業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

格安の優良業者

SFA・CRM

おすすめ業者を一覧比較

SFAとはSalesForceAutomation(セールフォースオートメーション)の略で、営業支援システムのことです。顧客情報や商談情報、日報などの営業活動に必要な情報を一元管理して後方支援を行います。新規導入の際はまずクラウド型(ASP型)を導入してみて、期待する効果を得られた場合のみ自社構築を行うパッケージ型(オンプレミス)型に移行すると無駄がありません。その他、自社の求めるSFA効果を明確にし、必要な機能を絞り込むことで使い勝手を良くする、導入時だけでなく導入後も中長期的に適切なサポートをしてくれる業者を選択するなどして利用率を高めることが大切です。デモ版や試用サービスを利用し、業者へ細かくヒアリングを行うなどして自社に適したツール・サービスを選択するようにしましょう。月額料金が格安のところもありますが、カスタマイズができなかったり、サポート体制が十分でない場合がありますので、比較検討してみるとよいでしょう。

初めての方はこちら!

完全無料

業者を一覧で比較する

格安の優良業者 セールスフォース(SFA)・CRM業者一覧

11件中110件の業者を比較中

公式

株式会社エクレアラボ

価格感
かなり安い
会社サイト
http://ecrea.co.jp/
会社所在地
東京都新宿区新宿5-18-20 ルックハイツ新宿803
会社電話番号
0120-954-616
  • クラウド型なら1ライセンス月額1,000円(基本機能)から
  • 30日間の無料お試し期間あり
  • 導入や運用のサポート体制も万全
公式

株式会社ビジネスラボ

価格感
かなり安い
会社サイト
http://www.bizlabo.co.jp/
会社所在地
大阪府吹田市江坂町5-14-7 天牛ビル3階
会社電話番号
06-6190-8075
  • 直感的に、最小限の操作で使えるユーザーインタフェイスを追及。
  • 日報とコメントによるスムーズなコミュニケーションを実現。
  • 日々のメモが共有されて報告となり、同時に蓄積され、顧客管理や営業活動分析に生かせるようになる。
公式

株式会社トリノリンクス

価格感
かなり安い
会社サイト
http://www.trino-links.co.jp/
会社所在地
東京都渋谷区神宮前6丁目19-1
会社電話番号
03-5466-7870
  • 分析対象顧客数 300万名迄同一料金 ¥198,000(税別)1社1回のご利用に限らせていただきます
  • I.M.Aは、大手通販企業向けサービスで培った顧客購買力分析手法カタログで収益を上げる豊富な支援実績
  • 受注実績、出荷実績・返品実績、さらには初回購入日以降の「間隔実績」を識別する独自のアルゴリズム
公式

株式会社トリノリンクス

価格感
かなり安い
会社サイト
http://www.trino-links.co.jp/
会社所在地
東京都渋谷区神宮前6丁目19-1
会社電話番号
03-5466-7870
  • 特徴1. 高い診断精度営業開始から全ての販売実績データを解析し、顧客の購買力を高い精度で識別します
  • 特徴2. 個人情報の開示不要診断顧客の特定には、顧客番号だけを利用。個人情報の開示は必要ありません
  • 特徴3. 返金保証付き万一、本サービスにご満足いただけない場合には、初期費用を全額返金致します
公式

株式会社トリノリンクス

価格感
かなり安い
会社サイト
http://www.trino-links.co.jp/
会社所在地
東京都渋谷区神宮前6丁目19-1
会社電話番号
03-5466-7870
  • 買ってくれるお客様が分かれば、買ってくれる方にご案内を送れる。プロモーションの失敗は最小限に!
公式

株式会社ビズ・カンファレンス

価格感
かなり安い
会社サイト
http://www.biz-conf.com/cloud/bizm...
会社所在地
東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー 27階
会社電話番号
03-3780-7080
  • SFA特有の複雑な操作性を取り払い、必要な機能だけを集約
  • 業種・利用目的に応じた機能を選択、低コストで利用可能
  • 運用前のコンサルから運用後のフォローまで充実のサポート体制

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください

人気のキーワード

関連するカテゴリ

格安のセールスフォース(SFA)・CRM会社の選び方ガイド・比較のポイント

  • POINT 1 パッケージ(自社構築)型かクラウド型か

    それぞれのメリット・デメリットを把握して自社に最適なプランの導入を!
    SFAの導入方法として大きく分けて、自社サーバで構築するパッケージ型(オンプレミス型とも呼ばれています)とクラウド型(ASP型、SaaS型とも呼ばれています)があります。クラウド型は初期費用が安く、… 続きを見る

  • POINT 2 自社の課題を整理し、期待効果を明確にする

    利用目的を明確して最適な機能を持つシステムの導入を。
    SFAの利用目的としては、大きく分けて以下の2つがあります。  新規顧客開拓(見込み顧客開拓)向け  既存顧客管理向け また、SFAツールの基本的な機能としては、以下の6つがあげ… 続きを見る

  • POINT 3 CRMパッケージの一部か専用ツール・サービスか

    使い勝手やコストのバランスを比較、自社のニーズに最適なものを選択する必要あり。
    SFAの導入方法として、カバー領域が広いCRMパッケージの一部として導入する方法と、専用のものを導入する方法があります。CRMパッケージの一部として導入した場合はSFA機能で入手できる情報をそのままマ… 続きを見る

  • POINT 4 サポートの充実度(導入時、導入後)

    年単位で定着を支援する体制を持つ業者がどうかを見極める必要がある!
    SFAは導入するだけでは成功できません。SFAを手段として営業改革を行うからこそ成功につながるのです。そのため、中・長期的に各事業所、各部署、各ユーザの利用率を計測し、状況に応じた適切なフォロー… 続きを見る

格安のセールスフォース(SFA)・CRM会社への発注にあたっての基礎用語

  • セールスフォース(SFA)・CRM基礎知識・基礎用語

    SFAとはSales Force Automation(セールフォースオートメーション)の略で、営業支援システムのことです。顧客情報や商談情報、日報などの営業活動に必要な情報を一元管理して後方支援を行います。

    SFAはアメリカ発祥で、1990年代後半に日本に輸入され多くの企業が導入しました。しかし、普及当初のSFAは日本の営業スタイルにそぐわない部分が多かったことから「SFAは使われない」という風説が生まれてしまいました。現在は当初のSFAの問題点を積極的に解消し、海外流のトップダウン型SFAから、日本流のボトムアップ型SFAへの転換がすすめられ、再度普及が進んでいます。また、携帯電話からの利用はもはや当たり前で、今後はスマートフォンが有望な端末になると考えられています。