業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

エンジニア職の優良業者

エンジニア職の人材紹介・転職エージェント

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

エンジニア職の人材紹介・転職エージェントの業者比較ガイド・比較のポイント

エンジニア職の人材紹介・転職エージェントの委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。アイミツが保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。アイミツでは相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

エンジニア職の人材紹介・転職エージェントの選定ポイント

POINT
01

転職でエンジニアを獲得するための方法を知っておく

代表的な方法は登録型かサーチ型!

エンジニア募集の一般的な方法は、「登録型人材紹介」です。これは転職サイトやハローワークのように、求職者があらかじめ自分のスキルや希望年収、雇用形態などを自己申告制で登録しておきます。紹介会社が求人側の要望とマッチしていればマッチングの手続きを取ります。

これに対して「サーチ型」は企業からの依頼に基づき、現時点で特に転職を希望していない層から対象者を発掘します。 サーチ型を活用するメリットは、現時点で転職の意思を持っていない優秀な人材に対して転職を働きかけ、望みの人材を手に入れるところにあります。従って対象はミドルからトップマネジメント層となり、サーチを行う会社もオールランドプレイヤーではなく、ある特定の業界に強みを持つ会社が担います。

POINT
02

どのタイプの派遣会社に「登録型」エンジニア派遣を依頼するか整理する

派遣会社のタイプと特徴を知っておこう!

  • 独立系派遣会社

エンジニア派遣の形態として最も一般的なタイプです。幅広い職種を取り扱っていることが特徴で、充実したサポートや福利厚生・面接対策などの研修制度を持ち、雇用保険などもしっかりしています。「改正労働契約法」対策も法改正の議論が始まった頃から準備を初めてきた企業がほとんどで、法改正による混乱はほとんど心配ないと言えます。

  • 資本系派遣会社

有名メーカーなどではグループ企業の人材活用のため、ほとんどが資本関係のある派遣会社を持っています。とはいっても独立採算制の企業ですので、明らかに競合する場合は別として、グループ企業以外にも幅広く人材を提供しています。

  • 職種特化型派遣会社

専門分野にとことん強いことが特色で、専門分野に強いエンジニア派遣を得意とする会社です。規模的に小さい所も多いので、2015年9月30日施行の「改正労働契約法」の認可制をクリアする条件が整っているかどうかもチェックしておきましょう。

POINT
03

高度な技術を持ったエンジニアには「サーチ型」を検討する

サーチ型を使えばより質の高い人材が獲得できます!

先端技術分野で高度な実績のある博士号取得など、スペシャリストやエグゼクティブの人材を求める場合には、「サーチ型」での人材獲得も有効です。サーチ型でエンジニア獲得を依頼した時の相場は、年収の30%~50%以内が一般的です。例えば年収1000万円の人ならば300-500万円、年収1500円の人なら450-750万円程度にとなります。

一見費用が高額のように見えますが、成功報酬が基本なので、入社後の活躍のシミュレーションで費用対効果が見込めるのならば検討してみるのもよいでしょう。

POINT
04

転職イベントへの参加を検討する

転職イベントで転職見込者を囲い込むことも有効です!

即戦力となるエンジニアの採用を定期的に行いたい、大量に募集したい場合には、多数の大手・優良転職支援企業が出展している転職イベントにブースを持つのもいいでしょう。もちろん採用をする上でライバルとなる企業も多数参加するわけですが、転職を希望する来場者はその場で転職先を即決するのではなく、多くのブースを見学して情報を持ち帰って検討します。

これはと思った候補者には電話連絡や好条件の提示など、イベント後のアプローチも可能です。大手の転職セミナー主催会社では、職務経歴書などを取得できる転職希望者の情報を管理するデータベースも提供しているケースもありますので、検討してみてもよいでしょう。

POINT
05

営業担当者の対応力は充分かチェックする

人材獲得の成否は間に立つ営業担当に左右されます!

ある程度派遣会社を絞り込んだら、営業担当者を呼んで打ち合わせを行います。その時に自社の状況、依頼したい業務内容、人数、期間などを伝え、派遣料金の見積もりを依頼するわけですが、営業担当者が自社の事業内容や企業文化などをきちんと理解しているかどうかについても確認したい所です。契約が取れればそれで良いスタンスの営業担当者だと長続きしないので、見極めるためにもきちんと下調べを行っているかなど、質問を投げかけると良いでしょう。

エンジニア職の人材紹介・転職エージェントの発注時よくある質問

人イメージ

エンジニア職の人材紹介・転職エージェントについてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック