業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

DTP制作で魅力の優良業者

DTP制作で魅力の印刷・プリント会社

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

DTP制作で魅力の印刷・プリント会社の業者比較案内・比較のポイント

DTP制作で魅力の印刷・プリント会社の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。当社が保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。当社は、相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

DTP制作で魅力の印刷・プリント会社の選定ポイント

POINT
01

DTP印刷のメリット・特徴をおさえておく

DTP印刷の特徴をおさえてから発注先を選定しましょう!

コンピューターの導入にともなって、印刷業界でも従来のオフセット印刷に替わる方法が普及してきました。それまで印刷工程で必須だった版下作成が不要になる、オンデマンド印刷であるDTPの特徴は以下のとおりです。

  • 作業工程が短縮できる

一連の作業をすべて自分で、モニター上でできるため作業工程が短くできます。

  • 修正が容易にできる

文章の直し、写真やオブジェクトのカラーやサイズ変更、レイアウト修正などを自分のモニターで実施できます。

  • コストが削減できる

これまでの編集・印刷工程で必要だった写植、版下などが不要になるため、少ロットでも印刷コストが削減できます。

  • データの再利用が容易になる

一度作成したフォーマットは、次回からパソコンから呼び出すだけで再利用可能です。

保存・流用が可能なため、二度目からの編集作業が簡単になります。

POINT
02

DTP印刷の注意点をおさえておく

課題点も把握してミスのない発注を!

一方でDTP印刷のデメリット、注意点もありますのでしっかり認識しておきましょう。

  • 操作をマスターするのに時間がかかる

DTPソフトの操作をマスターするには、どうしてもある程度の時間が必要です。また、ソフトウェアのバージョンアップに合わせて操作方法を学び続けなければならない課題もついてまわりますので、パソコンが苦手な人には負担になります。

  • トラブルが発生時にはデータ消失の危機も

DTPに限ったことではありませんが、データ消失の危機は常にあります。また、パソコンがウイルスに侵されたなどの被害で作成中のデータが開かないなどのトラブルもありえます。

  • ソフトのバージョンアップに費用がかかる

DTP関連のソフトは、かなり頻繁にバージョンアップがあります。最新のバージョンに対応するには毎回有償になりますので、定期的にコストがかかります。

POINT
03

DTP印刷発注の流れをおさえておく

流れをおさえて注意点に対応する!

  • 印刷物の企画

テーマを決め、コピーライターやカメラマン、デザイナーを手配

デザイナーはイラストや写真のデザインや加工だけでなく、印刷にとって最重要なレイアウトデザインも担当します

  • DTPオペレーターの作業

コピー原稿をテキストデータに、写真原稿はスキャンして最適な品質での解像度のデジタル画像に変換

デザイナーの作成したレイアウトデータに基づいて素材を配置、最適化、修正をおこないます

  • 印刷会社入稿

印刷会社の指定した形式に合わせて入稿用データを準備して入稿

  • 印刷会社

色校正、印刷・断裁・加工を経て納品

POINT
04

付加サービスは充実しているか確認する

自社で製本や封筒作業ができる業者は、印刷のみなら高くてもトータルでお得になるケースも。

印刷会社の中には、撮影スタジオやデザイン部門などを自社で抱えている会社があります。逆に、封筒や製本などの加工を専門会社に外注するケースもあります。箔押し加工や耐光性インク印刷などのオプションまですべて自社でまかなえる「印刷・プリント会社」なら、印刷のみの単価は高くても高品質で、トータルでは安くなる可能性があります。

DTP印刷の場合には、出力センターがサービスメニューの一つとして用意している場合があり、そうしたケースの場合はオールインワンでサービスが提供されるケースも珍しくありません。

ただしホームページで公開されている料金表を参考にする場合には、各種費用が含まれる範囲に注意しましょう。印刷費用のみ「印刷激安」などと表示されていて、後から割高な加工費を請求されないとも限りません。すべての費用が反映された見積もりの依頼が大切です。

POINT
05

入稿や校正を、素早く誠実に対応してくれるか確認する

入稿不備は頻繁に起きることを前提に、確認プロセスを事前打ち合わせ。

入稿の不備は、考えているよりも頻繁に起こり得ます。そのようなとき、数日が経過してから連絡が入るようでは、納期にも影響しかねません。また、色校正は何回まで出してくれるのか、本紙校正(実際に使われる紙を使った校正)なのか、コンセンサス(専用の紙を使った簡易校正)なのかなど、確認に必要なプロセスを事前に打ち合わせておくことも必要です。

DTP印刷は版下が要らないので、ついつい誤字脱字チェックなどがゆるくなってしまうケースもありますが、刷り上がった段階で取り返しがつかない、やり直しになるリスクは版下を作る印刷と全く変わらないので気をつけましょう。

DTP制作で魅力の印刷・プリント会社の発注時よくある質問

人イメージ

DTP制作で魅力の印刷・プリント会社についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

アイミツ オススメ

一括見積もりサービス

面倒な業者比較や相見積もり業務を、専門のコンシェルジュがサポート。
完全無料で業者比較からサポートいたします。

利用実績2万件、すべて完全無料、利用満足度98.4%

メリット

  • 相場情報、選び方もレクチャー
  • 専門のコンシェルジュがご要望を徹底ヒアリング
  • 100万以上のクチコミから、評判の良い優良業者をご紹介

※2015年12月に利用した企業様に「アイミツの満足度を教えてください。」という質問を行い「満足、普通、不満」の中から「満足」と答えた企業様の割合です。

利用実績

一括見積もりサービスの流れ

  • STEP1
    お問い合わせ

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • STEP2
    要望の確認、ご提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

  • STEP3
    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり

お問い合わせいただくだけで、お客様にマッチした
優良業者へ完全無料
で一括見積もりできます。