業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

人材紹介・転職エージェント

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

人材紹介・転職エージェントの業者比較ガイド・比較のポイント

人材紹介・転職エージェントの委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。アイミツが保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。アイミツでは相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

人材紹介・転職エージェントの選定ポイント

POINT
01

登録型かサーチ型か

登録型とサーチ型、それぞれの違いと特徴

人材紹介会社には、転職希望者にあらかじめ登録しておいてもらい、企業から求人があった際にその登録者の中から適切な人材をリストアップして紹介する登録型と、企業から依頼された求人にふさわしい人材を探し出して紹介するサーチ型の2種類があります。登録型は求人依頼だけでは費用は発生せず、採用人数分の紹介料がかかる完全成功報酬制ですが、一方サーチ型は初期費用が発生するため、幅広い人材をターゲットにしている場合は登録型、経営幹部クラスや専門性の極めて高い人材(エグゼクティブ人材)をターゲットにしている場合(ヘッドハンティングと呼ばれています)はサーチ型が適していると言えるでしょう。尚、「ヘッドハンティング業者の比較」もご参考にしてください。

 

POINT
02

登録型は複数利用が基本

登録型は求人依頼が無料でも負担は増える!

登録型の人材紹介会社は完全成功報酬制なので、1社に依頼しても10社に依頼しても採用人数分しか手数料がかかりません。そのため、より良い人材を厳選採用したい場合は、より多くの人材紹介会社に求人依頼を行うことが採用成功に繋がります。

しかし、求人依頼は無料であっても、取引社数が増えるに従って契約書の確認や管理、応募者の選考などの負担がかかることを忘れてはいけません。依頼を出す人材紹介会社の数は無理なく管理できる程度に抑えるようにすると良いでしょう。

 

POINT
03

人材紹介会社のタイプを確認(登録型)

総合タイプと専門タイプ、用途に応じて依頼する!

登録型人材紹介会社には幅広い業種・職種を扱っている総合タイプと、特定の業界や業種に特化した専門タイプがあります。総合タイプには大手が多く、多くの人材が登録しており、異業種、異職種からのキャリアチェンジ人材も採用できるなどのメリットがありますが、一方で、求人案件が多いために自社の求人情報が埋もれてしまう危険性もあります。専門タイプは登録している求職者の絶対数は少ないですが、求人案件に適合する人材に出会う可能性が高くなります。それぞれの特性を理解して、どちらか一方に偏ることなく両方にバランスよく求人依頼をかけるのが良いでしょう。

<人材紹介会社(専門タイプ)の例>

  •  IT、WEBエンジニア特化
  •  アパレル業界向け
  •  医療業界(医師、看護士、薬剤師、介護など)向け
  •  女性求人に特化
  •  ベンチャー(スタートアップ)に特化

 

POINT
04

人材紹介会社の規模を確認(登録型)

大・中・小規模それぞれの特性を把握する。

人材紹介会社には大規模から中小規模まで様々な会社があります。規模の大きい人材紹介会社は多くの人材が登録しているという魅力がありますが、比較的登録者数が多くない中小規模の人材紹介会社でも、丁寧なコンサルティングが期待できるというメリットがあり、知名度が低くコンサルタントの後押しが必要な会社にとっては心強いと言えます。このようにそれぞれにメリットがあるので、大規模か中小のどちらかに偏ることなくバランスよく求人依頼を行うのがおすすめです。

▼登録型人材紹介会社のタイプ・規模別の特徴

 規模  総合タイプ  専門タイプ
 大規模

・登録人材が豊富

・多職種の採用に対応できる

・求人が埋もれる可能性がある

・専門性の高い人材が集まっている

・競合他社とぶつかりやすい

 中小規模

・丁寧なコンサルティングが期待できる

・エリア特化型の場合は人材が豊富なことも多い

・丁寧なコンサルティングが期待できる

・専門性の高い人材が集まっている

 

POINT
05

サーチ型は得意分野に注目

コンサルタントの質も重要、得意分野と過去の実績を確認!

サーチ型の場合(主にヘッドハンティングの場合など)は、初期費用が発生するのに加え、一定期間は専属契約になるため、登録型のように複数の人材紹介会社に分散して依頼することができません。どの人材紹介会社を利用するかで採用の成否が大きく左右されてしまうので、慎重に選択する必要があります。

サーチ型の人材紹介会社を選択する上で、最も重要な指標となるのは「得意分野」と「実績」です。人材を探すと言っても全く白紙のところから探すわけではなく、過去に築き上げた人脈をたどっていくパターンが中心となるため、過去の実績に自社が求める人材と近い候補者がいれば、適任の候補者を紹介してもらえる可能性が高いと考えられるでしょう。また、直接担当するコンサルタントが自社やその業界についてどれだけ深く理解しているかも重要なポイントとなります。

 

POINT
06

担当営業の取り組み方

担当営業と信頼関係を築くことが、採用成功の鍵!

人材紹介会社の担当営業は、求人票の作成やその内容を自社のキャリアコンサルタントに伝えるという重要な役割を担っています。そのため、担当営業が求人内容を正しく理解しているか、熱心に取り組んでくれるかなど、担当営業と信頼関係を築くことは採用成功の大きなカギとなります。担当営業の取り組み方にも十分注意するようにしましょう。

また、非公開求人を依頼する場合には、必ずその旨を人材紹介会社に徹底しておく必要があります。人材紹介会社はより多くの登録者を獲得するために、具体的な社名を伏せて求人情報を掲載することがあり、仕事内容や勤務地などで社名がわかってしまう場合があります。どのような形であれ求人をオープンにして欲しくない場合は非公開であることを念押しするようにしましょう。

 

人材紹介・転職エージェントの発注時よくある質問

人イメージ

人材紹介・転職エージェントについてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック