業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

スマートフォン決済対応の優良業者

スマートフォン決済対応の決済代行

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

決済代行とは、クレジットカード会社と業者との間に立ち、カード決済システムを提供する会社の事をいいます。決済代行会社を利用することにより、全ての決済サービスを利用することができるようになります。決済手段には様々な方法が存在しています。PC上だけの決済でなく、スマートフォンの利用増加に伴い、決済手段も多様化しています。スマートフォン決済代行を行っている業者であれば、各キャリアの画面で、4桁の暗証番号を入力するだけで、購入代金は携帯電話利用料とまとめて支払うことが可能です。これにより、ストレスなく決済することができるので、売り上げ拡大や、リピーターの獲得につなげる事ができます。また、利用者にとっては、手間がかからず、手軽に利用できるというメリットがあります。主要3キャリアに対応していれば、もっと良いでしょう。必要に応じて、活用してみましょう。

決済代行業者一覧

決済代行 2件中12件の業者を比較中

得意規模
中規模(月商100~1,000万円) 大規模(月商1,000万円~)
実績数
5,000~10,000
導入対象
Eコマース
  • 次世代型マルチ決済サービスがシステム面、代金回収、取引運用面、課金決済のプロセスを総合的に支援します
  • より高度な機能性 豊富な決済メニューを一括導入、追加も容易です 
  • 国内最高水準のセキュリティ通信方式 複数の決済種別を利用する場合でも固定額 圧倒的低価格です
得意規模
小規模(~月商100万円) 中規模(月商100~1,000万円) 大規模(月商1,000万円~)
実績数
10,000~30,000
導入対象
Eコマース デジタルコンテンツ
  • ネットビジネスに不可欠である「決済」及び「配送」サービスを安価に提供
  • 豊富な利用可能な決済サービス カード決済最速1営業日導入プランもあります
  • ネットショップの売り上げアップをサポートする「売上向上委員会」で情報をご紹介しています
  • 1

アイミツのコンシェルジュサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック

スマートフォン決済対応の決済代行会社の選び方ガイド・比較のポイント

  • POINT 1 各種料金体系(トータルコスト)で選ぶ

    初期費用や手数料などを含めたトータルコストでの比較が重要
    実店舗の経営やインターネットサービスに欠かせない「決済代行」には、さまざまな課金の仕組みがあり、提供する業者によってサービス内容が異なっています。若年層のカード所有率の増加や、セキュリティ… 続きを見る

  • POINT 2 多彩な決済手段が用意されているか

    クレジットカードやコンビニ決済など豊富な決済手段で機会損失を防ぐ
    電子決済の代表的なものとしては、各カード会社に対応した、クレジットカード決済が挙げられるでしょう。まずは、5大ブランド(「VISA」「MasterCard」「JCB」「アメリカン・エキスプレス」「ダイナース… 続きを見る

  • POINT 3 契約形態

    決済代行業者によって違う2つの契約形態に注意
    インターネット決済の契約形態は主に次の2つがあり、どちらかを選択することになります。決済代行業者によって契約形態が変わりますので事前に確認が必要です。 <契約形態>  包括加盟店… 続きを見る

  • POINT 4 決済サービスとの接続方法

    導入するサイト(システム)の環境に合わせた2つの接続方法を確認
    決済サービスを導入するには、導入するサイト(システム)の環境に合わせて、接続方法を決めなければなりません。選択した接続方式によっては、利用できないサービスもありますので、利用した決済手段や… 続きを見る

  • POINT 5 管理画面の操作性や、サポート体制で選ぶ

    操作性の高さやカスタマイズの可否は重要、サポート体制の充実度も確認
    取引量が増えてくると、それに合わせた事務手続・管理工数が無視できなくなってきます。管理画面から複数の処理が一括して行えるような、操作性の高いシステムを選べば、作業時間も大幅に削減できるでし… 続きを見る

  • POINT 6 セキュリティやリスク対応は万全か

    セキュリティコードへの対応や個人情報の取り扱いなどをチェック
    安全な取引環境を維持するため、第三者によるカード決済など、不正な行為への対応が万全かどうかを確認するようにしましょう。セキュリティコードや3Dセキュアへの対応は必要不可欠になってきていますし… 続きを見る

  • POINT 7 導入実績や、決済形態(国内決済か海外決済か)で選ぶ

    国内決済か海外決済かなどの決済形態は十分に確認を
    費用の安さだけでカード決済代行業者を選ぶのは危険です。銀行など金融機関関連の決済代行業者や、大手のショッピングサイトが利用しているようなサービスであれば、安心して依頼することができるでしょ… 続きを見る

スマートフォン決済対応の決済代行会社への発注にあたっての基礎用語

  • 決済代行基礎知識・基礎用語

     ビザ・インターナショナルが開発した本人認証方法が「3Dセキュア」です。カード決済時に、クレジットカード番号や有効期限に加え独自のパスワードを入力することで、第三者による盗用リスクを低減させることができます。「VISA」「MasterCard」「JCB」の3ブランドが採用し、世界標準の本人認証方法となりつつあります。