あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

クラウド向けにおすすめの人事評価システム4選

クラウド向けにおすすめの人事評価システム4選【2020年最新版】
目次
このページについて

従来の年功序列型から成果主義へシフトする会社が増え、リモートワークや裁量労働制など働き方も多様化するなかで、業種・規模を問わず多くの企業が人材評価システムを導入しています。

人事評価システムとはどういったもので、人事の現場にどのように役立つのでしょうか。具体的なメリットや導入の際のポイントを取り上げつつ、詳しく紹介していきます。

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめの採用管理システムを厳選!

1.人事評価システムとは?

人事評価システムとは?

人事評価システムは、社内の人材に関するデータ(経歴、実績、等級、給与など)を一元管理し、評価・分析を行うシステムのことです。

人材データベース、ワークフロー、人事異動のシミュレーターといった機能がパッケージ化されており、社員のプロフィールを確認したり、システム上で人事評価のプロセスを完結させたり、人事異動が組織・事業に与える影響を分析したり、さまざまな使い方ができます。最近では、社員の目標管理やコンディション把握に特化した機能を持つシステムも増えてきました。

業務用システムの導入支援を行っている株式会社アイ・ティ・アール(東京都新宿区)のリサーチによれば、人事評価システムの市場規模は約70憶円。グループウェアや経理システムほどの規模ではないものの、前年比30%以上のペースでマーケットが拡大しており、全体の約70%をサーバーを必要としないクラウド型が占めています。

2.人事評価システムのメリット

人事評価システムのメリット

【評価の透明性・公平性が高まる】

評価のベースとなる目標設定をはじめ、進捗・達成度の管理、上長のコメント入力・評価・フィードバックまですべて1つのシステム上で行えるため、結果として評価の透明性・公平性が高まります。

実際のところ、ログが残らない面談や簡易的な書類だけで決まってしまう評価の仕組みに限界を感じ、人事評価システムを導入する企業は非常に多いようです。

【評価のプロセスを効率化できる】

前述の通り、目標設定から評価・給与の決定まですべてシステム上で完結するため、書類の配布したり、回収したデータをExcelにあらためて入力して集計したりする手間をカットすることが可能です。

評価者が書類を紛失して評価が滞ってしまうリスクもありません。

【組織マネジメントに活用できる】

最近では高度な分析機能が搭載された人事評価システムが増えてきており、従業員の個々の評価をもとに組織全体のパフォーマンスを数値化したり、人事異動が事業に与える影響をシミュレートできます。

上手く活用すれば人事業務の効率化に加えて、経営戦略の立案や事業計画にも役立つのではないでしょうか。

【休職・離職の防止につながる】

システム上で明文化された項目に沿って客観的かつ公平な人事評価が行われることで、社員のモチベーションは高まり、結果として休職・離職を防げます。

また、近年では過重労働やワークライフバランスへの社会的関心が高まるなか、社員のコンディション把握に特化したシステム(「Geppo」など)も数多くリリースされています。従業員のヘルスケアやメンタルケアを重視するならそうしたシステムを優先的に検討するのもいいかもしれません。

3.人事評価システムの種類

人事評価システムの種類

他の業務用システムと同様に、人事評価システムもクラウド型とオンプレミス型の2種類に分けられます。それぞれの違いを確認していきましょう。

【クラウド型】

クラウド型は、運営会社が管理するwebサーバーを経由して利用するシステムのことです。自社でサーバーや周辺機器を用意する必要がないため、後述するオンプレミス型に比べるとコストが抑えられ、人事評価システムの種類によっては申し込み当日から利用スタートできるものもあります。

また、クラウド型人事管理システムのほとんどはスマートフォン・タブレットにも対応しており、場所を選ばず社員データを閲覧したり、評価のコメントを送ったりすることが可能です。前述の通り、人事評価システムのマーケット全体の約70%をクラウド型が占めており、年々シェアは拡大しています。

あえてデメリットを挙げるとすれば、サーバーとネットワークが共用になるため、他ユーザーが起こしたインシデントの影響を受ける可能性があること。またレアケースではありますが、運営会社の都合によってサービス自体が終了してしまうと、当然ながらシステム利用もストップしてしまいます。

【オンプレミス型】

一方のオンプレミス型は、製品のライセンスを買い取り、自社のサーバーにインストールして利用するタイプのシステムです。クラウド型と比べるとコストは高く、ライセンス料やサーバー代を合計して数百万単位の出費となることも珍しくありません。

その一方で基本的には買い切り型の契約となるため、カスタマイズは自由自在です。基本仕様や画面のレイアウトを変更したり、新しい機能を追加したり、他の業務用システムとつなぎ込んだりすることができます。加えてサーバーとネットワークは専有となるため、クラウド型のように他社の影響を受けることもありません。

クラウド型が主流になっている今もなお、拡張性やセキュリティ対策を重視してあえてオンプレミス型を選ぶ企業も多いようです。

4.人事評価システムを導入する際のポイント

人事評価システムを導入する際のポイント

続けて、人事評価システムを導入するうえで気を付けるべきポイントを紹介します。

【料金】

まず何より大切なのはコストの面です。人事評価システムを導入して評価のプロセスを効率化しても、導入・運用コストがそれを上回ってしまうようでは本末転倒です。各社のホームページに記載された料金プランをしっかり確認し、自社に見合ったものを選びましょう。

クラウド型の場合、一般的な相場は月額2万円~4万円ですが、なかには利用人数限定で無料で利用できるものもあるので、まずは無料版を導入し、使い慣れてきたら上位のプランへ切り替えるのもいいかもしれません。

【機能】

自社の課題をしっかりと念頭に置き、相応の機能が搭載されている人事評価システムを選びましょう。

「社員の顔と名前が一致しない」という場合は人材データベースが付いているシステム、非効率な人事評価に悩んでいるのならワークフロー機能に定評のあるシステムがおすすめです。

【操作性】

人事評価システムは、基本的に社員全員が使うものなので、リテラシーに配慮しながら迷わず操作できるシステムを選ぶのもポイントです。

あわせて、スムーズに動作することも大切な条件の1つです。人事評価の〆切が近づくと社員からのアクセスから集中し、システムに高負荷がかかって処理が遅れることがあるからです。あくまで料金との兼ね合いにはなりますが、従業員1,000名以上の企業が利用しているシステムなら比較的安心して導入できるのではないでしょうか。

【サポート体制】

シンプルな機能のシステムでも、利用していくなかで疑問点が生じたり、忙しいなかで操作に迷ってしまったりすることは少なくありません。

「電話・メールでの問い合わせを受け付けているか」「不具合にはどう対応してくれるのか」あらかじめしっかり確認しておきましょう。不安なら運営元に直接問い合わせてみるのがおすすめです。

【セキュリティ対策】

人事情報や社員データが外部に漏れれば、従業員だけでなくクライアントからの信頼低下にもつながります。

アクセス制限やデータバックアップなどの機能に目を向けつつ、できれば運営会社自身がプライバシーマークやISO27001(情報セキュリティマネジメント)の認証を取得している人事評価システムを選びましょう。

5.アイミツがおすすめする人事評価システム4選

アイミツがおすすめする人事評価システム4選

最後に、アイミツがおすすめする4つの人事評価システムを紹介します。いずれも手軽に導入できるクラウド型で、業種・規模を問わず非常に多くの企業が導入している人事評価システムです。

5- 1. タレントパレット

株式会社プラスアルファ・コンサルティング
出典:株式会社プラスアルファ・コンサルティング https://www.pa-consul.co.jp/

株式会社プラスアルファ・コンサルティング(東京都港区)による人事評価システムです。

2016年のサービス開始とクラウド型としては後発組ながら、イオン銀行やZOZOをはじめとした数多くの有力企業に導入されています。とりわけ従業員1,000名以上のエンタープライズ領域では年々シェアを拡大。経産省が後援する「HRテクノロジー大賞」でも2018年度のグランプリを獲得しました。

特徴は国内トップクラスの豊富な機能です。ドラッグ&ドロップで操作できる人事異動シミュレーターやリアルタイムフィードバックのための評価設定・ワークフロー、組織分析などを標準搭載しており、人事労務のあらゆるニーズをカバーします。

とりわけ分析機能はユーザーの間でも評価が高く、社員1人ひとりの経歴・スキル・モチベーションを多角的に捉えたうえで、人事異動が事業に与える影響を視覚化して表示します。より戦略的なHRマネジメントに取り組んでいきたい企業にとっては非常に頼れるツールになるはずです。

Talent Paletteの情報を更に詳しく知りたい方はこちら

設立年
2006年
会社所在地
東京都港区浜松町1-18-16 住友浜松町ビル 6F
電話番号
03-6432-4016

5- 2. jinjer アイミツパートナー

株式会社ネオキャリア
出典:株式会社ネオキャリア https://hcm-jinjer.com/

株式会社ネオキャリア(東京都新宿区)が提供しているクラウド型の人事評価システムです。中小企業やベンチャーを中心に数多くのユーザーに利用されています。

何より大きな魅力はコストパフォーマンスの高さです。社員1人あたり月額300円からの料金で、人材データベース、ダッシュボード、入社処理といった機能を利用できます。クラウド型のためサーバー代などの初期費用もかかりません。

加えて、スピーディーに導入できるのも特徴の1つです。公式サービスサイトの登録フォームに会社名やメールアドレスといった必要最小限の情報を入力するだけで、最短その日のうちから利用スタートできます。いち早く人事評価システムを導入したい企業にもおすすめです。

jinjer人事の情報を更に詳しく知りたい方はこちら

設立年
2000年
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル2階
電話番号
03-5908-8005

5- 3. カケハシboarding

株式会社カケハシスカイソリューションズ
出典:株式会社カケハシスカイソリューションズ https://www.kakehashi-skysol.co.jp/kakehashi-boarding_tool_lp/

株式会社カケハシスカイソリューションズ(東京都新宿区)が提供している法人向けツールです。2018年9月のリリース以来、着実にクライアントの数を伸ばしています。

コンセプトは「キャンディ1粒の費用で、社員の離職を防ぐ」こと。従業員100名なら1人あたり月額約200円、従業員500名なら1人あたり月額約40円で利用できます。

機能としては、質問の回答から心身の状態をグラフ化する「パルスサーベイ」、仕事への意識や同僚との関係性を測る「クルーアンケート」などが搭載されており、従業員1人ひとりのメンタル・ヘルスケアを通じて、休職・離職を未然に防ぐことが可能です。

限られた予算を有効に使いつつ、社員同士の関係性、組織とのエンゲージメントを深めていきたい企業はぴったりのツールではないでしょうか。

カケハシboardingの情報を更に詳しく知りたい方はこちら

設立年
2011年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ7F
電話番号
03-3513-7011

5- 4. Geppo

株式会社ヒューマンキャピタルテクノロジー
出典:株式会社ヒューマンキャピタルテクノロジー https://www.geppo.jp/

日本ヒューマンキャピタルテクノロジー(東京都中央区)が提供しています。社員のコンディション管理に特化したアプリとして開発されており、簡単な質問を送るだけで1人ひとりの仕事に対する悩みやモチベーションを把握できます。

もともとは、リクルートとサイバーエージェントによる新規事業創出プロジェクトの1つとしてリリースされ、2017年にはHRポータルサイト「日本の人事部」によるHRアワードの優秀賞を受賞しました。

仕事への満足度と人間関係、健康状態に関する3つの質問があらかじめ用意されており、アプリ経由でそれを送信して回答してもらうだけで、仕事への意識や健康問題の有無をサマリー化。メンタルやフィジカルに問題がある可能性がある場合は、上長や人事担当者に対応を促すエスカレーションを送ることもできます。

ワークフローや人材データベースは付いていないものの、社員のケアに注力したい企業にはうってつけのツールだと思います。

Geppoの情報を更に詳しく知りたい方はこちら

会社所在地
東京都中央区銀座7-2-6 銀座7丁目ANNEX B1F
電話番号
03-6835-8881

6.まとめ

まとめ

成果主義の広まりや働き方の多様化を背景に、多くの企業が導入を進めている人事評価システム。

のちのち後悔しないためには、人事評価システムがもたらすメリットや導入にあたっての注意点をしっかり押さえておくことが大切です。

今回紹介した内容をぜひお役立ていただければと思います。

人事評価システムサービス探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

クラウド型の人事評価システムサービスのページを見た人はこんなランキングも見ています

人事評価システムサービスが
最短翌日までにそろう