業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

オフショア開発

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

オフショア開発の会社選び方ガイド・比較のポイント

オフショア開発の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。アイミツが保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。アイミツでは相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

オフショア開発の選定ポイント

POINT
01

得意分野や実績はマッチしているか

依頼したい内容とマッチしているかをしっかりとチェック!

オフショア開発会社はたくさんありますが、日本の開発会社と同じように会社によって得意な分野や実績は様々です。依頼したい内容がWebシステム開発やソフトウェア開発なのか、スマートフォンアプリ開発なのか、デザイン制作なのか等を明確にし、それにマッチした会社を選択するようにしましょう。

 

POINT
02

契約形態を考慮する

一括請負契約とラボ契約、メリット・デメリットを把握しておくことが重要。

オフショア開発の契約形態には大きく分けて「一括請負契約」と「ラボ契約」の2つがあります。

  •  一括請負契約

契約時に依頼されたとおりにシステムを制作してもらう契約です。契約当初の想定より労力がかかったとしても作業が完了するまで責任をもって対応してくれ、仕事がないときには無駄なコストを支払う必要がありません。しかし、依頼内容が曖昧だった場合、想定していたシステムと違うものができてしまう可能性や、緊急に進めたいプロジェクトが発生してもリソースが調達できない可能性があります。また、ラボ契約と比較して1人月のコストが1.3~2倍程度になることが多いようです。

  •  ラボ契約

ラボ契約とは仕事の有無にかかわらず、あらかじめ開発人員を確保しておき、必要に応じてその都度開発を依頼できる契約です。長期的に開発人員を囲えるので、過去に依頼したものと同様のシステムを作る場合は開発の生産性が上がる、緊急のプロジェクトが発生した場合もすぐに対応できる、随時指示を出せるので仕様が確定していないプロジェクトでも柔軟に進めることができるなどのメリットがあります。一方、開発の途中でも契約期間が終わった場合はそこまでとなってしまう、仕事がない場合でもコストが発生する、開発人員のタスク管理を行う必要があるなどのデメリットもあります。

定期的に案件があり、自社専用の優秀な人材を確保したい、自社のリソースが足りないので一時的に開発ラインを増強したい、といった場合ラボ契約は大変有効的です。自社のニーズに適した会社を選ぶようにしましょう。

 

POINT
03

ブリッジSE(エンジニア)は優秀か

SEとしての能力はもちろんコミュニケーションスキルや実績なども注意を!

ブリッジSE(エンジニア)とはオフショア開発において現地の受注側チーム内で日本側との橋渡し役を務めるSEのことで、発注元である日本企業との交渉や調整、報告などのコミュニケーションを行い、それを開発人員へ伝達する重要な役割を担います。単に通訳ができるというだけでなく、SEとしての能力、プロジェクトマネージャーとしての能力、コミュニケーション能力、実績等を必ず確認するようにしましょう

また、ブリッジSEは日本人の場合と外国人の場合があります。日本人の場合は仕様の確認や品質の管理、プロジェクトの見える化など日本人の感覚で行うことができるため安心ですが、一方、外国人の場合は日本語でのコミュニケーションに問題はなくても、価値観や感覚の違いからプロジェクトが予想もしない方向に進んでしまうなどのリスクがあるため、仕様の理解に齟齬はないかなどをよく確認する必要があります。

 

POINT
04

品質のチェック機能・体制は十分か

品質管理を疎かにすることで開発失敗に繋がるケースも。

オフショア開発における日本側での役割は、仕様の策定、ドキュメントの作成、品質管理などです。オフショア開発では日本側の工程や工数をできるだけ少なくしたいところですが、品質管理や確認の仕組みを疎かにすると開発失敗につながってしまいます。日本側ではもちろん、現地でもしっかりとしたチェック機能やオペレーション体制が構築されているかどうかを必ず確認するようにしましょう。日本語対応が可能な会社かどうかも事前に確認しておきましょう。

 

POINT
05

セキュリティ対策は万全か

リスク管理を施す高いセキュリティレベルの業者を!

オフショア開発を検討する上で忘れてはいけないのがセキュリティ対策です。情報の喪失、改ざん、不正使用、外部への漏洩などはたびたび問題になっており、オフショア開発の情報漏えいが会社に深刻な被害をもたらしているというケースも少なくありません。必ずセキュリティについて確認し、厳重なセキュリティ対策(データ流出を防ぐため、パソコンのUSBを使用不可にするなど)、リスク管理を施している会社を選ぶようにしましょう。

 

オフショア開発の発注失敗事例

人イメージ

仕様が曖昧で希望していたものではなかった、コスト削減しか考えていない業者などに関するトラブルなどは多く聞かれる悩みでもあるようです。WEBシステム・ソフトウェア開発にかかわるトラブルの一部をご紹介いたします。思わぬトラブルを避けスムーズな発注・納品となるよう、ぜひアイミツにご相談下さい。

オフショア開発の発注時よくある質問

人イメージ

オフショア開発についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック