あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

7万社以上を徹底比較

コスパが最大化する

ISO取得
一括見積もり

クオリティUPでより高いクオリティを、コストダウンで適正な価格で発注

  • 利用実績

    9万社

  • 利用満足度

    98%

簡単30秒

失敗しない業者選びのために!最適業者をご紹介

相見積もりで失敗しない
5つの鉄則

お電話でのお問い合わせはこちら

営業時間 平日 10:00~19:00

フリーダイヤル 0120-917-819

■ ISO取得業者を探す際のワンポイントアドバイス

プライバシーマーク(Pマーク)・ISO取得では、企業の規模や拠点数によって、取得のための費用や取得期間が異なります。また、コンサルティング会社によっては、全てをフルサポートしてくれるだけではなく、一部の業務を自社で担当することも可能です。コンサルティングに掛かる費用を抑えたい場合におすすめです。拠点数が多かったり、企業の規模が大きい場合には、取得までの期間が1年近く掛かってしまうケースもあります。PマークやISOをはじめとしたマネジメントシステムは、顧客満足や営業ツールとして活用出来るだけでは無く、従業員の1人1人の意識を高める効果が期待できます。昨今では、企業のコンプライアンスが問われることも多くありますので、是非Pマーク・ISO取得をきっかけに、より良い会社システムの構築を目指しましょう。コンサルティングの依頼には、複数業者の相見積もりを検討し、サポート内容や実務に即した提案が受けられるかを確認することが大切です。

ところで

ISO取得の業者探しで、こんなお悩みありませんか?

  • 電話が鳴り止まない

    一括見積もりサイトだと電話が…

    一括見積もりをすると多数の会社から
    営業電話が鳴り続けて業務に支障をきたしそう

  • 見積もりを取っても不安

    業界事情や相場を知らない…

    適正な価格がわからないから
    見積もりを取っても不安

  • 情報だけを信じるのは不安

    どの企業が優れているのか…

    ホームページには良いことが書かれて
    いるけれども、実際の評判はどうなの?

そのお悩みをアイミツが解決
発注先選定を無料でお手伝い!

  • point.1

    相場情報をご提供!

    9万件以上の利用実績から
    相場情報や適正価格をご案内
    見積もりのポイントも教えます。

  • point.2

    コンシェルジュ

    専門コンシェルジュによる
    徹底見積もりサポート!

    御社の要望をコンシェルジュが
    ヒアリング、全国7万社以上の業者比較
    ・調査から
    要望に適した会社をご紹介。

  • point.3

    評判の良い会社に厳選!

    100万以上のクチコミから
    評判の良い業者
    に絞ってご紹介
    営業電話に困ることはありません。

業者探しは手間も費用もかからない3ステップ

  • 確認

    確認のイメージ

    希望条件、ご要望を
    お聞かせください!

    ご要望がまとまっていない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • 提案

    確認のイメージ

    業者選びのコンシェルジュが
    無料で業者をご紹介!

    基本的な情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

  • 見積もり

    確認のイメージ

    直接商談も可能!スピーディ
    に見積もりが集まります

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

相談してみてわかる!アイミツが選ばれる理由とは?

大手から中小企業まで、話題の企業が続々利用中!

規模を問わず、数多くの有名企業様に
ご利用いただいているのには理由があります!

  • 利用料
    0

    ご相談は無料ですイメージ

    ご相談は無料です

    業者比較・紹介のための総合サイトとして広告収益を中心に運営。完全無料でのサービス提供を実現しました。

  • 満足度
    98%

    安心の満足度98%イメージ

    安心の満足度98%

    最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

  • 調査社数
    7万社

    プロによる徹底調査イメージ

    プロによる徹底調査

    最新事情、業界慣習、企業の評判から相場まで、各業界を徹底的に理解した専門スタッフが対応。

  • 会員登録
    不要

    スピード即日対応イメージ

    スピード即日対応

    原則、電話もしくはメールにて、即日対応いたします。手厚いサポートで発注の不安を解消します。

ISO取得業者を探す

全国94社から、あなたにピッタリのISO取得業者が見つかります。

“業者探し”のことなら
コンシェルジュに無料でお任せ!

お急ぎの方はこちら

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

Kadono

業者選びのポイントをカンタンにご紹介

業者選びの具体的な進め方は、アイミツが誇る業界のプロにご相談ください

ISO取得の選び方ガイド

ISO取得の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。


ISO取得の選定ポイント

point.1取得支援業者の特徴を確認する

業者の数も非常に多く、違いも大きい。相見積りを活用して選択を!

「プライバシーマーク(Pマーク)」は、事業者が個人情報の取り扱いについて、適切な体制を整備しているか認定を行い、一定の基準を満たすと取得することができます。取得に必要なマネジメントシステムは、以前はコンプライアンス・プログラム(CP)とも呼ばれていました。「ISO」は、様々な規格があり、「品質・環境・食品安全・情報セキュリティ」の4つに分類されています。ISOは国際的に標準と認定されているマネジメントシステムです。これらのマネジメントシステムの取得を行うことにより、社会的な信頼だけでは無く、顧客満足度が向上したり、法令順守(コンプライアンス)を推進することが出来る等、様々なメリットがあります。Pマーク・ISO取得支援を行っているコンサルティング会社は非常に多くあり、費用や工程そして期間等、企業によって違いがありますので、ぜひ相見積もりを活用してください。取得のアドバイスやサポートのみでは無く、取得後の教育体制の整備などのサポートを行ってくれる企業もあります。
 

point.2取得工程における確認事項

取得するまでの工程は複雑。まずは把握することから。

プライバシーマーク(Pマーク)を取得するためには、様々な工程があります。

コンサルティング会社によって工程数はまちまちですが、支援内容を大まかにご紹介しますので、外注の際の参考にして下さい。

 

  •  現状把握

個人情報の特定や現状の業務を把握することは、改善点を見つけるための第一歩です。

担当者によるヒアリングだけでは無く、必要な場合には現地調査をすることで、現状を把握します。

 

  •  リスクアセスメント

個人情報の取り扱いに伴うリスクを認識し、分析することによって、流出を未然に防げるように対策を行います。顕著化しているリスクだけでは無く、想定されるリスクをきちんと把握することは、リスクを管理する上で非常に大切なポイントになります。その為、リスクアセスメントに時間を割くコンサルティング会社が多くあります。

 

  •  文書の作成

認定を受けるために必要な文書化だけではなく、運用の手順の文書化など、様々なマニュアルの作成を行います。

ただ文書を作成すれば良いわけでは無く、継続的に運用を行っていけるように、実情にあった文書の制作を行うことが大切です。

 

  •  従業員の教育

個人情報の漏洩は、従業員のミスで起きてしまうことも珍しくありません。

適切な管理のためには、従業員1人1人が、個人情報の取り扱いについての意識を高め、リスクを認識することが非常に大切です。

 

従業員の教育は、プライバシーマーク(Pマーク)取得において、非常に大切なポイントになります。

 

  •  内部監査及び是正

取り決めが守られているかのチェックを行い、改善策を提案します。

 

  •  書類審査・現地審査受審へのアドバイス

現地審査受審は通常、書類提出から2~3ヶ月後に行われます。

申請文書をコンサルティング会社が確認し、実情に沿った書類に修正をします。

 

  •  改善

現地調査で指摘された事項の是正を行います。
 

point.3取得期間

取得には通常、半年~1年程度の期間がかかる。

プライバシーマーク(Pマーク)の取得には、半年~1年程度の期間が掛かるのが一般的です。取り組みをはじめてすぐに取得できるわけでは無いので、見積もりを依頼する際にスケジュール感についても相談をしてみましょう。短期間で取得してくれる業者もあるようですので、状況に応じて活用すると良いでしょう。
 

point.4取得費用は適切か

コンサルティング料金を安く抑えたい場合は、文書の作成等の実作業は自社で行う。

新規でプライバシーマーク(Pマーク)を取得する際には、事業者の規模によって費用が異なります。アイミツ事務局の調査では、小規模の場合には、約31万円、大規模の場合には約123万円となっています。これに加えて、Pマーク・ISO取得支援のコンサルティングフィー(料金)が上乗せされます。コンサルティング料金を安く抑えたい場合には、文書の作成等の実作業を自社で行うタイプの企業を選びましょう。プライバシーマーク(Pマーク)取得の見積もりは、複数の企業を利用して、内容やサービス等で比較することが一般的です。
 


ISO取得の費用・料金相場情報

アイミツでは独自調査やお客様の声からプライバシーマーク(Pマーク)・ISO取得における料金相場情報を集めています。規模の大きさによっても大きく料金体系も変わる中で、何が必要なのか、どのようなサービス形態なのかを考慮し、自社に合った業者を見極めることが大切になります。

コンシェルジュ

プライバシーマーク(Pマーク)・ISO取得の相場

小規模31万円~大規模123万円+コンサルティングフィー。

プライバシーマーク(Pマーク)・ISO取得支援企業を利用する場合、「付与にかかる費用」と「コンサルティング費用」の2つの金額が掛かります。

  •  プライバシーマーク(Pマーク)の取得費用の相場

事業者規模によって定められています。小規模約31万円、中規模約62万円、大規模約123万円です。

  •  コンサルティング費用の相場

コンサルティング会社に依頼する場合、企業規模50名程度の中規模な企業のケースでは、約100万円前後ですが、従業員数や拠点数によって変化します。
 


ISO取得のトラブル事例

取得費用が高額になる、取得時に作成したマニュアルが業務の上でのトラブルに発展するなど特有の問題は頭の痛い悩みでもあるようです。プライバシーマーク(Pマーク)・ISO取得にかかわるトラブルの一部をご紹介いたします。思わぬトラブルを避けスムーズな発注・納品となるよう、ぜひアイミツにご相談下さい。

コンシェルジュ

プライバシーマーク(Pマーク)・ISO取得のトラブル事例

取得時に作成したマニュアルが、業務に支障をきたす本末転倒な事態も。

折角プライバシーマーク(Pマーク)を取得しても、企業の利益に繋がらなければ意味がありません。また、Pマーク取得後、更新のための維持費用が掛かることもあります。取得時に作成したマニュアルが、実務に沿っていないと業務に支障をきたすこともあります。トラブルを回避するためにも、必ず相見積もりを取得し、様々なコンサルティング会社の意見も参考に選びましょう。
 


ISO取得のよくある質問

ISO取得についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

コンシェルジュ

Qプライバシーマークを取得するメリットは何ですか?

A取引先へのアピール材料や社内の管理レベルのアップなど。

「顧客の信頼度アップ」、「従業員のモラルの向上」、「社内の継続的な管理システムの構築」など、 取引先へのアピール材料や社内の管理レベルのアップにつながる様々なメリットがございます。

Q本社だけ、あるいは支店だけの取得は可能ですか?

AISOであれば支店に限定した取得が可能。

ISOであれば支店に限定した取得が可能ですが、プライバシーマークは全社取得となります。

Q社員数が少ないのですが取得は可能ですか?

A最小2名の会社からOK。

最小2名の会社から取得が可能です。

QプライバシーマークとISMS(ISO27001)の違いは何ですか?

A取り扱う情報に個人情報が多い場合はPマーク。

ISO27001は企業が取り扱う情報資産(ハード・ソフト含む)全般が管理の対処に入りますが、Pマークは企業が事業活動で取り扱う個人情報が管理の対象に入ります。
事業活動の中で取り扱う情報に個人情報が多い場合はPマーク、逆に個人情報は社内の情報くらいしかないが、社外とは技術情報や機密情報のやりとりが多い場合は ISO27001/ISMSの認証取得がおすすめです。

Qプライバシーマークでは個人情報保護管理者と個人情報監査責任者は兼任できますか?

Aできない。監査責任者に関しては社長や会社の監査役がつくこともNG。

個人情報保護管理者と個人情報監査責任者は兼任できず、また、監査責任者に関しては社長や会社の監査役がつくこともできません。

Qプライバシーマークの審査費用はどのくらいかかりますか?

A取得費用は相場参照、更新審査費用は2年ごとに22万円~90万円。

初回審査費用は30万円(小)、60万円(中)、120万円(大)のいずれかです。更新審査費用は同様に2年ごとに22万円、45万円、90万円です。
また、審査に要する審査員の交通費、宿泊費は別途かかります。

Qコンサルタントは何をしてくれますか?

A取得に必要なサポート全般、社内にノウハウを持っている人がいれば必要なし。

PマークやISOを取得するために必要な文書作成やマネジメントシステムの仕組み作りなど、取得に必要なサポートを全般的に行ってくれます。社内にノウハウを持った人物等がいる場合は必要ありませんが、そうでない場合はやはりコンサルタントに依頼した方がスムーズな取得が可能になるでしょう。

Q取得までにどのくらいの期間が必要ですか?

Aスケジューリングの目安は3~4ヶ月。

認証取得までおおよそ3か月~4か月程度を目安としてスケジューリングすることが多いようです。要望がある場合は事前に伝えておくようにしましょう。

Qプライバシーマークの取得には入退室の電子錠などが必要ですか?

A必須ではない。無理に導入しなくても取得は可能。

リスク分析を行いリスクを考慮していく上で必要が出れば可能性がありますが、必須ではありません。無理に導入しなくても取得は可能です。


ISO取得のアイミツ利用事例「プライバシーマーク(Pマーク)・ISO取得」

どのようなプライバシーマーク(Pマーク)・ISO取得の業者を探していましたか?

私はDM発送代行の会社で、管理本部の営業サービス推進課に所属しています。現在その中でCSR(企業の社会的責任)や企業ブランディングのプロジェクトの責任者を務めており、このたびサイトのリニューアルに伴い、個人情報の管理において信頼性を向上させるべく、プライバシーマークの取得をしようと考えておりました。当社は首都圏に本社がなく名古屋にあるため、名古屋近辺のプライバシーマーク取得企業を探していました。

アイミツを利用したきっかけ

以前に当社の営業社員がアイミツを活用して、良い業者に出会ったという評判を聞いていたので、今回もアイミツでまずはどのようなPマーク取得業者がいるのかを確認することにしました。アイミツは問い合わせしたい業者を選択して、同じ内容を一括して送付することができ、利便性が高く非常に気に入っています。その後の回答も一覧で見ることができて返信管理をしなくて良いので、本当に助かりました。

見積もり時に気をつけたこと

実際にどの業者においても、プライバシーマーク取得の流れにおいてさほど大差はないのですが、どこまで密接に熱心にコンサルティングをしてくれるかを基準に業者選びを進めていたところ、コンシェルジュの方から名古屋近郊の業者さんを紹介してもらうことができました。プライバシーマーク取得のコンサル費用は予算ギリギリで高めではありましたが、熱心で信頼ができる企業と感じたので発注をすることに決めました。

実際に発注してみた感想や気づき

プライバシーの取得も完了してリニューアルにあわせて無事、HPに掲載することができました。ただし、取得時に作成したマニュアルにおいて、実務に沿っていないと思われる部分が運用当初にいくつか見つかったため、更新において今後も改善が必要と感じました。とても親身になって耳を傾けてくれる担当者で、今後もこのプライバシーマーク取得の継続をしていくきっかけになったことは事実です。コストやプライバシーマーク取得条件だけで決めるのではなく、担当者の知識やサポート体制も重要であると感じました。


ISO取得の用語・基礎知識

プライバシーマーク(Pマーク)

プライバシーマーク(Pマーク)とは

“日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」”

に適合し、個人情報を適切に保護する体制を整備している事業者を認定し付与しています。
 

ISO9001

ISO9001は国際規格であり、製品やサービスの品質の保証を通じて、顧客の満足度の向上と品質マネジメントシステムを継続的に改善することを実現する規格です。
 

ISO14001

ISO14000シリーズは環境マネジメントシステムを中心とし、様々な環境マネジメントを支援する手法に関する規格です。中でもISO14001は、環境マネジメントシステムの仕様を定めています。
 

ISO27001

ISO27001は、情報に関する様々なリスクの適切な管理を行い、組織の価値の向上をもたらす情報セキュリティマネジメントシステムの規格です。
 

ISO13485

ISO13485は、医療分野に関する品質マネジメントシステムの規格で、安全で有用な医療機器を、継続的に製造・供給することを目的としています。
 

ISO22000

ISO22000は、食品安全マネジメントシステムの規格で、消費者へ安全な食品の提供をすることを目的としており、HACCPの食品衛生管理手法を基にしています。
 

HACCP

HACCPは食品を製造や加工する衛生管理の手法で、

“国連の国連食糧農業機関( FAO )と世界保健機関( WHO )の合同機関である食品規格 (コーデックス) 委員会から発表”

されたものです。
 

失敗できない“業者探し”
コンシェルジュに無料でお任せ!

お急ぎの方はこちら

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

Kadono