あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

無料でおすすめのCRM(顧客管理システム)5選

無料でおすすめのCRM(顧客管理システム)5選
目次
このページについて

IT技術の発展とともに、クラウドサービスも進化を遂げ、CRM(顧客管理システム)も多様化しています。多機能・高機能で高コストなCRMも選ばれる一方、コストをかけられない・かけたくない企業には無料のCRMが人気です。無料のCRMでも十分な機能を搭載しており、有料版とあわせて選択肢に加えてみてもよいでしょう。

そこでこの記事では、CRMとは何か、CRMの代表的な機能、無料で使えるCRM5選についてご紹介します。顧客との関係形成・維持、顧客満足度の向上を無料で実現できるCRMを導入すれば、受注率・商談成立率のアップにもつながるでしょう。

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめのSFAを厳選!

1.CRM(顧客管理システム)とは

CRM(顧客管理システム)とは

CRM(顧客管理システム)は、会社の顧客管理を効率化し、顧客満足度の向上、関係形成・維持をサポートするためのシステムです。CRM(Customer Relationship Management)は、日本語に直訳すると「顧客関係管理」になります。SFA(営業支援システム)と対比させるために、CRMを「顧客管理システム」と訳すことが多いようです。

CRMの代表的な機能については後述しますが、基本的な機能は顧客とのメールや電話を通じた関係づくり、維持に関連します。企業規模が大きくなればなるほど、顧客との1対1の関係づくり・維持は困難になるでしょう。そこをフォローするのがCRMです。

顧客情報から購入履歴、過去のクレーム情報などをクラウドで把握し、担当者を問わずにコミュニケーションを円滑にとることができます。
顧客情報を一元化し、さまざまな資料・情報に変換・集約できるため、顧客管理が格段に便利になるでしょう。

SFA(営業支援システム)は、営業担当者をサポートするシステム。
CRM(顧客管理システム)は、顧客と会社のつながりをサポートするシステムだと例えるとわかりやすいかもしれません。

SFAを導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気のSFAの一括見積もりが可能です。SFA選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
SFA選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

2.CRM(顧客管理システム)の機能・導入メリット

CRM(顧客管理システム)の機能・導入メリット

多くの企業や個人事業主がCRMを導入していますが、それは導入するだけの価値があるからです。CRMは製品によって機能は異なります。しかし共通する基本的な機能もあるのです。
ここでは、CRMの基本的な機能と、導入によって生じるメリットについてご紹介します。

【顧客情報を管理・蓄積】

CRMが本来意味している通り、「顧客管理」が機能の中心にあります。具体的には、顧客情報を蓄積し、リアルタイムで更新していくため、常に新しい情報をメンバー間で共有できるのです。顧客情報の中には、顧客の氏名・住所などの基本情報から、購入履歴(製品・サービス・価格・量など)が含まれます。

これらの情報は、CRMを導入しなければ、営業担当者個人の財産となることが多いものでした。しかし、CRMによってクラウドで情報を管理できます。しかもすべての情報は、メンバーがいつでも、どこでも見ることができるのです。

これによって、顧客から連絡があった際、営業担当者が不在にしていても、すべての社員が顧客情報を確認して対応できます。顧客の立場から見ても、いつ連絡してもスムーズに対応してもらえるため、満足度が高まるでしょう。

【顧客情報を分析】

顧客情報は蓄積しておくだけでは不十分です。
蓄積してある顧客情報を利用して、今後の購入の可能性について分析することができるのもCRMの機能特性といえます。

顧客情報として蓄積した、顧客の関心が高いキーワードも、テキストマイニングで抽出すれば、マーケティングに利用できるでしょう。BtoBの場合は、取引先の企業情報を自動で取得し、IR情報から業績、取引のある会社まで把握可能。時間をかけてわざわざ取引先を調査する必要がなくなります。

ただし、このようなデータの分析機能は、一部の無料CRMでは搭載されていません。
より高度な分析機能を求める場合には、ミドル~ハイクラスのCRMを使用することをおすすめします。

【顧客とのコンタクト管理】

顧客との関係性を深めるため、そして顧客満足度を高めるためには、顧客との直接的なコンタクトの質が重要です。すぐに対応してもらえることのほかにも、ちょっとした気遣い、顧客を意識した会話などが求められます。そのような顧客とのコンタクト管理にも、CRMは役立つのです。

たとえば顧客情報として表示された画面から、直接電話をかけることができます。通話中もモニターには顧客情報をが表示されているため、前回の取引やクレームを意識した会話が可能です。単純に電話対応する場合と比較しても、CRMを導入するメリットを実感できるでしょう。

また、メールに含まれる文章から、メールの種類を「要望」「購入」「クレーム」というように分類することもできます。顧客からのコンタクトを素早く処理するためにも、CRMの機能が役立つでしょう。

3.無料で使えるおすすめのCRM5選

無料で使えるおすすめのCRM5選

CRMの導入にあたり、コストはかけられない!かけたくない!という方には、無料で使えるCRMがおすすめです。以下に5つの無料CRMと、使用するのに向いている会社や担当者をご紹介します。

3- 1. Sugar CRM

Sugar CRM inc
出典:Sugar CRM inc https://www.sugarcrm.com/jp/

「Sugar CRM」は、アメリカ発のオープンソースCRM・SFAです。
無料版と有料版がありますが、無料版は世界中で多くの人にダウンロードされています。
その数、なんと1,000万人。無料で使えるCRM・SFAであるという理由の他に、高機能、使いやすいという理由も挙げられています。

有料版と無料版の違いは、一部の機能が使用できない点です。たとえば、SFAとしては営業管理・契約管理について、無償版は利用できません。しかし、CRMとしての機能はほぼ有料版と同じように利用することができます。

カレンダーによるスケジュールの共有など、グループウェア機能も利用可能。
SFAとしては物足りなさを感じる可能性がありますが、CRM・グループウェアとしては十分と言えるでしょう。

ただし、「Sugar CRM」の無償版は日本語に対応していません。
ビジネス専門用語もすべて英語で表記されるため、英語に自信のない方には利用しにくい可能性があります。

こんな人におすすめ
・SFAとして別のクラウドサービスを既に利用していて、CRMに特化したサービスを求めている会社
・英語が公用語になっている会社や、担当社員がある程度英語スキルのある会社
・世界で多くの実績を持っているCRMを無料で利用したい方

3- 2. Zoho CRM

ゾーホージャパン株式会社
出典:ゾーホージャパン株式会社 https://www.zoho.com/jp/crm/

「Zoho CRM」は、SFA機能も十分に使いこなせるCRMです。世界でも400万人以上のユーザーが利用しています。

顧客との関係性を向上させるための機能が充実しているのが「Zoho CRM」。
メール文章を読み取って優先順位をつけたり、CRMから1クリックで電話を掛けることもできます。「SalesSignals(セールスシグナルス)」を使えば、リアルタイムで顧客とSNSのように連絡をとることも可能。

さらに、分析機能を使用することで、ワークフローを最適化することも可能。わかりにくかった営業や顧客対応のワークフローをチームで共有できるのです。これによって、人の入れ替わりが多い職場でも、社員への働き方を明示することができるでしょう。

「Zoho CRM」は、基本的に有料プランを前提としたCRM・SFAです。ただし、ユーザーが3名までに限り、無料プランを利用することができます。しかも、無料プランの利用期限がないため、3名までの場合はずっと無料ですべての機能を利用できるのはポイントです。

関連記事:Zoho CRM

こんな人におすすめ
・CRMを利用するのが3名までの会社や個人事業主の方
・SFAを活用できる現場の営業担当者の方

設立年
2001年
従業員数
30-99人
会社所在地
神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目6番1号 みなとみらいセンタービル13階
電話番号
045-319-4611

3- 3. HubSpot

HubSpot Japan株式会社
出典:HubSpot Japan株式会社 https://www.hubspot.jp/

「hubspot(ハブスポット)」は、中小企業向けのCRMです。
無料版と有料版があり、有料版と比較しても、無料版は十分な機能を兼ね備えています。

メールやチャットなど、顧客との間で行われたあらゆるやりとりを自動的に保存。
「あの時、どういう発注受けたっけ?」
「〇〇社との会議はどこで行うんだったかな?」
このような商談に関する大切な情報は、すべて記録されているため、書き留めておく必要はありません。

また、取引に関する情報もすべて「見える化」してくれます。受注・失注のデータだけではなく、商談スケジュールなどもリアルタイムで追跡可能。
取引金額や、顧客の氏名を指定して並べ替えれば、優先順位をつけて取り組むこともできるでしょう。

大企業ではCRMの機能に物足りなさを感じるかもしれません。しかし中小企業であれば、十分すぎるほどの充実した機能を実感できるでしょう。

こんな人におすすめ
・CRMは使いたいが予算はかけられない会社
・メールや電話、チャットなど、顧客とのコミュニケーションツールが多様化している会社
・少人数で顧客対応をしている会社・個人事業主

会社所在地
東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル 9F 336 xLink内

3- 4. F-RevoCRM

シンキングリード株式会社
出典:シンキングリード株式会社 https://f-revocrm.jp/

「F-revoCRM(エフレボ・シーアールエム)」は、ライセンス無料のCRMです。
しかし、導入後すべてが無料とは限りません。すべての費用を無料で使用するためには、少し条件があります。まずソースコードをダウンロードして、インストールし、セットアップすれば完全に無料で使用可能です。

それでも、何かトラブルが発生した時に備えてサポートを依頼すれば、月に50,000円のコストがかかります。更に自社でインストールやセットアップをするのが難しい場合には、別途約200,000円の費用がかかってしまいます。その点は他社CRMと比較すると、初期費用が完全に無料とは言えないのが難点かもしれません。

しかし、その分SFAも含めてかなり高機能です。セミナーや展示会管理・見込み顧客管理といったマーケティング機能は、BtoCでも使いやすいでしょう。見積書の作成や受発注・在庫管理といった販売管理機能も優秀。顧客管理や案件管理といったSFA機能も使いやすく、ライセンスが無料なだけでも十分といえる内容といえます。

こんな人におすすめ
・システムサポートが自社で行える会社
・開発部門が内部にあり、利用者数が多い会社
・多機能SFA/CRMを無料で使いたい会社

会社所在地
東京都中央区日本橋人形町1-11-2 川商ビル8F
電話番号
03-6661-6801

3- 5. Fullfree

株式会社フリースタイル
出典:株式会社フリースタイル https://www.fullfree.jp/

「Fullfree(フルフリー)」は、完全無料で使用できるCRMデスクトップアプリです。
ブラウザソフトではなく、アプリ形式にすることによって、1台のPCでも、多くのPCでも高い操作性を維持できます。そのため、個人事業主からある程度の企業規模の会社まで、幅広く対応できるCRMと言えるでしょう。

「Fullfree(フルフリー)」には、SFA機能はないものの、CRMとしての機能はかなり高く、日本国内でのダウンロード数もNO.1を誇っています。

たとえば、まず顧客から電話がかかってくると、PC画面に顧客情報が表示されます。ナンバーディスプレイと比較すると、顧客の氏名、企業の住所なども表示されるため、会話が円滑に進むでしょう。

顧客情報を一括して、受注の履歴や予約の履歴、どのような対応をしたかという記録を1枚のカードに集約することもできます。一目で顧客情報を確認できるため、顧客対応もスピーディに、円滑に進めやすくなるでしょう。

こんな人におすすめ
・操作性の高いCRMを求めている会社
・完全無料のCRM機能のみが欲しいという会社
・これまで作成してきたExcel資料をそのまま使用したい会社

会社所在地
東京都新宿区新宿5-11-13 富士新宿ビル4階

4.【番外】 有料でも良いなら絶対にSalesforceがオススメ!

4- 1. Salesforce

株式会社セールスフォース・ドットコム
出典:株式会社セールスフォース・ドットコム https://www.salesforce.com/jp/

ここまで無料のCRMについてご紹介してきました。どれも無料だと信じられないほどの機能を提供しています。しかし、企業規模が大きい、より精密な分析を行いたいという会社には、無料CRMでは物足りないかもしれません。

コストはある程度かかってもいいいから、高機能なCRMを求めたい!という会社におすすめのCRM・SFAがあります。それが、高機能でオールラウンダーな「Salesforce(セールスフォース)」です。

「Salesforce(セールスフォース)」は世界NO.1のシェアを誇っており、世界中の大企業から中小企業で愛用されています。最大の特長は「Salesforce(セールスフォース)」独自のAI(人工知能)です。受注と失注の差から見込み顧客を分析し、顧客に優先順位をつけてくれます。さらに適切な営業担当者を割り振りしてくれるといったSFA機能も充実。

CRMとしても世界でトップの実績です。顧客ニーズをAI(人工知能)が分析し、自社製品・サービスを選ばなかった理由まで抽出可能。基本的な顧客情報の一括管理はもちろん、「売れなかった」のその先を明らかにしてくれます。

サポートも充実しており、導入してから会社に定着するまで電話・メール・チャットなどで対応。有料サポートプランでは、24時間オンラインでサポートしています。このようなきめ細かいサービスが、1ユーザー5名まで月々3,000円(税抜)という安価で受けることができるのも魅力的です。

社員数が多くても、9,000円(税抜)、18,000円(税抜)の上位エディションを選択すれば、より多機能なCRM・SFAを実感できるでしょう。

設立年
2000年
会社所在地
東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー12F

5.まとめ

まとめ

無料のCRM同士を比較してみると、ユーザー数が限定されている場合や、機能が限定されている場合があることが分かります。しかし、「fullfree」のように、完全無料のCRMも提供されています。無料で使用できるCRMの多くは、中小企業や個人事業主に向いている可能性が高いのも事実です。あるいは、内部にシステム開発担当者がいる場合にも、サポートやセットアップなどが対応できることから適していると言えます。

同じ無料のCRMでも、向いている会社・人は製品によって異なるため、CRMの傾向を把握してから導入してみましょう。導入してみて、もしも機能に物足りなさを感じる場合には、「Salesforce(セールスフォース)」のような有料CRMがおすすめです。

有料CRMは、サポートが充実していることもあり、無料CRMに比較して定着率が高い傾向にあります。せっかくCRMを導入するなら、社員全体に定着してほしい。このように考えている方には、サポートの充実した多機能型CRMをおすすめします。

無料CRMでも十分!という場合には、ご紹介してきたような5つの無料CRMがおすすめです。

SFA探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

1社ずつ調べていくには
時間がかかりすぎる

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
不安…

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない…

アイミツなら
  • point. 1 今人気のサービスをまとめて比較できる!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 業界内で実績豊富なサービスのみ掲載!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

無料でSFAサービスをお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

SFAとはSalesForceAutomation(セールフォースオートメーション)の略で、営業支援システムのことです。顧客情報や商談情報、日報などの営業活動に必要な情報を一元管理して後方支援を行います。新規導入の際はまずクラウド型(ASP型)を導入してみて、期待する効果を得られた場合のみ自社構築を行うパッケージ型(オンプレミス)型に移行すると無駄がありません。その他、自社の求めるSFA効果を明確にし、必要な機能を絞り込むことで使い勝手を良くする、導入時だけでなく導入後も中長期的に適切なサポートをしてくれる業者を選択するなどして利用率を高めることが大切です。デモ版や試用サービスを利用し、業者へ細かくヒアリングを行うなどして自社に適したツール・サービスを選択するようにしましょう。

SFAの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

SFAの見積もりが最短翌日までにそろう