あなたの発注コンシェルジュ

7万社以上を徹底比較

コスパが最大化する

アンケートシステム
一括見積もり

クオリティUPでより高いクオリティを、コストダウンで適正な価格で発注

  • 利用実績

    9万社

  • 利用満足度

    98%

ところで

アンケートシステムの業者探しで、こんなお悩みありませんか?

  • 電話が鳴り止まない

    一括見積もりサイトだと電話が…

    一括見積もりをすると多数の会社から
    営業電話が鳴り続けて業務に支障をきたしそう

  • 見積もりを取っても不安

    業界事情や相場を知らない…

    適正な価格がわからないから
    見積もりを取っても不安

  • 情報だけを信じるのは不安

    どの企業が優れているのか…

    ホームページには良いことが書かれて
    いるけれども、実際の評判はどうなの?

そのお悩みをアイミツが解決
発注先選定を無料でお手伝い!

  • point.1

    相場情報をご提供!

    9万件以上の利用実績から
    相場情報や適正価格をご案内
    見積もりのポイントも教えます。

  • point.2

    コンシェルジュ

    専門コンシェルジュによる
    徹底見積もりサポート!

    御社の要望をコンシェルジュが
    ヒアリング、全国7万社以上の業者比較
    ・調査から
    要望に適した会社をご紹介。

  • point.3

    評判の良い会社に厳選!

    100万以上のクチコミから
    評判の良い業者
    に絞ってご紹介
    営業電話に困ることはありません。

業者探しは手間も費用もかからない3ステップ

  • 確認

    確認のイメージ

    希望条件、ご要望を
    お聞かせください!

    ご要望がまとまっていない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • 提案

    確認のイメージ

    業者選びのコンシェルジュが
    無料で業者をご紹介!

    基本的な情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

  • 見積もり

    確認のイメージ

    直接商談も可能!スピーディ
    に見積もりが集まります

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

相談してみてわかる!アイミツが選ばれる理由とは?

大手から中小企業まで、話題の企業が続々利用中!

規模を問わず、数多くの有名企業様に
ご利用いただいているのには理由があります!

  • 利用料
    0

    ご相談は無料ですイメージ

    ご相談は無料です

    業者比較・紹介のための総合サイトとして広告収益を中心に運営。完全無料でのサービス提供を実現しました。

  • 満足度
    98%

    安心の満足度98%イメージ

    安心の満足度98%

    最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

  • 調査社数
    7万社

    プロによる徹底調査イメージ

    プロによる徹底調査

    最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

  • 会員登録
    不要

    スピード即日対応イメージ

    スピード即日対応

    原則、電話もしくはメールにて、即日対応いたします。手厚いサポートで発注の不安を解消します。

アンケートシステム業者を探す

全国62社から、あなたにピッタリのアンケートシステム業者が見つかります。

業者選びのポイントをカンタンにご紹介

業者選びの具体的な進め方は、アイミツが誇る業界のプロにご相談ください

アンケートシステムの選び方ガイド

アンケートシステムの委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。


アンケートシステムの選定ポイント

point.1必要なアンケート機能を搭載しているか

利用用途を明確にして必要な機能の選択を!

アンケートシステム・WEBアンケートとは、各種リサーチに必要な設問の作成、公開、回収、分析などの作業をインターネット上で行うことのできるツールです。利用用途によって必要な機能が変わってくるので事前に確認してください。

<アンケートシステム(WEBアンケート)の主な機能>

  •  アンケートフォームの種類

フリースペースへの直接入力、複数回答からの選択、評価スケール

(よい、普通、悪いなどの評価に目盛りを合わせるタイプ)など

  •  ロジック設定 

「Aと回答した人は設問6へ進む」などのロジックを設定する機能

  •  設問項目数

アンケート項目数の上限値

  •  画像使用

写真画像やグラフデータなどを添付できる機能

  •  ランダム表示機能

前後の回答による影響を分散するため、アンケートの表示順を固定しない機能

  •  各種メール配信

事前予告、開始案内、未回答者への催促メール、お礼メールなどを行う機能

  •  回答管理機能

同一人物(同じIPアドレス)からの重複防止、第三者による閲覧防止などを設定する機能

  •  レポート機能

各種効果測定やグラフを作成する機能(ビジュアル性の豊かなものを選びましょう)

  •  CSV管理機能

アンケート情報をCSVでインポートしたり、収集したアンケート結果をCSV形式でエクスポートする機能

  •  SSL対応

必要に応じてデータを暗号化して送受信を行うSSLに対応しているかどうか。

また、多機能化が進む中で、アンケート結果をリアルタイムに表示できる機能などは、途中経過や販促手段の効果が確認できて大変便利です。イベントやセミナー、キャンペーンなどの応募受付フォームを自社で作成できる機能なども、アンケート結果と連動させて利用することが多く重宝されています。

 

point.2ツールの導入形態で選ぶ

ASP型とパッケージ型、導入形態はニーズに合わせた選択が重要。

WEBアンケートシステムは、導入形態により、主に2つに分けられます。それぞれの特徴を把握して、調査規模に合致したサービスを選ぶようにしましょう。

  •  ASP型(クラウド型)

ツールを提供している会社のサービスを利用するタイプで、小規模のアンケートにお勧めです。料金は比較的安価ですが、オプションや設問数に制限があり、カスタマイズ性に劣ります。

  •  パッケージ型(オンプレミス型)

ライセンス契約を行い、自社でインストールする導入形態です。一般的に設問項目数が多い時や、デザインをホームページと合わせるときなどに便利です。自社環境に合わせた機能チューニングが魅力的ですが、ある程度の初期費用が必要です。

 

point.3スマートフォンやタブレットにも配信できるか

対応デバイスの多彩さで、スマホやタブレットにも対応!

アンケートの配信を、パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットユーザーにも行いたい場合、対応デバイスが多彩なツールを選ぶようにしましょう。なお、デバイスによっては一部の機能が制限される場合もあるので、導入事例やデモ画面などを確認しておいた方がいいでしょう。

 

point.4外国語に対応しているか

国外も対象にする場合は外国語対応しているかは重要なポイントに!

アンケートを国内に限定しないときには、対象国の言語(英語、中国語、韓国語、フランス語、スペイン語など)も扱えるようなシステムを導入する必要があります。対象国の言語に自動で翻訳してくれたりもしますが、その精度は保証されていませんので、事前に確認しましょう。

 

point.5無料版の利用はメリット、デメリットを理解する

メリットやデメリットを理解して無料版を使う事が大切。

料金の安さで選んでしまうと、セキュリティ体制がぜい弱な場合があるので注意しましょう。無料版の中には、アンケート結果を公開することや、サービス提供会社が自由に使えることを条件としているケースもあります。また、広告の表示が義務付けられていることなどもあります。万が一の場合のサポートが受けられるかどうかも重要なポイントです。アフターフォローを行っていないフリーツールもあるので、事前に確認しておきましょう。

 


アンケートシステムのトラブル事例

得られたアンケート結果の二次利用の問題などのトラブルなどは多く聞かれる悩みでもあるようです。アンケートシステム・Webアンケートにかかわるトラブルの一部をご紹介いたします。思わぬトラブルを避けスムーズな発注・納品となるよう、ぜひアイミツにご相談下さい。

コンシェルジュ

データの二次利用について

データの公開などは、利用規約に記されていることをしっかりと確認を。

データを二次利用された、アンケートの回収期間中にシステムが終了してしまったなどのケースです。データの公開などは、利用規約に記されていることが多いので、忘れずにチェックするようにしましょう。

 

アンケート結果が戦略に反映できない

アウトプットのクオリティなども、重要な選定ポイント!

アンケートの作り方に不備がある場合と、レポート機能が不十分なケースに大別できます。複雑な調査を行うのであれば、導入事例などを参考に経験豊富な会社を選び、アドバイスを受けた方が確実です。また、データの羅列だけではなく、今後の予想や対象者の年齢別傾向といったアウトプットのクオリティも、重要な選定ポイントになります。場合によってはネットリサーチ会社へ外注することも検討してもよいかもしれません。「ネットリサーチ・アンケート・モニター調査の比較」 もご参考にしてください。

 


アンケートシステムのよくある質問

アンケートシステムについてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

コンシェルジュ

Qどのようなサポートが受けられますか?

A導入時・運用時のサポートが一般的。

一部のアンケートシステム・Webアンケート提供会社では、導入時・運用時のサポートを受けることができます。
ただし、スタッフによる個別サポートが受けられるのは、有料で提供されているシステムに限られるようです。
無料のシステムは、質問・回答集などを参考に利用者自身で解決する必要があるので、WEBサービスやアンケートに対する知識が少ない場合は、有料のシステムの利用を検討してみるとよいでしょう。

Qスマートフォンやタブレット、携帯電話にも対応していますか?

Aほとんどの場合対応している、PC以外の端末からの回答も集めることが可能。

多くのアンケートシステム・Webアンケートで、PC以外の端末からも回答を集めることができます。
アンケート画面のデザインを、自動で端末の種類ごとに変えることができる機能を用意しているアンケートシステムもあります。
回答者の属性や、回答の収集方法を考慮のうえ、アンケートシステムの選定をおこないましょう。

Qアンケートシステムにはどのような機能がありますか?

Aアンケートの作成・公開・収集・集計などが一般的な基本の機能。

アンケートシステム・Webアンケートにより異なりますが、アンケートの作成・公開・収集・集計などの基本機能の他、画像による回答の収集、自動回答締め切り、回答内容による分岐、テンプレートによるデザインの選択、モバイル端末対応などの機能が提供されています。
一部のシステムでは、海外でのアンケートにも対応できるものがあります。

QWEBに関する知識がなくてもアンケートを作ることはできますか?

Aデザインテンプレートなどがあり、設問の仕方なども簡単に可能。

多くのアンケートシステム・Webアンケートでは、デザインテンプレートが用意されていたり、設問の作成も簡単にできるようになっているので、HTMLなどの知識がなくてもアンケート画面の作成ができます。
自社用のデザインを利用したい場合は、HTMLを調整してデザインをカスタマイズできるシステムを利用するとよいでしょう。

Qセキュリティ対策について教えてください。

A一般的にはシステム側で通信の暗号化などの対策が行われている。

アンケートシステム・Webアンケートの提供するサーバーで稼働するASP型を利用する場合は、システム側で通信の暗号化などの対策がとられています。
また、万が一に備え、情報流出時に適用される損害保険に加入しているシステムもあります。
利用者側で用意したサーバーで稼働するパッケージ型を使用する場合は、セキュリティ対策は自社でおこなう必要があります。

Q回答者を限定したアンケートを実施することはできますか?

A一部の機能を使えば、限定した人にだけアンケートを実施することは可能。

一部のアンケートシステム・Webアンケートで可能です。
パスワードやIPアドレスで、閲覧・回答を制限する機能が提供されているシステムを利用すれば、書籍や商品に記載されたパスコードを持っている購入者に限定して回答を得ることができたり、社内からのみ回答できるアンケートを実施することができます。

Q回答数や設問数に制限はありますか?

A一般的なアンケートシステムには上限があることがほとんど。

ASP型のアンケートシステム・Webアンケートでは、設問数や回答数に制限が設けられている場合が多くなります。
制限以上のアンケートをおこなう場合は、別途料金で上限を増やすことのできるシステムをお選びください。
また、一時的に多くのアクセスが集中した場合にも問題なくシステムが稼働するかのご確認をおこなうことをおすすめします。

Q海外でもアンケートは実施できますか?

Aインターネットが使える環境なら基本的に海外でも実施は可能。

WEB上で実施されるアンケートですので、インターネットが使える環境であれば、基本的にどこでも実施できます。
ただし、回答画面やサンクスメールなどの多言語化に対応しているシステムであれば、より使い勝手がいいでしょう。
管理画面まで多言語化しているシステムであれば、回収や集計を現地のスタッフにお願いできるので、海外でのアンケート回数が多い場合はそのようなシステムを選ぶと便利になります。

Qアンケートはどのように集計するのですか?

Aエクセルなどので集計が一般的になる。

CSVでデータをダウンロードのうえ、Microsoft Excelなどで集計することが一般的です。
有料のアンケートシステム・Webアンケートシステムの中には、グラフの作成やクロス集計・3次元集計まで、管理画面内でおこなえるものもあります。
また、アンケートの設計から集計、事業への反映までサポートを提供しているコンサルティング会社がありますので、不慣れな場合は利用をご検討ください。

Q申し込み後、利用可能までの期間を教えてください。

AASP型なら即日〜3営業日程度、パッケージ型は準備次第で要相談。

ASP型のアンケートシステム・Webアンケートであれば、申し込み後即日〜3営業日程度で利用できるようです。
パッケージ型の場合は、サーバーやSSLサーバー証明書などを利用者側で用意する必要があるため、その準備進捗状況によって、利用開始日が前後することになりますので、スケジュールに余裕を持って導入をおこなってください。

関連カテゴリー


アンケートシステムのアイミツ利用事例「アンケートシステム・Webアンケート」

どのようなアンケートシステム・Webアンケート業者を探していましたか?

製品購入時に同梱しているはがきとの併用を検討。

現在、製品購入時に同梱しているはがきでのアンケートをWebアンケートシステムと併用にすることで、より多くの回答をいただこうと考えました。アンケート項目はほぼ固定になっているのですが、はがき回収以降に行っているアンケート回答者のデータ分析までをシステムで自動化させるべく、アンケート回収と分析が同時にできるシステムを探していきました。

アイミツを利用したきっかけ

インターネットで検索をしたことがきっかけに。

当初は自社開発を行おうとしていたのですが、回答者には自社購入時に充当可能なポイントを付与することになったため、ASPアンケートシステムの導入に切り替えました。インターネットで業者を検索していたところ、アイミツを見つけ、すぐに登録しました。多くの業者が登録されており、必要な機能や予算などで絞り込みができる点がとても便利に感じました。

見積もり時に気をつけたこと、反省点

実務などの業務に則っているかを一番に考えた。

まずは現在のアンケートはがき内容と分析内容を各業者に送り、ツールで可能な内容であるかどうか、ツールだけで完結しない場合は追加開発などを行うことができるかどうかを確認させていただきました。また導入前にデモ画面の確認も行いました。導入以降にしっかり活用できることが目的でしたので、現場担当者も同席し、実務の業務に即しているかどうかを第一主眼とした選定を心がけました。当社では、アンケート回答者の傾向がわかること、ポイントを付与した回答者が再度購入しているかがわかることの2点をリクエストした結果、追加開発を行うことにしました。機能性や導入時のサポート体制にも満足しておりますが、予算を大きく超えてしまったことが反省点です。

実際に発注してみた感想や気づき

自社の新たな課題にも気が付ける大きなきっかけに。

各社のアンケートツールは利用可能な機能に大差はなく、コストも比較的少額であることがわかりました。アンケート回答時にポイントを付与するシステムの導入を行ったことで、アンケート回答者が再度購入するリピート購入の転換率も向上しており、売上寄与への期待も生まれています。また、アンケートツールを導入することで、自社の課題特定という別目的でも利用することができることに気づきました。既存の購入者へのアンケートだけでなく、未購入者や取引先に対しても内なる意見を集約し、サービスや製品力向上に貢献できればと考えています。


アンケートシステムの用語・基礎知識

アンケートシステム・WEBアンケート基礎知識・基礎用語トラブル事例

アンケートを実施する上で覚えておきたい手法が、「パネル調査」「アドホック調査」です。「パネル調査」とは、調査対象を一定のターゲットに絞り込み、何度も繰り返して実施することで、時間の変化や今後の傾向などを追うことが可能な方法です。特定のターゲットがパネルの一部に例えられることから、この名称が付いています。一方の「アドホック調査」とは、原則として1回しか行われず、その瞬間のリアルな状況を把握するために行われる方法です。新製品の投入時や広告の効果測定など、即時性が求められる場合に使用されます。「特定の」「目的に合った」などの意味を持つ「アドホック」が語源となっています。