あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

7万社以上を徹底比較

コスパが最大化する

販売管理ソフト
一括見積もり

クオリティUPでより高いクオリティを、コストダウンで適正な価格で発注

  • 利用実績

    9万社

  • 利用満足度

    98%

簡単30秒

失敗しない業者選びのために!最適業者をご紹介

相見積もりで失敗しない
5つの鉄則

お電話でのお問い合わせはこちら

営業時間 平日 10:00~19:00

フリーダイヤル 0120-917-819

■ 販売管理ソフト業者を探す際のワンポイントアドバイス

販売管理ソフトとは販売管理業務を目的とした業務ソフトで、売掛金管理や買掛金管理、請求書発行などの一連の販売に関する基本機能を備えています。機能の数や規模に応じて数万円~100万円以上と価格に幅があるため、自社に必要な機能を明確にし、また企業規模に適した製品を絞り込むようにしましょう。また、パッケージソフトにするか、クラウド型にするか、あるいは自社構築する(オンプレミス型)かも導入目的に応じて判断します。無料体験版がある場合はまず利用してみて、インターフェースや操作性に問題はないか、またサポート体制は充実しているかなどを確認し、納得のいく製品を選択するようにしましょう。

ところで

販売管理ソフトの業者探しで、こんなお悩みありませんか?

  • 電話が鳴り止まない

    一括見積もりサイトだと電話が…

    一括見積もりをすると多数の会社から
    営業電話が鳴り続けて業務に支障をきたしそう

  • 見積もりを取っても不安

    業界事情や相場を知らない…

    適正な価格がわからないから
    見積もりを取っても不安

  • 情報だけを信じるのは不安

    どの企業が優れているのか…

    ホームページには良いことが書かれて
    いるけれども、実際の評判はどうなの?

そのお悩みをアイミツが解決
発注先選定を無料でお手伝い!

  • point.1

    相場情報をご提供!

    9万件以上の利用実績から
    相場情報や適正価格をご案内
    見積もりのポイントも教えます。

  • point.2

    コンシェルジュ

    専門コンシェルジュによる
    徹底見積もりサポート!

    御社の要望をコンシェルジュが
    ヒアリング、全国7万社以上の業者比較
    ・調査から
    要望に適した会社をご紹介。

  • point.3

    評判の良い会社に厳選!

    100万以上のクチコミから
    評判の良い業者
    に絞ってご紹介
    営業電話に困ることはありません。

業者探しは手間も費用もかからない3ステップ

  • 確認

    確認のイメージ

    希望条件、ご要望を
    お聞かせください!

    ご要望がまとまっていない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • 提案

    確認のイメージ

    業者選びのコンシェルジュが
    無料で業者をご紹介!

    基本的な情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

  • 見積もり

    確認のイメージ

    直接商談も可能!スピーディ
    に見積もりが集まります

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

相談してみてわかる!アイミツが選ばれる理由とは?

大手から中小企業まで、話題の企業が続々利用中!

規模を問わず、数多くの有名企業様に
ご利用いただいているのには理由があります!

  • 利用料
    0

    ご相談は無料ですイメージ

    ご相談は無料です

    業者比較・紹介のための総合サイトとして広告収益を中心に運営。完全無料でのサービス提供を実現しました。

  • 満足度
    98%

    安心の満足度98%イメージ

    安心の満足度98%

    最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

  • 調査社数
    7万社

    プロによる徹底調査イメージ

    プロによる徹底調査

    最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

  • 会員登録
    不要

    スピード即日対応イメージ

    スピード即日対応

    原則、電話もしくはメールにて、即日対応いたします。手厚いサポートで発注の不安を解消します。

販売管理ソフト業者を探す

全国185社から、あなたにピッタリの販売管理ソフト業者が見つかります。

“業者探し”のことなら
コンシェルジュに無料でお任せ!

お急ぎの方はこちら

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

コンシェルジュ
Kadono

業者選びのポイントをカンタンにご紹介

業者選びの具体的な進め方は、アイミツが誇る業界のプロにご相談ください

販売管理ソフトの選び方ガイド

販売管理ソフトの委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。


販売管理ソフトの選定ポイント

point.1ソフトの機能が自社に適しているか

専門的なものから高度な機能なものまで、自社のニーズに適したものを!

販売管理ソフトには幅広い業態・業種に対応できる汎用的なものと、流通業に特化したものや製造業に特化したものなど業種特化型のソフトがあります。汎用ソフトでも何ら問題はありませんが、在庫管理や計上方法が特殊な場合、特化ソフトの方がその業種に適した専門的な機能を備えていることが多いです。また、企業規模に応じて最適なソフトも異なってきます。一般的にSOHOや小規模企業を対象としたソフトの価格は数万円程度と安く、中堅・大企業向けのソフトはPOSシステムとの連動なども含めると数十万円~100万円以上と価格が高くなる傾向にあります。必要な機能を明確にし、また数年後の自社の成長も見越した上で、適切な規模の製品を選択するようにしましょう

<販売管理ソフト・システムの主な機能>

  •  売上管理 : 顧客管理、売掛管理、在庫管理など
  •  仕入管理 : 支払管理、購買管理、買掛管理など
  •  請求書、見積書の管理
  •  伝票作成機能 (納品書、送り状など)
  •  会計ソフトとの連動機能

 

point.2使い勝手は良いか

操作性など使いやすさはソフト選びの重要なポイント!

画面がシンプルでわかりやすいか、直感的な操作が可能かなど、使い勝手が良いかどうかも重要な選定ポイントです。いくら高機能の製品でも使いこなせなければ意味がありません。販売管理ソフトは無料体験版を提供していることが多いので、フリーソフト(無料体験版)を試してみる、あるいは営業担当者にデモを依頼し、実際の画面や使用方法、ユーザビリティを確認するようにしましょう。

 

point.3サポートは充実しているか

いざと言う時の為にもサポートの充実度はしっかりとチェックしておくこと。

サポートの充実度も必ず確認したいポイントの1つです。導入時のサポートを行ってくれるか、機能の拡張をサポートしてくれるか、また法改正・制度改正が合った際は迅速に対応してくれるかなどをチェックしましょう。このような保守サービスは有償のことが多いので、保守費用も合わせて確認するようにしましょう。  

近年では販売管理に関する流れはある程度確立されたものになっており、どのソフトでも基本的に同じような機能を備えています。そのため、操作性の良さや、このようなサポート体制の充実度に注目することも納得のいく製品を選択する大切な要素です。

 

point.4導入形態

買取型やレンタル型など、自社の利用状況を踏まえたソフト選びが重要。

販売管理ソフトの導入方法としてはシステムを独自に構築する自社構築(大企業向け)、PCにインストールするパッケージソフト型の他、インターネットを通じてアプリケーションをレンタルするクラウド型(ASP型)があります。パッケージ型は初期の買い取り価格がかかりますが、保守費用などを除いてその後のランニングコストはかかりません。一方クラウド型は短期間・低コストで導入が可能ですが、月額費用がかかるため、長期間使用する場合はパッケージ型より高くつく場合があります。また、大企業などでは、POSシステムなどと連動する場合など、自社サーバで販売管理ソフトを運用するオンプレミス型の導入も検討すると良いでしょう。

パッケージ型やクラウド型の場合は、フリーソフト(無料体験版)が用意されている場合も多いので、お試しで利用してみましょう。パッケージ型かクラウド型かはどちらが良いというわけではないので、使い勝手や自社の状況に応じて適した方を選択するようにしましょう。

 


販売管理ソフトの費用・料金相場情報

アイミツでは独自調査やお客様の声から販売管理ソフトにおける料金相場情報を集めています。機能面などの差や料金形態によっても大きく変わる中、何が必要か、どのようなサービス形態なのかを考慮し、自社に合った業者を見極めることが大切になります。

コンシェルジュ

販売管理ソフトの相場

機能性の高さなどの大きく変わる、一般的には数万円程度であることがほとんど。

販売管理ソフトは機能や対象規模によって大きく値段が異なり、数万円程度のものから100万円を超えるものまで様々です。さらに、法令改正への対応や電話・メールでのサポート等を行ってくれる保守サービスに加入すると、年間数万円~10万円程度の保守費用がかかります。

 


販売管理ソフトのよくある質問

販売管理ソフトについてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

コンシェルジュ

Q導入前にトライアルで試したり、相談できますか?

A無料版が提供されているものもあり、事前に試用できるものは積極的に。

いくつかの販売管理ソフトが体験版を無料で提供しており、購入の前に試用・相談ができます。
なお、体験版の利用中に受けられる相談(サポート)の範囲は、各社のWEBサイトや見積もり請求時にご確認ください。
カスタマイズが前提の販売管理ソフトは、体験版が用意されていない場合がありますが、利用イメージを見積もり請求時に提示し、提案・相談を受けることができます。

Q独自フォーマットの帳票に印刷はできますか?

A自社のフォーマットに合わせて変更可能、ソフトによって変わるので確認は必要。

販売管理ソフトによっては、印刷のレイアウトを自社のフォーマットにあわせて変更することが可能です。
連携可能なプリンタによっては、複写紙に対応しているソフトもあります。
なお、レイアウトの自由度や連携可能なプリンタは、ソフトによって異なるので、条件がある場合は見積もり請求時にご確認ください。

Q他のソフトからの乗り替えはできますか?

Aデータのインポート・エクスポートは可能、フォーマットについての確認は必要。

ほとんどの販売管理ソフト間でデータのインポート・エクスポートが可能です。
なお、データの項目数、並び順、フォーマットについては各ソフト間で異なる場合が多いので、注意が必要です。
乗り替えについて不明な点がある場合は、見積もり請求時に現在使用されているソフト名を明記し、そちらからの移行が可能かどうかをお問い合わせください。

Q1つのソフトを複数の会社で使用できますか?

A可能なものもあるが高額なソフトであることがほとんど。

販売管理ソフトによっては可能ですが、導入費用が高額なソフトの場合が多いでしょう。
可能な場合でも、それぞれのソフトで利用できるパソコンの台数や、ネットワークの範囲が異なりますので、利用イメージやソフトを使う人数等を、見積もり請求時に提示のうえ、ご相談ください。

Qどんなプリンタでも印刷できますか?

A一般的なプリンターにはほとんど対応、特殊な用紙などは確認が必要。

一般的なレーザープリンタやインクジェットプリンタによる印刷には、多くのソフトが対応しています。なお、プリンタによって印刷可能範囲が異なる場合や、専用用紙が必要な場合があります。
連続帳票、複写伝票などに対応したプリンタの利用が想定される場合は、プリンタの機種をご確認のうえ、見積もり請求時にご相談ください。

Q販売管理ソフトを導入にはどれぐらいの期間がかかりますか?

Aすぐに使用できるものから数ヶ月の期間を要するものまで様々。

ソフトを購入・インストールするだけですぐに使用できるものと、要件のヒアリングから始めてお客様の要望によるカスタマイズを入れたり、サーバーやネットワークの構築が必要であったりして、導入までに数ヶ月の期間を要するものがあります。
すぐに使いたいのか、自社の業務の流れにあわせて細かくカスタマイズしたいのか、お客様のニーズに合わせてソフトをお選びいただけます。見積もり請求時にご相談ください。

Q外貨での取引に対応していますか?

A対応可能なものは高額なソフトであることが多い。

一部の販売管理ソフトは外貨取引に対応していますが、カスタマイズを要する高額なソフトの場合が多いでしょう。
外貨での取引に必要な業務の流れや、帳票に充分対応可能かどうかの確認も行う必要があります。
見積もり請求時に、対応を希望する通貨や、取引で必要な条件などを提示のうえ、ご相談ください。

Qどのような書類を作成できますか?

A納品書、請求書などの一般的な書類にはほぼ対応。

一般的に、納品書、請求書、見積書などの帳票類、商品一覧、得意先一覧、入金伝票一覧などの一覧表、売掛残高集計、得意先別売上集計、商品別売上集計などの集計表が作成できます。
特殊な書類を作成する必要がある場合は、カスタマイズ可能なソフトの導入が必要となる場合がありますので、見積もり請求時にご相談ください。

Qなぜ価格に大きな差があるのですか?

A環境構築やカスタマイズの有無などが価格を大きく左右する。

ソフト自体の機能よりも、お客様の自社運用フローに合わせたカスタマイズが必要かどうか、また、導入に付随する環境構築の有無により、価格は異なってきます。
なお、低価格のソフトであっても、使い勝手が悪かったりサポートが受けられなかったりといったことはほとんどありません。業務の流れや事業規模に応じて、最適なものをお選びください。

Q会計ソフトとの連動は可能ですか?

A同じ開発会社のものであれば対応できる場合が多い、乗り換え時には要注意。

多くの場合、販売管理ソフトと同じ業者が開発する会計ソフトとの併用が推奨されます。
密な連動が必要な場合は、先に導入している会計ソフトにあわせるか、販売管理ソフトを導入をするタイミングで会計ソフトも乗り替えることを検討する必要があります。
見積もり請求時に、連動や乗り替えの難易度やメリットをあわせてご確認ください。

関連カテゴリー


販売管理ソフトの用語・基礎知識

販売管理ソフト 基礎知識・基礎用語

販売管理ソフトとは販売管理業務をパソコンで行うことを目的とした業務ソフトで、売掛金管理や買掛金管理、請求書発行などの基本機能を備えています。その他、ネットワークに対応した製品や仕入れ管理、在庫管理などの機能を併せ持つ製品もあります。かつては独自性の重視からカスタムソフトが長く利用されていましたが、近年では品揃えの増加や機能の充実からパッケージ製品が主流となっています。2012年の中堅・中小企業における販売管理ソフトのシェアは、1位弥生販売(弥生)12.9%、2位商奉行(OBC)11.0%、3位SMILEシリーズ(大塚商会)10.3%となっています。

 

失敗できない“業者探し”
コンシェルジュに無料でお任せ!

お急ぎの方はこちら

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

コンシェルジュ
Kadono