あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

初期費用無料
定評のあるプロジェクト管理ツール業者10選

プロジェクト管理ツールの専門コンシェルジュが選ぶ
初期費用無料で実力のあるプロジェクト管理ツール業者10選

1. 株式会社ウェッブアイ

株式会社ウェッブアイ
出典:株式会社ウェッブアイ  
  • 多彩な機能で計画や進捗、コストの「見える化」を実現
  • 既存のシステムに基づいたカスタマイズが可能
  • 導入や運用、情報作成トレーニングについてのコンサル・サポート体制も万全
主な顧客規模(従業員数)
1,000~
実績数
100~1,000
電話番号
03-3570-2391

2. 株式会社 サムテック

株式会社 サムテック
出典:株式会社 サムテック  
  • スケジュールやプロジェクト管理を複数の人と共有可能
  • どこでもメンバー同士のコミュニケーションを可能にする簡易SNS機能搭載
  • 基本機能の利用は会員登録不要で完全無料
対応オプション
無料トライアル有
主な顧客規模(従業員数)
500~1,000
実績数
1,000~
電話番号
06-4306-3333

3. 株式会社ビジネス・アソシエイツ

株式会社ビジネス・アソシエイツ
出典:株式会社ビジネス・アソシエイツ  
実績数
100~1,000
電話番号
03-5715-3315

4. 株式会社アイロベックス

株式会社アイロベックス
出典:株式会社アイロベックス  
実績数
~10
電話番号
03-6892-2526

5. ブレーン・アシスト株式会社

ブレーン・アシスト株式会社
出典:ブレーン・アシスト株式会社  
電話番号
048-271-5501

アイミツを疑問や不安の解消にお役立てください

  • 相談だけでもOK

    いくらかかるの?ちょっと質問が・・・

    ご利用者の約50%はご相談です。どんな小さなご質問でも、お気軽にお問い合わせください。

  • 優良会社のご紹介も

    優良会社

    選び抜かれた優良会社を、アイミツで探される方が増えています。

全て無料でご利用いただけます

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00〜19:00 土・日・祝

コンシェルジュ

6. 株式会社ファーストコンサルティング

株式会社ファーストコンサルティング
出典:株式会社ファーストコンサルティング  
対応オプション
業界特化型
電話番号
03-5360-1235

7. サイフォーマ株式会社

サイフォーマ株式会社
出典:サイフォーマ株式会社  
  • 簡単・迅速に実装可能、追加開発は不要でライセンスコストも抑制
  • わかりやすいインターフェイス
  • プロジェクト全体の見える化によりリスクを抑制
対応オプション
業界特化型
実績数
1,000~
電話番号
03-5211-2289

8. 株式会社サンロフト

株式会社サンロフト
出典:株式会社サンロフト  
対応オプション
業界特化型
電話番号
054-626-3366

9. 株式会社ヌーラボ

株式会社ヌーラボ
出典:株式会社ヌーラボ  
実績数
1,000~
電話番号
092-273-2301

10. ルミックス・インターナショナル株式会社

ルミックス・インターナショナル株式会社
出典:ルミックス・インターナショナル株式会社  
実績数
1,000~
電話番号
03-5772-7835

最後に、プロジェクト管理ツールで”失敗しない”ために

「アイミツ」コンシェルジュが選んだ初期費用無料で実力があるプロジェクト管理ツール業者はいかがでしたでしょうか?

「自分で選ぶだけでは不安を感じる」「予算内の会社が見つからない」「費用を知りたい」などお悩みもあると思います。
実際に毎月300件以上の見積もり取得や、業者選びを代行しているコンシェルジュだからこそプロジェクト管理ツール業者の本当の実態がわかり、良い業者がわかります。

自分で“納得のいく”業者を見つけ出すまでに、平均4時間以上の時間をかけているという調査結果もあります。
アイミツではコンシェルジュがあなたに代わって“1/10の手間”で、あなたに本当に合った良い会社を見つけさせていただきます。
無料でご利用いただけますので、是非お気軽にアイミツにお問い合わせください

優良企業5,000社以上!

”1/10”の手間で優良会社が見つかります

あなたに合った会社をお探しします!

0120-917-819

利用料0円

初期費用無料でプロジェクト管理ツール会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

プロジェクト管理ツールを選ぶ際には、目的に見合った契約形態(パッケージ型かクラウド型か)や費用体系を確認して選ぶことが大切ですが、それ以上に使いやすさも重要な要素になります。操作性が悪い管理ツールを導入すれば、メンバー全員で使いこなすことができず、生産性が向上しない事が考えられます。ツールの機能については、多機能が良いという安易な判断はせず、目的にあった機能があるか、現状の問題を解決できる機能が備わっているかを確認する事が大切です。実際に使ってみると不明点や疑問点が出てくることが多々ありますので、サポート体制が充実しているツールを選びたいものです。プロジェクト管理ツールを初めて導入する際には、まずは、無料体験版を試して比較することをおすすめします。