あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

SFA/CRMで顧客管理のパフォーマンスを最大化|おすすめツール17選

SFAを厳選比較

営業支援システムと訳されることも多いSFAですが、営業活動を展開するうえで欠かせないのが営業先顧客の管理です。成約にいたるまでの営業プロセスを効果的に支援できるSFAツールを選択するには、顧客管理機能の充実したSFAツールを選ぶべきでしょう。

この記事では、10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービス「アイミツ」が、SFAツールを機能別に厳選。特に顧客管理機能の充実した、おすすめSFAツールを厳選してご紹介します。

目次
このページについて

SFAの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

1.そもそも顧客管理とは

顧客管理とは、具体的になにを意味するのでしょうか?顧客の基本情報をファイリングするだけでは顧客名簿と同じです。営利組織である企業が管理=マネジメントをするのであれば、ビジネスの成長に役立てられるものでなければなりません。

顧客管理は、顧客の基本情報はもちろん、商談や購買履歴、サポート履歴などの幅広い情報を集約・活用し、顧客との良好な関係性を維持・管理してビジネスに役立てていくもの。
これは少子高齢化による市場の縮小傾向や、競合他社の存在、製品・サービスのコモディティ化などによって新規顧客の獲得が年々困難になっていることに関連します。適切な顧客管理で成約率を高め、獲得した顧客のロイヤリティ化を促進するのです。

この考え方・概念こそが、CRM(Customer Relationship Manegement)=顧客関係性管理であり、顧客関係性管理を実現するためのツールが「CRMツール」なのです。

2.CRMとは?

法人営業ではさまざまな顧客情報が必要です。従来の顧客管理は、会社名・部署名・担当者名など定量的な情報に留まり、大きな成果を出すための積極的な役割を果たすには至りませんでした。一元管理の面でも問題が多く、データベースの活用が十分でないケースも少なくありません。

CRMは、このような課題を解決するために登場したツールです。CRMツールが集めるのは、一般的な顧客情報だけではありません。相手の志向やニーズ、取引数量、金額や購入見込みなど、さまざまな角度から顧客データを作成し、情報を共有します。そのため、密度の濃いアプローチが可能となるでしょう。SFAにCRMツールが搭載されていれば、営業から顧客情報までの一括管理が可能です。

3.SFAとCRMの違いは何?

SFAとCRMには、どのような違いがあるのでしょうか?どちらのツールにも顧客管理機能が用意されており、共通点があるのは事実です。しかし、SFAとCRMでは本質的な目的や用途が異なっており、同じ機能を搭載していても目的が別のため、守備範囲が分かれるといえるでしょう。

たとえば、営業プロセスを効率化するSFAは、いかに成約率を高めるかが重要であり、営業全体のプロセスで考えれば「顧客獲得」に適したツールです。一方のCRMは、獲得した顧客のLTV=顧客生涯価値を高めるのが重要であり「優良顧客化」に適したツールだといえます。

このため、案件・商談管理や予実管理など、営業スタッフの活動を支援する機能を搭載するのがSFA。それに対して、詳細な顧客分析機能や受注情報の管理、メールマーケティングなどナーチャリングに適した機能を搭載するのがCRMであり、顧客管理機能が共通していても管理項目が異なるケースが少なくないのです。

SFAの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

4.顧客管理機能が充実したSFA/CRMツール17選

共通した機能を持つSFAツールとCRMツールの違いを把握できたところで、充実した顧客管理機能を持つSFAツールにどのようなものがあるのか?おすすめのSFAツールを厳選してご紹介します。

4- 1. WaWaFrontier

株式会社アイアットOEC
出典:株式会社アイアットOEC https://www.wawaoffice.jp/product/sfa/

WaWaFrontierは、グループウェア・ワークフロー・データベースを含むWaWaOfficeシリーズの提供や、BPOサービスなどの事業を展開する岡山市の企業、アイアットOECが開発・提供するSaaS型SFAツールです。WaWaOfficeシリーズのオプションとして活用できるほか、単体での利用も可能。まずは日報管理から始めたい企業向けのLight版ほか、予実管理や行動分析機能も利用できる通常版が用意された、導入しやすいSFAツールです。

もちろん、顧客管理機能も充実。顧客情報はCSVでの一括取り込みに対応し、管理すべき顧客項目の追加・削除も自由自在。案件項目や日報項目のカスタマイズにも対応しています。顧客・案件・日報の一覧についても優先項目、フィルタ条件の設定が可能。モバイルデバイスでの簡単入力とあわせ、営業活動を効率化します。

設立年
2004年
従業員数
100-499人
会社所在地
岡山県岡山市北区本町6番36号 第一セントラルビル9F
電話番号
086-227-1133

4- 2. ジョブマネ

ジョブマネ株式会社
出典:ジョブマネ株式会社 https://jobma.jp/

ジョブマネは、グループウェア・SFA・CRM・ERPを一体化させたSaaS型オールインワン業務管理システムです。沖縄県に拠点を構えるジョブマネ社が、ジョブをマネジメント・マネタイズするをコンセプトに開発・提供しており、BtoB取引を中心とした中小・ベンチャー企業を対象にしているのが特徴。初期費用なしで即日導入可能な手軽さと、業務情報を一元管理・活用できる豊富な機能を併せ持つサービスです。

グループウェア・CRM機能に特化したLite版のほか、SFA・ERP機能を追加した通常版を用意。顧客管理や商談履歴、スケジュールや掲示板などの基本機能で社内の情報を集約・共有できるのはもちろん、通常版なら案件管理や請求書発行、経費精算やレポーティングも可能。どちらのプランも10名まで無料で利用できるのもポイントです。

設立年
2017年
会社所在地
沖縄県那覇市安里1-8-4 ZORKS崇元寺
電話番号
098-987-0213

4- 3. Zoho CRM

ゾーホージャパン株式会社
出典:ゾーホージャパン株式会社 https://www.zoho.com/jp/crm/

Zoho CRMは、包括的なソフトウェアスイート「Zoho One」を構成するCRMツールとして提供されている、SaaS型CRM・SFAツールです。全世界に7,000名以上の従業員を抱えるZohoが開発・提供しており、グローバルスタンダードとして15万社以上で利用されているのが特徴。顧客管理・ナーチャリングなどのCRMに特化した「スタンダード」ほか、SFA機能を搭載した3つのプランを用意。用途に応じて選択できます。

CRMが基本になっているZoho CRMは、リード獲得から優良顧客化までのプロセスを、すべてカバーできるのがアドバンテージ。既存顧客データを簡単にインポートできるのはもちろん、フォーム作成によるリード獲得からセグメント分類、一括メール送信までの機能が網羅されています。AIを活用した営業サジェストなど、充実したSFA機能も見逃せません。

>Zoho CRMを無料で試してみる

設立年
2001年
従業員数
30-99人
会社所在地
神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目6番1号 みなとみらいセンタービル13階
電話番号
045-319-4611

4- 4. sales cloud

株式会社セールスフォース・ドットコム
出典:株式会社セールスフォース・ドットコム https://www.salesforce.com/jp/products/sales-cloud/overview/

セールスフォース・ドットコムが開発・提供するSalesForce Sales Cloudは、CRMプラットフォームとしてもっとも活用されている、世界No.1のSaaS型CRM・SFAツールです。強力な顧客管理機能を持つCRMをベースに、集客・リード獲得から顧客獲得、優良顧客化までのすべてのプロセスをカバーする豊富なラインナップを誇り、eコマースにも対応。Sales Cloudでは、リソースをCRM・SFAに集中した機能が搭載されています。

活動履歴・商談管理を含めた既存顧客管理、集客から顧客化までのすべてのプロセスを追跡できる見込み顧客管理を実現し、あらゆる部署間でのコラボレーションが可能。さまざまなチャネルを活用したキャンペーンの実施はもちろん、営業プロセスの管理・自動化で、組織の生産性を大幅に向上します。

設立年
2000年
会社所在地
東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー12階
電話番号
03-4222-1000

4- 5. Dynamics 365 Sales

日本マイクロソフト株式会社
出典:日本マイクロソフト株式会社 https://dynamics.microsoft.com/ja-jp/sales/overview/

Dynamics 365 Salesは、マイクロソフトが開発・提供するERPシステム「Dynamics 365」シリーズを構成する、SaaS型CRM・SFAソリューションです。強力な顧客管理機能をベースに、Office 365環境やLinkdIn環境を連携させた統合環境を持つのが特徴。さまざまな情報を1か所に集約し、見込み顧客・既存顧客へアプローチする適切なタイミングを逃さない、インテリジェントな営業活動を実現します。

普段から使い慣れている製品を活用し、さまざまな情報を蓄積できるのは、Officeユーザーにとっての大きなメリット。メールマーケティングを含む集客・リード管理や、高度なスコアモデルによる見込み顧客抽出、データ分析など、MAツールの要素を併せ持つのもポイント。AIを活用した予測分析で有益な気付きを得られるのも魅力です。

設立年
1986年
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
電話番号
03-4332-5300

4- 6. ちきゅう

株式会社ジーニー
出典:株式会社ジーニー https://chikyu.net/

ちきゅうは、MAツール「MAJIN」をはじめマーケティングテクノロジー事業を展開する企業、ジーニーが開発・提供するSaaS型CRM・SFAツールです。どんな組織でも定着しやすく、業績向上に貢献できるをコンセプトに開発されているのが特徴。入力のストレスを軽減するインターフェースを持ち、集約・一元管理された営業データをあらゆる部署で有効活用。営業活動を可視化・改善することによって組織の生産性を向上します。

入力項目を簡単にカスタマイズできるちきゅうは、アプリを活用した名刺管理やフォーム連携によるリードの自動登録などの集客機能を持ち、適切な顧客管理を実現。メールやチャットとの連携で行動履歴を自動で蓄積し、かんばん方式の商談管理ビューでいつでも確認できます。テンプレートをもとにした帳票出力や、MAJINと連携したナーチャリングも可能です。

会社所在地
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー6階

4- 7. Senses

株式会社マツリカ
出典:株式会社マツリカ https://product-senses.mazrica.com/

Sensesは、東京都品川区に本社を構えるマツリカが開発・提供する、BtoB企業に有益な機能を搭載したSaaS型CRM・SFAツールです。さまざまなクラウドサービスとの連携による入力自動化が推し進められているほかAIを活用した営業リスク分析・サジェスト機能を備え、現場の営業活動を強力に支援。営業担当者の進捗状況を直感的に把握できるインターフェースを持ち、マルチデバイスによるアクセスでリモートワークも促進できます。

企業概要・プレスリリース・財務情報などの取引先情報を自動取得できるため、BtoB取引における最適な顧客管理が可能。グループウェアとの連携で、使い慣れたツールで入力情報を一元管理できるのもポイント。集約された行動履歴はカード形式の案件管理で直感的に把握でき、次の起こすべき最適なアクションもレコメンドしてくれます。

設立年
2015年
会社所在地
東京都品川区東五反田5-28-9 五反田第三花谷ビル9F

4- 8. HubSpot Sales Hub

HubSpot Japan株式会社
出典:HubSpot Japan株式会社 https://www.hubspot.jp/products/sales

HubSpot Sales Hubは、マサチューセッツ州に本社を構えるHubSpotが開発・提供するSaaS型SFAツールです。マーケティング・CMS・カスタマーサポート向けツールも展開しており、強力な顧客管理ツール「Hubspot CRM」を無料提供しているのが特徴。Sales Hubと組み合わせることで、統合的なCRM・SFA環境を実現しています。

各ツールのベースになるHubSpot CRMは、あらゆる部署で活用できる機能と簡単に操作できるわかりやすさを兼ね備え、リードが起こすアクションを見逃さない適切なトラッキングを実現。適切なスコアリング・テンプレートをもとにしたメール自動配信や、きめ細かなフォローアップのできるSales Hubと組み合わせれば、すべての取引のパイプラインを追跡・管理できます。

会社所在地
東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル 9F
電話番号
03-6863-5293

4- 9. FlexCRM

ノイアンドコンピューティング株式会社
出典:ノイアンドコンピューティング株式会社 https://flexcrm.jp/

FlexCRMは、広島県広島市に本社を構え、パッケージソフトウェアの開発・提供やシステム開発・保守などの事業を展開するIT企業、ノイアンドコンピューティングが開発・提供するSaaS型CRMツールです。FlexDBによるフレキシブルなデータベース構築を基本に、顧客管理や営業支援、マーケティングやワークフローの統合環境を実現しているのが特徴。基本機能を無料で利用できる統合CRMサービスです。

AWS環境にリレーショナルデータベースを構築できるFlexDB機能を持ち、自社に最適なテーブル・フィールドを持つ顧客管理環境を実現。顧客のスコアリング・ランキングや各種分析も自由自在に実行できます。営業日報・案件管理をはじめ、営業活動を効率化するSFA機能も充実。テーブル数やメール送信数に応じたリーズナブルな有料プランも用意されています。

設立年
2000年
会社所在地
広島県広島市中区袋町4番31号 合人社広島袋町ビル3F
電話番号
082-543-2740

4- 10. eセールスマネージャーRemix Cloud

ソフトブレーン株式会社
出典:ソフトブレーン株式会社 https://www.e-sales.jp/

eセールスマネージャーは、東京都中央区に本社を構えるシステム開発会社、ソフトブレーンが開発・提供する、営業プロセス全体をカバーする多くの機能を搭載したCRM・SFAツールです。
日本企業の商習慣に最適化された、日本企業のための純国産CRM・SFAツールなのが特徴。「Remix CLOUD」「Remix MS」「nano」がラインナップされ、5,000社以上が導入する豊富な実績も誇っています。

シングルインプット・マルチアウトプットの仕組みを持ち、スムーズなデータの蓄積・活用で生産性と定着率を向上。SFA機能はもちろん、名刺OCR・分析などの集客・リードナーチャリングもカバー。顧客管理画面ではすべての情報・活動履歴を一覧でき、現在の状況を把握可能。次に起こすべきアクションへのヒントを得られます。

設立年
1992年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都中央区日本橋1-13-1 日鉄日本橋ビル9階
電話番号
03-6880-9500

4- 11. Knowledge Suite

ナレッジスイート株式会社
出典:ナレッジスイート株式会社 https://ksj.co.jp/knowledgesuite/

Knowledge Suiteは、東京都港区に本社を構えるナレッジスイート社が提供するSFA/CRMです。グループウェア付きの総合ビジネスアプリケーションである特徴を持ち、社内の情報共有や顧客情報を一元管理。マルチデバイス対応で、いつでも・どこでも作業ができる点で営業担当者の人気を集めています。

プランは3種類を用意。利用機能を段階的に増やせるため、スモールスタートにもピッタリ。さらに、法人単位の契約で定額料金・ユーザー数は無制限のため、利用者の数を気にせず気軽に導入できます。大企業では、特にコストパフォーマンスの良さを実感できるでしょう。2010年東京都ベンチャー技術大賞「優秀賞」をはじめ受賞歴も多数。実力・実績も申し分ないシステムです。

設立年
2006年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都港区愛宕二丁目5番1号 愛宕グリーンヒルズMORIタワー 38階
電話番号
03-5405-8111

4- 12. b→dash

株式会社フロムスクラッチ
出典:株式会社フロムスクラッチ https://bdash-marketing.com/

b→dashは、東京都新宿区に本社を構えるフロムスクラッチが提供するSFA/CRMです。マーケティングに必要なあらゆる機能を取り揃えており、ニーズに応じて最適の機能を提案。大手ショッピングサイトや飲料メーカー、百貨店やカード会社など多数の導入実績を誇ります。

業界初のテクノロジー「Data Palette」の採用により、GUI操作で誰でも簡単にデータを扱える点で人気を集めています。また、データ統合基盤「b→dash CDP」でビジネスデータを集約でき、取り込み・変換の一本化を実現しています。さらに、ニーズに応じて機能を選べるため、必要になった段階で機能を拡張できるのもポイント。全社員でデータを共有できるため、業務効率や意思決定のスピードは各段にUPします。

設立年
2010年
会社所在地
東京都新宿区西新宿7-20-1 住友不動産西新宿ビル26階

4- 13. sansan

Sansan株式会社
出典:Sansan株式会社 https://jp.sansan.com/lp/shimei.html

Sansanは、東京都渋谷区に本社を構えるSansan社が提供するSFA/CRM。社内の名刺を一括管理するサービスで、省庁や大手銀行、郵政や自動車会社をはじめ、全国6,000社での導入実績を誇っています。機能は、名刺管理はじめ顧客管理(CRM)やコミュニケーション、連携機能やセキュリティ機能の5分野。名刺管理は、スキャンするだけで全社共通の顧客DBの構築を実現します。

プランは、名刺を管理共有する「Lite」、名刺管理から働き方を変える「Standard」、データドリブンな働き方の実践「DX」の3種類。最近は「新・価格プラン」も登場し、会社の規模に応じた料金プランを提示しています。いずれも料金詳細は要見積もりのため、ご興味のある方は検討してはいかがでしょうか。

設立年
2007年
会社所在地
東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル 13F
電話番号
03-6758-0033

4- 14. JUST.SFA

株式会社ジャストシステム
出典:株式会社ジャストシステム https://www.justsystems.com/jp/

JUST.SFAは、東京都新宿区に本社を構えるジャストシステムが提供するSFA/CRM。成長型営業支援ツールとして顧客管理に必要な機能をフル装備しており、圧倒的な使いやすさで多くのユーザーに支持されています。高機能ながらプログラミングの知識なしでも使えるため、初心者にも優しいシステムでしょう。

企業情報や担当者情報、名刺画像など、営業に必要な顧客情報を一元管理。販売管理システムなどの基幹システムとも連携しているため、大変便利です。GoogleカレンダーやOffice365とのスケジュール連携も可能で、既存システムをそのまま使えるのも好評。クラウドシステムのためネット環境があればどこでも利用でき、モバイル対応で外出先からの報告も簡単です。さらに、案件の進捗管理はチャート式で確認でき、チームワーク向上にも寄与します。

設立年
1981年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー
電話番号
03-5324-7900

4- 15. Ecrea

株式会社エクレアラボ
出典:株式会社エクレアラボ https://ecrea.co.jp

Ecreaは、東京都新宿区に本社を構えるエクレアラボが提供するSFA/CRMです。業界初のコーディネート型営業支援システムとして人気を集めており、必要な機能だけを選んで使えるのも嬉しいポイント。ベースシステムである顧客管理機能では、顧客に関するさまざまな情報を登録できます。項目は自由に設定でき、情報は全社で共有可能。

また、グラフや地図などあらゆる角度から営業を見える化できるため、導入により効率的な営業活動を行えるでしょう。製品は、クラウド型とオンプレミス型の2種類を用意。料金は選んだ機能分のみ必要なため、無駄がありません。さらに、業界初の長期利用割引プランを提供しており、できるだけコストをかけずに長くSFA/CRMを使用したい企業には大変おすすめです。

設立年
2014年
従業員数
1-4人
会社所在地
東京都新宿区新宿5-18-20 ルックハイツ新宿803
電話番号
0120-954-616

4- 16. kintone

サイボウズ株式会社
出典:サイボウズ株式会社 https://kintone.cybozu.com/jp/

kintoneは、東京都中央区に本社を構えるサイボウズが提供するSFA/CRMです。あらゆる仕事で必要とされるアプリケーションを展開する業務システムで、顧客管理から案件管理、名刺管理など多彩な機能を提供。日報や案件・タスク管理など、あらゆる業務に対応できる100以上のサンプルアプリも用意しています。

kintone1つで、社内でバラバラになっていた顧客データの一元管理を実現。ワークフロー機能で案件の進捗状況もリアルタイムで確認でき、プロセスの見える化で機会損失の減少を目指します。SNSとの連動もできるため、コミュニケーション面でも大変便利。外部システムや基幹システムとの連携もできるため、既存システムを活かしつつSFAの導入をしたい企業にも適しています。

設立年
1997年
従業員数
500-999人
会社所在地
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階
電話番号
03-4306-0808

4- 17. HubSpot

HubSpot Japan株式会社
出典:HubSpot Japan株式会社 https://www.hubspot.jp/

HubSpotは、米国マサチューセッツ州ケンブリッジに本社を構えるHubSpot, Incが提供するSFA/CRMです。日本国内にも拠点を構え、東京都千代田区にHubSpot Japanを設置。国内向けに顧客管理システムを提供しています。

単なる顧客情報の管理に留まらず、営業のパイプラインを全て可視化。進捗を一目で確認できるため、生産性や個々の業績など、チーム成功のために必要なデータを得られるでしょう。また、業務自動化機能の活用により、営業プロセスを劇的に効率化。営業担当者は、本来の業務に集中的に取り組めます。豊富な機能を取り揃えていますが、料金は永久無料。別途ニーズに応じて有料サービスも提供しており、スタートアップで利用する場合は最大90%の割引が適用されます。

会社所在地
東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル 9F
電話番号
03-6863-5293

5.CRM機能搭載SFAの2つのメリット

次は、CRM機能搭載のSFAのメリットを解説します。SFA/CRMを導入すると、どんな良いことがあるのでしょうか?

顧客情報を一括管理できる

CRM機能搭載のSFAを導入すれば顧客情報を一元管理できるため、営業が受注した案件をマーケティング部や制作部など他部門でも簡単に共有できます。全社的な情報共有により、顧客満足度の高いサービスを実現できるでしょう。

法人営業の要はリピーターの獲得で、顧客情報の活用は非常に重要なポイントです。またCRM導入によって、属人化していた業務がシステム化するため人的なミスも防げるでしょう。

見込み顧客への営業がしやすくなる

CRM機能搭載のSFAを導入すれば、見込み顧客への営業についても効率化を期待できます。

顧客管理をCRMで行えば、既存顧客の成約までのプロセスも分析できます。その傾向から確度の高い層を洗い出せるため、ターゲットを絞りやすくなるでしょう。見込み顧客の管理ができるCRMも存在するため、継続的なアプローチをしたい営業担当者には特におすすめです。

6.CRM機能搭載のSFAを選ぶ3つのポイント

システム選びで失敗しないために、CRM機能搭載のSFAを選ぶポイントを解説します。

トライアル期間が用意されているか

CRM機能付きのSFAを導入する際は、必ずトライアル期間のあるシステムを選びましょう。評判の良いシステムでも、自社に合うかは実際に使ってみないとわかりません。本格的に導入した後で合わないからとシステムを変えるのは想像以上に大変です。

また大抵の場合、導入時には初期費用や月額料金の支払いが発生します。無駄なコストをかけないためにも、自社に合ったツールかどうかを一度確かめた上で、契約することをおすすめします。

簡単に操作できるか

SFA導入後は、顧客情報を一元管理した上で全社的に共有するため、多くの人が操作する可能性が考えられます。複雑なマニュアルを見なければ操作できないシステムでは定着が困難で、導入に相当の労力を必要とするでしょう。

スムーズな導入を実現するには、直感的に使えるインターフェースが鍵となります。導入前に実際に使ってみて、誰でも使いやすい機能かどうかを必ず確認しておきましょう。

サポートが充実しているか

CRM機能付きのSFAを導入する際は、サポートの充実した製品を選びましょう。特に、SFAの導入自体が初めての企業は、導入時の設定もしっかりサポートしてもらえるシステムを選ぶと混乱を防げます。

運営上のトラブルなどを自社で解決するのは難しいため、サポート窓口が設置されているシステムを選ぶと良いでしょう。システム選びの際は、電話サポートやヘルプデスクなどが充実しているか、しっかり確認しましょう。

7.【まとめ】SFAツール選びで迷ったら資料請求がおすすめ

ビジネスを成長に導く営業活動で、もっとも重要なのが顧客管理です。特に新規顧客の獲得が困難になりつつある現代では、顧客とのエンゲージメントを高めて優良顧客化し、LTVを最大化していくための「顧客関係性管理」が欠かせないといえるでしょう。

このようなCRMの概念は、獲得したリードを顧客化する過程で活用されるSFAツールにも当てはまります。顧客との良好な関係性を築ければ、成約確度が高まるのは当然だからです。そのためにも「見込み顧客を顧客化する」営業プロセスを効率化する、顧客管理機能の充実したSFAツールを選定する必要があります。

しかし、SFAツールによって顧客管理の考え方は異なるのが現実であり、機能もさまざまです。多数のSFAツールが存在するなか、選定に迷ってしまうこともあるでしょう。そこで、「アイミツ」を活用して各製品の資料を請求し、じっくりと比較検討するのがおすすめです。

SFA探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

1社ずつ調べていくには
時間がかかりすぎる

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
不安…

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない…

アイミツなら
  • point. 1 今人気のサービスをまとめて比較できる!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 業界内で実績豊富なサービスのみ掲載!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

顧客管理でSFAサービスをお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

SFAとはSalesForceAutomation(セールフォースオートメーション)の略で、営業支援システムのことです。顧客情報や商談情報、日報などの営業活動に必要な情報を一元管理して後方支援を行います。新規導入の際はまずクラウド型(ASP型)を導入してみて、期待する効果を得られた場合のみ自社構築を行うパッケージ型(オンプレミス)型に移行すると無駄がありません。その他、自社の求めるSFA効果を明確にし、必要な機能を絞り込むことで使い勝手を良くする、導入時だけでなく導入後も中長期的に適切なサポートをしてくれる業者を選択するなどして利用率を高めることが大切です。デモ版や試用サービスを利用し、業者へ細かくヒアリングを行うなどして自社に適したツール・サービスを選択するようにしましょう。

SFAの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

SFAの見積もりが最短翌日までにそろう