業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

7万社以上を徹底比較!コスパが最大化する

プロジェクト管理ツール 一括見積もり

クオリティUP、コストダウン

利用料0円 無料

利用料0円 無料
お電話でのお問い合わせは、0120-917-819

■プロジェクト管理ツール業者を探す際のワンポイントアドバイス

プロジェクト管理ツールを選ぶ際には、目的に見合った契約形態(パッケージ型かクラウド型か)や費用体系を確認して選ぶことが大切ですが、それ以上に使いやすさも重要な要素になります。操作性が悪い管理ツールを導入すれば、メンバー全員で使いこなすことができず、生産性が向上しない事が考えられます。ツールの機能については、多機能が良いという安易な判断はせず、目的にあった機能があるか、現状の問題を解決できる機能が備わっているかを確認する事が大切です。実際に使ってみると不明点や疑問点が出てくることが多々ありますので、サポート体制が充実しているツールを選びたいものです。プロジェクト管理ツールを初めて導入する際には、まずは、無料体験版を試して比較することをおすすめします。

ところで

プロジェクト管理ツールの業者探しで、こんなお悩みありませんか?

  • 業者の選び方がわからない

    一括見積もりサイトだと電話が…

    一括見積もりをすると多数の会社から営業電話が鳴り続けて業務に支障をきたしそう・・・

  • 業界事情や相場を知らない

    業界事情や相場を知らない…

    業界ランキングNo.1、実績が豊富な
    人気業者はいったいどこなの?

  • どの企業が優れているのか

    どの企業が優れているのか…

    ホームページには良いことが書かれているけれども、実際の評判はどうなの?

そのお悩みをアイミツが解決!発注先選定を無料でお手伝い!

  • 相場情報をご提供!

    3万件以上の利用実績から
    相場情報や適正価格をご案内
    見積もりのポイントも教えます。

  • 専門コンシェルジュによる徹底見積もりサポート!

    御社の要望をコンシェルジュが
    ヒアリング、 全国7万社以上の業者比較・調査から要望に適した会社をご紹介。

  • 評判の良い会社に厳選!

    100万以上のクチコミから評判の良い
    業者
    に絞ってご紹介
    営業電話に困ることはありません。

業者探しは、手間も費用もかからない簡単3ステップ

  • 希望条件、ご要望をお聞かせください!

    ご要望がまとまっていない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • 業者選びのコンシェルジュが無料で業者をご紹介!

    基本的な情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表を見る
  • 直接商談も可能!スピーディに見積もりが集まります

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もりを見る

相談してみてわかる!アイミツが選ばれる理由とは?

大手から中小企業まで、話題の企業が続々利用中!

3万社以上の相談実績!業界NO.1のお客様満足度98%
  • エイチ・アイ・エス 稲葉様

    エイチ・アイ・エス

    株式会社エイチ・アイ・エス 稲葉様

    プロジェクトの度に手間取っていた発注先探しがこんなにも楽になるのだと実感しました。

  • Gunosy 松本様

    Gunosy

    株式会社Gunosy 松本様

    CMでも話題のニュースアプリGunosy。「未知の優れた企業を、短期間で紹介してもらえました。」とのご感想を頂けました。

  • ブックオフオンライン 澁田様

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン株式会社
    澁田様

    業者探しの手間や不安を解決してくれるマッチングサイトの魅力を知りました。

  • レアジョブ 鈴木様

    レアジョブ

    株式会社レアジョブ 鈴木様

    業界No.1のオンライン英語学習レアジョブ様。「アイミツを利用することで自社の目標設計にもつながりました。」という嬉しいお言葉をいただきました。

  • フロンティアリンク 森様

    フロンティアリンク

    フロンティアリンク株式会社 森様

    レベルの高いビジネス講座が大人気のフロンティアリンク様。「マニュアル通りではない丁寧なコミュニケーション」と評価いただきました。

  • バルクオム 八木澤様

    バルクオム

    株式会社バルクオム 八木澤様

    男性用化粧品で人気のBULK HOMME。「発注ポイントを知ることで、圧倒的な業務効率化につながる」というご感想をいただけました。

tv asahi、Gulliver、TEIJIN、GREE、DeNA、NTT DaTa、YAMAHA

規模を問わず、数多くの有名企業様にご利用いただいているのには 理由があります!

利用料0

ご相談は無料です

業者比較・紹介のための総合サイトとして広告収益を中心に運営。完全無料でのサービス提供を実現しました。

満足度998%

安心の満足度98%

紹介企業数は業界No.1。東証一部上場企業との共同運営。2014年の満足度は、なんと98%。

調査社数7万社

プロによる徹底調査

最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

会員登録不要

スピード即日対応

原則、電話もしくはメールにて、即日対応いたします。手厚いサポートで発注の不安を解消します。

アイミツが比較している企業を、ほんの一部ご紹介

各業者の評判や実績など、より詳しい情報についてはアイミツにご相談ください。

自分でプロジェクト管理ツールの全業者を比較するCompare

掲載業者数116

会社サイト
http://www.webi.co.jp/products/pregare/index.html
会社所在地
東京都江東区有明3-1-22 TFTビル東館9F
会社電話番号
03-3570-2391
対応機能
スケジュール管理 / タスク管理 / 生産管理 ... もっと見る

工程管理システム、プロジェクト管理システムの株式会社ウェッブアイ。企業レベルの統合プロジェクト管理パッケージ「PREGARE」。PREGAREでプロジェクト情報の「見える化」を!PREGAREの詳しいご紹介はこちら。

会社サイト
http://minna-de-gantt.com/
会社所在地
大阪府大阪市淀川区宮原4−4−63新大阪千代田ビル別館7F
会社電話番号
06-4306-3333
対応機能
スケジュール管理 / タスク管理 / 進捗管理 ... もっと見る

みんなでガント.comとは、プロジェクト管理に最適な「ガントチャート」をWEBで複数ユーザで共有する無料のFlex製RIAアプリケーションです。

会社サイト
http://www.ba-net.co.jp/index.html
会社所在地
東京都港区港南2-5-3 オリックス品川ビル4F
会社電話番号
03-5715-3315

(株)ビジネス・アソシエイツ:経営とITに精通した公認会計士が設立した会社。自社開発 ERPパッケージ Plaza-i を利用した本当に経営に役に立つシステムとサービスを提供。

会社サイト
http://www.xzinet.com/project/
会社所在地
東京都新宿区新宿5丁目17番5号
会社電話番号
03-3232-2525

プロジェクト管理システム(エグジネット・プロジェクト管理)|日報と連動し、開発現場の見える化を実現します。原価の見える化、作業状況の見える化をすすめ、技術者に「報・連・相」のメリットを体感させ、組織コミュニケーション機能を自然に構築します!

会社サイト
http://www.xzinet.com/project/
会社所在地
東京都新宿区新宿5丁目17番5号
会社電話番号
03-3232-2525

プロジェクト管理システム(エグジネット・プロジェクト管理)|日報と連動し、開発現場の見える化を実現。プロジェクトのコスト管理がリアルタイムで可能です。チーム別、プロジェクト別、担当者別など様々なコストと想定売上の計測が可能です。プロジェクト別管理表を確認することで、どこにコストが掛ったのか、なぜこの利益だったのかをリーダーは明確に知り、プロジェクト管理を適切に行えるようになります。

会社サイト
http://www.brainassist.com/service/helpboard.html
会社所在地
埼玉県川口市栄町3-3-13 汐風ビル3F
会社電話番号
048-271-5501

進捗管理ソフトウェア「HelpBoard(ヘルプボード)」は、作業の依頼/進捗状況、履歴を作業委託者及び受託者間で共有し、顧客からの依頼を最後まで確実に管理する為のソフトウェアです。「HelpBoard」は、委託/受託した作業が可視化され、確実にその履歴を残しますので、依頼した仕事がどういう状態なのか。年間で同じようなことが何件あったか。以前はどういう処理をして、期間やコストがどれくらいかかったのか、といった情報が蓄積されます。

会社サイト
http://www.sciforma.com/ja-jp/
会社所在地
東京都千代田区平河町一丁目5番15号平河町VISIX
会社電話番号
03-5211-2289

Sciformaは、お客様独自のプロセスと管理手法に応じてカスタマイズ可能なプロジェクト管理
ツールです。
より使いやすく高度な財務分析、キャパシティ計画、リスク管理、コスト管理を提供します。

会社サイト
http://www.nanoty.biz/default.asp
会社所在地
静岡県焼津市越後島385
会社電話番号
054-626-3366

プロジェクトやスケジュールの管理、ファイル共有をサポートするシンプルなWebベースのプロジェクト管理ツールです。プロジェクト内の情報共有に便利な機能を備えています。

業者選びのポイントをカンタンにご紹介

業者選びの具体的な進め方は、アイミツが誇る業界のプロにご相談ください

下矢印

プロジェクト管理ツールの選び方ガイドGuide

プロジェクト管理ツールの委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

あいみつ君

プロジェクト管理ツールの選定ポイント

契約形態と費用相場の妥当性

2つの契約パターンをしっかりと把握して選定を!

プロジェクト管理ツールでは、社内やプロジェクトチームのスケジュール管理やタスク管理ができます。またデータや情報・ノウハウの共有がスムーズに行うことができます。このツールを使いこなせば、工程管理にかかる時間の短縮や作業効率がアップし、生産性が高まります。それらの効果を得るために、どれくらいの費用をかけても良いのかを十分に検討しておくことが大切です。契約形態は下記の2パターンがあります。

  •  パッケージ型 :システム買い取りによる自社運用

システムを自社で一括買い取れば、月額のコストはかかりません。ソフトウェアが自社のサーバに導入されるので、幅広く機能やシステムのカスタマイズができ、メンバーの追加も自由にできます。業者によってはオンプレミス型と呼ばれています。しかしながら、アップデートやデータバックアップの作業や設定についても自社で行う必要がありますので、注意が必要です。相場としては、ツールの機能性などによって異なり、数十万円から用意されていますが、場合によっては1,000,000円を超えるケースもあります。

  •  クラウド(ASP)型 :月額契約費用の支払い

クラウド型のプロジェクト管理ツールであれば、自社のサーバにシステムを導入する必要はなく、素早く利用開始ができます。多くの場合、バックアップ機能やシステムアップデートは費用に含まれています。利用する人数が増えれば、追加費用が発生する場合が一般的です。月額費用は、機能や人数によって異なりますが1,000~100,000円ほどです。万が一、サービス提供業者のシステムにトラブルが起きれば、使用できない状態に陥る可能性があることも覚えておきましょう。

 

誰でも簡単に操作ができるか

生産性を高めるためにも操作性に関しては使いやすいものを選ぶことがポイント。

プロジェクト管理ツールによって作業効率をアップさせ生産性を高めるためには、ツールの使いやすさが重要なポイントとなります。操作性が悪いプロジェクト管理ツールの場合には、社員やプロジェクトメンバーが使いこなすことができず、作業が非効率的になり、次第に利用されなくなる恐れがあります。操作性が良いと感じるポイントは人それぞれ違いますが、最低限、次の点について確認しておくと良いでしょう。

  •  マイクロソフトのワード、エクセルと同じショートカットキーが使える。
  •  ドラッグ&ドロップが使える。
  •  一度入力した項目でも、編集や削除が自由に行うことができる。
  •  表示ウィンドウの大きさや位置の変更ができる。
  •  クリックするだけで、素早く表示画面や機能の変更ができる。
  •  ガントチャートの機能などがわかりやすい(直観的に操作できる)

また、導入を決定する前に、ツールの無料(フリー)体験ができれば一度操作性を確認するのも良いでしょう。

 

自社の目的にあった機能が備わっているか

多機能なものより、自社のニーズにあったものを選ぶこと!

プロジェクト管理ツールには、様々な機能が装備されています。いくら多機能であっても自社の目的にあった機能が無ければ、意味がありません。そのため、現状で社内にどんな問題があり、それを解決するために必要な機能は何であるかを明確にしておきましょう。主な機能は次の通りです。

<プロジェクト管理ツールの機能一覧>

  •  スケジュール管理

プロジェクト管理ツールの基本的な機能です。プロジェクトの計画をメンバーの全員で把握したり、それぞれのメンバーのスケジュールを確認できます。横長の棒グラフであるガンチャート(工程表)や厳守したい日程や節目を確認するためのマイルストーンを表示することで、視覚的にプロジェクトの進捗状況を理解することができます。

  •  タスク管理

メンバーの誰がどのような内容のタスクを行っているのかがわかります。ツールによっては、予測した時間と実際に費やした時間を入力でき、タイムマネージメントをすることもできます。タスクの検索ができる機能があるとさらに便利です。

  •  ファイルデータの保存や共有

この機能があれば、メンバー間でファイルを受け渡す事ができます。ファイルの保存場所が担当者にしかわからないというトラブルを回避することもでき、必要なファイルを必要な時に素早く探し出すことができます。メールとは違い、容量制限や誤送信の可能性も低く、安全にファイルを扱うことができます。他のソフトとの連携ができることが望ましいでしょう。例えば、エクセル形式やPDF形式としてデータをエクスポートできれば、外部のクライアントとのやり取りもスムーズに行うことができ、利便性が増します。

  •  ワークフロー申請や承認

例えば、社員が交通費の精算の申請し、上司が承認する一連の業務をツール上で行うことができれば、効率的に管理ができ、時間短縮につながります。

  •  メモ帳機能

個人的なメモから、議事録、共有したいノウハウ、マニュアルを保存・共有することで、情報の伝達が速まり生産性が上がります。

  •  データの集計、分析の自動化

入力したデータを元に、グラフや報告書が自動的に作成される機能があれば、何度も同じような情報を入力する必要がなくなります。データがどの機能と連携されているのかをチェックしておきましょう。

  •  検索機能

大量のデータから必要なデータを抽出するために、検索機能が充実したツールを選びたいものです。

  •  掲示板

公開議論やディスカッションのようなことが管理ツール上でできれば、メンバー全員で問題解決のための話し合いができたり、コミュニケーションを取ることもできます。

  •  売上やコストの計算

所定の場所に数字を入力するだけで、自動的に計算される機能があれば、売上やコストを簡単に把握できます。

 

サポート体制は充実しているか

電話やメールでの対応も可能な充実のサポート体制がポイント。

使い方がわからない、不明な点がある場合、トラブルの際にしっかりと対応してくれるかどうかも重要なポイントです。電話、メールでの問い合わせができるか、またはマニュアルだけなのかを事前に確認しておきましょう。また、問題解決だけでなく、さらに一歩踏み込んだ業務効率のアドバイスやコンサルティングを受けることができれば、より生産性を高めることができるでしょう。プロジェクト管理ツールはフリーソフトも多数出ていますが、その場合マニュアルが英語(もしくは機械翻訳)だけであったり、サポートに乏しいというケースが散見されます。

 

システムの安全性をチェックする

安全性の高いシステムで、万が一の損失を防ぐ選び方も重要。

プロジェクトの大切なデータが外部に流出、あるいは消失すれば、多大な損害を被ることになります。システムのセキュリティがどのようになっているか、最低でも次の事を忘れずに確認しましょう。

  •  バックアップ

クラウド型のツールの場合、どのような所にデータが保存されているか、バックアップ体制とともに確認しておきましょう。

  •  SSLによる通信の暗号化

ブラウザ・サーバー間で通信を暗号化すれば、データの盗み読み、改ざんを防止できます。

  •  ファイヤーウォール

外部の不正なアクセスからサーバを守ります。

 

無料(フリー)版でお試し利用する

とにかくまずは無料版で操作性などの機能面を確認してみること!

一部のプロジェクト管理ソフトでは、無料のお試し期間や、無料版(フリーソフト)も用意されています。個人事業主や中小企業、スタートアップベンチャーなどは利用人数も少ないため無料版でも十分なこともありますので、まずは色々なサービスをトライアルで利用してみましょう。また、Redmineなどに代表されるオープンソースのプロジェクト管理ソフトもあります。自社でカスタマイズできる場合などは利用を検討してみても良いかもしれません。

 

プロジェクト管理ツールのよくある質問

プロジェクト管理ツールについてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

あいみつ君
吹き出し

プロジェクト管理ツールにはどのような機能がありますか?

ソフトによって大きく変わる、豊富な機能を搭載。

一般的なプロジェクト管理ツールには、スケジュール管理、タスク進捗管理、データの共有、Wikiや掲示板によるナレッジ管理、各種工程の申請・承認などの機能があります。
また、SubversionやGitによる、ファイルのバージョン管理が利用できたり、コストの管理ができる機能を備えているものもあります。

導入前に試用することはできますか?

多くのツールでは無料体験版が用意されている。

多くのプロジェクト管理ツールで、無料の体験版を用意しています。
体験版を利用の際は、自社のスタッフが使いこなすことができるか、求める機能が組み込まれているか、サポートは充実しているかなどを充分にご確認ください。
また、試用期間は各ツールにより異なりますので、ご注意ください。

サポートは受けられますか?

メールや電話、時には訪問で、などのサポート一般的には受けられる。

有料のプロジェクト管理ツールであれば、サポートが提供されている場合が多いでしょう。
パッケージ型であれば、自社のサーバーへのインストールや設定、クラウド型であれば利用方法についてのサポートがメールや電話、訪問などで受けられます。
なお、サポート契約の有無や期間、有償無償などはプロジェクト管理ツールにより異なりますので、個別にお問い合わせください。

プロジェクト管理ツールが利用できる環境を教えてください。

一般的なブラウザで可能、OSなどについても特殊な場合は確認を。

WEBブラウザから操作するタイプのプロジェクト管理ツールは、一般的なブラウザがあればすぐに使用できます。
ソフトウエア型のツールは、OS、CPU、メモリなどの推奨条件が個別に決められているので、WEBサイトなどでご確認ください。
また、パッケージ型などの自社にサーバーを設置するツールの場合は、サーバーの必要スペックの確認もあわせておこなってください。

セキュリティ対策はどのようにおこなっていますか?

通信の暗号化や証明書の取得、ファイアウォールでのアクセス制限などを行う。

インターネットにつないで利用するクラウド型のプロジェクト管理ツールでは、通信の暗号化や証明書の取得、ファイアウォールでのアクセス制限などをおこなっているところが多いでしょう。
中には金融機関と同等レベルのセキュリティ対策をおこなっているツールもあります。
また、データのバックアップの有無や頻度もご確認ください。

プロジェクト管理ツールは何名まで利用できますか?

パッケージ型ならツールでの制限などはない。

自社のサーバーで運用するパッケージ型であれば、ツールによる制限は基本的にありません。
クラウド型の場合は、契約プランごとに登録できる人数に制限があることが一般的です。
また、ストレージの容量やプロジェクト数もプランごとに制限が発生することがありますので、利用シーンをしっかりと想定したうえで、プランをお選びください。

自社サーバーで運用することはできますか?

パッケージ型なら可能、但し不具合などのトラブル時も自社での対応に。

パッケージ型のプロジェクト管理ツールであれば、自社サーバーで運用することができます。
その場合、自社サーバーへのインストールやデータベースの構築、セキュリティ対策、不具合への対応などは自社でおこなう必要がありますので、システムを構築・管理できる人材が必須となりますが、登録できる人数やプロジェクト数の制限が無くなるなどのメリットもあります。

プロジェクト管理ツールを利用するメリットは何ですか?

タスクの進捗状態や管理が明確、共有漏れや対応漏れなどを防ぐことにも繋がっていく。

タスクと進捗管理・スケジュール、関係するデータ等を一元管理することにより、タスクの担当者や進捗状態が明確になり、共有漏れや対応漏れが起こりにくくなることが大きなメリットです。
大人数であったり、組織を横断するプロジェクトの場合や、同時に複数のプロジェクトを手がける場合は、特に便利でしょう。

導入にかかる期間はどれぐらいですか?

クラウド型なら数日で利用開始可能、パッケージ型はしっかりと相談すること。

クラウド型のプロジェクト管理ツールであれば、契約後即日〜数日で利用開始できます。
パッケージ型の場合、契約後に、サーバーへのインストールやデータベースの構築、セキュリティ対策などの作業を自社でおこなう必要があるので、利用開始はそのスケジュールによって前後するでしょう。

他のソフトやグループウエアなどと連携はできますか?

一部のソフトや機能などで連携が可能なケースも、確認することが重要。

一部のプロジェクト管理ツールで連携可能です。
Microsoft Excelで作成したスケジュールの取り込みができたり、グループウエアとスケジュールを共有することができます。
連携できるソフトや連携方法などは限られていますので、事前に充分ご確認の上ご検討ください。

プロジェクト管理ツールのアイミツ利用事例「ツール導入によるプロジェクトマネジメントの強化」

どのようなプロジェクト管理ツール業者を探していましたか?

社内一括でのプロジェクト管理の実現の為の導入。

これまでは各社員が、Eメールや紙の報告書をマネジャーに提出することで案件進捗管理を行っておりましたが、部署内で案件が完結する場合には、比較的工数管理や進捗を勘案しながらマネジメントを行うことができておりましたが、部署をまたいだ社内横断的なプロジェクトにはそぐわず、今回は社内一括でのプロジェクト管理ツールを導入することにいたしました。できれば、スケジュールやドキュメント共有なども含めた包括的な業務ツールの導入として検討できればと思っていました。

あいみつ子さん

アイミツを利用したきっかけ

以前別の業者依頼で活用した経験があり今回も利用を決断。

当初は社員のアイデアにより、GoogleAppsの導入に絞って検討をしておりましたが、情報漏洩やセキュリティにおいて、少し不安が残りましたので、以前別の業者依頼で活用したことのあったアイミツで業者検索をしていきました。前回同様、アイミツでは業者比較に必要な情報が一覧化されておりましたので、条件に合う業者に、まずは重要としていたセキュリティ対策について問い合わせを行いました。アイミツは業者比較を行う上でまず知りたい情報が一覧になっているので、問い合わせ自体は新入社員でも簡単にできました。

あいみつ子さん

見積もり時に気をつけたこと、反省点

情報システム部には大きな負担を強いる作業になってしまった…。

プロジェクト管理ツールの見積もりでしたので、アカウント増加時の費用増加分とアカウント増減管理を簡単にできるかどうかを見積もり時にヒアリングさせていただきました。現在利用したい機能以外にも、自社内で今後必要になる機能が搭載されているツールについては、デモ画面を見せて頂き、実際の現業務フローと比較してみました。今回導入することになった業務ツールには稟議承認フローが機能として搭載されているため、ツール導入後に稟議承認をWEB化できるのは業務効率アップに寄与してくれるのではないかと期待しています。反省すべき点としては、クラウド(ASP)型ではないので、アカウント発行管理は自社サーバ容量を見極めながら行わなくてはならず、情報システム部には大きな作業負担をお願いすることになってしまったことです。

あいみつ子さん

実際に発注してみた感想や気づき

サポート面でももっとお願いできればなお良かった。

業務ツールの導入は、現場の混乱が起きないように、導入サポートを手厚くしなくてはならなかったと思いました。プロジェクト管理ツール業者と連携し、サポートにも入ってもらうべきであったと思っています。とはいえ、アイミツを活用することで実際のツール導入までを約2ヶ月で行うことができましたので、とても満足しています。

あいみつ子さん
失敗できない業者選定。アイミツにご相談を
無料で相談する

プロジェクト管理ツールの用語・基礎知識

プロジェクト管理ツールの基礎知識・基礎用語

プロジェクト管理ツールとは、様々なプロジェクトを遂行するために、メンバーのスケジュール管理、タスク管理、データ管理・分析などを一括して管理するソフトウェアで、パッケージ型(自社構築)か、クラウド型の利用を選択してください。利用者が使い方を把握すれば、プロジェクトでの管理業務がスムーズになり、確認作業や業務の時間が短縮され、生産性の向上が期待できます。しかしながら、ツールの使い方が複雑で使いづらい場合には、逆に非効率的になる可能性もあります。導入したが、ツールを使いこなすことができず、結局、社内で使われなくなった企業もあります。また、フリーソフトのプロジェクト管理ツールがありますが、低機能や業務範囲が制限されている場合、操作性の悪いことがほとんどです。

閉じる

サービスにかける想い

株式会社ユニラボ 代表取締役 栗山規夫

株式会社ユニラボ
代表取締役 栗山規夫

感動できる、業者紹介のコンシェルジュサービスを目指して

発注先選びに苦労したことはありませんか。時間もなく、その分野に詳しくないから外注するのに、どうしてあれこれと調査に時間をかけなければならないのでしょうか。

残念ながら、どの企業のホームページにも良いことしか書いていません。相場も分からないままに、いたずらにたくさんの業者に見積もりを依頼した結果、ろくに料金交渉もできなかった苦い経験が私にもあります。

逆に、受注者側の視点に立ってみるとどうでしょうか。一件でも多くの受注を得るためには、一件でも多くの見積もりをとらなければ、と考えてしまいます。当然、ホームページ上には聞こえのよい情報だけを掲載し、広告宣伝に多くの費用を割くことになります。結果、受注に繋がらないような見積もり依頼ばかりが増え、その対応にもすくなからぬコストがかかることになります。そんな受注者側の悩みも、たくさん耳にしてきました。

発注者と受注者とが、お互いにムダな時間やコストを省き、より幸せなかたちで出会うにはどうしたらよいか。をアイミツはそんな想いから、日本一と言える5万社以上の業者ネットワークを構築し、現在も日々優良企業を発掘し続けています。

業者選びのプロとも言えるアイミツのコンシェルジュは、東証一部上場企業の役員経験者や、コンサルティング業界出身者、大手総合商社出身者など、ビジネス経験豊かな人材ばかりです。発注先を探しておられる皆様の頼れる存在として、業者選びから相見積もりの取得まで幅広いサポートを行っています。

おかげさまで、新規の利用者様はもちろん、リピーターの皆様からの厚いご支持により、気がつけばご相談実績は1万件を超え、100万件以上のクチコミ評判を高度に分析できるサービスにまで、成長することができました。

業者との素敵な出会いが、よりスピーディーに、より簡単に実現できる。そんな世界を目指し、これからも利用者の皆様の声を大切にしつつ、さらなるサービス品質の向上に取り組んで参ります。

  • ワールドビジネスサテライト

    チラシや看板の発注から、弁護士への依頼まで比較でき、
    既にこのサイトを通じて企業同士で、数億円の取引が成立した。

    ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

  • 日本経済新聞

    120の分野で計5万6千社の発注先を比較・検索できる。
    半年で2,000社が利用し、発注総額は10億円を超えた。

    日本経済新聞

  • IT media

    「印刷通販」「貸し会議室・セミナー会場」「オフィス清掃」「OA機器レンタル」など
    100以上のカテゴリーに分かれいて、企業の発注業務にかかわるものであれば、ほぼ網羅。

    IT media