業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

北海道の
市場調査

おすすめ業者20選

初めての方はこちら!

完全無料

業者を一覧で比較する

北海道で市場調査(マーケティングリサーチ)会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

市場調査(マーケティングリサーチ)会社とは、マーケットや消費者の動向などを調査し、企業経営における判断材料を提示することを目的とした企業です。案件に応じた専門的なリサーチのほか、過去の調査結果やレポート記事などを販売しているサービスもあります。これから手がけようとしている事業規模や段階に合わせて、調査委託先を選ぶようにしましょう。市場調査を独自に行いたい場合は、リサーチ会社の得意分野や得意エリア(特に海外の場合は専門調査会社を利用する)にも注目してみましょう。また、利用できるサービスや調査メニューが多ければ多いほど、事案に適した調査手法が実施できるでしょう。フォーカスグループインタビューや、WEBを利用したアンケート調査、覆面調査、街頭調査インタビューなど、調査目的に応じてさまざまな調査手法を駆使できる、実績ある調査会社を選びましょう。

北海道のおすすめ市場調査業者20選

アイミツの保有する非公開情報や発注ユーザーの口コミなどから、北海道で市場調査を依頼する際におすすめの20社を紹介します

公式

株式会社クロス・マーケティング

対応エリア
北海道 青森 岩手 宮城 秋田
会社サイト
http://www.cross-m.co.jp/
会社所在地
東京都新宿区西新宿東京オペラシティ
会社電話番号
03-6859-2251
モニター属性・傾向
中年層に強い(30~40代) ビジネス(ホワイトカラー)に強い 主婦層に強い
公式

株式会社KFS

対応エリア
北海道 青森 岩手 宮城 秋田
会社サイト
http://www.kfs-web.jp/
会社所在地
東京都中央区佃2-2-10 リバーシティ21 36階 3612
会社電話番号
03-5548-7926
モニター属性・傾向
高齢層に強い(50代~) ビジネス(ホワイトカラー)に強い 主婦層に強い
  • BtoB 法人客の満足度調査は、コンシューマーとは異なり、調査の進捗管理ノウハウ、分析手法が重要。
  • 店頭系・訪販系チャネルの代理店、販売店の声の調査分析は、自社製品・サービスの販売促進要因を解明。
  • BtoB 法人客は大口客だからこそ、1社1社の満足度向上は、大口需要の維持、拡大策に直結。
公式

株式会社 工業市場研究所

対応エリア
北海道 青森 岩手 宮城 秋田
会社サイト
http://www.kohken-net.co.jp/
会社所在地
東京都港区西新橋3-6-10 マストライフ西新橋ビル
会社電話番号
03-6459-0150
モニター属性・傾向
ビジネス(ブルーカラー)に強い ビジネス(ホワイトカラー)に強い
公式

株式会社Tryfunds

対応エリア
北海道 青森 岩手 宮城 秋田
会社サイト
http://tryfunds.co.jp/
会社所在地
東京都港区西新橋3−24-10
会社電話番号
03-5425-6166
モニター属性・傾向
中年層に強い(30~40代) ビジネス(ホワイトカラー)に強い
公式

セルウェル株式会社

対応エリア
北海道 青森 岩手 宮城 秋田
会社サイト
http://www.sellwell.jp/
会社所在地
東京都港区新橋5-23-7 三栄ビル2F
会社電話番号
03-6435-7544
モニター属性・傾向
中年層に強い(30~40代) ビジネス(ホワイトカラー)に強い 主婦層に強い
  • 1

北海道の市場調査の業者:主な対応地域

札幌市、函館市、小樽市、旭川市、室蘭市、釧路市、帯広市、北見市、夕張市、岩見沢市、網走市、留萌市、苫小牧市、稚内市、美唄市、芦別市、江別市、赤平市、紋別市、士別市、名寄市、三笠市、根室市、千歳市、滝川市、砂川市、歌志内市、深川市、富良野市、登別市、恵庭市、伊達市、北広島市、石狩市、北斗市、石狩郡当別町、石狩郡新篠津村、松前郡松前町、松前郡福島町、上磯郡知内町、上磯郡木古内町、亀田郡七飯町、茅部郡鹿部町、茅部郡森町、二海郡八雲町、山越郡長万部町、檜山郡江差町、檜山郡上ノ国町、檜山郡厚沢部町、爾志郡乙部町、奥尻郡奥尻町、瀬棚郡今金町、久遠郡せたな町、島牧郡島牧村、寿都郡寿都町、寿都郡黒松内町、磯谷郡蘭越町、虻田郡ニセコ町、虻田郡真狩村、虻田郡留寿都村、虻田郡喜茂別町、虻田郡京極町、虻田郡倶知安町、岩内郡共和町、岩内郡岩内町、古宇郡泊村、古宇郡神恵内村、積丹郡積丹町、古平郡古平町、余市郡仁木町、余市郡余市町、余市郡赤井川村、空知郡南幌町、空知郡奈井江町、空知郡上砂川町、夕張郡由仁町、夕張郡長沼町、夕張郡栗山町、樺戸郡月形町、樺戸郡浦臼町、樺戸郡新十津川町、雨竜郡妹背牛町、雨竜郡秩父別町、雨竜郡雨竜町、雨竜郡北竜町、雨竜郡沼田町、上川郡鷹栖町、上川郡東神楽町、上川郡当麻町、上川郡比布町、上川郡愛別町、上川郡上川町、上川郡東川町、上川郡美瑛町、空知郡上富良野町、空知郡中富良野町、空知郡南富良野町、勇払郡占冠村、上川郡和寒町、上川郡剣淵町、上川郡下川町、中川郡美深町、中川郡音威子府村、中川郡中川町、雨竜郡幌加内町、増毛郡増毛町、留萌郡小平町、苫前郡苫前町、苫前郡羽幌町、苫前郡初山別村、天塩郡遠別町、天塩郡天塩町、宗谷郡猿払村、枝幸郡浜頓別町、枝幸郡中頓別町、枝幸郡枝幸町、天塩郡豊富町、礼文郡礼文町、利尻郡利尻町、利尻郡利尻富士町、天塩郡幌延町、網走郡美幌町、網走郡津別町、斜里郡斜里町、斜里郡清里町、斜里郡小清水町、常呂郡訓子府町、常呂郡置戸町、常呂郡佐呂間町、紋別郡遠軽町、紋別郡湧別町、紋別郡滝上町、紋別郡興部町、紋別郡西興部村、紋別郡雄武町、網走郡大空町、虻田郡豊浦町、有珠郡壮瞥町、白老郡白老町、勇払郡厚真町、虻田郡洞爺湖町、勇払郡安平町、勇払郡むかわ町、沙流郡日高町、沙流郡平取町、新冠郡新冠町、浦河郡浦河町、様似郡様似町、幌泉郡えりも町、日高郡新ひだか町、河東郡音更町、河東郡士幌町、河東郡上士幌町、河東郡鹿追町、上川郡新得町、上川郡清水町、河西郡芽室町、河西郡中札内村、河西郡更別村、広尾郡大樹町、広尾郡広尾町、中川郡幕別町、中川郡池田町、中川郡豊頃町、中川郡本別町、足寄郡足寄町、足寄郡陸別町、十勝郡浦幌町、釧路郡釧路町、厚岸郡厚岸町、厚岸郡浜中町、川上郡標茶町、川上郡弟子屈町、阿寒郡鶴居村、白糠郡白糠町、野付郡別海町、標津郡中標津町、標津郡標津町、目梨郡羅臼町

掲載中の企業所在地マップ

アイミツのコンシェルジュサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック

北海道の市場調査(マーケティングリサーチ)会社の選び方ガイド・比較のポイント

  • POINT 1 業務委託内容の確認

    集計のみか分析までのフォローか、目的に合った業者選びを!
    「市場調査(マーケティングリサーチ)会社」とは、アンケートなどを通じて、マーケットの動向や消費者意識の分析を専門に行う企業のことで、事案ごとにオリジナルの調査を依頼することも可能です。 独… 続きを見る

  • POINT 2 提供している調査メニューが豊富か

    メニューの豊富さは幅広い選択肢に繋がる!
    リサーチ会社の中には、情報通信、金融や医療といった特定の業界を専門に扱っている企業があります。特化している分、専門性があり、過去の調査実績も豊富であるため、調査の企画・設計面から有効なアド… 続きを見る

  • POINT 3 提供している調査メニューが豊富か

    サンプルの多さや調査メニューの多い会社であれば安心に繋がる。
    一口に市場調査と言っても、その手法は多岐に渡ります。また、サンプルの抽出方法によっては、全く異なった結果が生じる可能性もあるので注意が必要です。どのようなケースでも偏りが出ないよう、幅広い… 続きを見る

  • POINT 4 納期と費用を比較する

    目先の価格だけでなく、費用対効果の側面からも考えることが大切。
    各社を比較した上で、確実な成果物が期待できる調査会社に委託するのが良いでしょう。相見積もりを取得した際に、あまりに価格差がある場合は、もう一度サービス内容に差がないか確認するようにしましょ… 続きを見る

北海道の市場調査(マーケティングリサーチ)会社への発注にあたっての基礎用語

  • ISO20252

    多国間調査が活発になってきたことから、各国・各社の市場調査・リサーチの品質の安定化を図るために、ISO20252が制定されました。ISO20252 市場・世論・社会調査-用語及びサービス要求事項とは、 国際的品質基準の諸原則を「市場・世論・社会調査」に適用すること、並びに他のすでに利用可能な国別基準との調和を図ることを目的に開発され、2006年5月にISO(国際標準化機構)で制定された調査専門の国際規格となります。