業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

テレアポ対応の優良業者

テレアポ対応の営業代行・販売代行

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

テレアポ対応の営業代行・販売代行の会社比較ガイド・比較のポイント

テレアポ対応の営業代行・販売代行の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

テレアポ対応の営業代行・販売代行の選定ポイント

POINT
01

営業代行会社にテレアポを依頼するメリットを確認する

営業代行会社ならではのテレアポ、こんなことに期待できます

コールセンターの職員がテレアポするのではなく、法人向け営業代行会社がテレアポをする場合には、以下の様なメリットが期待できます。

  • 相手を引き込む決めの細かい営業トーク
  • 定型文を話すだけでなく段階を追った効果的な営業トーク
  • アポイントを取るだけでなく、見込み度(期待度)を上げる営業トーク
  • 一旦断られても次回につながる布石となる営業トーク

など。

こうしたトークスクリプトや営業テクニックを必要とするテレアポのアウトソーシングについてはアポイント獲得の確率も高く、アポイントがとれたお客様の成約率も一般的に高いです。

このため、コールセンターにテレアポを頼むよりも費用は若干高めになりますが、それなりに高品質で費用対効果が高い営業代行によって大きなメリットを得ることができます。

POINT
02

自社の商品・サービスに最適な費用体系を確認する

テレアポの費用体系は「コール課金型」か「成果報酬型」

コール課金型 初期費用+単価×件数
成果報酬型 単価×アポ件数

自社の商品やサービスに自信があり、すでに販売実績も多い場合はコール課金を選んだ方がコストが割安になる傾向にあります。売り方の難しい物や高額商品のマーケティングの場合には、成果報酬型で営業マンの力量に期待することが向いているケースもあります。

テレアポ対応営業代行会社でも、「コール課金型」「成果報酬型」両方のプランを持っているところがほとんどですので、商材を提示して営業戦略を相談しながら最適なプランを決めましょう。

POINT
03

テレアポ用営業リストをどうするか決めておく

営業リスト作成作業からタッチしてもらえるのが営業代行会社のメリット

営業代行にコール業務を依頼した場合には、効果的な「営業リストの作成」から着手してくれるところもあります。

中堅企業で各営業マンのデスクの引き出しに眠っている名刺を全て集めれば、おそらく数百から数千件の名刺が集まります。名刺活用が不十分でこれから活用していきたいという意向を持っている会社は、埋もれた名刺を「性別」や「年齢」などの属性データや「見込み度」などによって分類する作業をデータベース化するところから始めてくれる業者を選びましょう。

また、展示会に来てくれたお客様の名刺活用についても展示会から日数が立たないうちに適切なフォローをしたり、タイミングを開けて再度アプローチしたりなどのノウハウを持っている営業代行業者がありますので、そうした実績を持つ業者を探すことも有効です。

POINT
04

業務フローや報告は明瞭か

業務報告書に必要な事項は契約書に明記しておく

通常のコールセンター業務であっても「本当に電話しているか?」「報告で嘘をついていないか?」など、どうしても気になってしまいます。営業代行サービスの一環としてテレアポ業務を依頼した場合、「アポはとれたのか」「アポは取れなくても、どの段階まで興味を示したか」「製品やサービスの改善のヒントは?」といった情報が上がってくることが期待されます。

どんな報告書がほしいのか、どんな情報がほしいのかのニーズについては事前にきちんと打ち合わせをし、契約書に明記するようにしましょう。

また、そうした取り決めをしてもおざなりの報告書しか提出しない業者も存在しますので、事前に業者の評判はしっかりチェックしておきましょう。

POINT
05

セキュリティ対策を講じているか確認する

自社の情報がの漏れたら信用問題に発展するので注意!

テレアポは大量の顧客データを扱う業務ですので、セキュリティ対策についても万全の体制を望みたいところです。一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が、個人情報保護に関して一定の要件を満たした事業者に対して使用を認めている「プライバシーマーク(Pマーク)」を取得しているかどうかが、一定の目安となるでしょう。

平成25年度協会データによると、個人情報をめぐる事故については「紛失」(24.8%)が最も多く、テレアポ業務を依頼する営業代行会社と無関係ではありません。

テレアポは、きちんとしたセキュリティ対策を施していると納得できるところに依頼するようにしましょう。

テレアポ対応の営業代行・販売代行の発注時よくある質問

人イメージ

テレアポ対応の営業代行・販売代行についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

アイミツ オススメ

一括見積もりサービス

面倒な会社比較や相見積もり業務を、専門のコンシェルジュがサポート。
完全無料で会社比較からサポートいたします。

利用実績2万件、すべて完全無料、利用満足度98.4%

メリット

  • 相場情報、選び方もレクチャー
  • 専門のコンシェルジュがご要望を徹底ヒアリング
  • 100万以上のクチコミから、評判の良い優良業者をご紹介

※2015年12月に利用した企業様に「アイミツの満足度を教えてください。」という質問を行い「満足、普通、不満」の中から「満足」と答えた企業様の割合です。

利用実績

一括見積もりサービスの流れ

  • STEP1
    お問い合わせ

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • STEP2
    要望の確認、ご提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

  • STEP3
    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり

お問い合わせいただくだけで、お客様にマッチした
優良業者へ完全無料
で一括見積もりできます。