業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

営業職の優良業者

営業職の人材紹介・転職エージェント

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

営業職の人材紹介・転職エージェントの業者比較ガイド・比較のポイント

営業職の人材紹介・転職エージェントの委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。アイミツが保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。アイミツでは相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

営業職の人材紹介・転職エージェントの選定ポイント

POINT
01

どんな営業求人・採用・紹介を求めるのか整理しておく

営業に求める能力をはっきりさせておくことが需要!

一口に営業と言ってもすでに確立されたルートを巡回する営業から飛び込み営業まで、その種類は様々です。最近の傾向としては、長期間にわたって見込み客を育てていくリードナーチャリング型の営業が重視されてきています。その場合、ファーストアプローチを派遣スタッフに任せ、正社員はお客様の要望をさらに掘り下げてクロージングさせる連携プレイも考えられます。

自社がどのような種類の営業活動を行うのかをまずはっきりさせておきましょう。

さらに、派遣社員を入れたいのか直接雇用したいのか、雇用形態を明確にし、サービスに実績のある人材派遣会社・転職エージェントを絞り込んでおくとよいでしょう。

主な営業リソースは下記のようなものです。

  • マンパワーの提供

◇営業チームリーダー

◇プロジェクトマネージャー

◇営業アシスタント

◇ITを駆使した営業スタッフ

◇テレマーケティング・ラウンドスタッフ

  • チーム営業体制の構築

◇プロジェクト早期立ち上げ、スタートダッシュ支援

◇繁忙期、決算前対応などの人件費の変動費化

◇期間限定のエリア重視などの柔軟な人員配置支援

  • 営業コンサル支援

◇業務の切り分けや各プロセスへのKPI設定

◇正社員リソースのコア業務へのシフト支援

◇適切なKPIの設定

◇マネジメントノウハウの提供

◇機能分化による生産性向上

POINT
02

営業マンを獲得するための方法を知っておく

獲得方法は登録型かサーチ型かに分かれます!

営業職の人材を探す一般的な方法は、「登録型人材紹介」です。人材紹介会社は、転職希望者には求人紹介だけでなく、キャリアや希望業種を踏まえた職務経歴書の添削や面接対策、企業との交渉など様々な転職活動をサポートし、企業には依頼内容に適した人材活用を提案します。登録型では、転職サイトやハローワークのように、求職者があらかじめ自分のスキルや希望年収などを自己申告制で登録しておきます。紹介会社が求人側の要望とマッチしていればマッチングの手続きを取ります。

また、よりマネジメントスキルの高い営業管理者や、新規立ち上げの責任者などの場合には、「サーチ型」とよばれるヘッドハンティングが有効なケースもあります。企業からの依頼に基づき、現時点で特に転職を希望していない層から対象者を発掘します。サーチ型を活用するメリットは、現時点で転職の意思を持っていない優秀な人材に対して転職を働きかけ、望みの人材を手に入れるところにあります。従って対象はミドルからトップのマネジメント層となり、サーチもオールラウンドプレイヤーではなくある特定の業界に強みを持つ会社が担います。

POINT
03

「改正労働者派遣法」で営業人材の派遣がどう変ったかをおさえておく

法改正によって、これまでと違った対応が必要なケースが出てきます!

2015年9月30日に施行された「改正労働者派遣法」では、下記の点に注意することが必要となりましたので、人材紹介会社担当者にこれらについて確認しましょう。

  • 無期労働契約への転換(第18条)

有期労働契約が反復更新されて通算5年を超えたときは、労働者の申込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換できるルールです。

  • 「雇い止め」(契約打ち切り)の制限(第19条)

◇有期労働契約の更新の手続きがずさんで、更新時の合意があいまいであった場合には雇い止めができない

◇上司、人事担当者等から契約更新に期待を抱かせる発言があった場合には雇い止めができない

  • 不合理な労働条件の禁止(第20条)

◇正社員には通勤手当を支給するが、契約社員には通勤手当を支給しない

◇正社員は社員食堂が利用できるが、パートタイマーは社員食堂が利用できない

◇正社員には安全管理上の備品を無償で支給するが、臨時社員からは実費を徴収する

これらの労働条件が禁止されます。

POINT
04

営業職向け転職イベントへの参加を検討する

転職イベントで転職見込者を囲い込むことも有効です!

即戦力となる営業職の採用を定期的に行いたい、大量に募集したい場合には、多数の大手・優良企業が出展している転職イベントにブースを持つのもいいでしょう。もちろん採用上ライバルとなる企業も多数参加するわけですが、転職を希望する来場者はその場で転職先を決めるのではなく、多くのブースを見学して情報を持ち帰って検討します。

これはと思った来場者には電話連絡や好条件の提示など、イベント後のアプローチも可能です。大手の転職イベント主催会社では、取得できる転職者情報を管理するデータベースも提供しているケースもありますので、検討してみてもよいでしょう。

POINT
05

派遣会社・転職エージェントの営業担当者の対応力は充分かチェックする

優秀な人材獲得は、間に立つ営業担当に左右されます!

ある程度派遣会社・転職エージェントを絞り込んだら、営業担当者と打ち合わせをします。その時に自社の状況、依頼したい業務内容、人数、期間などを伝え、料金の見積もりを依頼するわけですが、営業担当者が、自社の事業内容や企業文化などをきちんと理解しているかどうかについても確認したい所です。契約が取れればそれで良いスタンスの営業担当者だと長続きしないので、見極めるためにもきちんと下調べを行っているかなど、質問を投げかけると良いでしょう。

<確認のポイント>

  • 対応は迅速かつ丁寧か
  • 業務内容の確認はきめ細かく信頼できるか
  • 稼働後のフォロー体制が整っているか
  • 法律や自社の規制について的確に理解しているか

営業職の人材紹介・転職エージェントの発注時よくある質問

人イメージ

営業職の人材紹介・転職エージェントについてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック