あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

クラウド型でおすすめのプロジェクト管理ツール4選

クラウド型でおすすめのプロジェクト管理ツール4選
目次
このページについて

「社外と共同で行っているプロジェクトがスムーズにいかない」、「いま使っているツールが自社に合わない」などプロジェクトマネージャーは一度は悩んだことはあるのではないでしょうか?
プロジェクトの管理がうまくいかないと、プロジェクトメンバーの進捗状況がわかりづらくなります。
そこでプロジェクト管理ツールを導入することによりプロジェクトメンバーの作業状況を把握でき、プロジェクト遂行時に起こる問題点やイレギュラーな出来事にも柔軟に対応ができます。

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめのプロジェクト管理ツールを厳選!

プロジェクト管理ツール導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気のプロジェクト管理ツールの一括見積もりが可能です。プロジェクト管理ツール選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
プロジェクト管理ツール選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください

1.おすすめのクラウド型プロジェクト管理ツール4選

1- 1. Jooto

株式会社 PR TIMES
出典:株式会社 PR TIMES https://www.jooto.com/

【特徴】タスク状況はカード形式で管理ができ、ドラッグ&ドロップで簡単に操作ができます。
他にもEvernote・iOS/Googleカレンダーといった別ツールとの連携も幅広く対応しています。
英語UIにも対応していることから世界12カ国で利用されています。
登録ユーザー数は19,653人も突破した世界も認めるプロジェクト管理ツールです。

【価格】4名のプロジェクトまで無料で利用が可能です。
ユーザーの追加・ストレージ容量増設を希望の場合はベーシックプランへのアップグレードもできます。(月額利用料金:980円)

会社所在地
東京都港区南青山2-27-25 ヒューリック南青山ビル3F
電話番号
03-5770-7888

1- 2. Brushup

株式会社Brushup
出典:株式会社Brushup https://www.brushup.net/

【特徴】デザイナーチームに特化した専用プロジェクト管理ツールです。
従来のプロジェクト管理ツールでは、プロジェクトメンバーの進捗状況がタスク単位で管理されているのでデザイナーの進捗状況がわかりづらくなっていました。
こちらのプロジェクト管理ツールはデザインプロジェクトに特化した設計になっているので、前に作業したデザインやイラストごとの進捗が瞬時に把握できます。
他にもPSD/AI形式のファイルをそのままツールにアップロードできます。
アップロードされたPSD/AI形式のデータは自動的にPNG形式に変換され、PSD/AI形式のファイルを環境上、開けないチームメンバーやクライアントにも共有できます。

【価格】チーム規模やプロジェクト数により4つのプランが用意されています。
フリー:0円・10ユーザー・100MB容量
ライトプラン:980円・5ユーザー~・10GB容量
スタンダード:1,280円・5ユーザー~・20GB容量
エンタープライズ:要問い合わせ

設立年
2017年
会社所在地
大阪府大阪市北区大深町 3-1 グランフロント大阪タワーB 14F

1- 3. Brabio

ブラビオ株式会社
出典:ブラビオ株式会社 http://brabio.jp/

【特徴】「メルアド登録」「Google ID」「facebook ID」だけで手軽に始めることができます。
フリーなのに無限にグループを作成することができ、企業間コラボや外注先とのやりとりにもバッチリですよ!

【価格】無料プラン:月額利用料金0円・5ユーザーまで・プロジェクト作成数・無限
プラン10 :月額利用料金3,300円・10ユーザーまで・プロジェクト作成数・無限
プラン20:月額利用料金6,600円・20ユーザーまで・プロジェクト作成数・無限
プラン30:月額利用料金9,900円・30ユーザーまで・プロジェクト作成数・無限
プラン40:月額利用料金13,200円・40ユーザーまで・プロジェクト作成数・無限
プラン50:月額利用料金16,500円・50ユーザーまで・プロジェクト作成数・無限

設立年
2009年
会社所在地
東京都新宿区西新宿3-7-26 ハイネスロワイヤル 6F
電話番号
03-6279-4515

1- 4. Backlog

株式会社ヌーラボ
出典:株式会社ヌーラボ https://backlog.com/ja/

【特徴】Backlogはプロジェクトメンバーのコミュニケーションを円滑にする工夫がされています。
特に絵文字の種類が豊富に備わっています。
文字だけでは伝えきれない感情を絵文字で伝えることができ、プロジェクトの進行がよりスムーズになります。そのうえ、Backlogは6言語に対応していることからグローバルなプロジェクト管理もできます。
また、インターフェースが親しみやすく使ってみて楽しくなるのが特徴です。

【価格】30日間無料体験付きです。
スタータープラン:ユーザー数:30名 1GB容量 月額利用料金2,400円
スタンダードプラン:ユーザー数:無制限名 30GB容量 月額利用料金11,800円
プレミアムプラン:ユーザー数:無制限名 100GB容量 月額利用料金19,800円

設立年
2004年
従業員数
10-29人
会社所在地
福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD
電話番号
092-752-5231

2.まとめ

現在プロジェクト管理をExcelや紙などで行っている状況であれば非効率だと感じていると思います。
この機会にツールの導入を検討してはいかがでしょうか?
重要なメンバーほど複数のプロジェクトに参加していて、プロジェクト管理が煩雑になってきている...というケースも多いと思います。
今回ご紹介したツールの中からチームにとって最適なものを選んで、プロジェクトを成功に導きましょう!

プロジェクト管理ツール会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

クラウド型でプロジェクト管理ツール会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

プロジェクト管理ツールを選ぶ際には、目的に見合った契約形態(パッケージ型かクラウド型か)や費用体系を確認して選ぶことが大切ですが、それ以上に使いやすさも重要な要素になります。操作性が悪い管理ツールを導入すれば、メンバー全員で使いこなすことができず、生産性が向上しない事が考えられます。ツールの機能については、多機能が良いという安易な判断はせず、目的にあった機能があるか、現状の問題を解決できる機能が備わっているかを確認する事が大切です。実際に使ってみると不明点や疑問点が出てくることが多々ありますので、サポート体制が充実しているツールを選びたいものです。プロジェクト管理ツールを初めて導入する際には、まずは、無料体験版を試して比較することをおすすめします。

プロジェクト管理ツール会社が
最短翌日までにそろう