業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

宮城の優良業者

宮城の法人向けパソコン(PC)

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

法人向けパソコンを導入するには、新品購入、中古購入、リース、レンタルなどの方法があります。初期費用のみ、月額費用のみで決めるのではなく、保守契約などを含めた総額を確認し、比較するようにしましょう。パソコンにはデスクトップ型とノート型、一体型といった形状の種類がある他、OSやCPU、メモリ、HDDといった性能に関わる様々な要素があります。性能が高ければ良いというわけではなく、使用用途に適した性能を選ぶことが重要です。また、メーカーによって保守サービスの内容や保証期間が異なりますので、どのようなサービスが必要か、保証は何年必要かを考慮することも大切です。

法人向けパソコン(PC)業者一覧

法人向けパソコン(PC) 17件中110件の業者を比較中

実績数
3,000~
顧客層
~10 10~50 50~100 100~500 500~1,000 1,000~
対応サービス
新品販売 中古販売 新品リース 中古リース 新品レンタル 中古レンタル
提供会社
もっと見る

アイミツのコンシェルジュサービス

アイミツ オススメ

一括見積もりサービス

面倒な業者比較や相見積もり業務を、専門のコンシェルジュがサポート。
完全無料で業者比較からサポートいたします。

利用実績2万件、すべて完全無料、利用満足度98.4%

メリット

  • 相場情報、選び方もレクチャー
  • 専門のコンシェルジュがご要望を徹底ヒアリング
  • 100万以上のクチコミから、評判の良い優良業者をご紹介

※2015年12月に利用した企業様に「アイミツの満足度を教えてください。」という質問を行い「満足、普通、不満」の中から「満足」と答えた企業様の割合です。

利用実績

一括見積もりサービスの流れ

  • STEP1
    お問い合わせ

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • STEP2
    要望の確認、ご提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  • STEP3
    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり

お問い合わせいただくだけで、お客様にマッチした
優良業者へ完全無料
で一括見積もりできます。

宮城の法人向けパソコン(PC)会社の選び方ガイド・比較のポイント

  • POINT 1 最適な導入形態を選択する

    購入・レンタル・リース、最適な導入方法を選択。
    法人向けパソコンを導入する際は、まず機器を購入するのか、レンタルするか、リースにするのかを決めましょう。レンタルは業者から中古品を借りる短期契約です。中途解約が可能で、レンタルした物品の管… 続きを見る

  • POINT 2 設置場所や目的を考える

    設置場所に適したパソコンをチョイスする!
    パソコンには大別してノート型、デスクトップ型、一体型の3種類あります。設置場所や使用目的を考慮し、適した種類を選択しましょう。  ノート型 本体とキーボード、液晶等が一体となっ… 続きを見る

  • POINT 3 性能で選ぶ

    使用用途に合わせた、パソコンのスペックを把握!
    パソコンの性能には以下のような要素があります。表計算ソフトを使う程度という場合と、3Dモデリングソフトを使うという場合では必要な性能が大きく異なります。とにかく高性能な方が良いというわけでは… 続きを見る

  • POINT 4 保守サービスで選ぶ

    各メーカの故障対応を事前にチェック、口コミなどを参考に。
    各パソコンメーカーでは法人向け保守サービスとして、オンサイト(訪問修理)対応や持ち込み修理、パーツ交換修理、海外出張中の故障への対応などを行っています。メーカーによって料金やサービス内容が… 続きを見る

宮城の法人向けパソコン(PC)会社への発注にあたっての基礎用語

  • 法人向けパソコンのシェア

    2014年度上期のパソコンの国内シェアは1位NECレノボ、2位富士通、3位東芝、4位DELL、5位HPなどとなっています。2013年度下期はXP入れ替え需要の増加で、全体的な出荷台数がプラスになっていましたが、2014年度に入ってからは2013年度の反動に加え、急激な円安で市場縮小が続いています。
     

  • リース

    リースとは「機械や設備を長期間賃貸すること」で、借主を特定の相手に限定する点でレンタルと区別されます。通常2~10年の長期契約で、所有権はリース会社、保守や保全責任はユーザー側にあります。経営面では資金の固定化を免れる、固定資産税が不要といったメリットがありますが、いったん契約してしまうと中途解約はできないので、契約には十分に注意が必要です。契約終了後はリース会社に返却かもしくは再リース契約を結ぶことになります。所有権移転リースの場合はユーザーの資産となりますが、それ以外の場合所有権はリース会社のままなので注意しましょう。
     

  • レンタル

    レンタルとはリースと違い、「機械や設備を短期間賃貸すること」で、借主は不特定多数となります。月・週単位の短期間が一般的で、所有権も保守責任もレンタル会社にあります。月々の費用はリースよりも割高ですが、中途解約が可能なのでリスクが少ないとも言えます。
     

  • Windows

    マイクロソフト社が開発・販売しているパソコン用OSのことです。2015年1月時点での最新バージョンはWindows8.1で、2015年夏~秋頃に新バージョンであるWindows10がリリースされる予定です。
     

  • Macintosh

    アップル社が開発・販売しているパソコン用OSで、Macと略称で呼ばれることが多いです。多くのメーカーがWindowsを搭載したパソコンを販売していますが、Macを搭載したパソコンを販売しているのはアップル社のみで、独特のハイセンスなデザインが特徴です。MicrosoftOfficeなどMacでは動かないソフトウェアが存在するため敬遠されがちですが、MacマシンにWindowsOSをインストールすることが可能なので、普段はMacを利用して、OfficeはWindowsに切り替えて利用などという使い方ができます。また、iPhoneアプリの開発にはMacが必要です。