あなたの発注コンシェルジュ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

お急ぎの方はこちら

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積りが
    集まります

シアトルコンサルティング株式会社
国内品質のオフショア開発を実践。日本人ブリッジSEの橋渡しでやりとりの面も安心

国内品質のオフショア開発を実践。日本人ブリッジSEの橋渡しでやりとりの面も安心のサイト
会社サイト
http://www.seattleconsulting.co.jp...
会社所在地
東京都港区南青山3-1-3 スプライン青山東急ビル3F
会社電話番号
03-6804-3958

コンシェルジュのおすすめポイント

  • ミャンマー子会社との連携によるオフショア開発サービスを提供。受託型契約とラボ型契約の両方に対応可能。
  • 日本とミャンマーの間には現地の日本人ブリッジエンジニアが入るため、コミュニケーション面の心配なし。
  • 日本本社の基準にもとづく厳格な品質とセキュリティ管理を徹底。進捗・課題も都度共有しながら開発を遂行。

Tech Fun株式会社
100%子会社での開発だから特別な手続きは必要なし。各種ドキュメントも日本語対応

100%子会社での開発だから特別な手続きは必要なし。各種ドキュメントも日本語対応のサイト
会社サイト
http://offshoring.techfun.co.jp/
会社所在地
東京都台東区東上野1-7-15 野村不動産東上野ビル3階
会社電話番号
03-5816-0331

コンシェルジュのおすすめポイント

  • 現地技術者のスキルなどを基準にチーム編成をする独自手法のラボ型オフショア開発サービスが最大の特徴。
  • ミャンマー拠点は現地企業との提携ではなく100%子会社。契約は日本法人と行うため特別な手続きは不要。
  • 日本人ブリッジエンジニアが対応にあたるほか、各種ドキュメントも日本語で作成し、言葉の壁を解消。

SEA Dream Company株式会社
現地でのIT教育など人材育成に尽力する開発会社。web制作をメインにサービス提供

現地でのIT教育など人材育成に尽力する開発会社。web制作をメインにサービス提供のサイト
会社サイト
http://seadream.asia/
会社所在地
東京都台東区東上野2-18-7共同ビル3F
会社電話番号
03-5826-4345

コンシェルジュのおすすめポイント

  • webサイト・システム開発をメインに提供。オフショア開発だけでなくミャンマー進出支援サービスも展開。
  • ラボ型と受託型の両形式でオフショア開発サービスを提供。ラボ型ではエンジニアの社内教育のサポートも。
  • ミャンマー・ヤンゴンで日本語とIT教育の学校を運営。卒業生をスタッフとして紹介・派遣することも可能。

グローバルイノベーションコンサルティング株式会社
高度な日本語能力とITスキルを兼ね備えたリソースが強み。業務系システムの実績多数

高度な日本語能力とITスキルを兼ね備えたリソースが強み。業務系システムの実績多数のサイト
会社サイト
http://www.gicjp.com
会社所在地
東京都千代田区神田佐久間町3丁目38番地第5東ビル7階702号室
会社電話番号
03-6240-9408

コンシェルジュのおすすめポイント

  • リーダー以上のスタッフは全員日本での就業経験あり。高度な日本語能力とITスキルを持つスタッフが豊富。
  • webアプリをベースにした在庫管理や顧客管理、社内人事システムなど業務系システムの開発実績が多数。
  • 新入社員以外のミャンマー人スタッフの全員が日本語資格保有者であるとともに、全員が技術系大学の出身者。

株式会社ジェイテック
多分野のアプリ・システム開発に対応可能。日本人BSEが対応するラボ型開発サービス

多分野のアプリ・システム開発に対応可能。日本人BSEが対応するラボ型開発サービスのサイト
会社サイト
http://www.j-tech.jp/
会社所在地
大阪府大阪市西区江戸堀1-9-1 肥後橋センタービル12F
会社電話番号
06-6445-0071

コンシェルジュのおすすめポイント

  • ミャンマーの関連会社を拠点としたラボ型のオフショア開発サービスを提案。ソフトウェアの翻訳にも対応可。
  • 日本とミャンマーにそれぞれ日本人ブリッジSEが在籍。拠点間は日本語で円滑なコミュニケーションが可能。
  • web系や業務系など多分野のアプリケーションのほか、ECサイトやセキュリティソフトの開発実績あり。

株式会社エイブリッジ
高度なスキルを持ったスタッフが多数在籍。日本人BSEの管理で日本同様の品質を実現

高度なスキルを持ったスタッフが多数在籍。日本人BSEの管理で日本同様の品質を実現のサイト
会社サイト
https://abridge-co.jp/
会社所在地
東京都渋谷区広尾1-3-17 オーツービル2F
会社電話番号
03-6455-6898

コンシェルジュのおすすめポイント

  • 「日本と変わらない品質」と 「常に要望に応えられる高いスキル」をモットーにオフショアサービスを提供。
  • ミャンマー拠点には経験豊富な日本人のブリッジエンジニアが常駐して開発を管理。高品質を実現できる体制。
  • アプリケーション、システム、コンテンツなどの開発スキルを持つ技術者が在籍。最適な編成での開発が可能。

アイクラフトJPN株式会社
オフショア未経験でも安心して依頼可能。万全の体制とセキュリティでサービスを提供

オフショア未経験でも安心して依頼可能。万全の体制とセキュリティでサービスを提供のサイト
会社サイト
http://icraft.jpn.com/
会社所在地
東京都千代田区神田須田町1-18 アーバンスクエア神田ビル901
会社電話番号
03-6869-1039

コンシェルジュのおすすめポイント

  • 現地パートナー企業との協業によるオフショア開発。契約は日本国内のみで完結するため面倒な手続きは不要。
  • 通常の受託形式とラボ型開発の両方に対応可能。開発体制とプランはクライアントの要望に応じて柔軟に提案。
  • 国内と現地それぞれに日本人SEが常駐。金融システムを手掛けた実績を持ちセキュリティ対策も万全。

株式会社FROBO JAPAN
上流工程と品質チェックは日本で対応。効率的な分業体制で高品質・低価格な開発を実現

上流工程と品質チェックは日本で対応。効率的な分業体制で高品質・低価格な開発を実現のサイト
会社サイト
http://frobom.com/ja/
会社所在地
沖縄県那覇市銘刈2-3-1 なは市民協働プラザ406号
会社電話番号

コンシェルジュのおすすめポイント

  • 要件定義などの上流工程は日本で行い、以降の工程をミャンマー拠点で現地スタッフが担当する効率的な分業。
  • ミャンマー拠点では開発から保守までを担当。最終納品物は日本法人でチェックすることで品質の不安を解消。
  • 現地スタッフの研修を定期的に日本国内で行うなど、現地エンジニアの高い技術力を担保する人材育成を実施。

SOLT Engineering Co., Ltd.
豊富な人材に裏打ちされた高品質・低価格なオフショア開発。ソフトウェアの翻訳も可能

豊富な人材に裏打ちされた高品質・低価格なオフショア開発。ソフトウェアの翻訳も可能のサイト
会社サイト
http://www.solt-e.com/
会社所在地
ミャンマー連邦共和国ヤンゴン市 カマユ群区インセイン・ストリート 52-B号 5階
会社電話番号

コンシェルジュのおすすめポイント

  • 通常の受託型オフショア開発のほか、ラボ型の開発にも対応。豊富な人材を確保し、高品質なサービスを提供。
  • 開発にあたっての打ち合わせ、開発中の対応などコミュニケーションは全て日本語堪能なスタッフが対応可能。
  • 開発のほか海外販売のためのドキュメントやソフトウェアの翻訳も。日本語・英語・ビルマ語間の翻訳に対応。

株式会社EDGE FLOW
株式会社EDGE FLOW

株式会社EDGE FLOWのサイト
会社サイト
http://base-make.jp/lp/
会社所在地
東京都千代田区神田東松下町31-1
会社電話番号
03-3525-8660

コンシェルジュのおすすめポイント

  • 「コストカット」だけでお考えいただくだけではなく、自社のリソースとして中長期的にお考えいただけます。
  • 安価で、速く、さらに高いクオリティのリソース確保したくありませんか?
  • まず御社にお伺いし、納品物に不備が出ぬよう、しっかりとヒヤリングさせていただきます。

発注は時間も手間もかかりますよね?

最適な発注候補がスグに見つかる!

カンタン無料相談、ピッタリの会社を提案、サクッと見積りが集まります

完全無料

まずはお気軽にご相談ください

ミャンマーでオフショア開発会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

次なるオフショア拠点として注目が集まっているミャンマー。中国の経済発展による人件費の上昇により、多くの企業がオフショア拠点をミャンマーをはじめとした東南アジアに移し始めています。ミャンマー国内のIT技術者のレベルが年々向上していることに加え、ミャンマー人と日本人は価値観・国民性がよく似ており、ビジネス上も非常に親和性が高いと言われています。日本語が堪能な現地技術者も多いことから、日本人のブリッジSEを置いていない企業もありますが、初めてのオフショアでコミュニケーション面に不安を覚えるのであれば、日本人のブリッジSEが対応してくれる企業に依頼するといいでしょう。

都道府県からオフショア開発を探す