。SFAツール導入・活用によって、製造業がどのようなメリットを得られるのか、簡単に解説していきましょう。

営業の属人化を防げる

営業活動において営業マン個人の経験・スキルに頼ってしまうことは多く、製造業でも例外ではありません。属人的な営業活動は、一部の優秀な営業マンに負荷がかかるばかりか、担当者の離職・退職によって営業部門全体のパフォーマンスが損なわれるリスクもあります。

SFAツールを導入すれば、営業活動に関連するすべての情報を集約・一元管理し、蓄積されたナレッジを有効活用できます。たとえば、成約にいたるまでの営業ナレッジが蓄積・共有されていれば、新人やパフォーマンスの低い営業マンが参考にできます。営業活動における勝ちパターンの発見も可能となり属人化を防止。営業部門全体のパフォーマンス底上げも期待できるでしょう。

営業を効率化できる

企業としての営業力を強化するには、営業マン個々のパフォーマンスアップも欠かせません。特に営業部門のリソースが不足しがちな製造業で、残業での補填は現実的ではありません。営業力の強化には、業務効率化が重要なのです。

成約にいたる営業プロセス自動化を目的にしたSFAツールを導入すれば、営業マンを支援する多数の機能によって、営業活動全体の大幅な効率化を実現できます。たとえば、ほとんどのSFAツールはモバイルデバイスに対応しており、移動時間などを利用して商談内容を素早く報告できます。帰社後に改めて日報を作成する必要もありません。情報は瞬時に共有されるため、マネージャーがその場で的確なアドバイス・指示を送ることもできます。

営業データを分析して次に活かせる

取引先や見込み顧客の情報、営業マンの商談履歴などが社内に情報が点在している状況では、せっかくの営業データも有効活用が難しいでしょう。

顧客情報を含めたあらゆる情報を集約・一元管理できるSFAツールならば、さまざまな要素を軸にした多角的な分析が可能であり、得られたインサイトを次の営業アクションに活かせます。たとえば、顧客情報を軸にすれば、成約に至った取引先にはどのような傾向・ニーズがあるのか、アプローチすべきキーマンは誰なのかなどが明らかになり、有効な対策を練ることができます。顧客の意見を現場と共有して製品の改善に活かすなど、製造業ならではの活用も可能でしょう。

2.製造業向けSFAツール7選

製造業がSFAツールによって得られるメリットを解説しました。では、製造業の営業力強化に役立つSFAツールを選定するには、どのような基準で判断すればいいのでしょうか?製造業におすすめのSFAツールを、厳選してご紹介します。

2- 1. ジョブマネ

ジョブマネ株式会社
出典:ジョブマネ株式会社 https://jobma.jp/

ジョブマネは、沖縄県に拠点を構えるジョブマネ社が開発・提供する、グループウェア・SFA・CRM・ERPを連携・一体化させたSaaS型オールインワン業務管理システムです。BtoB営業を展開する中小・ベンチャー企業に向けて開発されており、あらゆる社内情報を集約・一元管理。ビジネスを効率化する機能を網羅しているのが特徴で、現場と営業のコミュニケーションを円滑にしたい製造業にも最適なSFAツールです。

Lite版のほかフル機能の通常版が用意され、初期費用なしで即日導入可能な手軽さもポイント。SFA機能の搭載された通常版なら、案件管理・見積管理・請求書発行・経費精算・入金登録・レポーティングが可能で、営業の属人化を避けながら営業力の強化を実現できます。どちらのプランも10名まで無料なのもポイントです。

設立年
2017年
会社所在地
沖縄県那覇市安里1-8-4 ZORKS崇元寺
電話番号
098-987-0213

2- 2. WaWaFrontier

株式会社アイアットOEC
出典:株式会社アイアットOEC https://www.wawaoffice.jp/product/sfa/

WaWaFrontierは、岡山県岡山市に本社を構えるシステム開発会社、アイアットOECが開発・提供するSaaS型SFAアプリケーションです。システム化によって情報共有を進め、属人的な営業から組織営業への転換を促すための機能を搭載しているのが特徴。グループウェアシリーズWaWaOfficeのオプションとしても活用できるほか、単体でもワークフロー・データベースなどを追加可能。

モバイルデバイスでの時間・場所を問わないアクセスで、営業マンの業務効率化を実現するとともに、営業状況を可視化・共有。営業マンの行動を分析に活かす仕組みも搭載され、マネージャーが案件の進捗状況を正確に把握できます。まずは日報から営業力の強化をはかりたい企業向けには、月額1,000円(税抜)のLight版が用意されています。

設立年
2004年
従業員数
100-499人
会社所在地
岡山県岡山市北区本町6番36号 第一セントラルビル9F
電話番号
086-227-1133

2- 3. eセールスマネージャーRemix Cloud(SFA)(クラウド)

ソフトブレーン株式会社
出典:ソフトブレーン株式会社 https://www.softbrain.co.jp

eセールスマネージャーは、東京都中央区に本社を構え、コンサルティング事業も手がけるシステム開発会社、ソフトブレーンが開発・提供するSFAツールです。日本の営業を知り尽くした会社が日本企業のために開発した純国産CRM・SFAツール。5,000社以上が導入する豊富な実績を誇り、多くの製造業も採用。さらに、第三者機関の調査では使い勝手や業務改善など、すべての項目でNo.1の評価を得ています。

SFAツールへの1入力がさまざまな場面で活用される、シングルインプット・マルチアウトプットを採用しているのが特徴。名刺OCRも活用した案件・商談などの入力省力化で、スムーズなデータの蓄積・活用を実現。顧客管理画面ですべての情報・活動履歴を一覧できるため、営業活動の効率化を進めながら行動をブラッシュアップできます。

設立年
1992年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都中央区日本橋1-13-1 日鉄日本橋ビル9階
電話番号
03-6880-9500

2- 4. Sales Force Assistant

株式会社NIコンサルティング
出典:株式会社NIコンサルティング https://www.salesforce-assistant.com

Sales Force Assistantは、東京都港区に本社を構え、システム開発事業も手がけるコンサルティング会社、NIコンサルティングが開発・提供するSFAツールです。「業務改善ノウハウをシステム化した営業支援・情報共有ツール」をコンセプトに、営業マンをアシストするAI秘書機能を搭載。業種・営業スタイルに応じて6シリーズを展開し、SaaS・オンプレミスから選べます。

一日一覧日報形式で顧客・商談・案件・クレーム・訪問計画を俯瞰できる、戦略デイリーモニタリングを採用。情報の共有やマネージャーのアドバイス・指示を含め、ひとつの画面で管理が可能です。AI秘書のアシスタント機能でタイムリーなサジェストが得られるのもポイント。製造業の導入実績も豊富です。

設立年
1991年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都港区港南2-16-1-19F
電話番号
03-5781-5525

2- 5. Senses

株式会社マツリカ
出典:株式会社マツリカ https://product-senses.mazrica.com/

Sensesは、東京都品川区に本社を構え、システム開発・コンサルティング事業を手がけるIT企業、マツリカが開発・提供するSaaS型CRM・SFAツールです。現場の営業成果の最大化をコンセプトに、営業活動の効率化を支援するさまざまな機能を搭載しているのが特徴。グループウェア連携による入力負荷の軽減ほか、AIを活用した営業リスク分析やチームメンバーへのサジェスト機能で、組織全体の営業力強化に貢献します。

日々の活動は行動履歴としてSensesに集約され、カード形式の案件管理画面で進捗状況を把握可能。企業概要やプレスリリース、財務情報などの取引先情報をデータベースから自動取得できるため、BtoB取引が中心の製造業にも最適。外部クラウドシステムとの連携を進め、機能を拡張していくのも簡単です。

設立年
2015年
会社所在地
東京都品川区東五反田5-28-9 五反田第三花谷ビル9F

2- 6. kintone

サイボウズ株式会社
出典:サイボウズ株式会社 https://kintone.cybozu.com/jp/

kintoneは、東京都中央区にオフィスを構え、グループウェア開発・販売・運用事業を展開するIT企業、サイボウズが開発・提供するSaaS型業務改善プラットフォームです。必要な業務システム「アプリ」を作成し、kintoneプラットフォームに組み合わせることで、業務に最適なアプリケーションを構築できるのが最大の特徴。統一されたフォーマットでのデータ管理により、社内情報の一元管理を実現します。

さまざまな業務に対応する100以上のサンプルアプリが用意されており、カスタマイズや新規作成が可能。製造業向けにSFA機能と在庫管理機能を組み合わせ、グループウェア機能で情報共有もできます。プラグインやAPIによる外部システム連携で、機能を拡張できるのも魅力でしょう。

設立年
1997年
従業員数
500-999人
会社所在地
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階
電話番号
03-4306-0808

2- 7. ちきゅう

株式会社ジーニー
出典:株式会社ジーニー https://chikyu.net/

ちきゅうは、東京都新宿区に本社を構えるマーケティング・システム開発会社、ジーニーが開発・提供するSaaS型CRM・SFAツールです。わかりやすく使いやすいインターフェースで入力作業の負荷を軽減し、集約・一元管理されたデータをあらゆる部署で活用できる仕組みを採用。ツールの定着と企業業績の向上に貢献しています。MAツール「MAJIN」と連携し、営業プロセスのすべてを管理するのも可能です。

アプリを活用した名刺管理やフォーム連携によるリードの自動登録など、適切な顧客管理を実現。メールやチャットなどと簡単に連携できるため、使い慣れたツールで営業マンの行動履歴を自動で蓄積。商談管理ビューで進捗を確認し、キャンバス機能を活用した予実管理も可能。営業活動を可視化・改善することで、組織の生産性を向上させます。

会社所在地
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー6階

SFAの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

3.製造業のSFA導入事例

実際の現場では、SFAツール導入をどのように進めたのか?具体的にどのように活用しているのか?気になるところではないでしょうか。そこで以下からは、SFAの導入・定着・活用に成功している製造業の導入事例をいくつかご紹介しましょう。

A株式会社

eセールスマネージャーの導入事例ページ (ソフトブレーン株式会社 https://www.e-sales.jp/casestudy/ 参照)によると、A社は創業以来50年以上にわたり、産業機器向け中心のマグネットの製造・販売事業を展開するマグネットメーカーです。ビジネスの成長に向けて営業活動を展開する一方で、売上に結びつかない状況が続いており、原因の分析もできていませんでした。

状況を打破すべく導入されたのが、営業活動の情報をリアルタイム共有できる、eセールスマネージャーだったのです。業務報告を集約し分析を進めたところ、商談が停滞してしまう要因にクライアントが決断できない「ある抵抗」が存在することが判明し、対策に取りかかりました。

案件シナリオ機能を活用して「ゴールから逆算した営業計画」を立案し、実行に移したのです。効果はすぐに現れ、受注が増加したことによって、営業マンのモチベーションも高まりました。営業部・製造部のコミュニケーション円滑化に役立っているeセールスマネージャーを、会議前の報告書作成でも活用。あらゆるシーンでの業務効率化に大きな効果を発揮しています。

B株式会社

Sales Force Assistantの導入事例ページ (株式会社NIコンサルティング https://www.salesforce-assistant.com/jirei/ 参照)によると、B社はゴルフ用品の製造・販売事業を展開する製造メーカーです。全国に営業所を持ち、50名の営業マンが既存顧客へのルート営業や量販店営業、OEM受託営業活動を行っています。しかし、営業施策や顧客の傾向、売れ筋商品がバラバラで会社としての営業方針が定まらない課題を抱えていました。

紙の日報を活用していたことから情報共有も思うように進まず、業務改善を目的としてSFAツールの導入を決定。柔軟な対応が期待できるSales Force Assistantが選定されたのです。

これまで、顧客のランキングや訪問件数を重視した営業活動を行なってきましたが、SFAの導入によって活動の実態を把握できるように。営業拠点のみで滞留していた情報も、全体共有できるようになったといいます。成功事例を素早く共有できる体制が整っただけでなく、顧客の声を吸い上げた商品開発にも活かされています。営業部・製造部の垣根を越えたコミュニケーションも活発化しています。

4.【まとめ】気になるSFAは資料請求を!

成約確度の高いリードを顧客化することを主な目的とするSFAツールは、営業マンの活動を支援する機能や迅速な情報共有機能によって、営業プロセスの効率化を実現します。情報の一元管理・活用によってナレッジの共有が可能となり、属人化を防いで組織的な営業活動を展開できるのも大きなメリット。

一方、営業部門の利益最大化に特化したSFAツールは、エンドユーザーのニーズを拾い上げて改善に役立てていきたい製造業のニーズに、必ずしもマッチするとは限りません。部署を超えた全社的な情報共有こそ、製造業がSFAツールを導入するカギだといえるでしょう。

しかし、どのような機能を活用できるかは、SFAツールによって異なります。多数のSFAツールが存在するなかで、適切なツールの選定に迷ってしまうこともあるでしょう。まずはアイミツ」を活用して各製品の資料を請求し、じっくりと比較検討するのがおすすめです。

SFA探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

1社ずつ調べていくには
時間がかかりすぎる

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
不安…

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない…

アイミツなら
  • point. 1 今人気のサービスをまとめて比較できる!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 業界内で実績豊富なサービスのみ掲載!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

製造業でSFAサービスをお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

SFAとはSalesForceAutomation(セールフォースオートメーション)の略で、営業支援システムのことです。顧客情報や商談情報、日報などの営業活動に必要な情報を一元管理して後方支援を行います。新規導入の際はまずクラウド型(ASP型)を導入してみて、期待する効果を得られた場合のみ自社構築を行うパッケージ型(オンプレミス)型に移行すると無駄がありません。その他、自社の求めるSFA効果を明確にし、必要な機能を絞り込むことで使い勝手を良くする、導入時だけでなく導入後も中長期的に適切なサポートをしてくれる業者を選択するなどして利用率を高めることが大切です。デモ版や試用サービスを利用し、業者へ細かくヒアリングを行うなどして自社に適したツール・サービスを選択するようにしましょう。

SFAの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

SFAの見積もりが最短翌日までにそろう