あなたの発注コンシェルジュ

従量課金対応
定評のある
プレスリリース配信会社10選

お急ぎの方はこちら

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積りが
    集まります

1. 株式会社共同通信ピー・アール・ワイヤー

株式会社共同通信ピー・アール・ワイヤー
  • 全世界約150万カ所・35,000媒体・4,000サイトの配信ネットワーク
  • アジア圏への細やかな配信が可能
  • 専任スタッフが対応、現地語翻訳も料金内
会社サイト
http://prw.kyodonews.jp/opn/
会社所在地
東京都港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワー

2. 株式会社共同通信ピー・アール・ワイヤー

株式会社共同通信ピー・アール・ワイヤー
  • 共同通信ブランドの信頼性
  • 確実に届く、約2,230媒体、3,260カ所のメディアリストをご用意
  • ニュースサイト・ポータルサイトに自動転載
会社サイト
http://prw.kyodonews.jp/opn/
会社所在地
東京都港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワー

3. 株式会社共同通信ピー・アール・ワイヤー

株式会社共同通信ピー・アール・ワイヤー
  • 厳選されたサイトのみと提携
  • 共同通信グループのサイトにも転載
  • 無料のレポートサービスをご用意
会社サイト
http://prw.kyodonews.jp/opn/
会社所在地
東京都港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワー

4. 株式会社ガーオン

株式会社ガーオン
  • 従来の配信代行サービスとほぼ同コストでパブリシティ業務をワンストップサポート!
  • PRSJ認定のPRプランナーが記者に刺さる効果的なリリースを作成いたします。
  • リリース内容に応じて、最適なメディアへのアプローチ方法をご提案いたします。
会社サイト
http://prnavi.jp/
会社所在地
東京都品川区上大崎4-3-14 フラワーヒル目黒6F

5. ソーシャルワイヤー株式会社

ソーシャルワイヤー株式会社
  • 日本国内で最も記事や取材に繋がりやすいプレスリリース配信サービスです。
  • 専門スタッフによるトータルサポート。
会社サイト
http://www.atpress.ne.jp/
会社所在地
東京都新宿区新宿2-3-10 新宿御苑ビル5階

気になる会社は見つかりましたか?

コンシェルジュがあなたの発注をお手伝いします!

コンシェルジュ

6. ソーシャルワイヤー株式会社

ソーシャルワイヤー株式会社
  • サービス利用企業数15000以上は業界No.1
  • 配信後の掲載調査が不要な方向けのおすすめプランをご用意
  • サービスについての説明会や広報相談会を無料開催
会社サイト
http://www.atpress.ne.jp/
会社所在地
東京都新宿区新宿2-3-10 新宿御苑ビル5階

7. 株式会社ガーオン

株式会社ガーオン
  • 従来の配信代行サービスとほぼ同コストでパブリシティ業務をワンストップサポート!
  • PRSJ認定のPRプランナーが記者に刺さる効果的なリリースを作成いたします。
  • リリース内容に応じて、最適なメディアへのアプローチ方法をご提案いたします。
会社サイト
http://prnavi.jp/
会社所在地
東京都品川区上大崎4-3-14 フラワーヒル目黒6F

8. 株式会社バリュープレス

株式会社バリュープレス
会社サイト
http://www.value-press.com/
会社所在地
東京都世田谷区上馬2-25-4 フレックス三軒茶屋2F

9. 株式会社バリュープレス

株式会社バリュープレス
会社サイト
http://www.value-press.com/
会社所在地
東京都世田谷区上馬2-25-4 フレックス三軒茶屋2F

10. 株式会社バリュープレス

株式会社バリュープレス
会社サイト
http://www.value-press.com/
会社所在地
東京都世田谷区上馬2-25-4 フレックス三軒茶屋2F

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください

従量課金対応でプレスリリース(PR)配信会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

新しい商品やサービスを広く知ってもらいたい時に利用したいのがプレスリリース配信サービスです。サービスを利用することで配信先メディア選定や連絡の手間を省き、効率の良いPR活動ができます。場合によっては自社のTwitterやFacebook、YouTubeなどのソーシャルメディアとの連携も考慮しながら活用するのがよいでしょう。サービスを提供する会社はリリースの配信後に効果測定やレポートもしてくれますので、その後の展開にも活用が可能です。クライアントのニーズに合わせてプレスリリース記事の制作代行などのオプションもさまざま用意されており、年間契約に限らず、スポットでの利用も可能です。自社のニーズに合わせて最適な業者を選定しましょう。

従量課金対応プレスリリース(PR)配信の類似キーワード

都道府県からプレスリリース(PR)配信を探す