業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

オリジナルタオル・名入れタオル制作対応の優良業者

ノベルティグッズ製作

最適業者がスグに見つかる

ノベルティ・オリジナルグッズは広告宣伝やPR、顧客ロイヤルティの向上を目的として消費者の商品購入時などに贈られる品物のことです。ノベルティグッズは配布する対象、配布シーンに応じて多種多様なものが考案されています。よくある例としてはボールペンやカレンダー、携帯ストラップなどがあります。オリジナルタオル・名入れタオル制作を考えているのであれば、タオル制作に特化した業者を選ぶのも一つの方法です。中には、送料を無料で対応してくれたり、注文内容によっては、即日発送可能な業者もありますので、自社に必要なサービスを行っているかどうかをよく確認しましょう。近年は中小企業もノベルティグッズを製作することが多くなったため、最小ロットが減少傾向にあり、商品によっては10個以下からでも発注することが可能です。自社に合った商品がわからない場合は業者にイメージを伝えて商品やデザインイメージを提案してもらうことも可能です。相場価格がわかりにくいこともありますので必ず相見積もりを取得してください。

お急ぎの方はこちら!

完全無料

優良企業で一括見積もり

オリジナルタオル・名入れタオル制作対応のノベルティ・オリジナルグッズ製作の業者選び方ガイド・比較のポイント

オリジナルタオル・名入れタオル制作対応のノベルティ・オリジナルグッズ製作の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。アイミツが保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。アイミツでは相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

オリジナルタオル・名入れタオル制作対応のノベルティ・オリジナルグッズ製作の選定ポイント

POINT
01

質の高いオリジナルタオル・名入れタオル制作の提案をしてくれるか確認する

さり気なく目立つタオルを提案してもらう!

オリジナルタオルは起業の際の贈答品や販促品の定番であり、日常的に使ってもらえるので販促効果は期待できます。ただし、定番であるがゆえに、どの会社のタオルも似たり寄ったりになる傾向があります。一番よくあるのは白地にブルーの社名を入れるパターンで、使っているうちにどの会社にもらったものなのか、じっくり見ないと分からないことになりがちです。

既製品のノベルティでなくオリジナルノベルティを製作しようとお考えであれば、企画から相談に乗ってもらえる会社を選びましょう。実績が豊富な会社なら、これまでどんな提案を行ってきたかがデータや担当者の頭の中に蓄積されているはずです。発注側の希望をきちんと伝えつつ、想定ターゲットに対して効果の高いノベルティを提案できる業者かどうかを見極めましょう。

POINT
02

オリジナルタオル・名入れタオル制作の使用シーンを確認しよう

使用シーンから最適なタオルを選ぼう!

オリジナルタオルを作る場合は、まずアイテム選びから始まります。日本製、海外製、生地の重さ、カラーなど様々な選択肢がありますが、使用シーンによって最適なものを選びましょう。

  • 挨拶用、粗品として

粗品タオル・挨拶用タオル・年賀タオル等、白地にブルーの文字が定番です。社名の部分だけプリントカラーを変える、ロゴにするなどのアクセントを付けることも可能です。

  • 記念・プレゼント用

定番の白地タオルはもちろん、スポーツタオルや変形フェイスタオル、また持ち運びできる小型タオル等さまざまなアイテムが考えられます。色も青や赤などを基調に、白抜きのロゴにするなど工夫が可能です。

  • 各種ノベルティとして

定番の白地タオルやスポーツタオル、変形フェイスタオル、ハンドタオル、バスタオルからプリントマフラータオルまで、サイズも素材もカラーも形状も様々な工夫ができます。

POINT
03

オリジナルタオルの加工の種類と仕上がり例を確認する

仕上がり例でもらう人の反応をシミュレーション!

  • 白タオル

最も定番中の定番のタオルです。のしをつけることもできます。

  • カラータオル

日常的に飽きのこない淡色系や、強いインパクトを与える原色系など、タオル地全面に色がついたものです。

  • フルカラープリントタオル

風景や花柄などの写真をフルカラー印刷できます。グラデーションなども鮮明に表現できますので、ひと味違ったタオルが出来上がります。

  • 白抜きロゴタオル

カラータオルに白抜きの文字でインパクトを与えます。文字が比較的小さくても地色と白抜き文字とのコントラストで社名などが目立ちます。

  • 刺しゅうタオル

名入れをプリントではなくワンポイントの刺しゅうで仕上げることで高級感をかもしだします。

POINT
04

オリジナルタオル・名入れタオルの品質に問題はないか確認する

雑な加工は使ってもらえないだけでなくマイナスイメージも。

ノベルティを手にした顧客は、加工やプリントなどのきめ細やかさまでしっかり見ているものです。ノベルティをもらったターゲットが満足感を得られなければ、ノベルティをつくる意味がありませんよね? サンプルなどを見せてもらってチェックすれば、ある程度の製品レベルや印刷品質を把握できます。加工・プリントの実績が十分にある会社を選びましょう。

タオルの場合、日常的に使ってもらえるとはいえ代替品はたくさんあり、ほつれ破れや吸水性が悪ければそのまま廃棄されてしまう可能性が非常に高いといえます。使い始めてもらったオリジナルタオルが長く目に触れ、広告効果を維持できるよう、品質には十分注意しましょう。

POINT
05

最小ロット・単価・納期を確認する

大量のノベルティ・オリジナルグッズが必要になる場合は、早めの発注を。

オリジナルタオルを発注する際には自社が必要としているグッズの種類と数量、希望単価、そして納期を明確にしましょう。

同じジャンルの商品でも業者と商品によって、最小ロット(最小注文単位)が異なります。注文ロットが少ない場合、別途手数料をとられることがありますので、発注前に相見積もりをとり、費用体系をよく確認しましょう。

また、注文ロットが多い場合は業者との交渉によって値引きを期待できることが多い一方で、納期までが長くなります。大規模なプロモーションなどで大量のノベルティ・オリジナルグッズが必要になる場合は、早めの発注を心がけ、事前に業者との綿密な調整をしてください。

オリジナルタオル・名入れタオル制作対応のノベルティ・オリジナルグッズ製作の発注時よくある質問

人イメージ

オリジナルタオル・名入れタオル制作対応のノベルティ・オリジナルグッズ製作についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック