業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

ラボ契約対応の優良業者

オフショア開発

最適業者がスグに見つかる

オフショア開発とはシステム開発を人件費の安い海外企業にアウトソーシングすることで、開発コストを抑えられるというのが最大のメリットです。しかしコストだけに目を向け、相性の悪い開発会社に依頼してしまうと、開発が失敗に終わる、あるいはかえって余計な時間やコストがかかってしまうというリスクもあります。オフショア開発会社の「得意分野や実績」、「一括請負か、ラボ契約ありかの選択」、「ブリッジSEの能力」、「品質チェック体制」、「セキュリティ対策」などをしっかり確認し、費用対効果の良い開発会社を選ぶようにしましょう。ラボ契約があるものだと、仕事の有無に関係なく、優秀な人材を自社用に確保しやすくなるので、いつでもシステム開発を依頼する事が可能になり、定期的に発注したい企業には大変メリットがあるものとなっています。

お急ぎの方はこちら!

完全無料

優良企業で一括見積もり

ラボ契約対応の優良業者 オフショア開発業者一覧

47件中110件の業者を比較中

得意規模
小規模(~300万円) 中規模(300~1,000万円) 大規模(1,000万円~)
実績数
100~500
拠点
中国
  • 洗練された開発プロセスと技術力の高さによって高品質のシステムをご提供
  • 豊富な開発経験によってシステムソリューション短納期を実現
  • 低価格でのソリューションをご提案
得意規模
小規模(~300万円)
実績数
~100
拠点
ベトナム
  • ベトナム人キーメンバー経験が8年間以上、 経験豊富な日本人エンジニアの知見を活用できる
  • 親会社(日系企業)が日本にあり、日本のエンジニアとハノイ拠点とが連携しソフト開発を行うことができる
  • CMMI開発プロセス管理手法を実際の業務に適用するである
得意規模
小規模(~300万円) 中規模(300~1,000万円)
実績数
~100
拠点
ベトナム
  • エムシバシステム株式会社は、お客様目線で低価格・高品質のシステム開発をご提案さえせて頂きます。
  • 開発納品後も6ヶ月間無償でバグ保証させて頂きます。他社圧倒価格でご提案させて頂きます。
  • プログラマーが直接ヒアリング・見積り作成するため低コスト・スピード納品を実現しました。
得意規模
中規模(300~1,000万円)
実績数
100~500
拠点
ベトナム
  • プロジェクトの軌道修正や仕様変更に素早く対応できるラボ型開発をご提供
  • 従来のオフショア開発と比べ、さらにコストを大幅削減
  • お客様のニーズに合った開発メンバーを選定・提案します
得意規模
小規模(~300万円)
実績数
100~500
拠点
ベトナム
  • 【セキュリティ】ISMS(ISO/27001)を取得し日本と同様に徹底した情報管理を実施
  • 【品質】ベトナム-日本でのダブルチェックによる国内開発と変わらない品質
  • 【日本語】年間5,000時間以上の日本語学習と日本プロジェクト経験者による良好なコミュニケーション
得意規模
小規模(~300万円) 中規模(300~1,000万円) 大規模(1,000万円~)
実績数
5,000~
拠点
ベトナム
得意規模
小規模(~300万円) 中規模(300~1,000万円)
実績数
~100
拠点
フィリピン
  • ワークフローエンジンの設計/製造の実績豊富です。
  • 勤怠管理ソフトの運営実績があり、労働基準法に関する豊富な知識があります。
  • 海外でのオフショア開発の実績があります。
得意規模
中規模(300~1,000万円)
実績数
100~500
拠点
フィリピン
  • 携帯・スマホアプリ、Webシステム・ソフトウェア開発の実績多数
  • 大手IT企業経験者設立の企業なので安心
  • クライアントも100%日本のIT企業で実績多数
得意規模
中規模(300~1,000万円)
実績数
~100
拠点
ベトナム
  • 国内でのシステム開発より4~5割の人件費削減が可能
  • 低価格でのサービスを提供
  • スマホアプリ・業務アプリ・Webシステムの開発だけでなく、ホームページ制作にも対応
得意規模
小規模(~300万円) 中規模(300~1,000万円)
実績数
~100
拠点
ベトナム
  • 低価格でベトナムオフショア開発。優秀なBSEが円滑なコミュニケーションをはかり高い品質、納期を厳守。
  • 「作って使ってすぐ改善。UI最重視」のアプリ文化を意識し、独自の開発スタイルで効率を上げています。
  • 自社でビジネス展開してきた経験・ノウハウを活かし、企画からデザイン、ランキング施策やUIの工夫など

アイミツのコンシェルジュサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック

ラボ契約対応のオフショア開発会社の選び方ガイド・比較のポイント

  • POINT 1 ラボ契約のメリットを確認する

    受託開発型のデメリットをクリアしてくれるラボ契約!
    オフショア開発でのラボ契約とは、案件にかかわらずある一定期間において、一定の人材を常に確保してしまう契約形態です。通常の請負契約ではプロジェクトを進めるにあたって厳密な開発基本仕様書を用意… 続きを見る

  • POINT 2 ラボ契約のデメリットを確認する

    課題点をしっかり見極めリスクを最小限に!
    一方ラボ型開発にもデメリットがあります。新規の案件が発生しなくても、ある一定量の発注を行わなければならない運用上のリスクが生じます。ラボ契約を結んだ後は、最低保証分の仕事の発注が義務付けら… 続きを見る

  • POINT 3 自社にとってラボ型開発が向いているか確認する

    現地に任せるか、間に日本人エージェント会社を挟むか。
    オフショア開発では近年ラボ型が主流になりつつありますが、日本人の責任者が中心となる受託開発型もメリットがあります。コストや管理面などからどちらが自社に適しているかを判断しましょう。 【受… 続きを見る

  • POINT 4 間に立つエージェントの力量は充分かチェックする

    SEとしての能力はもちろんコミュニケーションスキルや実績などもチェックしよう!
    ブリッジSE(エンジニア)とはオフショア開発において、現地の受注側チーム内で日本側との橋渡し役を務めるSEのことで、発注元である日本企業との交渉や調整、報告などのコミュニケーションを行い、それ… 続きを見る