業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

成果報酬型の優良業者

営業代行

最適業者がスグに見つかる

営業代行は、販売代行、営業支援、営業外注とも呼ばれ、アポ取り、訪問、契約、アフターサービスの一部、あるいはすべてをアウトソーシングすることを言います。営業の代行のみを行う会社から、商品力の診断を行い、売れる仕組みを作るサポートを行う会社など様々で、自社の求める効果を明確にし、適した会社を選択するようにしましょう。その他、営業マンは優秀か、信頼できる会社かなどを必ずチェックし、失敗しない営業代行を実現しましょう。費用体系は、契約が取れたときのみ料金が発生する成果報酬型と固定報酬型、あるいはそれらを合わせた複合型があり、会社によって異なります。それぞれメリット・デメリットがあるので、自社の状況に適した費用体系を選択しましょう。

お急ぎの方はこちら!

完全無料

優良企業で一括見積もり

成果報酬型の営業代行・販売代行の会社比較ガイド・比較のポイント

成果報酬型の営業代行・販売代行の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。アイミツが保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。アイミツでは相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

成果報酬型の営業代行・販売代行の選定ポイント

POINT
01

成果報酬型営業代行の特徴を確認しておく

成果報酬型は、すぐに成約できそうな案件しか動いてくれない!?

成果報酬型営業代行とは「初期費用ゼロ」「月額固定費ゼロ」でテレマーケティングや営業活動を開始し、最初に取り決めた成果が上がってはじめて報酬(手数料)が発生する契約形式です。

一般的には「物が売れた」「サービスが契約出来た」時点で営業代行会社の利益も発生するため、成約できそうな案件には熱心に動いてくれますが、成約までのステップを踏んで丁寧に営業代行してくれることが難しい場合があります。もし「今すぐ欲しい」というニーズを持つお客様にしかアプローチしてくれないのであれば、わざわざ高額の報酬を払ってまで外部の代行業者にアウトソーシングを依頼、構築する必要もなくなってしまいます。

しかし事前の契約で「成果」の内容を詰めておけば、こうした心配もありません。最終的に商品が売れる前の段階や、「価格やサポート期間延長などの条件付きで成約しそう」などの重要な情報が得られた段階、つまり「顧客情報の精度を上げる」ことも成果として報酬対象にするなど、様々な使い方ができるのが成果報酬型営業代行の特徴です。

POINT
02

他の料金体系と比較して上手に成果報酬型営業代行を利用する

成果報酬型のメリットを最大限出すための工夫

「固定報酬型」は「成果報酬型」と違って商品が売れる売れないにかかわらず、期間に応じて一定の金額(手数料)が発生する契約形式です。売れてもいないのに費用が発生することを嫌がるクライアントもいます。しかし典型的な成果報酬型営業代行の場合には〈選定ポイント〉①で指摘したように、極端な話、誰がやっても成約しそうな案件が代行会社にとってもっとも利益率のいい仕事となってしまうため、ステップを踏んだ営業に積極的でなくなってしまう特徴があるのです。

こうした「成果報酬型」のデメリットをカバーするために、「固定報酬型」と組み合わせて営業代行を依頼する方法もあります。

例えば、テレアポまでは成果報酬型、訪問以降は固定費報酬型など業務区分によって報酬体系を分けた複合型を採用するケースも見られます。どの費用体系が良いということはないので、契約書作成の際などにはしっかりと違いを理解して選択するようにしましょう。

POINT
03

自社のイメージを損なわない営業代行をしてくれるか確認する

強引、過度に不安を煽るなどはNG

営業代行会社は、独自のノウハウを元にしたヒアリングやアプローチのノウハウを持っています。しかしどういった手法で最初にコンタクトするか、テレアポ部分の営業手法についてはトークスクリプトや具体的な営業トークの例を聞いて確認しておきましょう。

あまりに強引なセールストークや不安を煽るようなトークの場合、たとえ成約に結びついたとしても自社の商品やサービス、ひいては会社のイメージまでも傷つけてしまうケースもありますので注意が必要です。

POINT
04

「成果」以外の業務フローや報告は明瞭か確認する

「成約」以外にも業務を依頼した場合に特に重要です

固定報酬型でテレアポを依頼した時の成否報告や、顧客の要望の吸い上げなどを依頼した場合の要望の中身など、きちんと管理した上で報告書として上げてくれるか確認しておきましょう。

報告書の中身をきちんと検討することで、営業代行会社に改善の依頼や新たな追加リクエスト、業務内容や営業戦略の見直しなどが可能になります。

POINT
05

追加費用はかからないか、かかるならいくらなのか確認しておく

請求書を見て「あれ?こんなはずじゃなかった・・・」とならないために

テレアポ代行費用はかかるのか、訪問費用は交通費のみか、業者のリスト使用費用はかかるのか、資料作成費用はかかるのか、入手できた重要顧客情報を報告書にするのに費用はかかるか、などを確認しておきましょう。

成果報酬型の営業代行・販売代行の発注時よくある質問

人イメージ

成果報酬型の営業代行・販売代行についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック