業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

内部対策重視の優良業者

SEO対策

最適業者がスグに見つかる

SEO対策(検索エンジン最適化)とはGoogleやYahoo!などの検索エンジンの検索結果ページの上位に自らのWEBサイトが表示されるように対策することで、キーワードの適切な選択やコンテンツ内容の工夫する「内部対策」と、外部サイトからのリンクを増やす「外部対策」に大別されます。特に内部対策重視であれば、より検索されやすくするために、HPの各所に対象となるキーワードを盛り込んだり、タイトルや見出しのタグ、画像などを日々変化する検索エンジンのキーワードに合わせて調整していくといった作業が必要になります。具体的にどのような対策を行うのか、過去の実績や対策内容を公開しているか、ブラックハットSEOを行う会社でないか、順位アップだけでなく売上アップについて考えてくれるか、契約終了後のリンクの取り扱いはどうなるか等に注目し、最適なSEO会社を選択するようにしましょう。

お急ぎの方はこちら!

完全無料

優良企業で一括見積もり

内部対策重視のSEO対策(検索エンジン最適化)の会社比較方法・比較のポイント

内部対策重視のSEO対策(検索エンジン最適化)の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。アイミツが保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。アイミツでは相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

内部対策重視のSEO対策(検索エンジン最適化)の選定ポイント

POINT
01

内部対策のメリットを知っておく

内部対策によるSEO対策は成果が安定している。

SEO内部対策とは、コンテンツの充実度や提供されている情報の新しさ、ページ構成のわかりやすさ、ページの関連性が整理された内部リンク、ソースコードの最適化や検索ロボットが認識しやすいタグの工夫など、サイトの中身を充実させて検索順位をアップさせるための施策です。

外部対策と比べてコストも安く、適切な手段で高順位を獲得したサイトは上位表示に定着しやすいなどのメリットがあります。

POINT
02

内部対策の不得意なことを知っておく

キャンペーン等で短期に成果をあげたい時には外部対策も検討。

内部対策は地道な作業ですので、短期間に劇的な成果を上げたい場合にはやや不向きとなります。このため、独自ドメインでのサイト立ち上げ時や商品のキャンペーンをしたい時などには、より即効性のある外部対策やリスティング広告と組み合わせることが必要になるケースもあるでしょう。

その際に注意したいのは、質の低い外部リンクを貼ってしまうことでかえって検索順位結果を下げてしまうことです。

内部対策の課題点を補おうとして下記のような間違ったリンク対策をしてしまうとペナルティを受け、せっかくの内部対策まで台無しになってしまうので注意しましょう。

【貼ってはいけない低品質リンクの例】

  • リンク先サイトの検索順位を上昇させることのみのためにツールで量産された誘導サイトからのリンク
  • インデックス数を増やすために無料ブログサービスに大量にアカウントを開設しただけの、中身の無いサイトからのリンク
  • リンクを埋め込んだ無意味な文章を掲示板などに自動投稿することで生成されるリンク
  • 悪徳SEO業者間で融通される相互リンク
POINT
03

内部対策のメニューを知っておく

内部対策の定番はコレ!

内部対策はSEOの王道とも言えるもので、逆に業者ごとの施策にそれほど大きな違いは見られません。最低限、下記のことを行ってくれることと、プラスアルファの提案を求めてみましょう。

  • XMLサイトマップをクローラーに送信
  • 質の高い手持ちサイトからリンクを貼る
  • 数クリックで全ページへアクセスできるようなサイト構造にする
  • 階層的に整理されたパンくずリストを設定する
  • テキストナビゲーション(もしくは画像のalt属性)を設置する
  • 重複ページを改善する
  • 内部リンクを改善する
  • 1ページ1キーワードの原則でコンテンツを整理する
  • ページタイトルにはキーワードを入れてh1タグで囲む
  • 適宜h2やh3を使い文章構造をハッキリさせる
POINT
04

先進のSEM(サーチエンジンマーケティング)に対応しているかチェックする

内部対策をより追求したコンテンツSEOなども有効。

Googleは2012年から実施されているペンギンアップデートとパンダアップデートにより、ユーザーの疑問に的確に答えているかどうかをサイト評価の重要な指標としています。これまでの内部対策は、サイトのコンテンツの検索されやすさや見やすさなどが中心でしたが、よりコンテンツの質そのものを評価していく方向に評価アルゴリズムが変化しているというわけです。

それに従って、内部対策でもよりコンテンツの質の向上にこだわった「コンテンツSEO」が注目されてきています。コンテンツSEOとは、ひとことで言うと質の高いオリジナルコンテンツを継続的に作成・追加することによって、検索エンジンからの自然流入を増加させる集客施策です。

対応するには、サイトの中身の「整理」だけでなく質の高いコンテンツを「生成」することが重要になってきますので、コンテンツマーケティングを立案できるプランナーや、集客効果の高いコンテンツを書くことができるライターを加えてSEO施策を実施できる業者が必要になってきます。

POINT
05

報告書や改善提案は充分かチェックする

SEO対策では「やりっぱなしは禁物」です!

SEO会社にはWEBサイトに害を与える可能性のあるスパム戦略を用いる会社や、具体的な対策を何もしないで、偶然順位が上がったら料金を請求するような悪徳な会社も存在します。このような会社に任せてしまうと、一時的に順位が上がったとしても最終的にサイトに悪影響を与えることになりますので、事前に見極めることが大切です。

成功報酬型で依頼する時には、特に下記の点をチェックしましょう。

  • ケーススタディや参照情報を公開しているか

質の高いSEO会社は顧客に関する参照情報やケーススタディを用意しています。説得力があり、同じ成果が自分のサイトでも上がると納得できるようなケーススタディがあるかどうかを確認すると良いでしょう。

  • 納得いく客観的な計測を行っているか

SEOの成果を図るには数字がすべてです。アナリティクスを導入して対策を行う前の基準値を計測し、取り組みでどのような成果が上がったかをレポートを提出してくれる会社を選ぶようにしましょう。また、そのレポートもSEO対策対象とするキーワードが何位に上がったかだけではなく、そのキーワード経由でサイトへの流入や売上がどのように変化したのかまでフォロー・サポートをしてくれるような会社を選びたいものです。

  • 対策内容を教えてくれるか

すべてを教えてもらうのは難しいかもしれませんが、企業秘密といって何も教えてくれない会社はランキング操作といったスパム戦略を行っている、あるいは全く対策方針を持っていない危険性があります。コンテンツ作成をどのように手伝ってくれるのか、リンクを張ってもらうWEBサイトを増やすために何をしてくれるのかを質問し、わかりやすい言葉で納得できる説明をしてくれるかどうかを必ず確認するようにしましょう。

内部対策重視のSEO対策(検索エンジン最適化)の発注時よくある質問

人イメージ

内部対策重視のSEO対策(検索エンジン最適化)についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック