業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

オリジナルトートバッグ制作対応の優良業者

ノベルティグッズ製作

最適業者がスグに見つかる

ノベルティ・オリジナルグッズは広告宣伝やPR、顧客ロイヤルティの向上を目的として消費者の商品購入時などに贈られる品物のことです。ノベルティグッズは配布する対象、配布シーンに応じて多種多様なものが考案されています。よくある例としてはボールペンやカレンダー、携帯ストラップなどがあります。オリジナルトートバッグ制作を考えている場合は、様々な素材のトートバッグを扱っている業者を選ぶと良いでしょう。単に名前を入れるだけのタイプのものから、完全なオリジナル印刷のものまで、様々な要望に対応してくれます。中小企業もノベルティグッズを製作することが多くなったため、最小ロットが減少傾向にあり、商品によっては10個以下からでも発注することが可能です。自社に合った商品がわからない場合は業者にイメージを伝えて商品やデザインイメージを提案してもらうことも可能です。相場価格がわかりにくいこともありますので必ず相見積もりを取得してください。

お急ぎの方はこちら!

完全無料

優良企業で一括見積もり

オリジナルトートバッグ制作対応のノベルティ・オリジナルグッズ製作の業者選び方ガイド・比較のポイント

オリジナルトートバッグ制作対応のノベルティ・オリジナルグッズ製作の委託先、外注先を探すにあたってのポイントや選び方など、様々な情報をまとめました。アイミツが保有するほんの一部のノウハウのみの公開ですが、参考にしてください。アイミツでは相場情報、見積もり事例など多数保有しております。

オリジナルトートバッグ制作対応のノベルティ・オリジナルグッズ製作の選定ポイント

POINT
01

質の高いオリジナルトートバッグ制作の提案をしてくれるか確認する

手軽で露出度の高いトートバッグは販促効果も大!

トートバッグとは、収納にすぐれた幅広い大きな口をした直線カット直線縫いのシンプルな形状のバッグです。手軽でカジュアルなイメージですが、グッチやシャネルなどのトートバッグも定番で、有名スポーツメーカーも多数トートバッグを出しています。

機能性とファッション性から女性のみならず男性の間でも非常に人気のあるバッグでしかも安価です。ノベルティとしてのコストパフォーマンスも非常にいいと言えます。

ただし、既製品のノベルティでなくオリジナルを製作しようとお考えであれば、フルオーダーで企画から相談に乗ってもらえる会社を選びましょう。実績が豊富な会社なら、これまでどんな提案を行ってきたかがデータや担当者の頭の中に蓄積されているはずです。発注側の希望をきちんと伝えつつ、想定ターゲットに対して効果の高いノベルティを提案できる業者かどうかを見極めましょう。

POINT
02

オリジナルトートバッグの生地の種類を確認する

オリジナルトートバッグの生地にはこだわりましょう!

トートバッグは人気のあるバッグですので、生地の種類を知っておくとデザインとの相性などでさり気なく個性的にすることが可能です。

  • コットントートバッグ

用途を選ばず活躍してくれる定番のトートバッグで、買い物からスポーツまで普段使いに便利です。コットンのナチュラル素材はさまざまなデザインに合い、オリジナルプリントの仕上がりを美しくしてくれます。

  • キャンバストートバッグ

しっかりとしたキャンバス生地でできた頑丈なバッグです。アウトドアを始めとしていろいろな使用方法が提案でき、各種イベントで人気を呼んでいるお薦めの一品です。

  • ポリエステルトートバッグ

携行に便利で軽量なトートバッグです。シンプルで折りたたんでサブバッグとしても利用可能ですので、いろいろな場面で活躍します。

  • デニムトートバッグ

ファッショナブルでありながら耐久性にも優れたデニムトートバッグは、若者にも年配の方にも大人気。デニムファンにはたまらない一品です。

  • 不織布トートバッグ

不織布とは、繊維を織らずに絡み合わせたシート状の布です。紙袋のように軽いので携行性に優れています。主婦向けの買い物バッグにもなりエコノベルティとして最適です。イベント会場等でもよく配布されています。

POINT
03

オリジナルトートバッグの使用目的を確認する

使用目的から最適なトートバッグを割り出す!

  • 店の販促品、会社の粗品、記念品など

新装開店セールやキャンペーンの粗品として喜ばれ、社名ロゴを目立たなく配置することで周囲の方への宣伝効果も望めます。

  • 会社の展示会、各種イベントに使う

展示会では各種資料をたくさん配布します。その持ち帰りに活用してもらえるのがトートバッグです。会社の宣伝のほか、イベント自体の宣伝効果も高まります。

  • 会社の講習会や説明会などの資料入れとして

社外向け講習会や説明会で使った資料を持ち帰っていただく時に使えます。定期的に講習会を開いている場合などは、講習会終了まで定期的に来訪してもらうためのアイテムとしても機能します。

POINT
04

オリジナルトートバッグ制作の品質に問題はないか確認する

雑な加工は使ってもらえないだけでなくマイナスイメージも。

オリジナルトートバックを手にした顧客は、加工やプリントなどのきめ細やかさまでしっかり見ているものです。ノベルティをもらったターゲットが満足感を得られなければ、ノベルティをつくる意味がありません。サンプルなどを見せてもらって印刷品質をチェックすれば、ある程度の製品と品質管理のレベルを把握できます。加工・プリントの実績が十分にある会社を選びましょう。

短納期・激安でも品質の良いトートバッグに仕上げるポイントは下記をチェックしましょう。

  • 同じ素材、同じ種類のバッグに統一して発注する
  • プリントするデザイン、大きさ、色などを同一にする
  • 版を作るシルクスクリーン印刷の場合は多めのロットをオーダーする
  • 注文までの準備、各段階でのチェックをしっかり行う
  • 事前にプリントの仕上がりイメージを確認しておく
POINT
05

最小ロット・単価・納期を確認する

大量のノベルティ・オリジナルグッズが必要になる場合は、早めの発注を。

ノベルティグッズを発注する際には自社が必要としているグッズの種類と数量、希望単価、そして納期を明確にしましょう。

同じジャンルの商品でも業者と商品によって、最小ロット(最小注文単位)が異なります。注文ロットが少ない場合、別途手数料をとられることがありますので、発注前に相見積もりをとり、費用体系をよく確認しましょう。

また、注文ロットが多い場合は業者との交渉によって値引きを期待できることが多い一方で、納期までが長くなります。大規模なプロモーションなどで大量のノベルティ・オリジナルグッズが必要になる場合は、早めの発注を心がけ、事前に業者と綿密に調整してください。

オリジナルトートバッグ制作対応のノベルティ・オリジナルグッズ製作の発注時よくある質問

人イメージ

オリジナルトートバッグ制作対応のノベルティ・オリジナルグッズ製作についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

アイミツのサービス

業者選び
にお困りですか?

簡単3ステップ

優良業者からの見積もりが集まります

提案表・見積もり書
  1. ヒアリング

    ヒアリング

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  2. 優良業者を提案

    優良業者を提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  3. 見積もり

    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり書

完全無料!一括見積もりはこちらから

サポートブックイメージ
お問い合わせで無料進呈中、完全保存版、見積もり・発注サポートブック